スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
13歳おめでとう!ブルーベリーレアチーズケーキ

ブルーベリーレアチーズ①
先日、姪っ子が13歳の誕生日を迎えました。


あろうことか、
去年は彼女の誕生日をすっかり忘れてしまっていた私。
愚かな叔母ちゃんでゴメンよ・・(_ _|||)


今年はその失敗を挽回すべく、
早々にリクエストを聞いて、張り切って作りました!
姪のご希望は‘レアチーズケーキ’。

ならば!と
以前から気になっていたレシピをお借りしました。

Cpicon ブルーベリー♪ レアチーズムースケーキ♪ by れっさーぱんだ


ブルーベリーレアチーズ②
主体となるクリームチーズは、
先日Cottaでキロ買いしたこちら
初めて使うものだけど、評判が良いらしいので・・

新しい食材を使うのは、ワクワクします。


ブルーベリーレアチーズ③
前日に生地は仕込んでおいたので、
誕生日当日はデコレーションのみ。

ナッペの必要がないので、
ナパージュを塗ったフルーツとクリームを飾っただけ^^

本当はブルーベリーを使いたかったのだけれど、
小粒のしょぼいものしか売っていなかったので、
仕方なくブドウで代用。

おまけに買ったオレンジをカットしたら、腐ってた@@
急遽買い置きしてあった黄桃を飾りました。



ブルーベリーレアチーズ④
種入り&皮付きのため、食べ難いけれど・・
酸味と甘みのバランスが良いブドウでした。


ブルーベリーレアチーズ⑤
生地で隠れてしまったけれど、
底にはココアスポンジを敷いてあります。

いちばん上は、ブルーベリージャムのジュレ。
色味が綺麗です。


ブルーベリーレアチーズ⑥
苺がなくても、華やかな感じで
バースデーケーキっぽく仕上がりました。

さあ、姪っ子は喜んでくれるかな?

続きを読む
スポンサーサイト
【 2011/11/30 19:26 】

デコレーションケーキ |
パンプキンプリンと晩秋のイチョウ並木

パンプキンぷりん①
ハロウィンスイーツとして作りたかったのですが、
時期を逃してしまったパンプキンプリン。
先週、ようやく焼きました^^


パンプキンぷりん②
裏ごしたかぼちゃを、たっぷり200g。
牛乳と生クリームは同量加えます。
卵は、卵黄の割合ちょっと多め。
甘みはきび砂糖で付けています。


パンプキンぷりん③
子供たちの帰宅を待って、早速みんなでおやつタイム。

こんな当たり前の何気ない日常が
私にとっていちばんの幸せだったりするのです。
月並みな表現ですが・・・


じっくり加熱するタイプの焼きプリンなので、
適度に固め・お味は濃厚。
少し懐かしい雰囲気さえ感じます。

流行りのなめらかプリンもいいけれど、
私の好みは断然こちら!

しみじみ美味しいな~と思える
体と心に染み込む優しいお味。
プリンはやはり大好きなスイーツのひとつです*



***

週末は・・・

続きを読む
【 2011/11/28 22:57 】

プリン |
さつま揚げのリラックマ弁当と韓国土産

さつまあげリラックマ弁当①
先週金曜日に作った娘弁当です。
この日は学校内でお祭りがあり、
久々のお弁当持参でした。

毎度お世話になっているichigoさんレシピを参考に。
しかし改めて見比べると、お手本とはエライ違いだわ^^;



