スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
うずらお雛様のお弁当

おひなさま
ひな祭りも近いので、お雛様のお弁当を作りたくて。。

こちらのレシピを参考に
‘うずらお雛様のお弁当’です♪


おひなさま2
レシピでは茹でたあとすぐ殻を剥いて、
まん丸に形作っていましたが・・
敢えてそのままうずら卵の形を活かして
たまご型のお内裏様とお雛様にしました。

人参は茹でて桜の花型で抜き、
キューピーの薄焼きシートで松を作ってあります。


幼稚園の先生方が、
いつも携帯で写真を撮ってくれるらしいです(笑)
うずら卵大好きな次女も、とても喜んでくれました。


毎週木曜日の幼稚園弁当。
長女が入園してからというもの、
あれこれ試行錯誤しながら
娘たちが楽しめるお弁当作りを心がけてきました。

しかしそんな園のお弁当も、残すところあと2回のみ。
嬉しいような、寂しいような・・複雑な心境です。


***

穏やかな気候が続いています。
続きを読む
スポンサーサイト
【 2010/02/27 15:36 】

お弁当 |
憧れのふわふわマラサダ

マサラダ
ハワイのローカルフード、マラサダ。

現地では移動販売で揚げたてが売られているそうですね。
雑誌やあちこちのサイトでその存在を知り、
食べてみたいな~と興味津々だった私。

そんな矢先、クオカで‘マラサダミックス’なるものを発見!

早速ポチして届いてすぐに、作ってみました。
念願のマラサダを。



マラサダ2
前日に固めのカスタードを炊いておきました。
もちろんこれをフィリングにする魂胆であります。
そう、某ドーナツ店の人気商品みたいなのを狙って!


マラサダ3
ミックス粉とは言えどもイーストで作るドーナツなので、
捏ね・ベンチ・一次発酵・二次発酵と
一連の工程をこなしていきます。

最後はたっぷりの油で
きつね色になるまで揚げます。



マラサダ4
熱いうちにドーナツシュガーをまんべんなくまぶして、
さあ、おやつだよ~♪

娘たちの帰宅に合わせて作ったので、
まだアツアツです。



マラサダ5
ちょっとカスタードが偏っているけど・・
しっとりふんわりなパン生地に
とろ~りとろける食感のクリームは無敵です!

お砂糖まぶしたら甘すぎるかな?と懸念していましたが、
意外にも甘さ控えめでちょうどよい感じでした^^

これは文句なく、家族全員大好きな味です。



マラサダ7
別の日に、ひと口サイズで作ってみました。
こちらはノーマルタイプで、何も入れず。

食べやすくてポイポイ口に放り込んでしまうので、
食べ過ぎないようにコントロールするのが至難の業です^^;


なるべく手作りのおやつを、
と日々心がけていますが
なかなか時間がとれない忙しい日もある。

そんなときにこんなミックス粉を常備しておくと
思い立ったときにすぐに作れて重宝します。
なんてったって、揚げたて&焼きたてに勝るご馳走はない!

これはリピ確定です♪


***

初めて食べました。
続きを読む
【 2010/02/26 18:46 】

未分類 |
バースデープリンケーキ

プリン1
平成22年2月22日。
ゾロ目の記念すべき日の翌日は、
静岡県が今年から制定した‘富士山の日’。

皇太子さまのお誕生日でもある昨日は、
甥っ子の14回目のバースデーでした。

甘いものがそれほど好きではない彼も、
私の作るケーキは喜んで食べてくれます。
叔母さん思いの、優しい子なんです^^

そんな甥のバースデーケーキのリクエストは
一昨年も作った大好物の「プリンケーキ」です。
(ちなみに去年はこんなケーキ



プリン2
下段がスポンジ・上段がプリンになっているこのケーキ。
それぞれの生地を順番に流しても
比重の違いで混ざらないので、
一緒に焼き上げることが出来ます。

オーブンでじっくり蒸し焼きにすること1時間。

表面はホイップクリームと
旬の苺を惜しげもなく飾りました。


プリン3
転写シートで作ったチョコプレートも添えました。

プリンケーキは型崩れが気になるため、
型ごと実家まで運び
デコレーションはあちらで。

姉と愚痴り雑談しながらのデコだったため、
邪念が入りイメージどおりの仕上がりにならず・・・

デコレーションの際は‘無’にならないと駄目です、
私の場合^^;




プリン4
甥っ子が生まれて、もう14年も経つんだぁ・・
と感慨もひとしおです。

当時、姉の第一子の誕生を心待ちにしていた私。
(・・の割には予定日近辺で卒業旅行の予定があり、
当日はメキシコに居た私でありますが^^;)


帰国してすぐ訪ねた産院で、
初めて抱っこしたふにゃふにゃの赤ちゃん。
おっかなびっくりだったけど、
あまりの可愛さに胸がキュ~ンとなったのを覚えています。

可愛い盛りの2~3歳の頃、
OLだった私は、よく彼を連れて歩いたっけ。
上野動物園や横浜中華街、サファリパークetc・・・
親子に見られるのが、たまらなくくすぐったかったなあ^^
(そ、敢えて否定しませんでした^^;)


今や陸上部で活躍して勉強にも励み、
声変わりをして、身長も175cm近くある彼だけれど・・
私の中ではいつまでもいつまでも、
かわいい甥っ子に違いないのです。


お兄ちゃん、お誕生日おめでとう♪

***

物々交換で(?)、
美味しいケーキをいただきました。
続きを読む
【 2010/02/24 21:55 】

プリン |
チャイのケーキとマラソン大会

チャイパウンド
パウンド型ひとつで作るたくさんのケークより
‘チャイ’というケーキを焼きました。

レシピの茶葉は、アッサムかアールグレイ。
早速お菓子に使わせていただきました。
レーヴさんからのプレゼントのお紅茶♪



パウンド2
実は私。。。ちょっと前まで
甘いお菓子にスパイスを使うのに抵抗がありました。

シナモンくらいはヨシとして、
ジンジャー・ナツメグ・ペッパーetc・・・
お料理に使う刺激的なスパイスを、お菓子に入れて大丈夫なの??
と思っていたのです。


そんな私の偏見をあっさり覆したのが、
クリスマスのために焼いたシュトーレン
シナモン・カルダモン・ナツメグがたっぷり入るこのレシピに
一抹の不安を感じつつ、熟成させること1週間。

ドキドキしながらひと口かじると・・
美味しい・・・!!

