スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
お菓子教室~トマトのショートケーキ~

トマトショート1
地元を代表するお菓子屋さん田子の月さん
が主催するお菓子作り教室。

単発の教室なのですが、土日なので参加が可能なことと
プロの技術を間近で見たい・・
という理由で、興味のある回に参加希望を出しています。
人気があるらしく、なかなか当選しないのですが・・

今回は3回目。
1度目・苺のショートケーキ。
2度目・お正月の上生菓子。

お題はなんと、‘トマトのショートケーキ’!
野菜スイーツが流行っている昨今、
もはや珍しくはないのかもしれませんが・・
田舎者の私には、まだまだ斬新に写るのです。

どんなレシピなのか。
どんなお味なのか。
とても興味があり、今回参加をさせていただきました。
娘たちも一緒に♪


トマトショート2
講師は製造部の職人さん。
レシピも毎回この方が考えているらしく、
今回のケーキに関してもあれこれ試作を重ねたようで。

かの有名ケーキ店‘ポタジエ’のトマトショートは
小松菜のスポンジにトマトを挟んであるそうなんです。
もっとトマトの味を前面に出したい・・という思いで、
先生の考えたレシピには、スポンジにもトマトがたっぷり!

まずは大きなトマトをざく切りにして・・


トマトショート3
次女が奥でトマトをピューレ状に煮詰めています。
手前は卵を泡立てる長女。


トマトショート4
たっぷり空気を含ませて泡立てるから、
粉を入れてしっかり混ぜても気泡が潰れない!

ここではゴムベラの使い方と
科学的な理論を少し教えてもらい、
とても参考になりました。

トマトショート5
トマトピューレに卵の一部をよく併せ、
大きなボウルに戻します。

トマトショート6
スポンジはシートタイプ。
焼いている間に次の手順のデモンストレーションを受け、
早速生クリームの泡立てに取り掛かります。

トマトショート7
緩めに泡立てて、ナッペ。
上手に出来るかな?

トマトショート8
なんとか全体を塗り終え、
お楽しみの絞り。
私が4個・娘たちは2個ずつ絞りました。

トマトショート9
先生が予め作ってきてくださった
ミニトマトのシロップ漬けを飾ります。
完成が見えてきたぞ~^^

トマトショート10
じゃ~ん!出来上がり~♪

所要時間約2時間。
コツのいる工程や
鉄板をオーブンから出し入れする作業は私がやりましたが、
あとは大体の工程を娘たちがこなしました。
もちろん洗い物も!
色んな作業を、そつなくこなせるようになりました。

娘たち、大きくなったものだわ~
ちょっとばかり感動してしまった私。

作ったケーキは全てお持ち帰りとなります。
さて、お味はどうでしょう?
続きを読む
スポンサーサイト
【 2011/07/26 23:19 】

お菓子教室 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。