さつまあげリラックマ弁当②
さつま揚げは、その形をそのまま活かしています。
なので割合簡単^^

市販のチンするだけのリラックマポテトも添えてみました。
リラックマ大好きな娘たちは、大喜びしてくれました。


***

お土産をいただきました。


続きを読む
【 2011/11/27 17:01 】

お弁当 |
マカロン2種とアイススケート

マカロン2種①
大雨だった先週土曜日に作ったマカロン。
故に写真が暗いです@@

マカロン、何気にずっと焼いていなかった・・・
調べてみたら、この時以来なので
実に1年半ぶり^^;
手順もコツも、忘れるわけだわ。

家族も喜ぶし、お裾分けにも最適だし、
もっとマメに焼かなくては。


マカロン2種②
メレンゲの立て具合も、
マカロナージュの加減も難しいけれど、
乾燥の調整にもこれまた悩む。
湿度や温度によって変わるのでね・・

この日は40分ほど乾かしました。

こちらは抹茶マカロン。


マカロン2種③
で、こっちはカボチャマカロン。
パンプキンパウダーがあったので、
初の試みです。


マカロン2種④
ピエは控えめだけれど・・
表面がひび割れたり空洞ができたりがなかったので、
まぁ及第点の仕上がりかな。


マカロン2種⑤
間にはお手軽にミルククリームを挟みました。
コレ、マカロンと相性が良いので重宝します。

表面はカリッ。中はしっとり。
「今までで一番美味しいんじゃない?」
と、夫がパクパク食べていました。


母にお遣い物のお菓子を頼まれているので、
近いうちにお浚いします^^

***


祝日の昨日は・・・

続きを読む
【 2011/11/24 19:43 】

マカロン |
晩秋の箱根 日帰り旅行

箱根①
「家族で出掛けられるなんて、今だけよ。」
よく、色んな方にこう言われます。

なんでも、子供が中学生になると
部活やら友達との遊びやらを優先するので、
休日に家族でお出掛け・・・
なんて、滅多にできなくなるのだとか。

まあ、高校生の甥や中学生の姪を見ていると
つくづく納得できますが^^;

子離れできない子煩悩な夫は
「うちの子はそんなことない!いつまでも付き合ってくれるさ!」
と常に反発しております。。



そんな訳で、夫が珍しく土日に休みが取れるときなどは、
家族の思い出を作るべく
積極的に出掛けるようにしています。



箱根②
前日の嵐のような大雨とは打って変わって
好天に恵まれた先日の日曜日。
紅葉が見頃なんじゃない?と踏んで、
家族で箱根まで日帰り旅行へ。

大人だけだと他に行ってみたい名所もあるのだけれど、
やはり家族の行楽は子供優先。
王道の箱根を満喫しよう!と
ロープウェイ&海賊船の1日切符を買いました。


箱根③
この時期は例年なら紅葉ドンピシャの時期の筈。
しかし今年は暖かいせいかな?
それほど木々が染まっていないように感じました。

しかし箱根の空中散歩は至極快適♪
子供たちは雄大な光景に釘付けでした。


箱根④
富士山もはっきり見えました。

箱根⑤
途中下車して、大涌谷へ。

火山性ガスがあちこちで噴出し
硫黄の匂いが漂うこの観光地は、
私が子供の頃から好きな場所。

何故か心癒されるというか、
パワーをもらえる気がするのです。


箱根⑥

箱根⑦

箱根⑧
いい季節&天気だったせいか、
どこも人・人・人でいっぱい。

名物黒たまごを茹でている玉子茶屋は、
特に賑わっていました。


箱根⑨
天然の温泉池で1時間茹でるのだとか。
お湯の温度は80℃。


箱根⑩
沢山の白たまごが籠いっぱいに運ばれてきました。


箱根⑪
観光客に見つめられながら、
黙々と作業するお兄さんたち。

箱根⑫
温泉のあとは、天然の蒸し釜で15分蒸すのだそう。
ほかほかのゆで卵の出来上がり~♪

もちろん買ってその場で食べました。
ひとり2個ずつ食べたので、14年寿命が延びたかな^m^
白身がプリプリで美味しかった!