スパイス単体だと香りも風味も強烈だけれど、
粉やバターなどいろんな素材と混ざり合って
いくつものスパイスが織り成すその小さな世界は、
ちょっとした感動でした。

その瞬間、遅まきながらスパイスの持つ威力を知った私。
あくまでも主役にはなれず、素材の引き立て役だけれども、
だからこそ本来の実力を発揮できる。

お菓子の持つ元々の美味しさに、
個性的なアクセントと存在感を吹き込んでくれる。

今まで重要視していなかったスパイスたちに
最敬礼したい気持ちになりました(笑)




パウンド3
で、このチャイのケーキ。

砕いたアッサムの茶葉と
シナモン・ナツメグ・カルダモン・ジンジャーパウダーが
合わせて大匙1くらい入ってます。
加えて濃く抽出した紅茶液も。

ビジュアルも香りも
オリエンタルでエキゾチックな雰囲気が漂います。

パウンド型で焼いていますが、
工程はジェノワーズの作り方とほぼ一緒なので
食感はふんわり柔らか。

焼きあがった生地が冷めたところで、
練乳入りのミルキーなアイシングをたっぷりかけます。

飾りには八角と、シナモンスティック。
そしてシナモンとカルダモンパウダーをパラリ。


パウンド4
翌日、味が馴染んだところでいただきました。

う~ん。しみじみ美味しい!
味に奥行きがあって、生地はしっとり。
アイシングが甘いかな?と思いきや
生地の甘さが控えめなので、ちょうどいい感じ。
練乳の甘さって、紅茶と相性抜群だなあ。


折角なので、レーヴさん紅茶を丁寧に淹れて
一緒に楽しみました。
熱いアッサムに、チャイのケーキ。
合わない訳がありません^^

レーヴさん
おかげさまで素敵なケーキになりました。
改めてありがとうございます♪

***

1週間前のこと。
続きを読む
【 2010/02/23 21:31 】

パウンドケーキ |
春の訪れ

梅1
ぽかぽか陽気の先週末。
ひと雨ごとに、春が近づいているような気がします。


穏やかな日差しの中、
春を探しに岩本山公園へ行って来ました。

この公園、夜景がとても綺麗で
昔からカップルに大人気なのです。
南には駿河湾・北には富士山を望める絶景スポット、
で展望台からの昼間の眺めも素晴らしい。


春には桜の名所となり、花見客で賑わいます。
ここ近年は梅園でも注目されていて、
全国からカメラ好きな観光客が訪れるのだとか。

車で数十分の距離でありながら、
この公園に梅を観に行ったことがなかった私。

カメラ片手に、意気揚々と出掛けてみました。



梅2
標高200m弱の山なのですが、
この日は天気に恵まれたこともあり
山の中腹から、大渋滞(><)

暫く待ってようやく駐車場が空き、
この大賑わいにも納得。

ちょうど‘梅祭り’が開催されていて、
イベントが目白押しで、露天もいっぱい!
まさにお祭りムードでした。


梅3
梅園は遊歩道になっていて、
散策しながら美しい梅の花を愛でることができます。

辺りは爽やかで甘い梅の花の香りで、
心の中がすっきり洗われる感じ。


いるいる~!
立派なカメラや三脚を携えた、カメラマンがいっぱい^^
皆さん夢中で撮影しています。



梅4
運が良ければ、
この位置に雄大な富士山が拝めます。

この日は晴れでしたが、
生憎富士山には雲が掛かっていて
「梅越しの富士山」という
絶好の撮影チャンスを逃してしまいました。


梅5
それでも今か今かと雲が抜けて
富士山が現れるのを待つ
たくさんのカメラマンたち!

ここがベストポイントのようです。


梅6
澄んだ清々しい空気の中で、
娘たちもリラックスした穏やかな表情。

やっぱり自然の力は偉大です。
心から癒されました。


***

素晴らしい腕を持っていそうなカメラマンさん方に紛れて、
梅の写真をたくさん撮りました。

下手くそな素人写真ですが、
しばし春の訪れをお楽しみください。



続きを読む
【 2010/02/22 19:40 】

お出掛け |
Happy Surprise Present~のかちゃん便~

カップ
誕生日当日の昼下がり。
お友達ののかちゃんからサプライズプレゼントが届きました♪

と言ってもいただいたのは写真のパンではなく、
このカップパンを作る道具^^



のか2
じゃじゃ~ん!
その正体はコチラ。

デパートやスーパーの、
こういったキッチン用品が並ぶ陳列棚を
いつも隅から隅までくまなく物色する私^^;

製菓用品・お弁当グッズ・パン用の型とか・・
レンジやトースターでお手軽に作れる便利グッズが勢ぞろい。
眺めているだけでも楽しいものです。

でもコレは初めてお目にかかりました。


のか3
中身はこんな感じ♪

ミミをカットした食パンを抜く3種の型と、
そのパンをセットするアルミの型3個。

「わあ!ママこれなぁに?」
と興味津々の娘たちに急かされ、
早速週末の朝ごはん用に試作してみることに。


のか4
家族4人分を一度に作るので、
カップが足りない分はマフィン型で代用しました。

コレが大きさ的にピッタリ♪
負担なく人数分のカップパンが出来ます。


のか5
冷蔵庫にあったウインナーにじゃが芋・
チーズとピザソースをかけだだけの
簡単カップパン。

なのに香ばしい匂いが食欲をそそり、
ちょっとしたご馳走感すら漂うではないですか。
見た目もお花みたいでかわいい~♪


のか6
チーズがとろ~り溶けて、
きつね色のパン部分がカリッと焼けていて
まさにピザみたい!

パンがあまり好きではない次女が
ペロッと3つ平らげて、
「コレ、おいしい!もっとたべたい♪」
と珍しくおかわりを要求。

でもね、お姉ちゃんは4つ・父ちゃんは5つ食べたから、
もうないのよ~(><)

見た目の華やかさも手伝って、
あっという間に売り切れました^^

近々フィリングを変えて、
また作ってあげるからね♪



***

のかちゃん便、まだまだ続きます☆
続きを読む
【 2010/02/21 20:51 】

プレゼント |
ホワイトバースデーとプレゼント

誕生日
まだ誕生日ネタを引きずってます・・・
スミマセン。

自身の誕生日当日の朝は、雪でした。



私の住む地域は、
富士山の麓の街でありながら
冬でも比較的温暖で
(と言っても寒がりな私にとっては寒いですが)
雪が降るって非常に稀なこと。

降雪は年に2~3回、
積雪なら1~2年に1回、がせいぜいかな。

雪合戦ができるほどの積雪は、
私が今の家に越してきて(もうすぐ丸5年)から
一度しかありません。




そういえば、
人生の大イベント、16年前の成人式当日は
記録的な大雪に見舞われました。

早朝4時に美容院を予約していた私は、
何度もスリップする母の車に本気で怯えながら
美容院までの1km程度の道のりを
とてつもなく長く感じたものでした。


普段から雪に慣れていない静岡県民は、
雪が降る、という事実だけで大騒ぎ!
ウィンタースポーツでもやらない限り
スタッドレスタイヤを履いている車は少ないので、
積もると出勤にも支障をきたすほど。


