スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
ハロウィンのパンプキンチーズケーキ

ハロウィンP1
HAPPY Halloween!!
・・・って、ギリギリですが。
日付が変わる前にUPできて良かった(笑



ハロウィンスイーツとして、
下記のレシピを参考に
かぼちゃのチーズケーキを作りました。

Cpicon ハロウィン・チーズケーキ by クラフトチーズ

ハロウィンP2
ひと口サイズがつまみやすくてお気に入り。
ジャック・オー・ランタンの型紙は手作りです。

裏ごしたかぼちゃがたっぷり入っていて、
生クリーム不使用。
牛乳を使っているので
ヘルシーな仕上がりです♪

かぼちゃの旨みと甘みがぎゅっと詰まって
美味しかった~^^

コレはハロウィンパーティーの〆として、
みんなで仲良くいただきました。


そうそう、1日早かったのですが
30日の晩、
娘の親友を招いて
ささやかなハロウィンパーティーを催しました。
続きを読む
スポンサーサイト
【 2010/10/31 22:41 】

チーズケーキ |
秋の伊豆旅行Ⅲ

旅行二日目1
旅行2日目の朝。
日の出予想時刻に合わせて
家族揃ってスタンバイ。

宿のお部屋からは
こんなに見事な日の出を拝むことができました。

水平線に浮かぶのは、伊豆大島。
その大島越しに昇ってくるオレンジ色の太陽。

静かな波の音しか聞こえない
静寂な朝の空気のなかに現れた雄大な眺めに、
息をするのも忘れるくらいでした。

「すごい・・・」
としか声にならなかった私たち家族。
娘たちの瞳にも
その光景はしっかり焼き付いたに違いありません。

晴れて良かった。



旅行二日目2
日の出の感動の余韻をそのままに、
早朝からお風呂へ。
貸切状態だったので、
娘たちとゆっくり温泉に浸かりました。
あぁ~贅沢・・至福のとき。

昨夜あんなに豪勢なお食事をいただいたのに、
朝にはお腹ペコペコ^^
予定時間より少し早めに
朝食の準備をしていただきました。

朝食も部屋食♪
テーブルには瞬く間に何品ものおかずが並べられ、
眺めるだけで高まる期待。


旅行二日目3
朝からこの豪華さに、ただただ驚くばかり。
夫はビールを飲むのを必死に堪えていました^m^
(運転手だからね!)


旅行二日目4
普段、朝は食欲が無くて
食パン1/2枚食べるのがやっとの次女も、
張り切って食べるぞ~!と意欲満々。


旅行二日目5
伊勢海老のお味噌汁と、お魚の餡かけが
特に美味しかったです。
デザートのヨーグルトもクリーミーで好みだったなあ。


旅行二日目6
満腹で朝食を終え、再び温泉へ(どんだけ入るの^^;)

お部屋からの早朝の海です。
5時からサーファーが集まっていました。

非常に名残惜しかったですが、
既定の時刻に合わせてチェックアウト。

とても気持ちよい対応をしてくださった
私たちのお部屋担当の仲居さん。
娘たちにも気さくに声を掛けてくださって、
隅々まで行き届いたご配慮、感謝です。

お宿を離れると、寂しさのあまり
次女は車中でシクシク泣いていました。


絶景と大浴場の評判が高かった旅館でしたが、
お料理も趣向を凝らした素敵なものばかりで、
何よりスタッフの方々の接客が素晴らしかった。
もう一度訪れたい、と心から思えるお宿でした。


ありがとう、粋光さん
続きを読む
【 2010/10/30 23:06 】

お出掛け |
秋の伊豆旅行Ⅱ

夕食1
粋光さんの夕食レポです。

お腹を空かせて待ってました!と
スタンバイO.K。

夕食が部屋食という条件を外せなかったのは、
家族でゆっくり頂きたかったのと、
思う存分写真を撮りたかったから^^

悲しいかな、ブロガーの性です(笑


TOPの写真はメインのお造里。
伊勢海老にマグロ・ハマチ・鯛・平目・ウマヅラハギ。
伊豆近海鮮魚の盛り合わせです♪
これで一人前。


夕食2
話は前後しますが、
まず驚いたのは、子供用の食事。

大人とほぼ同様の料理は絶対食べ切れないだろう・・
と、予め子供たちにはお子様用料理を頼んでおきました。
正直、お子様ランチ的なものを想像していたのですが、
運ばれてきた水車小屋にビックリ!