箱根⑬
黒たまごを作る側には、2匹の猫ちゃんたちが。
暖かくて心地よいのね^^


箱根⑭
その後、早雲谷駅まで足を伸ばして
黄色い紅葉の下で、持参したおにぎりを食べました。

腹ごしらえも済んだところで、
さあ、午後の活動開始です。

続きを読む
【 2011/11/22 18:59 】

お出掛け |
しっとり焼きショコラ

焼きショコラ①
多佳子さんレシピで、焼きショコラ。

レシピのネーミングに惹かれて、
作ってみてその美味しさに感動して・・
以来、質の良いチョコレートが手に入ると
ちょこちょこ焼いています。


焼きショコラ②
メレンゲたっぷり。
今回はカカオ分73%の
エキストラビターチョコを使用。

いつも15cm角の正方形で湯銭焼きします。
焼きあがりの香りはたまりません。


焼きショコラ③
しっとり、ほろほろっと崩れる食感。
ブラウニーの素朴さとはまた違う、
上品で大人向けの口当たりです。
冷蔵庫でひと晩寝かせてからいただくと、
味が馴染んでこれまた格別なのです^^


カロリーが・・・
と気にしつつも、チョコレートだけはヤメラレナイ。

疲れたときにチョコを欲する。
なんて話をよく聞きますが、
私の場合、24時間365日、
チョコレートウェルカムです(笑)

そういえば、冷蔵庫のクーベルチュールがもうすぐ底を突く・・
早めに仕入れておかなくては!


***


11月も後半ですね。

続きを読む
【 2011/11/19 22:51 】

チョコレートのケーキ |
スイートポテトとフルーツクグロフ

練乳スイートポテト①
父の育てたさつま芋を、また貰ってきました。
甘いさつま芋で、是非作ってみたいおやつがあったので。

次女のお友達のお母さんで、
私と同じ趣味を持つ素敵な方が居ます。
上品で、物腰の柔らかい綺麗なママ。
お菓子作りがお好きだと聞いてからは、
よく情報交換するようになりました。

おススメのお菓子レシピを数点教えてもらったのですが、
いちばん興味を持ったのが、このスイートポテト。

最近あれこれ忙しくてなかなか作れずにいたのですが、
ようやく先日焼くことが出来ました。
(ありがとう*Kさん^^)


練乳スイートポテト②
丁寧に裏ごししたさつま芋に、
バター・砂糖・卵を加えるのはお決まりの作り方。
ですが、教えてもらったレシピには
隠し味?として練乳が入ります。

お鍋で水分を飛ばしたのですが
生地が緩めだったので、
簡単に手で丸めてホイルケースに乗せました。

TOPにはなんとなくパンプキンシードを飾って・・

焼き色は若干薄めだけれど、
焼き上がりはリビング中幸せな香りで包まれます。
お菓子が焼けるときの、この和やかな雰囲気が好き。


練乳スイートポテト③
次女がパクパクと口に運んでいる際、
横から断面を激写。

裏ごしは面倒な作業だけど、
滑らかな口あたりのためには
やはり欠かせません。

しっとりキメ細やか。
練乳のミルキーなコクがほんのり漂う
秋らしいお菓子になりました。

特に辛口の夫が絶賛!
晩酌の〆に、ふたつ頬張っていました^^
(我が家ではビールのつまみと一緒に、半ば強制的に私のお菓子が並びます。
だって、そうでもしないと夫が食べる機会がないから^^;)



***

数ヶ月前に焼いたお菓子パン。

続きを読む
【 2011/11/18 23:21 】

焼き菓子 |
リラックマ&コリラックマのアイシングクッキー

リラックマ&コリラックマ①
近頃、私用でちょくちょく都内を訪れます。

そこで帰りの新幹線やバスを待つ時間に、
必ず寄るのが東京駅構内のキャラクターストリート。
お目当ては、リラックマストアです。
リラックマ大好き!な子供たちへのお土産のため^^


