スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
プレゼント用*黄桃タルト

黄桃タルトⅡ1
先週末に焼いたタルト。
多佳子さんレシピで、黄桃のタルトです。

本当はね、洋梨のタルトを作ろうと思って
コンポート用の洋梨を買ってきたのです。
しかし、その洋梨がハズレで・・・><

買いなおす時間が無かったので、
家にある黄桃の缶詰で凌ぎました。



黄桃タルトⅡ2
不本意ではありましたが、
作り慣れているレシピなので
出来栄えはまあまあかな?

砕いたピスタチオがアクセントです。


黄桃タルトⅡ3
写真を撮ったら、
ガトーケースに納めて翌日まで冷蔵庫へ。

大切な友達のもとへ旅立つケーキです。


***

他にもケーキ、準備しました。
続きを読む
スポンサーサイト
【 2010/11/29 19:37 】

タルト |
ゆきだるまのお弁当と負の連鎖

おべんとうだるま1
久々にお弁当ネタです。

今日は娘たちの学校で
年に一度の児童たちが催すお祭りがありました。
そのため、お弁当持参の日。

小学校に入ってからというもの
お弁当作りの機会がめっきり減ってしまったため、
ちと寂しい・・・

とはいえ仕事があって手間を掛けられないので
やはり給食の存在は本当に有難い。
メニューも豊富で栄養バランスもバッチリ。
給食室で作られるのでしっかり温かくて
娘たち曰く、とても美味しいそうです。


しかしたまのお弁当も、楽しみにしている様子。
娘のクラスメイトにも何やら期待されているらしい^^;

時間が掛からずキュートに見えそうなので、
こちらのお弁当を参考に作りました。
ゆきだるまの本体は、キャンディチーズ。
マフラーと鼻はチェダーチーズです。


おべんとうだるま2
おかずは子供たちの好きなものを。
豚肉の梅じそロールカツをメインに
海苔入り卵焼き・ミートボール・ウインナーetc・・

デザートのみかんも忘れずに。

長女はクラスの気の合う友達と。
次女は縦割りで6年生のお兄さん&お姉さんたちと
賑やかにお弁当の時間を過ごしたようです。

「お弁当の日だけは人気者になれるよ~!」
と満足げな娘たちでした(笑


***

我が家のメンバー。
最近お口まわりに関してツイてません・・・

続きを読む
【 2010/11/26 19:32 】

お弁当 |
かぼちゃプリンと禁断の・・・

かぼちゃのプリン1
ちょっと型出しの際、失敗しちゃったけど・・・

かぼちゃのプリンを作りました。
多佳子さんレシピです。

好きなんですよね、多佳子さんのプリン。
かぼちゃの風味が活きて、
こっくり優しい味に仕上がります。


かぼちゃのプリン2
主役は先日JAの野菜販売所で手に入れた
地元農家さんの栗かぼちゃ。

小ぶりで扱いやすそうで、
艶もよく見るからに美味しそうです。

これを蒸して裏ごしし、
正味300gたっぷり使いました。


かぼちゃのプリン3
レシピでは生クリームを50cc使っているのですが、
私は素朴なかぼちゃの風味を味わいたくて
敢えて牛乳のみ使用。

それでも元々のかぼちゃのお味が濃いので
じゅうぶんクリーミーで濃厚なプリンになりました。

牛乳・きび砂糖・卵というシンプルな素材のうえ、
かぼちゃの割合が半分くらいを占めています。
だからヘルシーなおやつ♪
私は好みでシナモンを効かせました。

う~ん、やっぱりうま~い!!

とひとり唸りながら
大好物のプリンを堪能しました。
子供たちにも好評でしたよ^^


***

足を踏み入れてしまいました。。。

続きを読む
【 2010/11/25 19:28 】

プリン |
フリュイセックと好きなマンガ

フリュイ1
「Mart」のバックナンバーをペラペラめくっていたら、
なんとも心惹かれるパンレシピを発見。

ドライフルーツがたっぷり入ったフリュイセック。
粉250gに対し、ドライフルーツ&ナッツが200g!
ライ麦を30%ほど配合してあります。

そういえばこのテのどっしりとしたパンって、
好きなわりには家で焼いたことなかったな。
理由は、家族で私しか食べないから^^;

しかし熟成させたラム酢漬けドライフルーツがまだあるし、
私専用に是非焼いてみようじゃないの!