・・余談が長くなりました。

その位珍しい積雪(数ミリですが^^;)が記念すべき日にあり、
興奮して朝5時に家族を起こした私です。

寝ぼけ眼で、長女が言いました。
「ママ、ホワイトバースデーだね。」と・・

そっかあ、そんな言葉はあるのかなあ。
と思いつつ、なんだかいい響きだな、と
朝からちょっぴりいい気分に浸れました。




誕生日2
朝7時。
我が家のリビングからの雪景色です。

TOPの写真は
溶けちゃう前に、と慌てて次女と作った雪だるま。

案の定雪はすぐ止み、晴れ間が出てきて、
11時にはすっかり跡形もなくなってしまいました。

帰宅後に雪遊びする!!
と楽しみにしていた娘たちは
残念がっていましたけどね^^;



誕生日3
さて、そんなご機嫌な誕生日。

友人Mちゃんと
足を伸ばしてドライブがてら、
ランチに行って来ました。

久々のビュッフェスタイルのレストラン。
有機・無農薬の地元野菜をふんだんに使った
ヘルシーなお料理がズラリ!
目移りしそうなほどでした。

Mちゃんが予約してくれたのでスムーズに座れましたが、
お昼前にはお客さんでいっぱい。
お値段いいけど、女性にウケるの解るなあ~



誕生日4
デザートはもちろん別腹♪
ひと通り食べないと気が済まない私は、
てんこ盛りです・・^^;

ほうれん草のシフォンが美味しかったです。


誕生日5
サプライズで出てきたバースデーケーキ!
これ、Mちゃんが手配してくれたものです。
「いつも人のために作るばっかりでしょ?」って・・

その気持ちが嬉しかったです。
このケーキ、ココアスポンジに
シュークリームに入れるような
ディプロマットクリームが挟んであって、
ミルキーな甘さでした。

「ああ~もう入らない~!」
とギブアップするまで、
2時間半ひたすら食べ続け、喋り続けました(笑)

Mちゃん、楽しい時間をありがとう♪


***

プレゼントをいただきました。
続きを読む
【 2010/02/20 20:28 】

嬉しかったこと |
Happy Surprise Present~Reveさん便~

レーヴ便1
昨日は、ワタクシ36歳の誕生日でありました。


4年後のソチオリンピックの際は、いよいよ大台か・・
と若干の気持ちの焦りを感じる反面、
歳をとるのも悪くないな~と思える
有意義なバースデーとなりました。


メールや電話で温かいメッセージをくれたり、
プレゼントを送ってくれたお友達や肉親。
一緒に楽しいひとときを過ごしてくれた友人。
そして何の変哲もない夜だけれど、
いつもと変わらぬたくさんの笑顔をくれた家族。

いい歳こいて誕生日にウキウキしてしまったのも、
そんな大勢の人たちのおかげです。


抱えきれないほどの優しい気持ちを、
どうもありがとう!





レーヴ便2
さて、そんな誕生日前日。

大好きなお友達で、
尊敬するパティシエでもある方から
サプライズな贈りものが届きました♪



レーヴ便3
そ、レーヴさんです^^


レーヴ便4
箱を開けて、まずその中身の濃さにビックリ!!
レーヴさんのオリジナルお菓子がぎっしりです。



レーヴ便5
まずはレーヴさん渾身の新作、野菜のマドレーヌ。

とうもろこし・紫いも・にんじん玉ねぎ・ごぼう・トマト。
どれも惹かれる~!どんなお味だろう?
想像力を掻き立てられます。



レーヴ便6
去年もいただいたトリュフ2種。

ココアパウダーのほうにはセンターに生キャラメルが。
シュガーパウダーに纏われたのは木苺トリュフです。

オーガンジーの袋の丁寧なラッピングが、小粋!



レーヴ便7
こちらは一昨年いただいた抹茶のアーモンドプラリネ。
そしてブログでも紹介されていた、新作大豆ショコラ♪



レーヴ便8
ラッピングも参考になります。
キュートな形のムラングショコラ。


レーヴ便9
きっちりお行儀のよい長方形が美しい、
アルザシオン。


レーヴ便10
まだまだありますよ~♪

思わずジャケ買いしてしまいそうな
女子のハートをくすぐる紅茶。
お菓子作りにも用途の広いアッサムです^^



レーヴ便11
壊れないように慎重に梱包してくれてあった
ピンクハートのココット。

造りがしっかりしていて、何より可愛い!



レーヴ便13
マトリョーシカ好きの私を案じてくれた・・のかしら?

あまりの可愛さに思わず顔がほころぶ、
こんなラッピングテープたち。


レーヴ便14
そしてそして!

ツボ刺激されまくりのチャーミングなバースデーカードには
レーヴさんの優しいお人柄が見え隠れする
あったかいメッセージが添えられていました。

このカード。
開くと立体的なウサギさんが2羽、
ケーキを持つ仕掛けなのです♪





・・・以上。
こんなにたくさんの素敵な贈りものを前に
興奮を抑えられる筈がなく、
テンションMAX状態で早速カメラを構えた私です。

だって、早く食べたいんだもの~(笑)

続きを読む
【 2010/02/19 17:00 】

プレゼント |
おめでとうのキモチ。

おくりもの
先週は、私にとって大事な友達のお誕生日がありました。


年齢は1歳違いで、同じ水瓶座で誕生日も近い。
好みのツボがいっしょで、性格的にも共通点がいっぱい。
価値観やモノの考え方もホントに似てるよね~
とお互いいつも笑ってます。

今や何でも話せる‘心の友’。
そう、baru-loveちゃんです。

かけがえのない存在の彼女に、
内容はともかく、キモチだけは思いっきり込めて
お誕生日プレゼントを贈りました。



おくりもの2
まずはいつものフルーツパウンド。

ドライフィグ・アプリコット・レーズン・グリーンレーズン・
クランベリー・オレンジピール・くるみがぎっしり。
酔っ払いそうなほどラム酒が効いてます^^;




おくりもの3
バレンタインが近かったので、
チョコを使ったお菓子も食べてほしくて・・・
ブラウニーを焼きました。

カカオマスをプラスして、ちょっとビターな仕上がりに。



おくりもの4
こちらはキッチン雑貨が豊富な雑貨屋さんで見つけた、
パズルみたいな陶器の箸置き。

箸置き集めが好きなbaru-loveちゃんの
コレクションのひとつになってくれれば・・
と選んだものです。

シンプル&ナチュラルな雰囲気に
ちょっぴりキュートなテイストが加わった感じが、
彼女の好みに合うかな~と思ったのです。
(あくまでも勝手な分析ですが^^;)