子供たちからも思わず歓声が上がりました^^


夕食3
慎重に蓋を開ける次女。
何が入っているのかな~?


夕食4
水車もきちんと廻ります。
食べるよりもそちらに気をとられる長女。


夕食5
中身は子供が好きなものばかりでした♪
2段になっていて、
下段にはおにぎりとケーキが入っていました。


夕食6
さて、いよいよ大人用のお料理♪
まずは食前酒の梅酒で乾杯。
 

夕食7
前菜です。
栗渋皮煮・秋鯛菊花〆
黄身松風・名残鱧棒寿司。


夕食8
先付は
焼茄子の浸し・〆秋刀魚。


188.jpg
焼物。
朴葉包焼
鮭・木の芽・銀杏・味噌。


夕食9
焜炉。
宝楽焼
和牛・鰆・野菜色々。


夕食10
煮物。
粒蕎麦万頭
ズワイ蟹餡・針生姜。


夕食11
蒸物。
東寺蒸し
胡麻豆腐・柚子・銀餡。


夕食12
口取り。
金目鯛のあら炊き。


夕食13
もち豚黒酢煮。


夕食14
食事。
白御飯・赤出汁・香物・佃煮。


夕食15
水菓子・柿
甘味・日本酒と伊豆蜜柑のケーキ。

以上です!



1品1品趣向を凝らしたオリジナルのお料理は
懐石風に運ばれてきて、
五感で十分楽しめる内容でした。

質も量も申し分なく、
大好きな海の幸を堪能できて、
後半には既にお腹いっぱい!
しかし時間を掛けて全て美味しく頂きました。


そつがなくテキパキとしていて
それでいて人間的な温かみのある仲居さんの接客は素晴らしく、
食事途中で女将さんから直々にご挨拶を頂いたりして、
終始気分よく食事を愉しむことができました。

お腹も心も大満足♪




さあ、まだまだ夜は長い!
腹ごなししますよ~
続きを読む
【 2010/10/28 22:24 】

お出掛け |
秋の伊豆旅行Ⅰ

伊豆1
コンテストでいただいた旅行券で、
秋の家族旅行を楽しんでまいりました。

連日降り続いた雨も
土曜日にはすっきり上がって、
まさに行楽日和♪

私たち夫婦にとっては珍しい、共通した連休。
この日を逃す手は無い!と
意気揚々と旅館を手配しました。

いろいろ考えたけれど、
宿泊先は東伊豆の熱川。
そこを拠点に伊豆半島をぐるり1周しようという魂胆です。

1泊2日の旅行なので、
翌日の学校や仕事のことを考えて
無理のない範囲で。
必然的に目的地は伊豆になりました。

同じ静岡県内でありながら、
まだまだ知らない魅力盛り沢山の伊豆。
何度も行っているのに、
全く飽きない不思議な場所です。


伊豆2
車を2時間走らせて
休憩がてら到着したのは伊東マリンタウン
ここは海沿いにある大規模な道の駅。

「もう一度行きたい道の駅ランキング」では
堂々の1位なのだとか。
土産物屋さんやレストランが所狭しと並び、
立ち寄り天然温泉や無料の足湯まである!

小腹が空いていた夫と娘たち。
七輪で振舞われる試食の干物で、まずは一服^^
潮の香り漂う屋外でのつまみぐいは
なかなかオツなものでした。


伊豆3
ちょうどいい具合に
お猿さんの曲芸をやっていて、
楽しいひとときを過ごさせてもらいました。

娘たち曰く、
「ここだけで旅行が終わりだとしても、
満足できるくらい楽しかった!」
ご満悦です^^


伊豆4
お次は少し足を伸ばして
城ヶ崎海岸へ。

絶壁の海岸線は9kmのピクニックコースになっていて、
お天気も良いので挑戦!


伊豆5
コースのメインポイントは、この吊り橋。
断崖絶壁を眼下に、正にスリル満点!

