スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
大学祭に行ってきました。

学祭1
先月母校である大学から、1通の案内状が届きました。

創立30周年を迎え
これから同窓会活動を活発にいこうという趣旨で、
今年から同窓生を対象とした催しを
年に一度開くのだそう。
同時に学園祭も開催されるので、
併せてお楽しみください、とのこと。


卒業してから早15年。

それ以降一度も足を踏み入れていなかった
大学キャンパスだったので、
懐かしさも手伝って
学生時代の友人・M君親子と共に遊びに行ってみることに。


学祭2
自家用車・電車・バスを乗り継いで
10時前に大学に到着。
まず私たち卒業生と同伴の家族は
ホールに案内されました。

理事長や同窓会会長の挨拶等、
ひととおりの式辞を終えたあと
楽しみにしていたピーター・フランクル氏の講演会の始まり~!

早々に最前列を陣取った娘たち。
当時の講義中に
一番前に座ったことなんてなかったわ、私^^;
妙に緊張~

数学者と大道芸人の肩書きを持つピーターさんの人生論は
実に面白く興味深く、深いお話でした。
ジャグリングを主とした大道芸を交えながら、
堪能な日本語での講義は
子供たちも十分楽しめる内容でありました。


このピーターさん。
名実共に多才な国際人で、
かじったことのある言語は30ヶ国語。
大学で講義できるレベルの言語は10ヶ国語ほどだとか!
母国語であるハンガリー語はもちろん、
英語・スペイン語・ドイツ語・日本語・中国語etc・・・
凄すぎる~
(因みに私は西語を専攻していましたが、
今ではすっかり忘れてしまいました^^;)


ピーターさん曰く、一番難しい言語は日本語だとか。
大抵の言語はせいぜい50文字くらいしかないのに、
日本語にはひらがな50音の他に、カタカナと漢字がある。
その漢字の数は膨大。
一生かかっても全部覚えるなんて無理!
と仰っていました。

漢字の生まれた中国では
基本的に読みはひとつしかないので、
(例えば「一」は中国語では「イー」と発音。
日本語では「いち」「かず」「ひ」「はじめ」etc・・
「にのまえ」とも読むんだそうです)

日本語ほど難しくないらしいです。

これだけ英語が身近になっている昨今でありながら
日本人がなかなか英語でコミュニケーションをとれない理由は、
まず第1に母国語の日本語を理解していないから。
そして自己顕示欲が弱いから、
との持論を展開されていました。

う~ん、納得。

2時間の講義は、あっという間でした。
写真が撮れなかったのが残念><


学祭3
その後は学内の展示や催しを楽しむことに。

新校舎が建てられたりして
15年前とは雰囲気がだいぶ変わったけれど、
しばし懐かしさにふけっておりました。



学祭4
屋外も各クラスやサークルごとの露店がひしめき合い、
特設ステージも設けられて、
たくさんの人・人・人・・・


学祭5
次女はM君の息子君と
トランポリンに興じていました。


学祭6
露店には魅力的な軽食がたくさん!
食券を貰ったので、あれこれ食べ歩き♪
長女は肉巻きおにぎり・次女はポテトをかじっています。

現役学生たちが懸命に作ってくれる商品は
どれも心がこもって美味しかった^^

腹ごしらえ後もまだまだ遊びます。
続きを読む
スポンサーサイト
【 2010/11/15 17:42 】

お出掛け |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。