リラックマ&コリラックマ②
先日東京へ行った際、アイシングクッキーを買いました。
あまりの可愛さに一目惚れ♪
サイズも結構大きめで、一枚はボリュームがあります。

お値段、一枚380円なり。
案外高いのね・・・

しかしこの日はラッキーなことに、
賞味期限が近いとのことで半額だったので、
迷わずお買いあげ^^


リラックマ&コリラックマ③
可愛い市販のアイシングクッキーに出会うと、
必ず思うことが・・・
「これ、うちで作れるかも?」

早速↑の本物で型をとり、
お手本を見ながら
色味や顔のバランスを考えてアイシング。

ちっちゃなコリラックマも作りました。
このサイズは以前もチャレンジしました。

ちっちゃなサイズに比べて、
大きめのクッキーは面が広いので
ムラ無く綺麗に塗るのが難しい@@

アイシングが若干固かったようで、
かなりデコボコした仕上がりになってしまいました・・



リラックマ&コリラックマ④
コリラックマは滑らかにアイシングを施せたけど、
色味が少し濃かったかな?

コリラックマに見えない・・・><

いつまで経ってもアイシングの上達が見込めない私ですが、
無心になれるその時間はやっぱり楽しい。

まずはコルネを上手に作れるようにならなくちゃ、だわ。


***

お気に入りのショップがあります。
続きを読む
【 2011/11/16 21:20 】

アイシングクッキー |
試作始めました。

シュトーレン試作①
毎年11月に入ると、そわそわ気になるアレ。
今年はどういうレシピで仕込もうか・・・
とネットや本を漁って、頭を悩ます。

そう、シュトーレンです。
言わずと知れた、クリスマスの風物詩。

先日の夜、ふと思い立って
第一弾を仕込んでみました。


シュトーレン試作②
去年は生イースト&マジパンローマッセを使った本格派。
今年はお手軽にドライイーストで。

しかし譲れないのはたっぷりのスパイスとフィリング。
シナモン・ナツメグ・ジンジャー・カルダモンを
惜しみなく加えました。

フィリングはラムレーズン・くるみ・オレンジピール。
仕上げにはもちろんラム酒をバターをたっぷり塗って。


シュトーレン試作③
本来、最低1週間は寝かせて
味が馴染んだ頃にいただくお菓子ですが・・
フライングして、ひと晩寝かせた翌日カット。(早っ!!)

一切れ口に入れてみると・・・
お、おいしい!!
作りたてなので生地がしまっておらず、
まだふわふわ柔らかい食感。
さすがに味の深みはまだまだ感じられませんが、
スパイスとラムの風味はしっかり効いていて。

コレ、1週間後にはどんな感じになるんだろう?
また仕込まなくちゃだわ(笑

次回はフィリングをもっと増やそう^^


***

こちらは秋の風物詩。

続きを読む
【 2011/11/12 21:43 】

甘いパン |
パンあれこれ

パンいろいろ①
最近、HBにお任せ食パンばかりで
成型パンからと遠ざかってる私・・・

折角買ったホシノ丹沢酵母500gも
未開封のまま、冷蔵庫で出番を待っています^^;

もっと時間があれば、パン焼きに専念できるのにな~



で、こちらのパン。
焼いた記憶すら薄れているので日付を確認したら、
残暑厳しい9月初旬のものでした(笑

こちらの本に載っていたレシピを参考にしました。


パンいろいろ②
ドライイーストをホシノに置き換えて。

使ったフィリングはレーズン・アーモンド・ピスタチオ。
家にあったものを適当に合わせてみました。


パンいろいろ③
お手本と随分見た目が違うけど、
焼きたては香ばしくて甘い、いいにおい~♪


パンいろいろ④
外観はハードパンっぽいですが、
ソフトで食べやすいパンでした。
フィリングぎっしりなのも私好み。

課題は相変わらず下手っぴなクープ入れかな・・


***

ハードパンも。

続きを読む
【 2011/11/10 21:36 】

天然酵母パン |
ギモーヴと週末のあれこれ

ギモーヴ①
1ヶ月前に作ったギモーヴ。
マンゴーとラズベリーピューレを使って
2種類作りました。

マシュマロもギモーヴも大好物な私。
今まで両者の違いは
マシュマロ=英語。ギモーヴ=仏語。
なだけかと思っていましたが・・・

気になって調べてみると、

「マシュマロは、香料で味をつけたメレンゲをゼラチンで固めたもの。
ギモーヴは、フルーツピューレにゼラチンを加え、泡立てて固めたもの。」
とのこと。

勉強不足でした^^;