おくりもの5
コレね、遊び心があって私は好きなんです。
枠の入れ物もしっかりした造りで、
箸置き入れ以外にも使えそう♪



おくりもの6
これまた同じ雑貨屋さんで陳列されていて、
かわいいな~と手に取った入浴剤のセット。
この時期、桜モチーフは心惹かれます。

まだまだ寒さが厳しいから、
桜のお風呂で
心身ともに温まってほしいな^^



おくりもの7
私の最近のお気に入り、
ゲランドの塩もいっしょに。
ちょっぴり気取った筒状のケース入りをセレクトしました。

お料理好きの彼女なゆえに、
いろいろ活用させてくれることでしょう^^



以上、拙い贈りものですが
baru-loveちゃんが実物よりもはるかに素敵に
紹介してくれています


続きを読む
【 2010/02/17 20:00 】

プレゼント |
クリームチーズ大福と緊急告知。

大福
1年ほど前にレシピUPした
お気に入りの大福を作りました。

Cpicon クリームチーズ大福 by あさえもん



大福2
白玉粉さえあれば、
大福生地は電子レンジで簡単に作れます。

クリームチーズと桜の花の変り種を使うのがポイント。



大福3
レシピではこしあん使用ですが、
冷凍保存しておいた自家製粒あんがあったので
せっかくだからそれを使うことに。

気温が低いため、
クリームチーズがちょっと固すぎた・・・
本当はもう少しあんと馴染むはずだったんだけど。

しかしほんのり塩気と酸味のあるチーズと
あんこの甘さって
意外にも相性が良いのです。


手土産やおもてなしにもピッタリ♪



相変わらず寒い日々が続きますが、
手作りの和菓子で既に春を楽しんでいる私です。



***

お知らせです。



続きを読む
【 2010/02/16 18:03 】

和菓子 |
バレンタイン・チョコババロアケーキ

ムース1
バレンタインデー・・・

子供の友チョコ作りは一生懸命手伝ったけど、
結婚9年目ともなると
このイベントでテンションUPは図れません(笑)

本命チョコ、とか言って
夜を徹して手作りチョコケーキを作っていた
独身時代が懐かしい(*´Д`)=3ハァ・・・



イマイチ気持ちは盛り上がらないけれど、
形だけでも夫に作らなくちゃ・・

市販のものでも構わないのに
買わず手作りしてしまうのは、
お菓子作り好きの悲しい性ヾ(;´▽`A``


仕方なく
友チョコ作りの合間に、
こちらのレシピを参考にして
チョコババロアケーキを仕込みました。




ムース2
合羽橋にある浅井商店のショッピングサイト
見ているだけでもとても楽しい♪

この辺のお店ではまず見かけない珍しい型が
お手頃価格で手に入るので、
気になるモノがある度にここで購入しています。

昨年末、念願のトヨ型を買ったので
今回デビューさせました。



ムース3
ココアのビスキュイを薄く焼き
定規で測って3枚に切り分け、
ビスキュイ・プレーンババロア・ビスキュイ・
チョコババロア・ビスキュイ・・・と組み立てます。

型ごとラップにくるみ半日休ませてから、
チョコクリームでデコレーション。

見た目ほど面倒な作業ではなく、
楽しみながら作ることが出来ました。


ムース4
飾りに使ったのは、
転写シートで作ったチョコプレートを割ったものと
クオカで買ったシュガーローズ

この薔薇、非常に小さいものですが
細部まで繊細でよくできています。

緑が欲しいところですが、
ちょうどいいものがなかったので
あとはアラザンを散らしただけ。

中途半端なデコになってしまいましたが、
なんとかカタチになったかな?

続きを読む
【 2010/02/15 18:44 】

未分類 |
バレンタイン・焼きドーナツ120個!

ドーナツ1
長女に
「友チョコ作りたいから、手伝って!」
と懇願されたバレンタイン2日前。

どうやら学校のお友達と
交換しようね、と約束してきた模様。
そこで黙っている次女ではありません。
「わたしも友チョコつくる~~!!」と・・・


ハイハイ、多分大量のチョコを作ることになろうかと
母はしっかり準備しておきましたわよ^^
(というか自分が作りたい^^;)

買ったばかりの焼きドーナツプレートの出番です♪




ドーナツ2
使ったのは、焼きドーナツミックス1kg!
牛乳・卵・バターを混ぜるだけで生地が完成です。


ドーナツ3
姪っ子も加わって、
女4人でひたすら焼きます。


ドーナツ4
2時間後、120個のドーナツ焼き上がり~^^
壮観です。



ドーナツ5
家にある飾りに使えそうな素材を総動員させて・・


ドーナツ6
スイート・ホワイト・ストロベリー・メロン・レモン。
色とりどりの5種のチョコレートを接着剤代わりにして。
トッピングを貼り付けます。

いちばん楽しい作業なので、子供たちも大喜び^^


ドーナツ7
じゃじゃ~ん!!

一日がかりで頑張って作りました。
娘たち&姪っ子の友チョコ14人分^^


続きを読む
【 2010/02/14 23:14 】

焼き菓子 |
抹茶&ココアのマカロン

まかろん
今週はマカロン・ウィークでした。

お仕事が急遽お休みになる日が多く、
おまけに寒いしお天気も優れない。
・・こうなりゃ家に篭って、
お菓子作りに没頭するしかないでしょ^^



マカロンは過去に一度作っただけで、
それ以来すっかりご無沙汰に。
長い間の沈黙を破ったのは、長女のひとこと。

「ねえ、ママ。マカロンって流行ってるよね?どんな味?」

そっかあ・・
itarunrunちゃんにいただいた変り種のマカロン
覚えているらしいけれど、
クリームを挟んだ典型的なマカロンって
娘たちの記憶に残ってないくらい前に食べたんだね。

どんな味?と聞かれて
聞き流せるほど、
私のお菓子作り中毒は軽症ではありません(笑)

よ~し!
お望みなら、
市販のよりも美味しいのを作ってやろうじゃないの!



というわけで、
また余計な火が着いちゃいました^^;





まかろん2
この1週間、なんとマカロン6回焼きました。

あるサイトのレシピで作ったのですが、
成功の証とも言えるピエ(足)が出なかったり
生焼けだったり。

写真を撮るにも値しないほど、
散々なシロモノばかり(><)


どうもこのレシピじゃだめらしい・・
と判断し、あれこれ検索をして辿り着いたのが
COOKPADで有名なユーザーさんのこのレシピ。

Cpicon 大好き 私のマカロン (抹茶) by ゆきらいん


非常に解りやすい写真つきの解説のおかげで、
初めて納得のいくマカロンが焼けました♪

写真は焼成後、クリームを挟むために
冷ましながらスタンバイしているカワイイマカロンたち。

耐え切れず1個味見してみると・・
このままでも十分美味しい!
外はカリッと、中はふんわり。

上手に焼けたマカロンって
オーブンシートからもすんなり剥がせるってこと、
今回初めて知りました。
(今まではくっついちゃって剥がすの大変だったんです^^;)





