スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
ぶどう狩りへ行ってきました。2011

ぶどう狩り2011①
毎年恒例となっている
仲良しの友達家族との秋の行楽。
今年も行ってまいりました。山梨へぶどう狩りに♪


現地まで、車で2時間ほどの道のり。
道中、道幅の広い国道の両端に
何やらハザードを点灯させて停車している車が多数。

「あ、これは!!」
とピンときた私は、すぐさま運転手の友達に声を掛け、
車を停めてもらいました。

富士五湖ならぬ六湖目の‘赤池’。

7年に一度という割合で出現するという幻の湖です。
精進湖と繋がっていて、大雨で湖が増水することにより
地下から水が浸み出し、渇水している池に水が溜まるそうです。
今年は先日の台風15号の影響で、7年ぶりに出現したのだとか。
たまたまお出掛けの前日、テレビでそのニュースを見たところでした。

なんてタイムリー!!


小規模ながら
エメラルドグリーンの澄み切った神秘的なその池に
すっかり心奪われてしまいました。

場所柄、ずっと眺めているわけにはいかないし、
これが目的ではなかったので(汗)、
後ろ髪引かれつつも赤池を後にしました。

思いがけず素晴らしい光景を拝めて、ラッキー♪


ぶどう狩り2011②
さて、赤池で既に大満足してしまった私ですが・・
第一の目的地へ到着。

‘信玄餅’で有名な桔梗屋さんの本社工場の
見学へ行ってきました。

震災後のレジャーの自粛傾向や
不況の煽りも加わって、
人気上昇中だという工場見学。
その内容は多種多様で、
地域別のガイドブックまで出版されている盛況ぶり。

例に漏れず、桔梗屋さんの工場見学も大人気らしく、
休日ともなれば、観光客でごった返すのだとか。
こちらも赤池同様、テレビで紹介された直後でした。


工場2階フロアーのガラス越しに、
信玄餅をはじめとする数種類のお菓子の製造工程を
まじまじと見学できて、それはそれは楽しい~♪
子供以上に、誰よりも喜んだのは私でした^^


ぶどう狩り2011③
大勢の従業員さんが、オートメーション化された室内で
手早く作業しています。

驚いたのが、信玄餅のビニール包装の結び目を
機械ではなく手作業で仕上げていること!
しかも男性の力では結び目がきつくなりすぎてしまうので、
必ず女性が行うんだとか。

名産品や特産物って、
こんな陰のたゆまぬ努力の賜物なのね、きっと。


ぶどう狩り2011④
見学を楽しんだ後は、
作りたてのお菓子を買い食い。

塩豆大福に、桃饅頭。
美味しかった♪


ぶどう狩り2011⑤
こちらはお菓子詰め放題210円のブース。
袋が敗れない程度に伸ばして、
皆これでもか!ってくらい詰めていました(笑

コレがこちらのウリのようで、
朝から大行列ができるほど人気らしいです。

整理券を配られるのは100人と制限があり、
残念ながら私たちは間に合いませんでした。
まあ、併設されているアウトレットショップで
半額でお菓子を買えたからヨシとしよう^^


ぶどう狩り2011⑥
冷やしメロンも食べて、
10時のおやつタイム、しっかり満喫しました^^

さてさて、すぐにお昼の時間です。
続きを読む
スポンサーサイト
【 2011/09/29 20:07 】

お出掛け |
マヤちゃんのバースデーケーキ

マヤちゃん1
先日、姉が誕生日を迎えました。
アラフォーならぬ、ジャスフォーです(´▽`*)

記念すべき?めでたい歳を祝って、
姉のために特別なケーキを作りました。

今回は、ちょっとばかし張り切っちゃいましたよ。

姉の大好きな漫画『ガラスの仮面』より、
主役のマヤちゃんのキャラケーキです♪
(真澄さんファンの姉ですが、私がどうしてもマヤちゃんを作りたかった^m^)




続きを読む
【 2011/09/25 22:59 】

デコレーションケーキ |
ようこそ!富士山麓へⅡ

宝永山1
前回の続きです。

前日の雨模様とは打って変わって、
秋晴れの清々しい天気に恵まれた連休中日。

宮崎メンバー6名と父・妹・我が家の家族計12名で、
富士山へと繰り出しました。
(姉夫婦・姪は、延期になった中学校の運動会へ><)


宝永山2
地元の人間でも頻繁には見られないほど、
くっきりはっきり全貌を現したこの日の富士山。

従姉のお姉ちゃんたちが富士山を拝むのは初めてではないけれど、
そのあまりの雄大さに、
ひとしきり感動していました。


宝永山3
みんなで記念撮影♪


宝永山4
県外ナンバーの車で
早くも駐車場は埋め尽くされていましたが、
なんとか車を停め、五合目まで辿り着きました。

当然のことながら、登山シーズンは終わっているので
登れるのは宝永山まで。
爽やかな陽気で絶好の登山日和。
皆で張り切って出発です!


