スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
初心に帰るフルーツパウンド

Fパウンド1
10日ほど前に、フルーツパウンドを焼きました。

もう何度も焼いている、小嶋ルミさんレシピのこのケーキ。
手前味噌ではありますが、
自身の焼くお菓子の中で、私は一番コレが好き。

でもねぇ。
先日改めてレシピを熟読して、気付いてしまったんです。
「これは全く基本に忠実ではない」と^^;



Fパウンド2
小嶋さんレシピでは、ラムに漬けるのはレーズンのみ。
その他アプリコットやクランベリー・プルーンは
お湯かアールグレイで戻したものを使います。
そうすることで、各々のフルーツの個性が活きるんだとか。

しかし私は、その辺まるで自己流。
レーズン・ドライフィグ・アプリコット・クランベリーを
まとめてラム酒漬けにし、生地に加えていました。
なので洋酒の風味は、酔ってしまいそうなほどバッチリ^^;


今回はそのアバウトすぎる作り方を改めて、
初心に帰ってレシピどおり忠実に!
を心がけました。
1g単位で記載されている材料も、きちんと計量。
泡立て前のバターの中心温度も、泡立て後の温度も
しっかりと計りました。

ボウルの中身は、1ヶ月ラムに漬けたレーズンと
戻したアプリコット・クランベリー・プルーン。
そしてオレンジピールに、荒く刻んだくるみ。

このパウンドの大変な点は、
何気に材料の準備だったりします^^;


Fパウンド3
焼成後、ラップにピチッと包んで
冷蔵庫で寝かせること1週間。
本当は2週間後以降が食べ頃なんですが・・・
待ち切れずにカット。そしてワンカットだけ試食~♪


Fパウンド4
う、美味い・・・+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+

今までのは‘しっとり’を通り越して湿っぽくて
フルーツの食感が一様だったけれど、
今回のは適度な生地のしっとり加減と
フィリングそれぞれの存在感が、確かにある!

夫曰く、「プルーンがいい味出してる」。
プルーン独特のねっとり感が
いい意味で全体をまとめている、との彼の見解デス。
私も同感。

(私のフルーツパウンドが大好物だと言ってくれるbaru-loveちゃん。
そして何度もオーダーしてくださってるNさん、Sさん!
今回のタイプのほうが今までより断然イイです!
またお味見お願いしますね♪)



Fパウンド5
実はこのパウンド。
前日に焼いたチョコナッツパウンドと共に
友達からの依頼を受けたもの。

味には自信があるけれど、
ラッピングにセンスが無くてゴメンね、Hちゃん^^;
お友達との楽しいティータイムに
華を添えることができたら、心から嬉しいです。


***

先々週の話ですが・・・

続きを読む
スポンサーサイト
【 2011/01/31 18:29 】

パウンドケーキ |
濃厚*チョコナッツパウンドケーキ

チョコナッツパウンド1
リッチなパウンドケーキを焼きました。

チョコとラムの芳醇な香りに包まれて、
なんとも幸せな焼きあがりのひととき♪


チョコナッツパウンド2
このパウンド、ちょいと材料に拘っています。

カサが倍量になるほど泡立てたよつ葉バターに、
少量のドルチェとへーゼルナッツパウダー。
そしてカレボーエキストラビター
VALRHONAカカオパウダー
のWのチョコ使い。

そして表面には、先日無印で見つけた
味付け無しのミックスナッツをたっぷり散らしました。
(↑コレおすすめ!そのまま食べてもとても美味です)