フリュイ2
ヒジョーに成型しづらいベタベタした生地でしたが、
丸めるだけなので助かりました。
焼成直前にクープも入れたけど、
お手本のようにはいかず・・
なんとか‘切れ目’が入った感じです。

ハード系のパンはやはり難しい~><


フリュイ3
粗熱が取れるまで待ちきれなくて、
焼き上がり早々にカット。

ご覧のとおり、フィリングぎっしりです^^
ラム酒漬けフルーツ
(レーズン・グリーンレーズン・クランベリー・フィグ・アプリコット)に加え
フルーツビッツも加えました。
これでパパイヤ・パイン・マンゴーも加わって、
フルーツ8種類!

ナッツはくるみ・ピスタチオ・
パンプキンシードにひまわりの種まで入れてしまって、
フィリングの合計は12種類。
ある意味、栄養満点なパンです^^


酸味があって固いかな?と思いきや、
意外や意外、ふんわりしていて食べやすい~♪
香りにつられた夫が
「いろんな具が入っておいしいね~」
と3切れほどパクパク食べておりました。

ラムが効いているので子供にはNGですが、
きっとこういうパンって、
ワイン&チーズに合うんだろうな~
(どちらも苦手なのでよく解りませんが^^;)

私は熱々のカフェオレがあれば、大満足♪


***

お気に入りです。
続きを読む
【 2010/11/24 19:47 】

甘いパン |
2種のシュトーレンと手打ちうどん

クリスマス用1
週末はシュトーレン作りに明け暮れていました。

今年は去年よりちょいと本格的に、
生イースト使用で、2種類焼きました。

ドライフルーツをラム酒にひと晩漬けたものと、
1年近く漬け込んだものを使い分けて。
本場ドイツのレシピでは
フルーツは長時間漬け込まず、
ひと晩寝かせた程度のものを使うんだとか。

どちらが美味しいのか食べ比べるために
両方チャレンジ!
食べることに関しては
時間と労力を惜しまない貪欲な私であります。
昔から。。。



クリスマス用2
シュトーレン生地に混ぜ込んだのは、
4種のスパイス。

シナモン・カルダモン・クローブ・ナツメグ。
3:1:1:1の割合で、
お粉400gに対して小さじ3ほど加えました。


クリスマス用3
途中でバターがたっぷり入るシュトーレン生地。
非常に捏ねにくいので、
ここはハンドミキサーに任せてストレスフリーに♪

トータル20分弱捏ねました。


クリスマス用4
成型は意外と簡単^^
めん棒で伸ばして、
棒状にしたマジパンローマッセを忍ばせます。
コレが結構重要なアイテムらしいです。


クリスマス用5
早朝に生地を作って、
夜まで冷蔵庫で寝かせて発酵させました。

夕食後に成型・二次発酵・焼成。
そして溶かしバターをたっぷり塗って、
グラニュー糖と粉糖をまぶしつけます。

気付いたら真夜中になってたヾ(;´▽`A``



奮闘の甲斐あり?
ラムの利いたもの、香る程度のもの、
それぞれ6本ずつ完成しました。

あとは低温の場所で、熟成させるのみ。
3日後くらいから食べられるらしいですが、
やはりクリスマス直前くらいまで持たせたいところ。

プレゼントやお遣い物にしようと思っています。
美味しくなってくれるといいな~♪


***

こちらも手作り。
続きを読む
【 2010/11/23 10:58 】

甘いパン |
アップルクリームパン

ACB1
手間隙掛けて、アップルパイを焼きました。

・・・嘘です(o´ω`o)

こちら、アップルパイならぬアップルパン。
キュートなパンレシピ満載の
こちらの本を参考にしました。


ACB2
バター&卵多めの、リッチなパン生地。

本家のアップルパイはもちろんパイ生地なので、
寒い時期でなければ扱いも大変です。
でもこれならパン生地なので、
とにかく扱いが楽♪
意外とベタベタしない生地で、打ち粉も要しないほどでした。