宝永山5
五合目から眺める下界。
焼津方面まではっきり見えます。


宝永山6
伊豆半島もバッチリ。


宝永山7
富士山頂まで、雲ひとつありませんでした。


宝永山8
絵画のように見事な飛行機雲。


宝永山9
30~40分登ると、六合目の山小屋に到着します。

正午になったので、ここのベンチでランチタイム♪
持参したおにぎりやパンを頬張ります。
最高のロケーション!


宝永山10
お約束のように、パンの袋がパンパン!
洒落じゃないっすよ( ̄m ̄*)

食後のホットコーヒーで一服したら、
再び山歩き開始です。
続きを読む
【 2011/09/23 21:53 】

嬉しかったこと |
ようこそ!富士山麓へⅠ

宮崎メンバー1
父の故郷は宮崎県です。
元県知事の力もあって、
今やすっかりメジャーになりましね。


3連休を利用して、
父の一番上の兄の娘さんたち(つまり私の従姉)・
そして東京で学生&OLをしている従姉の子供さんたち、
計6名が、富士山麓の実家に
遠路はるばる遊びにきてくれました。

従姉のお姉ちゃんたちは、私たちと同じく3姉妹。
私が宮崎に遊びに行ったのは高校生の頃なので、
実に20年ぶりの再会であります。
もちろん子供たちは初対面^^

話を聞いた2ヶ月前から、
皆でこの日を首を長くして待っていました。


宮崎メンバー2
朝イチの飛行機に乗って、
お姉ちゃんたちがこちらに到着したのは正午過ぎ。

感動の再会を果たし、
父が近場の観光案内をしている間に、
夕食担当を任命された夫は
終始立ちっ放しで料理に励んでくれました。

横浜中華街の某有名店で修行した経験のある夫の十八番は、
やはり中華。
大人数の宴の際は、夫の存在は必須です^^


宮崎メンバー3
夫も楽しみながら、久々に中華鍋を振るってくれました。
しかし、計17名分の料理作りは容易でない!!

女衆が助手を務めます。


宮崎メンバー4
で、出来上がったのは・・
紹興酒と五香粉を効かせた中華風鶏の唐揚げ。
特製ソース付き。

鶏肉は3kg近く揚げました。


宮崎メンバー5
こちらは豚の三枚肉3kg弱使った角煮。
八角の香りが結構クセになります。
箸で切れるほど柔らかく、とろんとろん♪
おまけに脂っこくなく、意外とすっきり。


宮崎メンバー6
海老は中サイズのブラックタイガーを
50尾使用。
子供用には豆板醤控えめで、2種類作ってくれました。
海老がぷりっぷり♪


宮崎メンバー7
鍋ごとの写真ですが・・^^;
肉団子と春雨のスープ。
野菜と生姜もたっぷりです。

義兄が懸命に肉だねを捏ねてくれたお蔭で、
肉団子がジューシーで美味しい!


宮崎メンバー8
途中、三女のM姉ちゃんのご主人が
某料理番組(全国ネットです!)に出演するという
サプライズに、一同大興奮!!

この上ない絶妙のタイミングです^^

宮崎県はチキン南蛮の発祥地。
ご主人はお店で腕を振るってらっしゃるそうで、
美味しそうな画像に皆釘付け。

是非食べに伺ってみたいわぁ~♪


夫が作ってくれた大皿料理数品。
父の畑で収穫した落花生の塩茹で
否が応でも、お酒も会話もすすみます^^

もちろん、夕食の〆はスイーツ!!
続きを読む
【 2011/09/20 22:04 】

嬉しかったこと |
ロールケーキ2種

夏ロール1
夏休みに焼いたロールケーキです。
UPする機会をすっかり失っておりました^^;