仕上げにラム酒を加えて。


チョコナッツパウンド3
焼成前。
生地は滑らかで、キメ細やかです。

コレを準備していたのは、皆寝静まった夜更け。
しんと静まり返ったキッチンに
甘い香りが立ち込めます。

美味しく焼きあがるといいな。。。

続きを読む
【 2011/01/29 21:02 】

パウンドケーキ |
羊毛フェルトのマスコット<ミニチュアダックス>&懲りずにロール

ダックス1
羊毛フェルトマスコット、第3弾です。
市販のキットの、ミニチュアダックス。


ダックス3
今回も難しい箇所がたくさんあった~!
四足歩行の動物は、非常にバランスが取り辛い・・

一番苦労したのは、両手足の位置です。
それとやはり表情。


ダックス4
左前足は、敢えて地に着かないように作ってます。
手の部分を少し折り曲げた感じにするのも
神経を使いました。


ダックス5
マニアックな後姿^^
おしりとしっぽの辺りは可愛く仕上がったかな?
と自分的には満足しています。
長さ12cmほどの手のひらダックスです。


子供たちを寝かしつけてから私の就寝までの2~3時間は、
この上なく楽しい癒しの時間♪
最近は専らフェルト手芸タイムになっています。

今日の疲れもストレスも、
チクチクすることによってキレイにリセット!
私にとって、無くてはならない貴重な時間なんです。

フェルト手芸、心底楽しい。。。
また趣味がひとつ増えてしまいました^^;



***

こちらも懲りずに・・
続きを読む
【 2011/01/28 20:21 】

趣味 |
アンパンマン*あんぱん

アンパンマン1
COOKPADに公開している私のレシピの中で、
いちばん「つくれぽ」率が高いのが、コレ。

Cpicon アンパンマン☆あんぱん by あさえもん

小学生の我が家の娘たちは
とっくにアンパンマンに興味が薄れているので、
作る機会がなく、久々に焼きました。


アンパンマン2
私、保育関連の仕事をしています。
なので1日中アンパンマン世代の幼児たちと
向き合い、触れ合っています。

今回はお仕事でお世話になっている方のお子さん、
2歳のMちゃんと一緒にパン作り!
以前から一緒に作ろうね~と約束していたので。
何でも興味深々なお年頃。
先日も「しろくまちゃんのほっとけーき」の手順で
ホットケーキを一緒に焼いたら、それはそれは大喜び♪

一次発酵まで完了させておいて、
成型をふたりでやりました。
ドリール塗りは彼女にお任せ。
器用に、丁寧に塗ってくれました。


アンパンマン3
二次発酵を終えたアンパンマン。
既に可愛い^^

アンパンマン4
オーブンの窓からパンが膨らむ様子を
ずっと眺めていたMちゃん。
香ばしい匂いがキッチン中に立ち込める頃、
お待たせの焼き上がりです!

粗熱が取れたらチョコで目と顔を描いて、
アンパンマンあんぱんの完成~♪


アンパンマン5
実は8個焼いて、まともだったのは2個だけ。
あとは餡が爆発したり、ほっぺが取れたりで散々な結果に^^;
見てくれが悪いものは、夫に強制消費を命じました(笑
このアンパンマンも鼻血が出てるみたいで怖い・・?

さ~て、お味はどうかな??
続きを読む
【 2011/01/27 20:42 】

甘いパン |
羊毛フェルトのマスコット<親子しろくま>と回転寿司

親子くま1
先週末、再び夜なべをして
しろくまくんのお母さんを作りました。


親子くま2
サイズは1.5倍くらい。
並べるとこんな感じです。


親子くま3
2体目だから、要領が解ってきたかしら・・
と思いきや、やはり体全体のバランスや
表情やニードルの刺し加減に悪戦苦闘><

初心者だから当然ですが、
なかなかお手本のようにはいかないのが現実。


親子くま4
次女が先日動物園で買った、
お気に入りの白くまのぬいぐるみと並べてみました。

うんうん、可愛い^m^
完全に自己満足の世界です(笑

それにしても、フェルト羊毛手芸、楽しい♪
とてつもなくはまりそうな予感です。。。
ああ、時間が欲しい~!!