これは夏場でも成型できるかも^^


タルト型に生地を敷き込み、
予めグラニュー糖で煮ておいた紅玉のスライスと、
オームカスタードクリームを流して。
林檎にはシナモンを振ってあります。
最後にパン生地を格子状に。



ACB3
二次発酵を終えて全体が膨らんだら、
オーブンで30分じっくり焼成。

いい香りとともに、艶やかに焼きあがりました♪


ACB4
ボリュームがあるので、翌日の朝食に。

切り分けると、アップルパイと遜色ないです^^
でもバターの使用量が断然少ない分、
こちらのほうがだいぶヘルシーになるかな。

甘すぎず、朝食にするにはちょうどいい感じ。
熱いカフェオレと共に
朝からご機嫌なひとときを過ごしました。


***

東海地震の備えが必要な、ここ静岡県。

続きを読む
【 2010/11/19 20:13 】

甘いパン |
お手軽ミルクレープとクリスマス準備

ミル1
今の仕事を始めて、1年半が経ちました。

自宅でできる仕事とはいえ、フルタイム。
大好きなお菓子やパン作りも、
きっと頻繁にはできなくなるだろうなぁ。。。
と思っていました。

現に、最初のうちはそうでした。

慣れない仕事に大あらわ。
基本的に家事には手を抜きたくない性分なので、
仕事も家事もきっちりと。
知らず知らずのうちに、
疲れを溜め込んでいたような気がします。

しかし仕事に慣れてきてやりがいを感じはじめた頃、
家事とのスムーズな両立を保てるようになってきました。
幸い私の仕事に超協力的な家族のサポートのお蔭で、
私の負担も随分軽くなりました。

趣味のお菓子作りも、我慢せずに時間が持てるように。

お菓子を焼くのは仕事が休みの週末か、早朝。
時には夕食の支度と同時進行しながら
ちょこちょこ下準備してみたり。
前日に計量などを済ませておけば、
翌朝は家事の合間にパパッと作れちゃいます。


もちろん、おやつ作りは毎日のことだから
毎回本格的なスイーツを準備するのは到底不可能。
だから便利な食材や器具を使って、
お手軽&短時間で楽しんでいます。

このミルクレープも然り。

生協で頼んでおいた冷凍クレープ生地に、
ものは試し、と買ってみたオームカスタードクリーム
市販のホイップ済みの生クリームを
順番に重ねただけの なんちゃってミルクレープ^^



ミル2
自分で焼いたクレープって、
クレープメーカーでもない限り
均一な円にするのは難しくないですか?

だから今までお手製のクレープで作ったミルクレープは
納得のいく仕上がりになりませんでした。
決め手はクレープ皮がいかに綺麗に揃っているか、
なんですよね。

そこで市販のクレープ生地を使用。
クレープ・カスタード・ホイップ・クレープ・・・
と重ねていきます。

案の定作りやすい♪



ミル3
使用したクレープ皮は、20枚!
ホール状態のそのボリューム感に、我ながら仰天(笑
10等分して
100円ショップで購入した
アルミのケーキ用ホイルに乗せてみました。


ミル4
なんとか均等な層になったかな?
市販品に頼ったとはいえ、
なかなか満足な出来栄えです。


ミル5
昨日のおやつ。

私の作るケーキに特別何の反応も示さなくなった家族も、
「わ~これ美味しそう♪」
と珍しく食いついてきました^^;

娘たちは1枚1枚はがしながら
お行儀悪く食べていました。
まあ、そうしたい気持ちはわかるけどね~

夫はペロッと2個完食。
「うまかった!また作って~!」
と。。。

超手抜きミルクレープだっただけに、
若干複雑な私であります・・


***

クリスマスシーズンに向けて。。。

続きを読む
【 2010/11/17 18:26 】

クレープ |
熟成させてます。

P1
いつものフルーツパウンド。

小嶋ルミさんレシピ拝借です。
といっても、
だいぶオリジナルのアレンジを加えてありますが^^;