夏ロール2
津田陽子さんの‘外巻きフロール’を作ったのに。
作ったはずなのに・・・

焼き色のついた面が、紙とともにすっかり剥がれ。
外巻きでも内巻きでもない、微妙~な雰囲気。


夏ロール3
ま、どっち巻きでも味に変わりはないのですが^^;
無難に美味しゅうございました。

久々に焼くと、家族の食い付きもいいしね。
あっという間に1本なくなりました。


***

で、調子に乗って、翌日はプレーンじゃないものを。



続きを読む
【 2011/09/16 23:17 】

ロールケーキ |
1歳おめでとう!の2段レアチーズケーキ

2段チーズ1
実の娘は2人だけど、
平日のみ、5人の女児のママになる私。

もっとも、仕事上の話ですけど^m^


昨日は、我が家の5女・Kちゃんの1歳のバースデーでした。
1歳の誕生日って、いちばん特別な気がします。
記念すべき日をささやかながら祝うべく、
バースデーケーキを作りました。


2段チーズ2
離乳食は完了期に入ります。
しかしまだまだ食べさせられないもの・
控えたほうがよいものも多い月齢。

1歳のバースデーケーキは
そんな理由で大いに悩むのです。。。
(去年はこんなケーキを作りました)

今回は、ヨーグルト大好物のKちゃんのために
ソレをふんだんに使った
さっぱり風味のレアチーズケーキを作ることに。

お誕生日仕様ということで、2段に♪


2段チーズ3
飾ったクマちゃんは、市販のドールシュガーです。


2段チーズ4
ところどころに配置したお花も
お手軽に市販のマシュマロです。

そういえば前回も使ったっけ。


2段チーズ5
レアチーズは15cm&12cmのセルクルで固め、
強引に2段に重ねました^^

底面にはスポンジを敷いて。


2段チーズ6
ワンボウルで混ぜて固めて、重ねるだけの
超簡単バースデーケーキ。

しかしお砂糖控えめでヨーグルトたっぷり。
幼いお子さんが食べることを意識して作りました。



さてさて。
Kちゃんは喜んでくれるかな?


続きを読む
【 2011/09/14 22:36 】

チーズケーキ |
ガレットブルトンヌ&クランベリーのパウンドケーキ

ガレット・ブルトンヌ①
初夏にbaru-loveちゃん一家が遊びに来てくれたあの日から、
早2ヶ月以上が経ちました。

今更ですが、
お土産に押し付けた持って帰ってもらった
スイーツの話なぞ。


ガレットブルトンヌ②
2日目の朝、早起きして焼いたガレット・ブルトンヌ。
以前、彼女が食べてみたい!と言っていたのを
しっかりインプットしておいたので^m^

発酵バターたっぷり。
ひとつひとつセルクルにはめて焼くこの焼き菓子は、
サクサクで風味豊かで、私も大好き♪


ガレットブルトンヌ③
ちょっと焼きすぎの感が否めませんが・・^^;


ガレットブルトンヌ④
ふんだんに使ったバターのおかげで
この層のような食感が生まれます。

撮影用に2個残して、
あとはbaru-loveちゃんお土産用に箱詰めしました。

詳しいお味のレポは、
彼女の記事からどうぞ^^ 


***

もうひとつ、ご紹介。

続きを読む
【 2011/09/13 18:25 】

プレゼント |
たらこバターフランスとお買い物

たらこバターフランス1
itarunrunちゃんの明太フランスにノックアウトされた私。
滅多にパン屋さんでパンを買うことはないけれど、
機会があるとすれば、外せないのはこのパンだったりする・・・

しかし好物の割には、自分で作ったことはありませんでした。
よぉし、いっちょ美味しいの焼いてやろうじゃないの!!


たらこバターフランス2
食べやすいように、ミニサイズで成型。
250gのお粉を8分割しました。


たらこバターフランス3
不恰好だけど、バケット焼き上がり~♪


たらこバターフランス4
itarunrunちゃんは本場の明太子をたっぷり使った
パン屋さん顔負けの本格的なものを作っていたけど、
私はKALDIで買った‘たらこスプレッド’で超手抜き^^;