まかろん3
抹茶味には、表面にも抹茶粉をトッピング。
バレンタインに因んで
ガナッシュクリームを挟みました。



まかろん4
ココア味には、カカオニブをアクセントに。
これがカリッと香ばしくて、
心地よい苦味で、大正解♪



まかろん5
ワクワクしながら娘たちの帰宅を待ちました。

念願のマカロンに、彼女たち大喜び♪
「マカロンって、こんなお菓子だったんだね。おいしいね~♪」と。

実は母も、ちゃんとしたお店のマカロンって食べたことないの。
だからもしかしたら、
なんちゃってマカロンかもしれないけれど・・

美味しくいただけたからいいよね^^

娘たちが遊びに行かせてもらうご近所さんにもおすそ分け。
「え!マカロンっておうちで作れるの!?」
とビックリされました。
喜んでもらえて作った甲斐がありました^^


***

しかし私のマカロンは、まだまだひよっこ。
目指す理想的なマカロンは。。。

続きを読む
【 2010/02/13 19:36 】

焼き菓子 |
桜あんぱんと製菓用品

あんぱん
立春が過ぎたというのに、
寒い日が続いていますね。

おまけに今日は冷たい雨。


15日に予定されている、次女の幼稚園のマラソン大会。
その練習のお手伝いに張り切っていたのに、
無情にも降り続く雨。
当日の天気予報も雨だけど、
なんとか開催されるといいなあ。




さて、美しい桜の花と
暖かい春の日差しに思いを馳せながら・・
毎年作っている桜あんぱんを焼きました。


あんぱん2
主役はクオカの桜あん

白あんをベースに、ほんのり淡いピンクに色づけられて
桜の葉も練りこまれた
春の香りのお気に入りの餡。

封を開けるだけで、
幸せな気持ちになれます。



あんぱん3
主役が桜あんなら、
名脇役の桜の花の塩漬け

今年のソレは例年より
ピンク色が濃いような気がします。



あんぱん4
1個あたりたっぷり40gの餡を包みました。
焼きあがると、結構なボリューム。
ツヤ加減がいい感じです♪


あんぱん5
正午に焼きあがったので、
熱い緑茶とともに私のランチと相成りました。

ふかふかしっとりのパン生地と
甘さ控えめ&ちょっぴり塩気のある桜あんが
期待以上にマッチして、
思わず顔が緩みます。


春が、そして桜が待ち遠しいなぁ。。。


***

嬉しいクロネコ便。
続きを読む
【 2010/02/12 18:36 】

甘いパン |
男のロマン。

コレクション
当ブログらしからぬ写真でゴメンナサイ。。。
今日はお菓子ネタではないです、あしからず。



先月のことですが、
友人M君が我が家に遊びに来てくれました。
そのとき盛り上がったのが、
夫とのおもちゃコレクション談義^^;

M君の車に、
力作のちっちゃなガンプラが飾ってあったのを発端に・・

M君は私と同世代なのですが、
この世代の幼少期には
男の子の間でガンダムが流行っていたらしいです。
(私は3姉妹なので、ヒーローものは何も知らず・・・
‘小枝ちゃんと木のおうち’に夢中な子供でした^^;)


で、私たちより10歳年上の夫は
正真正銘、仮面ライダー世代。
仮面ライダーは世代交代が激しくて、
毎年変わっているので もはや把握するが困難な私ですが・・

もちろん夫が夢中になっていたのは「初代仮面ライダー」です^^




コレクション2
ずらりと並んでいるのは、
ペプシのおまけのボトルキャップ。
歴代ライダーたちであります。

円錐形に並べて被写体にしたら、
なんだか面白くなってきちゃって・・・
コレをネタにしようと決めました^^

なんだか怪人チックなこのお方、
強そうだ。。。
「S」は「strong」のSか?



コレクション3
やっぱり見ていて安心感があるのは、
初期の仮面ライダーかも。



コレクション4
こちらは夫が小学生の頃、
必死で集めた仮面ライダーチップスのおまけ。
仮面ライダーカードです。

捨てられずに今まで大事にとってあるのですが、
72種類全カード揃っていて、
おまけに‘当たりカード’が出ないと貰えない
このカード専用アルバムまで所有。




コレクション5
初代仮面ライダーの連番変身カード。
やはり主役カードは人気があったらしいです。


コレクション6
仮面ライダーと戦った怪人たち。

電気怪人クラゲダール。
蟻怪人アリキメデス。
鋼鉄怪人アルマジロング。
吸血怪人ザンブロンゾetc・・

・・・名前だけでも笑える^^


この時代を感じるボロボロのカードが、
マニアにとってはたまらない代物らしく・・
以前覗いたオークションで
目を疑うような金額で、高額取引されていました。

特に人気のあるカードは、一枚で数万円だったり!
このアルバムは、我が家の一番の家宝かもしれません(笑)




コレクション7
熱が入った彼らは、
夢中になっておもちゃコレクション自慢(笑)

一体どこに仕舞ってあるんだか、
いそいそあれこれ持ち出してきた夫。

ミニカーもいろいろあります。



コレクション8
‘おもちゃ’のひと言で片付けられないほど
リアルで精密です。


コレクション9
こちらは7年ほど前、
夫が専門店で買ったラジコン。
20cmにも満たない小さなもので、
忠実に再現されています。

コレ、数万します・・(◎ー◎;)



コレクション10
通常はケースに納められていますが、
走らせると その緻密な動きにただただ驚くばかり。

トレーラーなのでヘッドは動くし、
ライトなども忠実に再現されていて
真っ暗闇の中で走るその姿は、幻想的ですらあります。




コレクション11
小さな車体に描かれている帆船の絵も
写実的で見事です。


いくら感心してしまうおもちゃだとしても、
どうしてこんなものに夢中になるんだか・・
現実主義の私としては、全く理解できません(笑)


M君曰く、
「男はいつまでもコドモなんだよ」と。

う~ん、それは解る気がする^^;

私が製菓道具や製菓材料の模索に余念がないように、
女にはいまいち解りにくい
男のロマンってものがあるんですね。。。



仮面ライダーのDVD99巻まで持っているというM君。
次回遊びに来るときは、DVD持ってくる!
と男同士の熱い約束を交わしていました。


***

どうでもいいコレクション、まだ続きます・・・



続きを読む
【 2010/02/11 20:24 】

趣味 |
ビターなブラウニーと春色石けん

ブラウニー
バレンタインも近いので、
ブラウニーなぞ焼いてみました。

Cpicon 覚えやすい分量で♪くるみのブラウニー by あさえもん

既存のマイレシピでは、
製菓用チョコレート(スイート)を使っていますが・・

今回はちょっぴりビターな感じに仕上げたかったので、
分量の30gをカカオマスに置き換えています。

このカカオマスが、
かなりの才能を発揮してくれる有能素材でありまして・・
甘~いチョコレートを使った焼き菓子に適量加えると
非常に心地よい苦味とコクをプラスしてくれます。

チョコ味の生キャラメル・カントリー調のチョコレートケーキに、
欠かせない必須アイテムです。



ブラウニー2
メレンゲを加えるレシピもありますが、
私のレシピはワンボウルでぐるぐる混ぜていくだけ。
至極簡単であります♪

あっという間に
20×20cm角型いっぱいに焼き上がりました。



ブラウニー3
くるみがたっぷり100g入るので
どこをかじってもくるみの香ばしさを感じられるのが、嬉しい。

当日いただくよりも、
一晩寝かせてしっとりしたものが食べごろです。



ブラウニー4
こちらは、お気に入りのベーキングパウダー。
アルミニウムフリーなのもその要因だけれど、
なにしろパッケージがカワイイ♪

ベーキングパウダーってキュートなものが多くて、
どれにしようかいつも迷っちゃいます。


このブラウニー。
半分はこのときに実家へ。もう半分はお友達へのプレゼントに。
気に入ってもらえたら、いいなあ。


明日は祝日。
バレンタインのチョコを手作りされる方も多いのでは、と思います。
ブラウニーは初心者さん向けで、
失敗の少ないレシピ&一度にたくさん焼けるので、
友チョコにいかがでしょうか?


