スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
ボロネーゼチーズパンとプチがま口

ボロネーゼ1
すっかりハマッてしまった自家製酵母パン。

時間に余裕のある週末は、
前日の晩に生地を仕込んで 早朝二次発酵&成型。
ゆっくりめの朝ごはんのために
焼きたてのパンが用意できます。

今回はボロネーゼ風の肉たねが入った
チーズが香ばしいパンを焼いてみました。


ボロネーゼ2
使ったのはクオカのあらびきミートのボロネーゼ
開封すると結構固めのフィリングで、
包みやすそうなのは間違いナシ。
お味はどんなかな~?

カレーパンでもカスタードクリームもそうですが、
家庭でパン用フィリングを作るのは
なかなかその固さ加減が難しいもの。
柔らかいと、すぐ爆発するしね・・・
たまにはこんなお手軽素材を使ってみるのもテです。

因みにビーフカレーフィリングも美味しいですよ^^


ボロネーゼ3
二次発酵を終えた生地に刷毛で卵白を塗り、
シュレッドチーズをたっぷり散らして。
そうするとチーズが無駄に落ちません^^


ボロネーゼ4
焼き上がりはこんがり、美味しそう~♪

リビング中にいい香りが漂って、
それだけで幸せな気分に浸れます。


ボロネーゼ5
家族揃ってアツアツをいただきます^^

本当はパンより断然ご飯党の我が家のメンバーですが、
惣菜パンはやはり大人気!
ましてや焼きたてなのだから、次から次へ手が伸びます。

フィリングは甘めなんだけど、それがおいしい。
お肉の存在感がしっかり残っていて、
チーズの風味とよく合います。
酵母のパン生地もクセがなくふわふわ!

「俺の求めているのはこういうパンなんだ~~!」
と、いつも私の焼く甘い菓子パンやハードパンを
無理やり食べさせられている夫が、
雄叫びを上げていました(笑

たまにはしょっぱいパンも焼いてあげないと^^;


***

ちっちゃなお買い物です。


続きを読む
スポンサーサイト
【 2011/06/15 08:15 】

自家製酵母パン |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。