高所恐怖症の私は、
真っ直ぐ前を向いて
そそくさと通り抜けました^^;
娘たちは面白がって何往復もしていました。


伊豆6
野良猫の可愛いお昼寝ショットを激写^^


伊豆7
風は強いけれど日差しも適度にあり、
ゴツゴツした岩の遊歩道を歩いているうちに
汗が流れてきます。

子供たちは何度か弱音を吐きながらも
水分補給しながらよく歩いた!
頑張りました。


伊豆8
私は大自然が造った景観を楽しみながら、
鼻歌交じりで散策♪


伊豆9
絶景ポイント、多数あり。
贅沢な眺めです。


伊豆10
たくさん歩いてお腹がぺこぺこになったところで、
お待ちかねの昼食!
娘たちたっての希望で、
地元で評判の高いという(タクシーの運転手さんに聞きました)
回転寿司店へ。

ナマモノ大好物の娘たち。
黙々と食べることに没頭してます。


伊豆11
娘たちに負けず劣らず、私もナマモノ大好き♪
特に青いお魚が好物です。
鯖や鯵、秋刀魚etc・・目がありません。

鰯のお寿司が特に絶品でした!
しめ鯖も美味しかった^^


大室山にも寄るつもりでしたが、
時間が足りずあえなく断念。
お世話になるお宿へ向かいました。
続きを読む
【 2010/10/27 23:12 】

お出掛け |
週末。

010.jpg
どこまでも果てしなく蒼い海。。。
そして青い空。。。



先週末は家族水入らずでプチ旅行。
絶景と美味しい海の幸を堪能してまいりました。

普段、ハードに家事をこなしても
仕事が大変でも
翌日疲れてヘトヘト・・
なんてこと滅多にないのに、
昨日に限っては1日ダルくて体調が変でした。



これはきっと
2日間で何度となく浸かった温泉の湯あたりと、
家事をしなかったことによる体の鈍りのせいだわ・・・


生活のリズムが崩れると、
すぐ体のどこかしらに異変が生じる私。
上げ膳据え膳の贅沢すぎる環境は、
私にとって1日が限度みたいです(笑

庶民は庶民なりの
身の丈に合った生活って大切ですね^^;



とはいえ、家事からすっかり開放され
非日常的な空間に身を委ねた週末は、
実に楽しく、思い出深いものになりました。




撮った写真はなんと400枚!
只今限られた時間の中で
写真を取捨選択する作業に追われています^^;

早く旅行の記事をUPしたいのですが、
編集にしばし時間が掛かりそうです。



また追々ご紹介しますので、
私の拙い土産話にお付き合いくださいね^^






ランキングに参加しています。
ポチッとお願いします♪



クオカ/cuoca
【 2010/10/26 08:28 】

お出掛け |
はちみつクレープとリーフレット

蜂蜜クレープ1
ええっと。
あまりにも過去のことで
いつ作ったのかも思い出せないクレープです^^;

きっと半年くらい前だわ・・
でもこれで過去ネタが全て捌けました(笑


蜂蜜クレープ2
こちら、オーストラリアに在住していた妹に
お土産として貰った蜂蜜スプレッド。

濃厚な甘さなのに、後味すっきり♪
トーストに塗っても美味しかったのですが、
甘さ控えめのクレープ生地に併せたら美味しいかも!
と食いしん坊アンテナがピピット作動し、
試作してみた次第であります。


蜂蜜クレープ3
クレープは、作るのも食べるのも大好き!
おまけに家族のウケがよいので、
比較的出現率の高いスイーツなのです。


蜂蜜クレープ4
クレープ生地は
こんがりときつね色になるまで焼くのが好みです。
香ばしい皮と蜂蜜の優しい甘さがよくマッチして、
後を引く美味しさでした。


蜂蜜クレープ5
娘がお友達のお宅にお邪魔するので、
簡単な手土産に^^


***

プチお知らせです。
続きを読む
【 2010/10/22 19:31 】

クレープ |
二代目ホームベーカリー

HB1.jpg
我が家に新顔が仲間入り。
2代目ホームベーカリーがやってきました。

9月に発売されたばかりの
Panasonic SD-BMS102。

パン機能はデニッシュ・フランスパン・ライ麦パン・
米粉パン・メロンパンコースなど多種多様。
スチームケースが付いているので、
蒸しパンや白パンも焼けちゃう。
そして憧れの餅つきが出来る!