何事も‘基本に忠実’が一番失敗が少ないのは
重々承知の上なんですが・・・
ついつい軌道がズレてしまいがち。
まぁ、人生それでこそ面白いのですけどね。


P2
2本以上のパウンドを焼くときは、
スタンドミキサーがお役立ち。

発酵バター5分のミキシングも
これがあればあっという間♪
同時進行でお粉を篩ったりの作業がはかどります。


P3
生地を型に流して、表面をならし
オーブンの余熱終了を待ちます。
「美味しくなあれ、美味しくなあれ・・」
と心の中で呪文のように呟きながら・・・


P4
このパウンド。
大切な友達に贈るため
心を込めて焼いたものです。

ラム酒をたっぷり浸み込ませたケーキは
日が経つにつれ熟成し、風味が増してくるので
焼成後 2週間以降が食べ頃。

このケーキを渡せる日には、
きっといい感じに仕上がっている・・はず!

それまでスイーツ用の冷蔵庫で
(我が家には冷蔵庫が2台。
小さい冷蔵庫には、製菓材料が詰まっています^^)

寝かせておくこととしましょう。

「時間」が美味しくしてくれるケーキだから^^



***

朝の冷え込みが日に日に厳しくなってきましたね。
お布団から出るのが辛い今日この頃。
そんな今朝の、癒しの風景です。
続きを読む
【 2010/11/16 19:03 】

パウンドケーキ |
大学祭に行ってきました。

学祭1
先月母校である大学から、1通の案内状が届きました。

創立30周年を迎え
これから同窓会活動を活発にいこうという趣旨で、
今年から同窓生を対象とした催しを
年に一度開くのだそう。
同時に学園祭も開催されるので、
併せてお楽しみください、とのこと。


卒業してから早15年。

それ以降一度も足を踏み入れていなかった
大学キャンパスだったので、
懐かしさも手伝って
学生時代の友人・M君親子と共に遊びに行ってみることに。


学祭2
自家用車・電車・バスを乗り継いで
10時前に大学に到着。
まず私たち卒業生と同伴の家族は
ホールに案内されました。

理事長や同窓会会長の挨拶等、
ひととおりの式辞を終えたあと
楽しみにしていたピーター・フランクル氏の講演会の始まり~!

早々に最前列を陣取った娘たち。
当時の講義中に
一番前に座ったことなんてなかったわ、私^^;
妙に緊張~

数学者と大道芸人の肩書きを持つピーターさんの人生論は
実に面白く興味深く、深いお話でした。
ジャグリングを主とした大道芸を交えながら、
堪能な日本語での講義は
子供たちも十分楽しめる内容でありました。


このピーターさん。
名実共に多才な国際人で、
かじったことのある言語は30ヶ国語。
大学で講義できるレベルの言語は10ヶ国語ほどだとか!
母国語であるハンガリー語はもちろん、
英語・スペイン語・ドイツ語・日本語・中国語etc・・・
凄すぎる~
(因みに私は西語を専攻していましたが、
今ではすっかり忘れてしまいました^^;)


ピーターさん曰く、一番難しい言語は日本語だとか。
大抵の言語はせいぜい50文字くらいしかないのに、
日本語にはひらがな50音の他に、カタカナと漢字がある。
その漢字の数は膨大。
一生かかっても全部覚えるなんて無理!
と仰っていました。

漢字の生まれた中国では
基本的に読みはひとつしかないので、
(例えば「一」は中国語では「イー」と発音。
日本語では「いち」「かず」「ひ」「はじめ」etc・・
「にのまえ」とも読むんだそうです)

日本語ほど難しくないらしいです。

これだけ英語が身近になっている昨今でありながら
日本人がなかなか英語でコミュニケーションをとれない理由は、
まず第1に母国語の日本語を理解していないから。
そして自己顕示欲が弱いから、
との持論を展開されていました。