***

こちらも地道に、作ってます。
続きを読む
【 2010/02/10 18:47 】

チョコレートのケーキ |
ベイクドチーズケーキとお菓子撒き

チーズケーキ
「Sweets at home vol.3」
に掲載されていた
石橋かおりさんレシピのチーズケーキに惹かれて・・・

久々にベイクドチーズケーキを焼きました。


砕いたダイジェスティブビスケットの土台に
クリームチーズ・生クリーム・ヨーグルト・卵etcを
ワンボウルで混ぜていくタイプの、
いわゆる王道チーズケーキ。



チーズケーキ2
ベイクドチーズケーキのレシピって
星の数ほど(大袈裟か?)ありますよね。

サワークリームを加えてみたり、
水切りヨーグルトだったり。
薄力粉の代わりにコーンスターチが入ったり。
土台ひとつとっても、
ビスキュイや全粒粉ビスケット、
オレオも敷いたりしますね。

今までいろんなレシピで焼いてきましたが、
未だにコレ!というものに巡り合えず。
それだけ奥の深いお菓子なのかもしれません。


生クリームにしろサワークリームにしろ
一度に使いきれるレシピは嬉しいですね♪
(生クリーム1パックとか、クリームチーズ1箱とか^^)




チーズケーキ3
チーズケーキは作る工程も楽チンだし、
食べてもおいしい。

・・・しかし困ったことに
我が家のメンバーは皆、
チーズケーキを好んで食べません(私以外ね)
だから折角作っても、まるで消費が追いつかない。

この日は夕方から実家へ行く予定でした。
チーズケーキ好きの義兄もいるし・・
よし!手土産はコレに決まり^m^

そんなこんなで、
一晩寝かせたチーズケーキを持参して
ある目的を果たすために、実家へと向かいました。




続きを読む
【 2010/02/09 18:58 】

チーズケーキ |
Happy Surprise Present~itarunrunちゃん便~

プレゼント1
先週半ばのこと。

仲良くしてもらっている大切なお友達
itarunrunちゃんから
「半月も早いけど・・お誕生日おめでとう!」
と素敵なプレゼントが届きました。



プレゼント2
キュートなキティちゃんの袋に包まれた箱を開けると・・
ぞくぞく出てくる!出てくる♪

ほのかな甘くて香ばしい香りを伴って。。


プレゼント3
その香りの正体は、こちら!

大きくて綺麗なまんまる。
この見事なパンは、itarunrunちゃんお手製です^^

神戸屋レストランの‘パンオアリコ’という彼女お気に入りのパンを
真似て作ってくれたものだとか。
私のために焼いてくれる・・・
その気持ちだけでも嬉しいじゃないですか♪


プレゼント4
どうです~?この美しい断面!
ホンモノと比べても、遜色ないんじゃないのかなあ?

一見ハードパンかと思いきや、
ミルク風味の柔らかく真っ白なべっぴんさん。
キメ細やかで、色とりどりの甘納豆が可愛い♪

我慢できずに、撮影したあと
早速軽くトーストしていただいてしまいました。

以前パンをもらったときも感じたんだけど・・
itarunrunちゃんの焼くパンは、
独特の香りがします。
その香りがね、上手く表現できないけれど
なんだか懐かしいような、遠い昔を彷彿とさせる感じの
優しい優しい匂い。

酵母かな?お粉の違いかな?
と思ったのですが、
おそらく丁寧に作る工程とか
素材の配合の仕方などから生まれてくるものなのでしょう。
彼女のパンのいちばんの魅力は、その香りかな。

しかし、お味も期待を裏切らない!
しっとりふわふわなクラム。
対してパリッと噛み応えのあるクラスト。
たっぷりまぶされたポピーシードの食感が楽しいです。
ところどころに感じる甘納豆の嫌味のない甘さが
いいアクセントになって、とても嬉しい~♪

危うく一人で数枚食べてしまいそうな勢いでしたが、
家族のためにも残しておかないと
あとで何を言われるかわからないので・・
(食べ物の恨みは恐ろしいです^^;)

残りは翌朝家族で美味しくいただきました^^



プレゼント5
そしてなんと、パンがもう1種類!

こちらも彼女一押しの
京都の「GRAND MARBLE」というお店のデニッシュパン。
ブログでも熱く紹介されています。

彼女のその記事を読んで、
ああ~おいしそう!食べてみた~い!
と思っていたら、
翌日ホンモノが我が家にやってきたので、もうビックリ^^

オレンジ色の箱からして、
高級感が漂っています。
ロゴ入りのこれまたステキな内袋に
たっぷり1・5斤分ほどの長いデニッシュが収まっていました。


プレゼント6
ガトーショコラや栗とあんこetc
いろんなフレーバーがあるようですが・・
itarunrunちゃんがセレクトしてくれたのは
2月のマンスリーデニッシュ‘黒ゴマと八つ橋’。

私に是非食べてもらいたい組み合わせだって・・・

いや~まさに私のツボです!
ど真ん中!ストライク(笑)

だってデニッシュはもちろん、
和素材の黒ゴマも、八つ橋も大好物。
八つ橋を洋モノのデニッシュに混ぜ込むなんて、
その京都らしい斬新なアイデアには興味津々♪
好奇心旺盛な私の心を鷲掴みにするのに充分です^^



プレゼント7
itarunrunちゃん手作りのパンを堪能させてもらった翌朝、
今度はこのデニッシュで贅沢な朝ごはん♪

トーストして、有難く頂戴しました。

↑の写真から解るでしょうか?
八つ橋フレーバー、ではなく
八つ橋そのものがパンに練りこまれているんです!(多分・・)
だから八つ橋のもちもち食感とニッキの香りはそのまま。
サクサクデニッシュとの食感の対比が面白いこと!

お豆の粒も存在感バッチリで、
見た目ほど主張しすぎない黒ゴマも
しっかり名脇役ぶりを発揮しています。

こんなデニッシュ、初めて!!