***

こないだの日曜は・・
続きを読む
【 2011/01/25 21:19 】

趣味 |
ペッパーチーズベーグルとよもぎあんぱん

チーズベーグル1
最近、フェルト手芸に夢中になるあまり、
めっきりお菓子&パン焼きの回数が減っております・・

ネタがないので、去年焼いたベーグルなんぞ(笑
久々に焼いたベーグルは
夫婦揃って大好きなペッパーチーズベーグル♪

・・それにしても、胡椒振り過ぎですよね^^;



チーズベーグル3
作る期間が空いてしまうと、
すぐに成型のコツを忘れてしまいます。

定期的に作らなくちゃ、だわ~


チーズベーグル2
咽せるほどペッパーの効いた
チーズたっぷりベーグル一丁あがり♪

こういう惣菜系ベーグルは
なんと言っても焼きたてが一番美味しい!
熱々をいただきました。
もっちり香ばしくて、大満足~^^


***

こちらは最近焼いたパン。
続きを読む
【 2011/01/24 18:59 】

ベーグル |
うさぎ弁当とピンクおにぎり弁当

うさぎ弁当1
金曜日は娘たちのお弁当の日でした。

最近は幼稚園時代に作っていたような
コテコテのキャラ弁には反応が薄くなった娘たち。
成長したモンです^^

私が思うように時間が作れないのもあって、
だんだんと簡単でシンプルなお弁当になってきました。

この日は干支に因んで‘うさぎ弁当’。
まんまですが(笑


うさぎ弁当2
デコふりで3色に色づけしたご飯に
うさぎクッキー型で抜いたチーズを乗せただけ。
目は爪楊枝で着色しています。


うさぎ弁当4
京人参は、夫が細工してくれました。
ぺティナイフで器用に。

夫は調理の専門学校を卒業しているため、
調理の基礎・基本がしっかりしています。
私は野菜の飾り切りとか魚を卸すのとか、
出来ない・・・><

実際習ったことがないからです。
かといって夫に習うよりは、
彼に頼ったほうがラク(笑

夫が専門的に学んだパスタや中華の類は彼にお任せで、
基本ノータッチの私です^^;
(だから上達しないんだわ・・)


うさぎ弁当5
おかずはお決まりのもの。
このワンパターンから脱しないと・・


うさぎ弁当6
もちろん2つ^^
あ、夫と私のぶんも作ったので、
実は4つ作ってます。
もちろん大人用は、色付きご飯ではないです(笑

「おいしかったし、可愛かったよ~♪」
と空っぽのお弁当箱を持って帰宅した娘たち。
ヨカッタヨカッタ^^
作った甲斐があるってもんです。

因みにこの前々日も、長女だけお弁当の日でありました。
続きを読む
【 2011/01/23 13:38 】

お弁当 |
羊毛フェルトのマスコット<しろくま>

しろくま1
引き続き手芸ネタであります。
お菓子を楽しみにしてくださってる方、
ゴメンなさいm(_ _)m

フェルトスイーツの材料を求めて手芸屋さんに行ったら、
とあるコーナーに釘付けになりました。

羊毛フェルト。
そしてそれから作られる
なんともキュートな動物たち。
その癒し系の柔らかい雰囲気にすっかり心奪われた私。

フェルトスイーツのことは頭の隅に追いやられて(笑)、
羊毛フェルトマスコットのキットをお買い上げ~


しろくま2
羊毛フェルト手芸、もちろん初挑戦。
‘羊毛フェルト’という存在すら知りませんでした。

全くの初心者なので、
手始めにお手軽なキットから。


しろくま3
フェルティングニードルという
専用の針でチクチクすることによって、
ふわふわの羊毛フェルトが固くフェルト化してきます。

こちらがニードルと保護用マット。

道具はさほど必要としません。
あとはボンドや目打ちがあれば大丈夫かな~
ごみも音も出ないのが嬉しい♪


しろくま4
夜なべをして、
各パーツを作ってみました。
胴体と頭・耳。

さあ、コレを繋げていきます!