う~ん、納得。

2時間の講義は、あっという間でした。
写真が撮れなかったのが残念><


学祭3
その後は学内の展示や催しを楽しむことに。

新校舎が建てられたりして
15年前とは雰囲気がだいぶ変わったけれど、
しばし懐かしさにふけっておりました。



学祭4
屋外も各クラスやサークルごとの露店がひしめき合い、
特設ステージも設けられて、
たくさんの人・人・人・・・


学祭5
次女はM君の息子君と
トランポリンに興じていました。


学祭6
露店には魅力的な軽食がたくさん!
食券を貰ったので、あれこれ食べ歩き♪
長女は肉巻きおにぎり・次女はポテトをかじっています。

現役学生たちが懸命に作ってくれる商品は
どれも心がこもって美味しかった^^

腹ごしらえ後もまだまだ遊びます。
続きを読む
【 2010/11/15 17:42 】

お出掛け |
シャンピニョンランチと宅配野菜

シャンピニョン1
またまたパンを焼いてしまいました。。。

ここのところ、ハード系のパンが無性に恋しくて。
笠を被ったキノコのような
シャンピニョンを作って、ワンプレートランチに。


シャンピニョン2
最近、早朝にパンを焼くのが日課となっています。
仕事開始前の貴重な時間。
ひととおりの家事をこなしながら、
傍らでパンの捏ね・発酵・成型をすれば
なんとも効率的!

この日は仕事が休みの夫がしきりに成型をしたがって、
邪魔して手伝ってくれました^^;


シャンピニョン3
ちょいと不細工ではありますが、
こんがり美味しそうに焼けました♪


シャンピニョン4
ひとつはそのまま味見。

バターもジャムも付けずにいただくのが好きです。
粉の旨みがダイレクトにわかるシンプルなパン。
噛めば噛むほどしみじみ美味しい!

残りのシャンピニョンは・・・

続きを読む
【 2010/11/12 20:28 】

ハード系パン |
りんごのクランブルマフィン

マフィン1
クオカで商品を注文すると、
もれなく付いてくる季節のレシピカード。

先日のクオカ便で届いたカードの内容は
とても美味しそうで心惹かれるマフィンだったので、
早速作ってみました。


マフィン2
フィリングはキャラメリゼした紅玉。
私は好みでレーズンもプラスしました。
生地の上にはクランブル。
香ばしさがアクセントになって、楽しい♪


マフィン3
秋色のマフィンが焼きあがりました。


マフィン4
クランブルにはシナモンが入っているので、
いい香り~♪


マフィン5
この日のボリュームおやつ。

表面はカリッと、中身はふんわり。
リンゴの水分が適度に移って、
ほどよくしっとりもしています。

コレ、美味しい!!