しかしこのスプレッド、なかなか優れもので!
ハードパンに塗っていただくほか、
パスタや野菜と和えても美味しい♪


たらこバターフランス5
粗熱が取れたバケに切り込みを入れ、
スプレッドをたっぷりサンド。

ちょっと塗りすぎで塩辛かったけれど、
手作り(と言えるのか)のたらこフランスは
バリバリに香ばしくてやっぱり美味しかった^^



itarunrunちゃん、
パン好きにいつもいい刺激を与えてくれてありがとう♪
itarunrunちゃんのように、独創的なパンを
上手に焼けるようになりたいな~


***

週末は暑かったですね@@
続きを読む
【 2011/09/12 08:33 】

ハード系パン |
パン、焼いてます。

久々のカンパ1
朝晩はだいぶ涼しくなって、
日が落ちてからは
虫の音に癒される今日このごろ。

待ちに待った秋の到来です。

お菓子&パン焼きを常とする身としては、
俄然モチベーションが上がるのよね♪



久々に焼いたホシノのカンパ。
リスドォル70%・グリストミル30%の割合です。

まだまだぱっくりクープには程多いけど、
まあ無難な焼き上がり??



久々のカンパ2
グリストミルを配合すると、
生地が多少扱いやすくなるし
香ばしさも栄養価もUPするので
気に入ってます。

スライスしたものに
とろけるチーズを乗せて焼くと格別です^^


久々のカンパ3
全体像が行方不明なのですが、
何故かカット面の画像だけ残っていました。

数日前に焼いたバケット。

だいぶ気泡らしい穴も目立つようになってきたけど、
ところどころ詰まってる・・><
しかし軽さはあり、味もよかったです。

ハードパン。
・・・上手くなりたいな~。


***

家族からのリクエストで・・
続きを読む
【 2011/09/09 23:13 】

ハード系パン |
坊ちゃんかぼちゃの丸ごとプリン

まるごと坊ちゃんプリン1
先月送って頂いた避暑地からのお野菜便

丸ごとのかぼちゃは収穫してすぐに食べずに、
室温で数日保存しておくと
甘みが増して美味しい・・・
とTVの情報で知ってから、
なるべく涼しい場所で温存しています。
おいしくな~れ!と念を送りながら(笑

加工したお野菜もすっかり底をついてしまったのですが、
坊ちゃんかぼちゃだけは↑の理由で残しておきました。

手のひらに納まるサイズの、可愛い坊ちゃんかぼちゃ。
お料理に使うのもいいけれど、
やはりコレを作りたくなります。
案の定、去年も作ってました。
(そしてお皿もクロスもスタイリングも同じだった・・
まるで進歩のない私- - ; )


Cpicon ハロウィンに♪坊ちゃんかぼちゃのプリン by あさえもん


まるごと坊ちゃんプリン2
丸ごと蒸すから、栄養満点。
生クリームを使わず、洗双糖で甘みをつけました。

艶やかでカロチン色のプリン生地が
なんともいえず美味しそう!
冷蔵庫でよ~く冷やして、
さあ、お待ちかねの試食です。


まるごと坊ちゃんプリン3
1/4サイズにカットすると、
おやつにちょうど良い感じ。
最も、私は丸ごといけちゃいますが^m^

かぼちゃのプリンって、
作り方や技術云々よりも
素材そのものの美味しさが出来栄えを左右します。

当たりのかぼちゃで作ればこの上ない美味しさだけど、
ハズレの水っぽいものだと、かなり残念な結果に・・・

もちろん今回のかぼちゃプリンは、前者でありました!
プリン部分はもとより、かぼちゃの器が美味しかった~♪
甘くて、ホクホクで・・
かぼちゃのお菓子を好まない
夫と娘たちにも大好評でした^^


***

お次はお料理編。
続きを読む
【 2011/09/07 22:32 】

プリン |
ベイクドチーズケーキ焼き比べ

ベイクド2種1
スフレチーズケーキを焼き比べたら、
当然の如くベイクドチーズケーキも試してみたくなってくる・・・

悲しいかな、
誰にも止められない私の性です^^;

そして間髪入れずに作る。
思い立ったら即行動!のタイプです。私。
いいんだか悪いんだか(笑)


ベイクド2種2
で、またしても気になるレシピで2種類焼きました。

どちらもお気に入りだけど、
材料も分量も作り方も全く異なるレシピ。
同時に焼き比べてみたら、
きっとはっきり好みが分かるはず。

こちらはスフレに続き、
尊敬する小嶋ルミさんのレシピ。
クリームチーズとともにサワークリームをふんだんに使い、
レモンを入れずにバニラビーンズを加えるというもの。
(バニラビーンズを切らしていたので、バニラオイルで代用してしまいましたが)