続きを読む
【 2011/01/21 18:41 】

趣味 |
初挑戦!のフェルトスイーツ

フェルトスイーツ1
寒さ厳しい冬場は、
私の出不精に拍車が掛かります。。。

休みの日は外出するよりも、
キッチンでお菓子を焼いたり、
こたつで趣味に没頭するのが私の楽しみ^^

その趣味と言いますと・・
マイブームが非常に早いサイクルで変わる私ですが(笑)、
読書だったり、手芸だったり、工作だったり。

現在はふとしたことがきっかけで、
フェルト手芸に夢中になっております。


フェルトスイーツ2
まずは手始めに、と
マドレーヌなんぞ作ってみました。

手芸屋さんにクリーム色のフェルトがなかったため、
薄い茶色で代用しました。
本物のマドレーヌ型で型を取り、
中にキルト綿を詰めてボンドで貼り付けます。
針も糸も不要なのが嬉しい♪

焼き色は色鉛筆とアイシャドウで。

・・やはりフェルトがクリーム色のほうが
ホンモノっぽい気がする~


フェルトスイーツ3
上から。
焼き色の付け方が不自然だわ~><


フェルトスイーツ4
ちっちゃなクッキーも作ってみました。


フェルトスイーツ5
お菓子やキャラ弁作りの細かい作業も好きだけど、
地道に手先を使う こんな手芸も大好きです。
ミシンとは相性が悪いので、裁縫は大の苦手なんですが^^;
手作業だけなら負担が無いのです。

こういう小物を作っているときって
無心になって作業が出来るので、
私にとって癒しの時間。

日常のストレスや心配事・悩みなどが
少なからず軽減されていくのです。

可能ならば、
1日中手芸やお菓子作りに没頭していたい私。

これって現実逃避?(笑



***

娘たちも一緒に頑張りました!

続きを読む
【 2011/01/18 18:49 】

趣味 | コメント(6) |
生クリーム食パンと大好物スイーツ

生クリーム山1
スローペースながら、
パン焼きも楽しんでおります。
とはいえ、コレは去年焼いたパンなんですが^^;


生クリーム山2
ミニパウンド型で焼く生クリーム食パン。
250gのお粉で、3斤出来ました^^

小さいながら、釜伸びもバッチリ!


生クリーム山3
表面に塗ったドリール効果で
ツヤツヤの焼き上がりです。
いい香り~♪


生クリーム山4
クラムはふんわり&しっとり。
適度な弾力もあります。
対してクラストはパリッと香ばしい。

通常の型で焼いたものを
スライスしていただくのより、
ミニサイズで焼いたものを
丸ごと一個食べるほうが、
同じ量でも、断然満足感が大きい^^

たっぷりカフェオレとともに、
大満足な朝ごパンとなりました。


***

大好物なのです。


続きを読む
【 2011/01/18 18:37 】

食パン |
卵ロールと失敗矢羽ロール

卵ロール1
またロールケーキに翻弄されております。。。

納得いくものを焼きたい一心で、
多佳子さん・津田さん・COOKPADから拝借したもの・
そしてオリジナルなど、
あらゆるレシピで手当たり次第焼いております^^;

今回は、小嶋ルミさんレシピで。
共立てで卵多めの、ジェノワーズに準じた方法。
普段ルミさんのジェノワーズをよく焼いてるためか、
比較的作りやすかったです。


卵ロール2
お粉はスーパーバイオレット使用。
レシピ本でそう薦められているので、
市内の製菓材料店で買ってきました。

若干クッキングペーパーの跡が気になりますが、
キメ細かく焼けたかな?


卵ロール3
巻きはイマイチ。
カットに至っては、未だに上手になりません(汗

これは30×30cmの天板で焼きました。
やはり38×28cmの長方形天板のほうが
くるくる巻きになるようです。



卵ロール4
娘たちのおやつ。
連日ロールケーキです(笑


卵ロール5
見た目はともかく、味は良かった!

上白糖を使うレシピは
グラニュー糖使用のそれより
しっとり焼きあがる気がします。
そして、卵の味が際立つような・・・

しかしながら、私が目指すロールケーキは
まだまだ焼けていないのです。
理想系が作れるようになるまで、
これからも探求しなくっちゃ!