マフィンはそれほど好きでなかった私ですが、
最近その素朴な美味しさに目覚めつつあります。
朝食にもなるしね^^
あまり失敗がないのも嬉しいところ。

次回は栗の渋皮煮を入れたマフィンを焼こうかな~


***

マフィン写真の小物です。
続きを読む
【 2010/11/11 20:21 】

焼き菓子 |
ウインナーエピと白玉ぜんざい

E1.jpg
新しいHBが我が家にやってきてからというもの、
パン焼きが楽しくて仕方ありません・・

家族揃って休みだった先週の土曜日。
朝食として食べるべく、
早朝からエピの仕込み。

リスドォルとモルトパウダー使用の
我が家の定番です。


Cpicon ソーセージエピ☆ by あさえもん



E2.jpg
子供用は除いて、
大人向けにはブラックペッパーをたっぷり振って。


E3.jpg
香ばしい匂いがリビング中に立ち込める頃、
ちょっぴりお寝坊な家族が起きてきました。

焼きたてのエピのお味は
何にも劣らないほどの格別な美味しさ!
同時進行で焼いたモンキーブレッドとともに、
たちまち皆の胃袋に納まっていきました^^

エピはたくさん焼けたので、
実家にもおすそ分け。
顎が疲れるほど噛み応えのあるパンだけど、
老若男女問わず好評です*


***

翌日、こんなものも作りました。
続きを読む
【 2010/11/10 20:19 】

ハード系パン |
フォカッチャランチ

フォカッチャ1
昨日の早朝、フォカッチャを焼きました。

先日のお休みの日、
きのことソーセージのピザを作ったのですが
これがかなり家族に好評!
粉量250gのピザ。
4人でペロッと平らげました^^

そのピザの勝因は
どうやらこのお粉にあると思われます。

中途半端に残ったこの粉を
どう使い切ろうかと考えて・・
フォカッチャでもイケるんじゃない??
と閃いて、早速焼いてみた次第であります。


フォカッチャ2
焼成前にエキストラバージンオイルを塗って、
ハーブミックスとゲランドの塩をパラリ。

シンプル極まりないパンですが、
結局このテのものが一番美味しかったりするのです。
素材がいいと、あれこれ手を加えないほうがベストですものね。


フォカッチャ3
ありあわせの簡単おかず。
菊花を酢水でさっと茹でて冷水に取り、
水気を絞ったものに三杯酢をかけました。

苦いかな?と思ったけれど、
クセも苦味も無く、とても食べやすい。
とにかく色が綺麗なので
ちらし寿司にトッピングしたら可愛いかも♪


フォカッチャ4
こちらは安納芋の甘煮。
といってもお芋自体が甘いので、
ちょっぴりの洗双糖とお塩のみで炊きました。

びっくりするほど甘い!


フォカッチャ5
そして市販のカップスープ(笑

CMに感化されて、
‘つけパン’するのがマイブームです。


フォカッチャ6
以上。
フォカッチャに合うのはスープのみの
実に変な組み合わせのランチプレートです^^;



フォカッチャ7
肝心のフォカッチャですが、
もっちり引きのよい生地なのに
歯切れはサックリ。
オリーブオイルの風味とお塩の旨みが美味しくて、
何枚でも食べられそうな仕上がりになりました。

焼きたてのパンって、危険キケン・・ヾ(;´▽`A``
ついつい食べ過ぎてしまいます。
この日は2枚に止めておきました。



***

先週末は・・
続きを読む
【 2010/11/09 17:39 】

ハード系パン |
栗と無花果のベーグル&モズクガニ

無花果B1
秋らしく、栗と無花果のベーグルを焼きました。
ずっと前から作ってみたかったパンのひとつ。

お借りしたレシピはこちらです。


無花果B2
マロングラッセと大きくてソフトなドライフィグを
贅沢に巻き込みました。


無花果B3
ベーグルから離れた生活をしていたら、
すっかり成型のコツを忘れてしまい・・
おまけにフィリングを巻き込んでいるので
不細工極まりないです(汗


無花果B4
それでもお味はバッチリでした!

そのままでは甘すぎるマロングラッセも、
こんなふうにパン生地のフィリングにしたり
巻き込んだりすると、丁度よい甘さに♪

フィグの滋味深い甘さって、
栗とよく合うのね~^^

噛めば噛むほど美味しい。
深まりゆく秋を
存分に味わえる大満足のベーグルとなりました*


***

先日、スーパーでお安くGETしたもの。

少々グロテスクですので、
甲殻類の苦手な方はスルー願います^^;
続きを読む
【 2010/11/08 17:44 】

ベーグル |
わんこモンブランと秋祭り

わんこ1
冷凍保存しておいたアンベールマロンペーストを使って、
モンブランを作りました。

参考にしたのは、クオカのレシピ。
(リンクを貼ろうと思ったけれど、ページが行方不明・・汗)



わんこ2
アルミ箔ガレットケースにコーヒー味のスポンジを乗せ、
ホイップクリームを絞り、
片目口金でマロンクリームを重ねます。

さらにホイップとコーヒービーンズチョコで飾って、
一応わんこです。
・・見える??