デニッシュパンは作るのに手間が掛かるので
滅多に焼かないパンのひとつであります。
技量を要するのでハードルの高いパンですが、
このデニッシュを食べてますます・・・
手作りしないでお店で買うパンだ!と再認識しました(笑)

そのくらい衝撃的に美味しいデニッシュだったのです。



ああ・・ついつい熱く語りすぎました。
プレゼント、まだ続きます♪
続きを読む
【 2010/02/08 13:41 】

プレゼント |
黒にゃんこ弁当とベレー帽の女の子弁当

ねこべん1
小学校に入っても、年に数回給食がない日があります。

今年に入って、長女のお弁当を2回作る機会がありました。
どうやら長女のクラスメイトたち、
キャラ弁を非常に楽しみにしてくれているようで・・・
お弁当箱の蓋を開ける瞬間、
わらわらと群がってくるんだとか(笑)

「キャラ弁、恥ずかしかったら言ってよ。」
と聞くと、
「ううん、恥ずかしいどころか嬉しい!
私の自慢のお弁当だよ」
と作り手冥利の泣かせる言葉をさらりと言う娘。

果たしていつまで、
私の趣味に付き合ってくれるでしょうか?



ねこべん2
で、先日のお弁当は題して‘黒にゃんこ弁当’。


私、猫が大好きです。
小学生の頃から実家でずっと猫を飼っていて、
多いときには4匹いたこともあったほど。

最初に飼った猫はシャムで、
品のある綺麗な美猫でした。

その子が生んだ4匹の子猫たちが、驚いたことに・・
1匹トラで、残りの3匹は全部真っ黒~!
(因みに父猫はトラでした)

そんなわけで、深い所以がありまして
黒猫は特に好きだったりして。
艶やかな毛並みとトパーズのような黄金色の瞳が
とても魅惑的なのです、黒猫って。



猫の奔放さ、媚びない姿勢。
飼い主とある程度の距離を置くところ。
単独行動が好きなところ。
・・自由人っぽくて好きだなあ。

自分と似ているから好きなのか?(爆



ねこべん3
おかずは女の子らしく、
ピックを使ったり彩を考えながら
栄養のバランスがよくなるように詰めてます。

デザートはお友達からいただいた甘~い苺♪
(Nさん、とても美味しかったです♪ありがとうございます)


***

お弁当ネタ、続きます。
続きを読む
【 2010/02/06 14:32 】

お弁当 |
恵方ロールと恵方巻

ロール
節分に託けて、ロールケーキを焼きました。

2月3日に焼くから、恵方ロール。
なので何の変哲もないシンプルなロールです(笑
こじつけでお菓子が焼ける、昔ながらの風習万歳!


ロール2
ロールケーキを焼きたかった理由がもうひとつ。
以前から気になっていたこの本を
ついに買ってしまいました。

あちこちで数人のブロガーさんが
この本のレシピで見事な‘フロール’を焼いていて、
密かに憧れていたのです。


ロール3
津田さんの使われている天板は35×30cm。
我が家の天板は30×30cmなので、
材料の85%換算で作ります。

長さが5cm短いゆえ、
津田さんのような見事なくるくるには
残念ながらなりません・・(悲

でもなんとか‘のの字’にはなった?


ロール4
今まで焼いてきたロールケーキのほとんどが
卵黄・卵白別立てレシピ。

今回も別立てなのですが、
分量・材料・泡立て方・焼成時間・・・
全て慣れたレシピと異なり、
「ホントにコレで大丈夫なの~??」
と軽く猜疑心を抱きながら作りました^^;


だって生地は200℃の高温で焼いちゃうし、
シロップも打たなければ
巻き終わりのカットや切れ目を入れる作業も一切不要。

目からウロコ、でも形になってくれました。
ひとつひとつの作業工程にちゃんと意味があるのです。



ロール5
過去に焼いた外巻きロールケーキ
レシピに忠実に、丁寧に作っても
シワや焼き縮みを回避できませんでした。

しかし今回はシワも少ないし、
艶もあるし、なかなかいい感じ♪


ロール7
と思いきや・・・
反対側は巻くときに見事に割れました^^;

おそらく卵白の泡立てが少し足りなかったか、
最後の粉を加えるときに混ぜ足りなかったか・・
敗因はどちらかだと思われます。



ロール8
悔しい仕上がりになってしまったけれど、
味はいい!

このケーキ、
卵黄が5個分・卵白が4個分も入るんです。
おまけに薄力粉はうんと少なめ。
だから、ひと口頬張ると
卵の優しい風味がほわっと広がります。
それでいて、しっとりふわふわ。

なんだかノスタルジーさえ感じるような、
慣れ親しんだ雰囲気が漂うのです。


この本に、しばらくはまりそうです。
美しい巻きを目指して、近々リベンジだ!!


***

節分の夕食は・・・
続きを読む
【 2010/02/04 20:34 】

ロールケーキ |
ウイークエンド・クレープとお土産白たい焼き

クレープ
「ママ、なんだかクレープが食べたい気分。」

先週の土曜日、長女が発熱。
朝起きて頭痛を訴え、熱を測ってみると、37.5℃。
その後みるみるうちに熱が高くなり、
あっという間に体温は39℃近く。

・・・下火になってきたとはいえ、まだまだ油断できない。
おそらく新型インフルエンザだろう。

腹をくくって、熱が出始めて半日経ったところで
(あんまり早く病院へ行くと検査反応が出ないので)
夕方までやっている小児科へ。


結果は陰性でした。
インフルエンザではなく、季節性の風邪。

長女は小学校入学以来皆勤賞だし、
私の仕事にも影響してしまうので・・・
インフルエンザではなくて心底ホッとしました。

しかし朝から固形物を摂れなくて、
水分とフルーツアイスを口にしただけの長女。
楽しみにしていた次女の音楽会も見に行けず、
可哀想な思いをさせました。

夜になると熱が下がり、食欲も出てきました。 
夕食はロクに食べられなかったものの、
夜中に起きることもなく、朝までぐっすり就寝。

翌朝すっきりした顔で起床しました。
「おはよう!」の第一声に続き、発したのがTOPの言葉です。



おっし!
こんなときには食べたいもの、食べられるものを作ってあげる。
朝食は胃袋に優しいお粥にして、
ランチは軽食がわりにお望みのクレープを。。。

普段よりちょっぴりおめかしして、ね♪




crape2.jpg
主役のクレープはなるべく薄く、
こんがりきつね色に焼くのが好み。
ホイップクリームとバナナを巻いて。 

脇役はフルーツ。
こちらにもバナナのスライスをバーナーで焦がして添えました。



crape3.jpg
酸味のある苺もいっしょに。



crape4.jpg
キャラメルソースはクレープに掛けるとともに、
こんなふうにドットに絞りました。


crape5.jpg
使ったソースはこちら。
市販のキャラメルソースは、こんな時に非常に便利。
思い立ったらすぐスイーツが作れます。


crape6.jpg
茶巾に結んでも、かわいい。


crape7.jpg
ぽかぽかの日曜の昼下がり。

病み上がりで安静にしているのがベストな長女とともに
家族でのんびり過ごしました。
お友達との約束もキャンセルになっちゃったし、
せめて食べ物のリクエストくらいは応えてあげたい。