最新型は、餡も炊けちゃうという優れもの。
なんと、23種もの機能が付いています。

コンパクトなのに実に賢いなぁ、君は!


HB2.jpg
レーズン&ナッツの自動投入口。

今までのHBはそれがなかったので、
お知らせ音で材料を投入していました。
その場に居ないと入れ忘れること多々あり^^;


HB3.jpg
1斤用なので、釜は小さめ。
よってHB本体もスリムで縦長です。
炊飯器に高さが出た程度。
これは置き場のない我が家にとって嬉しいサイズ♪

1斤なら朝食として一度に食べきれる量だし、
いろんな種類のパンを試してみたい私にとって
きっとそのほうが合理的なはずです。


HB4.jpg
しばらくパン焼き生活から遠ざかっていただけに
何を焼こうか考えるのが楽しくて楽しくて♪

まずはネットで強力粉を買わなくっちゃっだわ^^

さてさて。
今まで愛用していたHBはと申しますと・・

続きを読む
【 2010/10/21 19:19 】

道具 |
渋皮煮でモンブランⅡと風邪リレー

マロンモンブラン1
ティフィン風味の渋皮煮
アンベールマロンペーストを使って、
モンブランを作りました。

前回に続き、今年第2弾です*



マロンモンブラン2
まずマフィンカップでココア味のスポンジを焼いて・・


マロンモンブラン3
ホイップを絞り、
マロングラッセを置いて
さらにホイップを絞る!


マロンモンブラン4
マロンペーストに牛乳・ラム酒をあわせ
モンブラン口金で絞り、
TOPにはお手製の渋皮煮を。


マロンモンブラン5
思い立ってから、
1時間足らずで完成しました。

手間の掛かるケーキも
市販品や保存食を取り入れて作れば、
かなり負担減で仕上がります。


マロンモンブラン6
娘たち帰宅後の、昨日のおやつ。

子供たちの喜ぶ顔見たさに作ったのに、
次女は「お腹が痛い。。」と言って
食べられませんでした。

風邪リレー??
続きを読む
【 2010/10/20 17:46 】

その他のケーキ |
フルーツパウンドとふぐ鍋

フルーツパウンドケーキ
久々にフルーツパウンド、焼きました。

時々無性に食べたくなるケーキのひとつです。
特に秋がだんだん深まっていく、
こんな季節は・・ね。

こっくり濃厚なバターの香りと
芳醇なラムの風味が恋しくなるのです。


フルーツパウンドケーキ2
お遣い物含め、3本焼きました。
面倒なバターの泡立ては、キッチンエイドにお任せ♪

食べ頃は2週間後なので、
只今冷蔵庫にて熟成中。
日増しに味が深まっていくのです。

1本は我が家用なので、
TOPの写真のようにカットし
一切れずつラップに包んで保存しました。

誘惑に勝てず、一切れだけ味見。
焼きたてでも十分おいしい~♪
・・のだけれど、
半月後はこの美味しさが格段上がります。
今しばらく、辛抱・辛抱~~!



***

高級食材が届きました。

続きを読む
【 2010/10/19 18:02 】

パウンドケーキ |
こどもの国へ

こどもの国1
秋晴れの清々しい先週土曜日。
子供たちを連れて、こどもの国へ。


こどもの国2
この日は市内の私立幼稚園主催の
シールラリーイベントがあり、
事前にチケットを貰ってあれば入園料は無料♪

幼稚園児は居ない我が家ではありますが、
お友達がチケットをもらってくれたので、
3家族で廻ることに。

小学生女子4人に、幼稚園男児2人。
そして大人4人。
さあ、張り切ってシールラリー開始です!


こどもの国3
毎年開かれるイベントですが、
初参加だった私たちは
この混雑振りに正直面食らいました・・・

広大な富士山の麓に広がるこのレジャー施設は
今まで何度も行きましたが、
こんなに人口密度が高いのは初めて。
子供たちはそんなお祭りのような雰囲気も楽しんでいます。

各幼稚園のブースで
先生方といろんな遊びやクイズを楽しみ、
シールを増やしていきます。


こどもの国4
楽しみにしていた‘すすきの迷路’。
体力あり余る女子4人組についていった私ですが、
くねくね曲がった道を駆け抜ける子供たちに
追いつける訳が無く・・・


こどもの国5
この写真を最後に諦めました^^;
でもゴールしたのは私が早かった!

