スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
スイートポテトタルトとお知らせ

おいも
こちらのレシピを参考に
スイートポテトタルトを焼きました。

近頃、タルト作りがとても楽しい♪

タルト型と一言で言ってもいろんな形がありますよね。
定番の菊型
スタイリッシュなタルトリング
そして最近頻繁に使うのがこの長方形


タルト生地を型にきっちり敷き詰めて、
タルトストーンを並べて空焼き。
好みのアパレイユとフィリングを流して
オーブン庫内をそわそわしながら覗き込む。
焼き上がりの香ばしい匂いとともに、
自分の思い描くとおりの焼き色がついたときの感動といったら!

・・・そんな一連の工程が好き。
ナンダカンダ言っても
食べる瞬間がいちばん好きなんですけどね(笑



おいも2
おせち料理の金団用に買った紅あずま。
大きくて立派なのが、1本残っていました。

厚く皮を剥き、蒸かして
熱い丁寧に裏ごしします。
力の要る仕事なんですが、
このひと手間は欠かせません。

あとで絞るので、
滑らかにしておかないと詰まっちゃいますからね。


おいも3
黒ゴマ入りのタルト生地を敷き込み、
さつま芋のフィリングを半量流します。



おいも4
残りのフィリングは
絞出し袋でまあるく絞って。


おいも5
塗り玉をして、焼き上げます。
こんがりきつね色がいい感じ♪


おいも6
「きょうのおやつはな~に?」
と毎日楽しみに帰宅する娘たち。

時間に余裕がある日限定になりますが、
それでもなるべく手作りしてあげたくて
(というより自分が作りたくて^^;)
暇を見つけては、ほぼ毎日何かしら作っています。

我が家の子供は女子なので、
例に漏れず芋姉ちゃん^^
このタルトは娘たちを喜ばせるのに十分でした。

蒸かしたのをそのまま、でも
文句なしに美味しいさつま芋を、
ちょっと手間を掛けておめかししたスイーツ。
サクサクの香ばしいタルト生地に
滑らかなさつま芋クリーム・・・
なんとなくお味の想像がつくでしょうか?


市販のおやつもいいけれど、
自然の恵みを活かして
自分好みの甘さ控えめに仕上げたこんなお菓子は
小さな一切れでも、不思議と大満足できるのです。


***

ちょこっとお知らせ、です。

続きを読む
スポンサーサイト
【 2010/01/25 16:41 】

タルト |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。