土台のクッキー部分は、
HPでガーッと混ぜた手作りのもの。
胡桃も入って香ばしさもプラス。

Aとします。


ベイクド2種3
こちらはサワークリームは入れずに、
レモンで酸味を出すタイプ。
土台は市販のダイジェスティブクッキーで、
混ぜていくだけの簡単レシピです。

cotta recipe circle ◆レモン風味の簡単ベイクドチーズケーキ by フードコーディネーターMizuka


ここ半年ほど、このチーズケーキばかり焼いていました。
周りにも評判が良いので^^

Bとします。



ベイクド2種4
焼きあがりの見た目には
随分と違いが出たように思います。

Aは見るからにしっとりした仕上がり。
膨らみも控えめです。


ベイクド2種5
Bはよく膨らみ、ボリュームが出ました。
焼き色もこんがり。

どちらも型に入れたままひと晩寝かせて、
味が落ち着くのを待ちました。

さあ、美味しさに違いは出るかな?

続きを読む
【 2011/09/05 18:09 】

チーズケーキ |
スフレチーズケーキ焼き比べ

スフレチーズ比べ1
先日の教室でスフレチーズケーキを習ってからというもの、
今度はチーズケーキモードに拍車が掛かってしまった・・

どんな種類のお菓子でもそうだけど、
ひと言でスフレチーズと言っても、
材料・分量・作業工程・焼成方法&時間etc・・
レシピによって随分異なるもの。

私は本格的に専門的なことを習った経験がないので、
お菓子作りの先生は専ら、本。
数あるレシピの中から色んな種類を何度も焼いて、
試行錯誤しながら自身のアレンジを加えて、
好みのレシピを探ってきました。


スフレチーズに関して言えば、
以前から結構お気に入りのレシピがあり、
第三者からも概ね好評で、それに満足していました。

しかし、今回プロに習ったケーキは、
そのレシピを覆すほど美味しかった。
当たり前のことだけど、軽いショックを隠せないのも事実。



よし!
この際、同時に気になるレシピでケーキを焼いて、
納得できるものをはっきりさせようじゃないの。
以前実験したジェノワーズのように。

田子の月のケーキの味はまだ記憶に新しいので、
今までのレシピと、尊敬する小嶋ルミさんのレシピで
2種類のケーキを焼いてみました。


スフレチーズ比べ2
まず、こちらは小嶋ルミさんレシピ。
ここではAとします。

カスタードクリームに
メレンゲとクリームチーズを加えていく方法です。
じっくり湯銭焼きして、余熱でも火をゆっくり通します。

レシピにはないのですが、
好きなので表面にアプリコットジャムを塗りました。


スフレチーズ比べ3
こちらは今まで作っていたスフレチーズ。
中学生の頃に買った年代ものの本のレシピを
自己流にアレンジしたものです。
Bとします。

これは沸かした牛乳とクリームチーズをミキサーにかけ、
メレンゲと併せていく作り方。

クリームチーズ量は、Aの半量と控えめです。
こちらもじっくり湯銭焼き。
Aと同様にアプリコットジャムを塗りました。

両方とも、敢えて土台のスポンジなどはなし。
クリームチーズも卵も牛乳も、
全て同じものを使いました。


見た目では大差ないかな?
さあ、肝心のお味はどうでしょう??




続きを読む
【 2011/09/02 23:10 】

チーズケーキ |
グリストミルカンパ&バケ

グリカンパ1
久々に、ホシノでカンパーニュ。
香ばしく味わい深いパンが食べたくて、
敢えてグリストミル100%で焼いてみました。

グリストミルは吸水がよく扱いやすいお粉だし、
見た目もゴツゴツといかにもハードパン!
らしく仕上がるのが好き。



グリカンパ2
クープは相変わらず、のっぺりした開き><
エッジも立体的に立つといいのにな~


グリカンパ3
変な場所にエッジが立ってるけど?
成型に問題あり、なようです。


グリカンパ4
粗熱が取れたら早速カット。
気泡の入り具合、
どういうのが成功というのか、よく解りません・・

でも、さすが石臼挽き小麦粉!
噛めば噛むほど旨みがあって、
シンプルながら味の奥行を感じます。
チーズを乗せて焼いたものも美味しいけれど、
やはり私は、そのまま味わうのが好みです^^


***

こっちも久しぶり。
続きを読む
【 2011/09/01 21:07 】

ハード系パン |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。