この迷路、とてもよく出来ていて
大人でもなかなかの難関です。
青空の下でキラキラ輝くすすきを
眺めているだけで癒されます。


こどもの国6
再びエントランス周辺に戻って
シールラリーの続き。
卒園した幼稚園の先生方にも会えました♪


こどもの国7
お喋りに花を咲かせるママたちをよそに、
子供たちは走る&遊ぶ。。。


こどもの国8
お弁当を食べて元気を補給したら、
まだまだ遊びますよ~!


こどもの国9
足で水車を漕ぐ長女。
なかなかサマになってます。


こどもの国10
次女もお姉ちゃんを真似て、頑張る!


こどもの国11
子供たちに大人気だったのが、
この蜘蛛の巣ネット。
ここで存分に遊んだら、もう帰る時刻。
気付けば随分肌寒くなっていました。


子供に国12
空は高く澄んで、一日中いいお天気。
富士山も綺麗に見えました。

遊び疲れて、帰路の車中ではぐっすりだった娘たち。
楽しかったね。
私もよく歩いて、いい運動になりました。
心地よい疲労感*

10月っていいですね。
冷房も暖房も要らなくて、
雨も比較的少なくてとても過ごしやすい。
行楽にはピッタリのシーズンです。



***

この日の朝の出来事。

続きを読む
【 2010/10/18 20:01 】

お出掛け |
栗の渋皮煮Ⅱと秋の実り

渋皮煮T1
先週夫の実家へ遊びに行ったら、
「もう終わりで少しだけなんだけど・・」
と義母からまた栗を貰いました。

小ぶりの可愛いサイズの栗が、
両手いっぱいくらい。
負担無く加工できそうな量です^^


すぐに処理をして、
翌朝渋皮煮に。
今回は仕上げに紅茶のリキュール・ティフィンを加え
香りをプラスしてみました。

割れてしまった栗を、少し味見。
ティフィンの香り、なかなか栗に合います!
前回の栗に比べて、栗自体の味が濃いみたい。

大瓶いっぱいに保存できました。
何のお菓子に使おうか、楽しみです♪


***

夫の実家へ行った目的は、
栗だけにあらず・・・
続きを読む
【 2010/10/16 08:48 】

和菓子 |
Pasco販促物掲載とお米券

パスコ1
私のとあるレシピが
Pascoの販促用リーフレットに掲載していただきました。

カラメルりんごマフィン
以前超熟イングリッシュマフィンレシピコンテスト
賞をいただいたこのレシピです。

Cpicon カラメルりんごマフィン by あさえもん


パスコ2
3人の受賞者のレシピが
見開きのページに記載されています。
他の方のレシピも美味しそう♪


パスコ3
COOKPADの関係者の方が
こんなにいっぱい現物を送ってくださいました。
謝礼の商品券も一緒に^^
どうもありがとうございました!

スーパーのパンコーナー等で見かける機会がありましたら、
是非お手にとってくださいませ^^


***

コンテスト繋がりで。。。

続きを読む
【 2010/10/14 21:21 】

コンテスト・モニター |
マロンプリンと懐かしの・・・

マロンプリン1
キロ買いしたマロンペースト

100gずつ小分けにして冷凍保存してあるので、
好きなときに解凍してお菓子に使っています。
美味しそうなマロンプリンのレシピを見つけたので、
早速作ってみました。


マロンプリン2
口の中に入れるとトロけるような滑らか食感。
ゼラチン量はごく控えめにしました。
甘みも砂糖を入れずに、ペーストの甘さのみ。
栗の風味と香りが存分に楽しめます。

本当は栗の渋皮煮を飾りたかったのですが、
生憎先日作ったぶんは既になくなってしまった・・・
なのでお友達にいただいた甘納豆をあしらってみました。
コレはコレで、なかなかいい感じ♪

上品な甘納豆なので、冷凍保存して
チビチビいただいている私です。
一度に楽しみが終わってしまうのは、勿体ないんだもの~^^;

Nさん、改めてご馳走さまでした♪


***

懐古の情・・・?

