スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
秋の伊豆旅行Ⅲ

旅行二日目1
旅行2日目の朝。
日の出予想時刻に合わせて
家族揃ってスタンバイ。

宿のお部屋からは
こんなに見事な日の出を拝むことができました。

水平線に浮かぶのは、伊豆大島。
その大島越しに昇ってくるオレンジ色の太陽。

静かな波の音しか聞こえない
静寂な朝の空気のなかに現れた雄大な眺めに、
息をするのも忘れるくらいでした。

「すごい・・・」
としか声にならなかった私たち家族。
娘たちの瞳にも
その光景はしっかり焼き付いたに違いありません。

晴れて良かった。



旅行二日目2
日の出の感動の余韻をそのままに、
早朝からお風呂へ。
貸切状態だったので、
娘たちとゆっくり温泉に浸かりました。
あぁ~贅沢・・至福のとき。

昨夜あんなに豪勢なお食事をいただいたのに、
朝にはお腹ペコペコ^^
予定時間より少し早めに
朝食の準備をしていただきました。

朝食も部屋食♪
テーブルには瞬く間に何品ものおかずが並べられ、
眺めるだけで高まる期待。


旅行二日目3
朝からこの豪華さに、ただただ驚くばかり。
夫はビールを飲むのを必死に堪えていました^m^
(運転手だからね!)


旅行二日目4
普段、朝は食欲が無くて
食パン1/2枚食べるのがやっとの次女も、
張り切って食べるぞ~!と意欲満々。


旅行二日目5
伊勢海老のお味噌汁と、お魚の餡かけが
特に美味しかったです。
デザートのヨーグルトもクリーミーで好みだったなあ。


旅行二日目6
満腹で朝食を終え、再び温泉へ(どんだけ入るの^^;)

お部屋からの早朝の海です。
5時からサーファーが集まっていました。

非常に名残惜しかったですが、
既定の時刻に合わせてチェックアウト。

とても気持ちよい対応をしてくださった
私たちのお部屋担当の仲居さん。
娘たちにも気さくに声を掛けてくださって、
隅々まで行き届いたご配慮、感謝です。

お宿を離れると、寂しさのあまり
次女は車中でシクシク泣いていました。


絶景と大浴場の評判が高かった旅館でしたが、
お料理も趣向を凝らした素敵なものばかりで、
何よりスタッフの方々の接客が素晴らしかった。
もう一度訪れたい、と心から思えるお宿でした。


ありがとう、粋光さん
続きを読む
スポンサーサイト
【 2010/10/30 23:06 】

お出掛け |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。