ギモーヴ②
ギモーヴのほうが、より高級な雰囲気がありますね。
マシュマロに比べると、コストも断然掛かります。
でもそのぶん、ジューシー感があって美味しい♪
適度なもっちり弾力も心地よい。

遊びに来ていた娘のお友達ママさんにお裾分けしたら、
とても喜んでくれました^^


***

先週末は・・・

続きを読む
【 2011/11/08 19:33 】

小さいお菓子 |
大学芋にはまってます。

大学芋①
先日のさつま芋堀りで、
父が沢山のお芋をお土産にと持たせてくれました。

私も娘たちも好物のさつま芋。
普段は蒸し器で蒸かしたり、
オーブンで焼き芋にしたり。
天ぷらや蜂蜜煮もお気に入り♪

しかし夫が作ってくれた大学芋が会心の出来ではなかったので、
リベンジを果たすべく、勝手に燃え上がる私(笑)

このお芋は大学芋にしよう!
夫のより美味しいのを作ってやるんだ!

火が着くと即行動の私です^m^


大学芋②
常温の油に乱切りした芋を入れ、
弱火でじっくり火を通しました。
時間は掛かるけれど、この方がホクホクするかな?と思って。


大学芋③
お水と三温糖・水あめは同量。
そこにほんの少しお醤油を足して、
大学芋用の蜜を煮詰めました。


大学芋④
揚げた芋に蜜を絡めて、完成♪
黒ゴマもたっぷり加えました。


大学芋⑤
照り照り、ツヤツヤ~
この見た目も大学芋の醍醐味です。


大学芋⑥
作り立てを、早速子供たちとお味見。

「父ちゃんのも美味しかったけど、蜜が少なかったから・・
お母さんのほうが、蜜がたっぷりでとろ~りしてておいしい!!」

待ってました!の娘たちのこの感想^^
やった~ 夫に勝ったわ(笑)
料理に関しては、基礎から学んだ夫には完敗なので、
お菓子だけは負けたくない闘志がメラメラと湧くのよね・・
(そもそも大学芋はお菓子なのか?料理なのか?疑問ですが・・)

まぁ、なんとかお菓子作りを趣味とする私の
名目が保たれたということで^^

でもね、私自身はその仕上がりに満足がいかず・・
低温で揚げたせいか、芋が柔らかくなりすぎて
カリッとした食感に欠ける。
おまけに蜜に絡める際、崩れちゃう芋もあったり。
味はいいけど、口あたりが違う。

納得いかない私は、翌日・・・
続きを読む
【 2011/11/06 21:24 】

簡単お菓子 |
さつま芋堀りと大学芋

芋掘り①
実家の父が畑を借りて、家庭菜園を始めました。

小規模ながら、丁寧に苗を植え付けられ
整然と列をなす
人参・白菜・大根・ブロッコリーetc・・・
などを眺めていると、
独学の割にはなかなか見事なもの。

多少歪んでいても、虫に喰われていても、
心を込められて育った新鮮なお野菜は、
やっぱり美味しい。

最近、父が丹精込めて作った野菜を貰う機会が増えました。
ありがとう。助かってます^^




先週の日曜日。
父からさつま芋堀りのお誘いを受けました。
「孫たちに収穫させてやりたいから。」
とのことで♪

幼稚園や学校で芋掘りの経験はあるものの、
人数が多いので、採れる数は限られているし。
思い切り野菜の収穫を楽しむ、
なんてイマドキの子供はなかなかない機会かもしれませんね。

折角なので仲良しの友達も引き連れて、
娘たち、大喜びで出掛けていきました。


芋掘り②
さながら宝探し。
ザクザク出てくるさつま芋を
懸命に掘り起こします。

お芋を傷つけないように、慎重にね。


芋掘り③
お友達も大きいものが収穫できて、
大満足の笑み♪


芋掘り④
丁寧にツルから芋を外す次女。


芋掘り⑤
さつま芋を掘り尽くしたら、
今度は里芋!