続きを読む
【 2010/10/13 18:22 】

プリン |
黄桃のタルトと贅沢朝ごはん

黄桃1
連休前に焼いたスイーツ。
これまた多佳子さんレシピで黄桃のタルトです。

多佳子さんは正方形の型でキュートに焼いていましたが、
残念ながら私はその型を持っていないので
手持ちの長方形の型で焼くことに。


黄桃2
型にタルト生地を敷き詰めて、
たっぷりのアーモンドクリームと
スライスした黄桃を並べてスタンバイ。

美味しく焼けてくださいよ~


黄桃3
焼きあがって粗熱が取れたら、
粉糖と砕いたピスタチオでお化粧。
今日のタルトも香ばしく焼けました。


黄桃4
整然と並んだ黄桃のサマが好き。


黄桃5
さあ、今日もおやつの準備が出来ました。
娘たち、早く帰ってこないかな~


黄桃6
娘の帰宅を待って、うがい&手洗いを済ませたら
至福のおやつタイム♪

ほんのりリキュールが香るしっとりアパレイユは
黄桃の甘酸っぱい優しい味とよくマッチしていて、
存分にタルトの醍醐味を味わえます。
タルト生地もサクサクでいい感じ^^

グリーンのピスタチオが
見た目も味も引き立ててくれて、
いい名脇役に徹してくれました。

う~ん、やっぱりタルト作りは楽しい!


***

3連休。
1日目は浅草。
2日目は地元の技能フェスティバルへ。
3日目は夫の実家に行きました。
その日の早朝に・・・
続きを読む
【 2010/10/12 18:04 】

タルト |
浅草日帰りバス旅行

浅草1
秋の3連休。
3日間出突っ張りで、しっかり遊び疲れの私であります^^;

初日の土曜日は、
実家の家族と共に、東京の下町・浅草に行って来ました。
メンバーは両親・姉・妹・甥・姪・娘たち・私の9人。
大所帯のおのぼりさん御一向です。

残念ながら夫と義兄は仕事のため、参加できず。
運転手に乏しくなるため、格安バスツアーでの日帰り旅です。

バスツアー、いいですね!
運転の心配は要らないし、
個人的に現地に出向くよりもかなりお得。

初の浅草に
数日前からウキウキだった私たち。
夫を送り出すよりも前に、家を出ました。
若干の後ろめたさを感じながら^^;

浅草2
道中は長いです。
生憎の雨天と、首都高が混んでいたせいもあって
片道4時間半掛かりました。
しかし子供たちは楽しそうにお喋りしたり、
お菓子を食べたりDSしたり・・・
バスの移動を満喫していた様子。

私は4時起きの睡眠不足を取り戻すべく、
1時間ほど熟睡。
(基本どこでも眠れる人間です・笑)

浅草3
お昼前に浅草に到着し、
まずはやっぱり浅草寺へ!

お線香の煙を、体全体に浴びてきました。
執拗に頭に掛ける娘たち(笑


浅草4
雨ですが、観光客でごった返していました。
傘が開いているぶん、混雑も倍増~><


浅草5
本堂にてお参りをしました。
懸命に手を併せる次女と母。


浅草6
おみくじで凶をひいてしまった長女と姪。
半分しょげながら結んでいます。


浅草7
お水舎でお清めの水を飲みました。

TVや雑誌でしか知らなかった浅草寺は
想像以上に規模が大きく、立派なお寺でありました。
大型バスで上京する観光客もさることながら、
外国人観光客の多いこと!
改めて日本の象徴の建造物のひとつなんだと実感しました。


さあ、しばらく散策したらすっかりお腹が空いたので
腹ごしらえをすることに。

続きを読む
【 2010/10/11 21:34 】

お出掛け |
紫いものクランブルタルトと自家製ラー油

むらさきいも1
多佳子さんのレシピ本より
紫いものクランブルタルトを焼きました。


むらさきいも2
紅玉や無花果同様、
紫いももスーパーの売り場で見かけると
素通りできない秋の素材(笑

天然なのに、この鮮やかな紫色。
写真は電子レンジで加熱した後なので、
生より透き通って色鮮やかです。

既にこの時点でテンション上がる~♪


むらさきいも3
ココアベースのタルト生地を敷き詰めて、
アパレイユはアーモンドクリーム。
それに蒸かした紫いもをたっぷり混ぜ込んで
型に流します。

タルト生地の半量を
クランブル状に表面に散らして、いざ焼成!