crape8.jpg
久々のクレープは、大人にとってもおいしい♪
もちろん子供たちも大喜びでした。

大好物のクレープパワーが功を奏して?
娘はすっかり回復し、
翌日から元気に登校しています。


***

先日のおやつ。
続きを読む
【 2010/02/03 21:04 】

クレープ |
バナナのタルトと音楽会

banana1.jpg
ええっと、コレはいつ作ったものだったっけ・・・
おそらく10日ほど前に焼いたバナナタルト。



お菓子を作っては撮り、焼いては撮り。
そしてPCへ保存。。。
を日々繰り返しているため、
マイピクチャにはお菓子写真がごっそり(笑

順不同に並べてあるものですから、
日付順に捌かず、その日の気分でランダムにUPしています。私。
それゆえリアルタイムでないお菓子が多いですが、
確実に1ヶ月以内には記事にするよう心がけています^^;


写真がイマイチだったり、
あまりに日が経ちすぎて季節が変わってしまったり・・
ボツ写真も結構多いんです。
何度も繰り返し作っているお菓子は、写真すら撮らないし。



この人、毎日お菓子ばかり作ってるな~と
皆さんお思いでしょうが・・・
ここでご紹介するお菓子の倍は
日常的に作っているので、
おそらく皆さんのご想像の域を超えています(爆



banana2.jpg
前置きが長くなりました。

こちらは16cmのタルトリングで焼いた
4人家族で食べきれるサイズ。
負担の無い大きさで、おまけに作りやすく
お気に入りの型です。


banana3.jpg
空焼きしたタルト生地に、
アーモンドプードルとココナッツパウダーを加えたアパレィユを
バナナの薄切りと共に流し込んで焼いています。


banana4.jpg
レモンも利かせて。

ココナッツの甘い香りが
バナナのトロピカルムードを引き立てて、
焼きあがりの匂いだけでも充分楽しめます^^



banana5.jpg
タルト生地はFPであっという間に作れる
多佳子さんレシピのもの。
サクサクの食感が持ち味です。

フィリングは
図書館で借りた本のレシピより。
(気になる頁のみコピーするので、
どなたの本かは忘れてしまいました^^;)

甘すぎず、バナナの個性を活かしているのがいい感じ。



こんなふうに、私の作るお菓子は
気に入った箇所をコラボさせることが多いです。
ちゃんと学校やお教室に通った経験がないので、
あくまでも本が先生。

スポンジケーキひとつとっても、
いろんな先生のレシピで、材料で、
今までいったい何通り焼いたでしょうか。

その中から自分が納得いくものを選び、
さらに好みで甘さや油分を抑えたり
焼成時間を変えたりして
いちばんお気に入りのレシピを作っていきます。


クッキー生地ならコレ。
ロールケーキ生地ならコレ。
シフォンならコレ・・といった具合に。

さらにそれらを組み合わせる。


このしっとりジェノワーズには、
きっと酸味の強いベリー系のムースが合うはず。
それなら絶対あのレシピで!
とか、

あのパイ生地に大好きなレアチーズ生地を流して、
ちょっと和のテイストも入れたいから
レモンの代わりに柚子の絞り汁をたっぷり加えてしまおう!
とか^^




なので全てレシピどおりということは少なく、
どこかに自分なりのアレンジとスパイスを加え
いいとこどりのコラボをさせます。

キッチンであ~だこ~だと考えて、
レシピを膨らますのがことのほか楽しい♪

***

先週末のお話。



続きを読む
【 2010/02/02 19:29 】

タルト |
揚げたてカレーパンと入賞報告

カレーパン1
2月ですね!!

ついこないだ新年のカウントダウンをしたばかりだというのに・・
時間の流れの速さに、ただただ驚くばかり。


寒がりで冷え性の私にとって、
冬の寒さは堪えます。
・・ええ、たとえ温暖な気候の静岡県民であっても^^;

ただでさえ出不精なのに
この季節はさらに拍車が掛かり、
あ、今日一歩も外へ出てないわ・・なんてこともしばしば。
雪国には到底住めそうにない私であります。
(白川郷の銀世界の風景とか、大好きなんですがね・・)

しかしながら、2月は大好き♪
冬は苦手な筈なのに、何故でしょう?


自分の誕生日月って、なんとなく心が弾みませんか?
加えて今月は、私にとって大事な人たちも誕生日を迎えます。
偶然でありながら、昔から同じ星座の人とは気が合う私。
やはりクレバーな水瓶座どおし、通じるものがあるのかしら?
(突っ込んでやってください^^;)


お誕生日数件やバレンタインがあるので、
必然的にケーキ作りの機会も多いのが2月。
それだけでなんとなくウキウキ。

おまけに待ちに待ったバンクーバーオリンピックも目前だし!
楽しみ満載です。


***

さて、先週末のことですが。
寒さを吹き飛ばすためにも、
ガツンとカレーパンが食べたくなった私。

日曜日のランチにと、早速朝から仕込み開始。
実家へ行く用事があったので、
揚げたてを是非食べてもらいたくて
実家の家族&我が家の家族=10名分のパンを作ることに。



カレー2
手作りカレーをフィリングにしてもいいけれど、
固さとか具の大きさの加減がなかなか難しい。
そこで重宝するのが、クオカのビーフカレーフィリング

1袋500g入りなので、
約15個前後のカレーパンが作れます。



カレー3
大量のパンを仕込むときは、時間との勝負!
なので ラグビーボールのような
いわゆるカレーパン型にしたかったのですが、
時間短縮のため 今回はまんまるに成型しました。

揚げやすい&食べやすいように小さめで。
フィリングは生地の重量と同じくらいたっぷりめに。

「今から家出るから、揚げ油熱しておいて!」
と姉に頼みの電話を入れ、
二次発酵中の40分の間に車で実家へ移動。

美味しいものを食べるためには、
多少の手間と労力は厭いません^^



カレー4
実家に到着するなり、
たっぷりの油でカラッと揚げました。

用意してくれた野菜スープとともに、
さあさあ。揚げたてを召し上がれ~♪



カレー5
実は私、
カレーパンってそれほど好きではなかったんです。
自分で手作りしたソレを食べるまでは。

カレーで火傷しそうなほど熱々のパンをかじったとき、
カレーパンの概念が変わりました。
それくらい作りたてと冷めてしまったものの
味の差が歴然なのが、カレーパン。



TOPの写真のハンドモデル?は姪っ子。
みんなでワイワイ美味しくいただきました^^

新発売の紅ズワイのカニクリーム北海道粒コーンクリーム
揚げパンや惣菜パンにしたら美味しそう。
試す価値が大いにありそうです♪


***

今年初成果。
続きを読む
【 2010/02/01 18:19 】

揚げパン |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。