芋掘り⑥
「へーっ!里芋はこういう風に生っているんだね!」
と感動しきりの子供たち。
立派に食育になります^^


芋掘り⑦
お次は人参。


芋掘り⑧
「やったあ、上手に抜けた~!」


芋掘り⑨
色んな野菜が沢山採れて、
とても楽しかった様子の子供たち。

家に帰って、みんなでお芋を洗います。


芋掘り⑩
採りたてのお芋の綺麗なこと!
鮮やかな紅色に驚きました。


このお芋を使って、
夫が実家のキッチンで腕を振るってくれました。



続きを読む
【 2011/11/05 00:33 】

お出掛け |
ハロウィンアイシングクッキー

ハロウィンクッキー①
11月に突入したというのに、
未だハロウィンネタを引きずっています・・

都合が合わず延び延びになっていたのですが、
ご近所のお友達に招待されたハロウィンパーティーに、
娘たちは昨日の夕方、いそいそと出掛けて行きました。

プレゼント交換をするそうで、
娘たちは各々そちらの準備に忙しく。
私はお世話になるご近所さんのお宅用にと
アイシングクッキーに精を出しました。


ハロウィンクッキー②
私、実のところ
アイシングクッキーって苦手なんです・・
何故かというと、
絞り出すためのコロネが上手く作れない@@

細かい作業が好きな割には、
手芸とか工作めいたものは
からきし不器用だったりする^^;

なのでアイシングに取り掛かっても、
コロネが中途半端なので
線が太い太い><

今回のクッキーも、かなり大雑把な出来栄えです・・・


ハロウィンクッキー③
↑のジャック・オ・ランタンは
直径10cmくらいのかなり大きいサイズ。
こちらは直径3cmくらいのミニサイズです。

こちらはカボチャの色を濃くしてみました。


ハロウィンクッキー④
コウモリは、ブラックココアで色付け。
それにしても3種類とも適当~な感じが前面に出てるわ^^;


ハロウィンクッキー⑤
それでもアイシングクッキーは楽しい!
下手の横好き・・ってヤツですね。

乾燥剤と一緒に、簡単にラッピング。
お友達のおうちへと旅立っていきました^^


***

アイシングクッキー絡みで・・・
続きを読む
【 2011/11/03 00:23 】

アイシングクッキー |
ハロウィンパーティー*2011

ハロウィン2011①
先週の土曜日の夜。
ささやかながら、我が家でハロウィンホームパーティー♪

私自身はハロウィンを祝う意味合いを感じていませんが^^;、
子供たちが毎年楽しみにしているので・・・

期待に応えるべく、ちょっぴり頑張ってマス。


ハロウィン2011②
子供中心のハロウィンメニュー。

まずはこちら。
Cpicon デコカレー*ハロウィンパンプキン by あさえもん

このカレー。
今回、沢山のつくれぽをいただきました^^
私自身も気に入っています。
もちろん子供たちも大喜び♪

カレーの具材は小さく切って、
ルーはバーモントカレーの甘口を使用♪


ハロウィン2011③
唐揚げには、かぼちゃのピックを刺して。


ハロウィン2011④
解り難いですが、マカロニサラダもハロウィン仕様。
蜘蛛や南瓜やコウモリの形のマカロニです。


ハロウィン2011⑤
かぼちゃと玉ねぎをコトコト煮込んで、
FPにかけて滑らかにしたスープ。
甘くて美味しい♪


ハロウィン2011⑥
もちろんデコレーションケーキもスタンバイ。

さあ、楽しい夜の始まりです!
続きを読む
【 2011/11/01 19:13 】

おもてなし |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。