焼き上がりは家中いい香りでいっぱいです。



むらさきいも4
さあ、おやつタイム~♪

この日の夕方は娘たちやそのお友達etc含め
6人のGIRL'Sが居ましたが、
殊の外ウケが良くって!

おいしいおいしい、と
あっという間に消費してくれました^-^



むらさきいも5
気付けば私のぶんが無かった^^;

夫に取っておいた一切れを
ふた口ほど貰いました。

合うのかな?と半信半疑だった
ココアとお芋の相性は抜群♪
クランブルの食感もよく、
紫いも自体も甘くて美味しかった~

多佳子さんのたタルトレシピはハズレがありません。
FPで簡単に作れちゃうし、見た目も可愛い。


ロールケーキ熱が少し冷めたと思ったら、
ココ最近はタルト作りに精を出している私(笑
しばらくタルトブームが続きそうです。


***

久しぶりに・・・
続きを読む
【 2010/10/08 17:52 】

タルト |
HAPPY BIRTHDAY!itarunrunちゃん

pre1.jpg
先日、大切なお友達のitarunrunちゃん
お誕生日を迎えまして・・・

遅ればせながら
心ばかりの贈り物をさせてもらおうと、
数種類のお菓子を焼きました。

TOPの写真は一応メインのパウンドケーキ。
ホワイトチョコ×ドライクランベリー、
そしてitarunrunちゃんの大好きなピスタチオが
たっぷり入っています^^



pre2.jpg
昼間は仕事があったので、
子供たちが寝静まってからのお菓子焼き。

私にとってお菓子作りは
何よりベストなストレス解消法なので、
ひとりで没頭できるこんな時間は本当に大好き!

静かなキッチンで
粉と戯れるひとときを楽しみました。

抹茶のサブレが焼けました。
丸く均一に成型するのが案外難しい~


pre3.jpg
シリコンローズ型で、はちみつフィナンシェ。
フィナンシェもitarunrunちゃんの大好物なので
喜んで貰えるかな?と思って。
発酵バター使用です。


pre4.jpg
こちらはココアのスノウボール。
卵無し・アーモンドプードルたっぷりのサクサク生地で
口の中に入れるとホロッと崩れます。
仕上げは粉糖でお化粧。

さて、ひととおり焼きあがったお菓子たちを
冷めるまで待ったら。。。

続きを読む
【 2010/10/06 20:13 】

プレゼント |
秋色りんごのタルト

りんごタルト1
やってきました!
今年も紅玉の季節が。

店頭の果物コーナーに
真っ赤な紅玉が並びだすと、
居ても立ってもいられなくなる私(笑
迷わず購入です。

逸る気持ちを抑えながらいそいそと帰宅し、
何を作ろうかウキウキと思案。
やっぱりね、手始めは王道のタルトといきましょうか♪
お気に入りの多佳子さんレシピを参考にしました。


りんごタルト2
まずはリンゴをカラメルで水分がなくなるまで煮ます。
もちろん皮付き。
綺麗な紅色がますます映えます。


りんごタルト3
FPでお手軽に作れるタルト生地には
全粒粉を1割忍ばせて、さらにサクサク食感に。

アーモンドクリームたっぷりのアパレィユに
ちょっぴりラムを加えてタルトに流し、
リンゴを放射状に並べていきます。


りんごタルト4
オーブンで40分焼成。
こんがり焼き色が付いたら、
なかない粉糖で表面を飾ります。
・・ってちょっと粉糖振り過ぎ??

殊の外リンゴが沈んでしまったのが残念だけれど、
まずまずの焼き上がりかな。


りんごタルト5
ここのところタルトリング型で焼く
スタイリッシュなタルトの出番が多かった気がするけど、
定番の縁が波状のタルト型って
可愛いですね、やっぱり。

秋~冬にかけては
バターも扱いやすいし、
タルトを焼く機会も必然的に増えます。
リンゴとか栗とか無花果とか、
フィリングによく合うフルーツも出回るしね。

ビジュアル的にもなんとなくこっくりした雰囲気で
秋にピッタリ?