って私、一体何のために
ここまで一生懸命になるのでしょう?
自分でもよく解りません^^;


***

翌日に焼いた失敗ケーキ。



続きを読む
【 2011/01/16 18:21 】

ロールケーキ |
ご飯食パンとシリコンスチーマーデビュー

ご飯パン1
あちこちのパンブロガーさんが
ご飯を加えたパンを焼いてらっしゃるのを見て、
どんな味&食感なのかしら?
と興味津々でした。

巷ではGOPANが大ブームになっていますね。
GOPANにも関心があるけれど、
品薄で手に入らないし
そこまで本格的な米粉パンを求めていない私なので、
お米の風味が感じられるくらいのパンが
ちょうど良いのかもしれません。

そこで発見したのがこちらのレシピ
HBでお手軽に作れちゃうところも魅力的!



ご飯パン2
二次発酵を終えた生地。
スクエア型で焼きました。

ご飯の粒々が残っているところが
なんとも味があっていい!


ご飯パン3
焼成中、
確かにご飯が炊けるときの匂いを感じました。
こんがり色よく焼けました^^
焼き上がりの見た目も、普通のパンより素朴な感じ?


ご飯パン4
粗熱がとれたのを見計らって
早速ひと山いただくと、
しっとりもちもち!
そして香ばしいいい香り~♪

コレは煮物やお味噌汁などの
和風のおかずにもしっくりするパンです。
米粉で作るそれよりも、食べやすいかも。

新しい美味しさを発見しました^^


***


遅ればせながら、デビューしました!

続きを読む
【 2011/01/14 22:29 】

食パン |
ハートのいちごミルクパン

ハート苺パン
昨年末にクオカで購入した食パンミックスセット
その中のふわふわ苺ミルク食パンミックス
ラブリーなハート型のパンを焼いてみました。

参考にしたレシピはこちらです。

レシピではラスクですが、
その手前の段階でもじゅうぶん可愛い♪


ハート苺パン2
ハート型に入れて、二次発酵。
まずまずの焼き上がりです。

余った生地は、他の目的で丸パンにしました。
ミックス粉なので、ここまでコツが要らないほど簡単!


ハート苺パン3
淡いピンク色と
ほのかに香る苺風味を生かして、
なんとも愛らしいパンが焼けました。

焼き上がりは指の痕が残るくらいふわふわで、
ほんのり甘いミルキーなお味。
見た目より甘さは控えめです。

ジャムやバターを塗ってももちろん美味しいのでしょうが、
敢えてこのままいただきました。

桜の季節を連想させる、この色合い。
まだ少し先の暖かい春に想いを馳せながら・・・

バレンタインにもピッタリかも♪


***

丸パンはどうなったのかと申しますと。。
続きを読む
【 2011/01/13 21:45 】

甘いパン |
なんちゃって堂島ロールとのっぽパン

なんちゃって堂島ロール1
言わずと知れた超人気スイーツ、
堂島ロールに恋焦がれています。

販売店舗も近くにはなく、通販でも数量限定販売。
その評判のよさゆえ
食したこともお目にかかったこともないので、
憧れは募るばかり・・・

‘手に入らなければ自分で作っちゃおう’
が私の適当すぎるモットー(笑

そこで今回は
いつもの「のの字」ではなく、
「クリームたっぷりひと巻き」を目指して、
‘なんちゃって堂島ロール’にチャレンジ!


なんちゃって堂島ロール2
とはいえ、津田陽子さんのフロールに
多めの生クリームを巻き込んだだけ^^;

要は、巻き方を少し変えたのみなんです。

それで‘堂島ロール風’
と堂々謳ってしまう自分が厚かましい・・


なんちゃって堂島ロール3
でもね、津田さんのフロール。
ご本人のお手本とは見た目が雲泥の差だけれど、
お味は間違いないのです。

焼き色を表面に出す外巻きも、
難しいけれどキュートで大好き!