わんこ3
夫には
「お!ゴン太くん?」と言われる始末^^;
ゴン太くん、お分かりですか?
のっぽさんとTV出演していたです。


わんこ4
的外れなことを言われようと、
私的には結構可愛くできたかな~と満足♪

学校から帰宅した子供たちが
大喜びでパクついていました。


わんこ5
中身に栗の渋皮煮を忍ばせたかったけれど・・
ラム酒を加えて漬けてあるため、
子供たちには不向きと考え省きました。

欲を言えば、マロンクリームにも
ラムを利かせたかったなぁ~

でもでも!
元々のペーストの味がよいため、
見た目だけでなくお味でも十分楽しめました^^

犬だけでなく、
クマやおサルさん、
コアラなどでも応用が効きそうです。


***

文化の日の祝日は。。。
続きを読む
【 2010/11/05 22:03 】

その他のケーキ |
黒豆クリームチーズ大福とおうち餅つき

黒豆大福1
ふじっこ黒豆のコンテスト用の黒豆を
モニター当選していただいたので、
こんなスイーツを作ってみました。

Cpicon 黒豆クリームチーズ大福 by あさえもん



この大福。
以前COOK TVにて紹介していただいた
こちらの大福の応用です。

Cpicon クリームチーズ大福 by あさえもん




黒豆大福2
もちもち食感の食べ物に目がない私は、
当然大福も大好物♪

なので、いろいろアレンジして楽しんでいます。

黒豆を忍ばせたこの大福は、
食感の違いの面白さを味わえる
新しいお味です。

クリームチーズのまろやかさと
適度な塩分もポイント。



黒豆大福3
熱いお茶と一緒に、3時のおやつです。

甘いものを1日1回は頂かないと、
体の調子がおかしくなる私(笑
適量のお菓子は、心の栄養です。

自分で作れば油分や糖分を控えることもできるし、
食べる時間やタイミングを考えれば
決して太りませんよ^^

無理にお菓子断ちして、
諦めたときの衝動のほうが恐いです、私の場合^^;

大福のような和菓子は
意外と腹持ちが良くて、満足感があります。
ダイエット中のご褒美としてもおススメですよ~


***

お餅繋がりで・・・

続きを読む
【 2010/11/04 19:02 】

和菓子 |
NEW HB第1号!パンプキンベーグル

パンプキンB1
先日我が家にやってきた2代目ホームベーカリー
クオカで頼んだ強力粉が到着したので、
やっとこさ始動しました。

記念すべき初仕事は、
やはり大好きなベーグルで♪
ハロウィン前だったので、
かぼちゃペーストをたっぷり練りこんだ
パンプキンベーグルを焼きました。


パンプキンB2
以前のMK製HBはパワーがあったので、
ベーグル生地も難なく捏ねるとこができたのですが・・
さて、新入りくんのお手並み拝見!

お、なかなかどうして
彼も案外パワーがあるではありませんか^^
キレイなベーグル生地が完成しました。


パンプキンB3
香り付けに少量のシナモンを加え、
仕上げにパンプキンシードをトッピング。

久々のベーグル作りに
コツをすっかり忘れてしまった私でしたが、
こんがり艶よく焼けたので
まあまあ満足♪

パンプキンB4
焼き立てを、ランチとしていただきました。
私好みの引きの強い弾力のある生地に
ほんのり優しいかぼちゃの甘みと
シナモンの清涼感のある香り。

う~ん、大好きなベーグルのひとつです。

幸先のよいHBデビューとなりました。
これから何を焼こうかな?
ワクワク^^


***

こちらも初チャレンジ。
続きを読む
【 2010/11/03 21:53 】

ベーグル |
Present Sweetsと演奏会

合唱1
プレゼント用として、
抹茶とホワイトチョコのパウンドケーキを焼きました。

合唱2
マーブル模様のバターケーキって、
カットするまでその出来栄えが判らないので
人様にプレゼントするには勇気がいるもの。

なので例の如く、我が家用にももう1本。
写真はそれをカットしたものです。
プレゼント用は紙製の型で焼いて、
そのまま包装紙をかけてラッピング。

うぅ~ん。。。
なんとも微妙なマーブル具合。
もっと均等な渦が作れるようになりたい!

でもね、お味はなかなか良いのです。
ホワイトチョコは溶かして全体に練りこんであるので、
隠し味っぽく活きてます。
そのミルキーな甘さが抹茶のほろ苦さと調和して、
なかなかいい塩梅♪


合唱3
お渡しする当日はハロウィンだったので、
かぼちゃのマフィンも急遽焼きました。
チョコチップをたっぷり加えて。

焼き菓子2種にハイビスカスの紅茶と
グレープフルーツジャムを添えて、箱詰め。

プレゼントを贈る相手は、義姉夫婦。
ある目的があって、会いに行って来ました。

続きを読む
【 2010/11/02 08:58 】

プレゼント |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。