りんごタルト6
粗熱が取れたら、
待ちに待ったおやつタイム。


りんごタルト7
リンゴから出る甘酸っぱい水分を含んだアパレイユが
しっとり優しい食感で、
香ばしいタルトとの対比を楽しめます。

ほんのり温かい紅玉は、ジューシー♪
舌の上で、とろりと溶けていくのです。
甘さも控えめでちょうどいい感じ。

ただ心残りだったのが、
シナモンの香りを纏わせればよかった、ってことかな。
まぁ、それは私の好みなんですが
子供たちにはこのシナモン無しのタルトが好評でした^^

時間を作って、次回はアップルパイを焼きたいな~


***

毎朝のお楽しみ。
続きを読む
【 2010/10/05 18:44 】

タルト |
遊んで笑って・・・充実の週末

週末1
土曜日の午後。

同じ静岡県内だけれど
車で2時間も掛かるほど離れた場所に住んでいる
小学校時代からの友人のA子ちゃんが、
実家に帰るから会おうよ~!
と連絡をくれました。

我が家の娘たちと同じ小学3年生と1年生の子供がいるAちゃん。
お互い子供が未就園児の頃は、よく会って遊んだものでした。
遠くに家を構えてからはなかなか必然的に会う機会が減ってしまい、
今回も2年ぶりくらいの再会?

ますます女の子らしく美人なお姉さんになった長女ちゃんと
お茶目でひょうきん、イケメンな弟くん。
ふたりの成長振りに驚く反面、
外見・内面共に全然変わってないA子ちゃんの様子を見て
心底込み上げるような安堵感を覚えた私です。

子供たちもいることだし、
大人も子供も飽きないで楽しめる市内のKID’S CAFEへ。
写真はA子ちゃんと私がオーダーした
おろしソースのハンバーグセットです♪


週末2
もちろんキッズメニューも豊富。
それぞれお子さまプレートやうどんやパンケーキを注文して、
慌てて食べる子供たち。
お目当ては食事じゃなくって、
やはり遊びですからね^^


週末3
そう、このカフェの最大の特徴は
室内にジャングルジムのような設備が整っていること。
ボールプールあり、トランポリンあり。
なんでも、県下最大級とのことです。


週末4
当然の如く、子供たちは大興奮!
4人で仲良く、走り回ったりボール投げでじゃれあったりして
非日常的な室内遊びに興じておりました。

おかげさまでママ同士は
ゆっくり話に花を咲かせることができたわ~♪



何年ぶりかに会うにも関わらず
何のブランクも感じず、
まるで昨日も会っていたかのような感覚に陥る
昔からの友達。

そんなふうに心から安心できる事実は、
私も年を重ねた証拠でしょうか?^^;

A子ちゃん、また近いうちに会おうね~♪


***

この日の午前中は・・・

続きを読む
【 2010/10/04 19:06 】

お出掛け |
栗の渋皮煮のパウンドケーキ

栗パウンド1
栗の渋皮煮をたっぷり混ぜ込んだ
秋らしいパウンドケーキを焼きました。


栗パウンド2
全卵バターすりまぜ方。

ハンドミキサーの高速でバターを5分ホイップして、
十分に空気を抱き込ませます。
マロンペーストも100g加えて。
最後にラム酒に浸した角切りの栗を混ぜて
艶やかな生地の完成です。


栗パウンド3
生地を型に流すときは、
いつもブツブツ呟きながら、です。
「おいしくな~れ、おいしくな~れ」。。。

オーブン庫内をマメに覗き込み、
膨らんでいくケーキの様子を見るのが好き^^


栗パウンド4
表面の割れ目も綺麗に入り、
焼き上がりはまずまずかな。

これでもか!と泡立てたバターのおかげで
高さが出て、しっとりタイプのパウンドが完成しました。
ペースト&渋皮煮のW使いで、
栗の風味が豊かです。
ほんのり香るラムも、栗の美味しさを引き立てています。


栗パウンド5
至福のティータイム♪


栗パウンド6
実はコレ、
お友達からの依頼を受けて焼きました。
例の如く、我が家の味見用にも1本。

簡単なラッピングを施して、
お友達に引き渡しました。
喜んで貰えて何よりです^^


***

嬉しいいただきもの。
続きを読む
【 2010/10/03 09:37 】

パウンドケーキ |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。