なんちゃって堂島ロール4
しっとり&ふんわりな仕上がりで
クリームと一体化していて
手前味噌ながらとても美味しかった♪

しかし例によって家族だけでは消費し切れないので、
今回も前回前々回とは違うご近所さんにおすそ分け(笑

スポーツマンの息子さんが2人いるご家庭で、
この日はご家族揃って1日中外で体を動かしてきたそう。
「ちょうど甘いものが欲しかったの~♪」
と、とても喜んでくれました^^

貰ってくれる方が居てくれるからこそ、
また明日も引き続きお菓子が焼けるってもんです(笑


***

静岡ではお馴染みです。
続きを読む
【 2011/01/11 22:59 】

ロールケーキ |
ジェノワーズ焼き比べ

焼き比べ1
3連休の最終日。
ここ静岡は、とても穏やかな晴天が続いています。

少々風邪気味の私を労って、
休みの夫が娘たちを動物園に連れ出してくれました。
子供に関してはマメなタイプなので
こんなとき大変助かります^^

「ゆっくり休んでなよ。」
と声を掛けてくれたのを右から左に流して、
いそいそとロールケーキを焼く私(笑

お言葉に甘えてたまにはゆっくり過ごせばいいのにね~
しかし、お菓子を焼いていないと
ストレス溜まっちゃうんです、私^^;



さてさて、そんな菓子作り依存症の私が
以前から試してみたかったプチ実験を
昨日敢行いたしました。
敢行、と言ったのは
前日ママ友さんたちとの新年会で帰宅が深夜になり、
3時間しか寝ていない状況だったからです(汗
(↑だから風邪引いたのね、きっと・・)


焼き比べ3
コンディションがよくないにも係わらず
1日も早く試してみたかったのは、
ジェノワーズ焼き比べ。

デコレーションケーキを作るときに
気に入っているレシピが3つあります。
普段は気分でレシピを使い分けているのですが、
果たして本当はどれが一番美味しいのか??
とふと気になって・・・

同時に同じ材料で、
温度や湿度なども同条件で焼いてみたくて。


A・共立て、グラニュー糖使用、水あめ入り
B・共立て、上白糖使用、卵多め
C・別立て、グラニュー糖使用、バニラオイルで風味付け


以上のレシピを、一律15cmブリキ型で焼きました。



焼き比べ2
まずは、高さ比べ。

A・5cm
B・5cm
C・4.8cm

3種ほぼ同じでした。
本当は6cmが理想なんですが。
そこは私の腕の無さだわ・・


焼き比べ4
全体的な見た目は、
A・Bが控え目な焼き色。
Cは比較的こんがり。

どれも表面を手で押すと、
適度な弾力がありました。


焼き比べ5
アップでA。

焼き比べ6
続いてB。

焼き比べ7
そしてC。

焼き比べ8
カットしてみると、
Aは生地の黄色が濃いめ。

焼き比べ9
Bも同様に黄色っぽい。

焼き比べ10
別立てのCは色白さん。

さあ、お次は肝心の試食です!
続きを読む
【 2011/01/10 16:15 】

その他のケーキ |
チョコバナナのフロール2種

バナナチョコロール1
津田陽子さんレシピでフロールを焼きました。

一時のロールケーキ熱は冷めたものの、
やっぱり忘れた頃に巻き巻きしたくなってくる・・
定期的に作っておかないと
コツもポイントも全て忘れてしまうので、
たまには焼かなくっちゃね。


バナナチョコロール2
私の作るロールケーキには
若干辟易ぎみの家族ですが、
このチョコ&バナナの王道組み合わせだと
喜んで食べてくれます^^


バナナチョコロール3
クリスマスシーズンには
HERSHEY’Sのチョコホイップが店頭に並びます。
私はコレを作るために、2~3パック買っておきました。

思ったより甘すぎないのがいい感じ。


バナナチョコロール4
上からみると、こんなんです。
この渦巻きに癒されます^^

この日は生憎いつもの特宝笠を切らしていて、
ドルチェで作りました。
しっとり焼きあがらないかなぁ・・
と思いきや、
特宝笠とはまたひと味違う
もっちり食感に仕上がりました。

