スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
銅版効果?なバケット

バケ
昨日焼いたバケットです。

コレは・・・
今まで焼いてきた中でいちばん見栄えがいいかも♪


私、マイブームのお菓子を
自分の中で極めたくて作り続ける癖があるのですが・・
何をもって成功というのか解らなくなってきて、
そのうち迷宮入りしてしまうという状況に陥ります^^;

今ハマッているバケットも、まさにそんな感じ。
焼けば焼くほど、成功なんだか失敗なんだか判断出来ず。

このバケットは、
‘クープが開いている’状態というのでしょうか?
それともやっぱり、‘ただの切れ目’?



バケ2
今回も高橋雅子さんの少イースト&パートフィエルメンテ法。
夜9時に生地を捏ねて、冷蔵庫で一次発酵。
翌朝7時に成型&二次発酵に取り掛かりました。

パンもお菓子にも言えることですが、
出来上がった生地の状態で良し悪しが分かれます。
バケットも然り。
ベンチタイムが終わった時点で
成功の兆しが見えるものと、ああ~ダメだこりゃ!な場合と
明暗がはっきり。

この日は生地の状態がとても理想的で、
この時点でクープが開くかも・・という予感がありました。


バケ3
クープがとても入れやすかった♪
ダメな生地のときは、ナイフを入れても攣れて仕方ないのです。

邪道かもしれませんが、私はクープに少量のオイルを垂らします。
開きやすい、というのが最大の理由でありますが
焼きあがった際の香りとお味も、オイル使用のほうが好みです。

オイルは、基本オリーブオイル。
気分によってスイートアーモンドオイル・ウォルナッツオイル・
へーゼルナッツオイルなども使います。


バケ4
ハイ、焼きあがりました~!

2本取りしたのですが、
もう1本は形がイビツになったので撮ってません^^;

クープは3本。
どうでしょう?コレは成功と言えるのかしら?



バケ5
なんとなく、開いてるっぽいですが・・・


バケ6
エッジも立ってる?
エッジが立つってこういうこと?
いちいち疑心を抱いて、素直に喜べない私です^^;


バケ7
見た目がまあまあだったので、
自ずと高まる断面への期待。

ワクワクしながらカットしてみると・・・
玉砕でした(泣)

気泡、ぜんっぜん無いじゃ~ん!!
おそらく成型方法の間違いと思われる
気泡とは言い難い大きな穴がひとつ・・

う~ん。
どうしたらボッコボコの気泡が生まれるんだろう?


バケ8
4年前に買った我が家のオーブン。
5万円くらいのスチーム機能なし、のものです。

毎日酷使されているので物言わぬ反撃か?
下火が弱く、いつもレシピの温度よりも10℃上げ、
焼成時間も2~3分長くしていました。

しかし、今回のバケットは底面こんがり♪
なぜでしょう?
その秘密は・・・


続きを読む
スポンサーサイト
【 2010/03/12 18:21 】

ハード系パン |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。