スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
大学芋にはまってます。

大学芋①
先日のさつま芋堀りで、
父が沢山のお芋をお土産にと持たせてくれました。

私も娘たちも好物のさつま芋。
普段は蒸し器で蒸かしたり、
オーブンで焼き芋にしたり。
天ぷらや蜂蜜煮もお気に入り♪

しかし夫が作ってくれた大学芋が会心の出来ではなかったので、
リベンジを果たすべく、勝手に燃え上がる私(笑)

このお芋は大学芋にしよう!
夫のより美味しいのを作ってやるんだ!

火が着くと即行動の私です^m^


大学芋②
常温の油に乱切りした芋を入れ、
弱火でじっくり火を通しました。
時間は掛かるけれど、この方がホクホクするかな?と思って。


大学芋③
お水と三温糖・水あめは同量。
そこにほんの少しお醤油を足して、
大学芋用の蜜を煮詰めました。


大学芋④
揚げた芋に蜜を絡めて、完成♪
黒ゴマもたっぷり加えました。


大学芋⑤
照り照り、ツヤツヤ~
この見た目も大学芋の醍醐味です。


大学芋⑥
作り立てを、早速子供たちとお味見。

「父ちゃんのも美味しかったけど、蜜が少なかったから・・
お母さんのほうが、蜜がたっぷりでとろ~りしてておいしい!!」

待ってました!の娘たちのこの感想^^
やった~ 夫に勝ったわ(笑)
料理に関しては、基礎から学んだ夫には完敗なので、
お菓子だけは負けたくない闘志がメラメラと湧くのよね・・
(そもそも大学芋はお菓子なのか?料理なのか?疑問ですが・・)

まぁ、なんとかお菓子作りを趣味とする私の
名目が保たれたということで^^

でもね、私自身はその仕上がりに満足がいかず・・
低温で揚げたせいか、芋が柔らかくなりすぎて
カリッとした食感に欠ける。
おまけに蜜に絡める際、崩れちゃう芋もあったり。
味はいいけど、口あたりが違う。

納得いかない私は、翌日・・・
続きを読む
スポンサーサイト
【 2011/11/06 21:24 】

簡単お菓子 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。