これもまた旨し♪

カットした半分を
お世話になっているご近所友達におすそ分けしたのですが、
とても喜んでくれました^^


***

実はこのフロール。
年末にも同じものを焼いていたのです。

続きを読む
【 2011/01/07 20:17 】

ロールケーキ |
ガレット・デ・ロア2011

ガレットデロア2011Ⅰ
今年も焼きました。
新年を祝うガレット・デ・ロア。

フランス人ではないので関係ない、
と言われればそれまでですが、
やはりイベントごとにはとり合えず乗っかっておきましょう^^

フェーヴ目当てで、
毎年子供たちが楽しみにしているんです。


ガレットデロア2011Ⅱ
年末年始は慌しいので、
パイ生地までは到底作れず・・・

で、こんなときは冷凍パイシートに頼ります。
アーモンドクリームを乗せて、
陶器のフェーヴを忍ばせます。


ガレットデロア2011Ⅲ
クリームが流出しないように細心の注意を払い、
いざオーブンへ。
仕上げに粉糖を降り掛け
3回キャラメリゼすることで生まれる、この艶~♪

コレを見たさに毎年焼いている、
と言っても過言ではないかも・・


ガレットデロア2011Ⅳ
パイ生地の膨らみはイマイチ。
明らかに成型技術の無さの現れです><


ガレットデロア2011Ⅴ
表面には
ぺティナイフで50本近くの筋を入れます。

例年通り、15cmサイズで焼きました。
食べ切れるし作りやすい大きさで気に入っています。

さて、早速お楽しみのカットです!

続きを読む
【 2011/01/06 21:15 】

パイ |
夢のBigプッチンプリン

デカプリン1
年末のお話ですが・・・

作りました、Bigサイズのプッチンプリン
家族みんなのお楽しみだったのです。


デカプリン2
まずは作り方のリーフレットを熟読。
せっかくネットで注文したのに、
レシピを誤って失敗したら、元も子もないですからね。

ふむふむ・・・
作り方は至って単純なのですが、
いくつかコツがあるみたい。

まずはミックスパウダーに徐々に牛乳を加えて・・


デカプリン3
傍らでカラメルソースを温めます。


デカプリン4
牛乳1リットルを全て加えて加熱。
沸騰したら、絶えずかき混ぜながら
5分ほど加熱を続けます。

デカプリン5
粗熱が取れたら専用のプリン容器に流し、
プリン生地の上からカラメルも流します。

蓋をして、冷水を張った鍋で冷まします。


デカプリン6
その後取り出して、冷蔵庫へ。
ひと晩冷やし固めます。

最低8時間冷やせば完全に固まるようです。
待ってました、の完成~♪

デカプリン7
さあ、ドキドキのプッチンです!

使い捨ての黄色のキャップに小さなツメが付いていて、
それを折れば、徐々にプリンが落ちてくる仕組み。

・・上手くプッチンできるかな~?


デカプリン8
出来ました~!
若干底にカラメルが残りましたが、
なかなかいい具合にひっくり返せたのでは?

家族中で拍手喝采です(笑


デカプリン9
上から見ると、こんな感じ。


デカプリン10
通常100gサイズのプッチンプリンの10倍。
ほぼ1kgのBigサイズ。
お皿に盛った姿は、圧巻です。


デカプリン11
傍にあったDSと比べてみました。
DSの長辺とプリンの底の直径が、同じくらい。

甘~い香りを放ちながら
プルンプルン揺れるその様子に、
食欲をそそられます。

さあ~、いただくことにしましょう♪
続きを読む
【 2011/01/05 19:40 】

プリン |
初焼き!の抹茶バースデーケーキ

抹茶デコ1
家に篭った元旦。
しかしTVの正月特番にも興味がなく、
こたつでゴロゴロするのにもすぐ飽きてしまい・・

やっぱり焼きました。
元旦からジェノワーズ(笑

2日は妹の誕生日なので
予め前日にジェノワーズだけを焼いておきました。

なんとなくお正月っぽい和の雰囲気を出したくて、
抹茶のショートケーキ。
和菓子好きの妹は喜んでくれるかしら・・?


抹茶デコ2
抹茶のジェノワーズ。
過去2・3回程しか焼いたことがないかも・・
ココアや抹茶などの風味を付けるものは
苦手意識が強いです。

しかし、キメ細かく焼けたみたい^^


抹茶デコ3
これまた抹茶を溶いたクリームを挟んで、
フィリングは栗の甘露煮とぬれ甘納豆をたっぷりと。


抹茶デコ4
不得手なサントノーレにチャレンジしてしまい、
あえなく撃沈・・・(_ _|||)

数年ぶりに使ったけれど、
やはりこの口金は難しい~!

デコレーションの絞り、
是非プロの方に習いたいです。


抹茶デコ5
アバウトすぎるナッペに、
センスの無いデコ。

妹よ、ゴメン。。。m(_ _)m

抹茶デコ6
誕生日当日に実家にお年始に行き、
そのまま夕食をご馳走になりました。

久々のすき焼きや豪華な蟹は美味しかった♪
お正月気分を満喫させてもらいました。

夕食を終えてしばらく経ったまったりタイムに、
総勢11名でこのケーキを食べました。
断面は美しくないですが、こんな感じです。

クリームが多すぎてフィリングが隠れてしまったのと、
ジェノワーズが若干硬めだったのが残念なところかな。
しかし抹茶の風味はよく効いていて、
クリームの甘さとマッチしていました。

肝心な妹が一番美味しいと喜んでくれたので、
まあヨシとしましょう^^

改めてお誕生日おめでとう!!


***

元旦に焼いたのは、ジェノワーズだけにあらず・・・
続きを読む
【 2011/01/04 15:26 】

デコレーションケーキ |
新年のお祝い膳

お節2011①
娘たちが司会の嵐の大ファンなので、
紅白を最初から最後まで見ていました。
もちろん「ゆく年くる年」も外せない!

娘たちが年越しの時間まで起きていられたのは
今回が初めてでした。
去年までは頑張っても途中でダウンして、
除夜の鐘までもたなかったのです。

そんな訳で、
元旦の朝は家族揃って9時過ぎ起床。
遅めの朝食となった新年の祝い膳は、
もちろんおせち料理です。

今年はおせちを手作りする時間がなく、
初めて市販のおせちというものを買ってみました。
大手スーパーに勤める友人に手配をお願いして、
30日の正午頃、冷凍便で届きました。
(その節はありがとう~♪Mちゃん!)

お節2011②
その名も‘渾身の一品’という
大きなお重入りのおせち。
山海の幸が44品も彩り豊かに盛り付けられていて、
見た目がとても華やかです。

いわゆる伝統的なおせちではないけれど、
目先が変わっていて楽しいかも♪


お節2011③
折角なので、四隅から撮影。

お節2011④

お節2011⑤
さあ、家族がお腹を空かせているので
写真はほどほどにして、
いただきま~す!
続きを読む
【 2011/01/02 12:09 】

お料理 |
謹賀新年

107.jpg
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。


145.jpg
「元旦は、とにかくまったりゆったり過ごす!!」

と家族に宣言していた私は、
公言どおり一歩も外に出ず
ゆるりとした元旦を楽しんでおります。


152.jpg
このクッキーの跳ねうさぎのように、
飛躍できる1年になるといいな。

主婦業に子育てに仕事に・・
そして趣味のお菓子作りに、
今年も精一杯取り組みたいです。



日本列島には大寒波が到来しているとのことで、
記録的な積雪となっている地域もあるようですね。
皆様、どうぞ暖かくしてご自愛ください。


皆様のご多幸とご健康を心よりお祈り申し上げます。





あさえもん











ランキングに参加しています。
ポチッとお願いします♪



クオカ/cuoca

【 2011/01/01 16:02 】

ごあいさつ |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。