スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
チョコたっぷりのバースデーケーキと大晦日2009

チョコケーキ
母の若かりし頃からの親友のおばさんHさん。

以前私の十八番(と言い切ってしまうのは恐縮ですが^^;)
フルーツパウンドを母がプレゼントしたところ、
「すんごく美味しかった!」
とご夫婦で取り合いながら(笑)食べた、と伺いました。

年末に娘さんご夫婦とお孫さんが帰省されるということで、
おまけに昨日はお孫さんの6歳のバースデー。

「忙しいときに悪いんだけど、
あさえもんちゃんにケーキ作ってもらえないかしら?」
と依頼されたので、喜んで引き受けさせて貰いました♪

今年の焼きおさめですからね、気合入れて!



チョコ2
サッカーを習っていて、大好きだというお孫さんYくん。
クオカでかわいいメレンゲドールを見つけたので、即買い^^

普段作るバースデーケーキは断然女の子向けが多いので、
男の子用も新鮮でいいな♪


チョコ3
チョコレートケーキがいいとのご要望。

たかこさんレシピで別立てのふんわりジェノワーズを焼き、
生クリームはHERSHEY'Sのチョコホイップを使いました。

18cmで3枚にスライスしたので、
使ったホイップは3箱。つまり600cc!

思ったより高さがあり、ボリュームいっぱい^^;



チョコ4
デコにもジェノワーズの間にも、
いちごたっぷり。

なんとなくあと一捻りほしい!と
ノンウエットのココアパウダーでお化粧しました。

うんうん。イメージどおり仕上がったかな♪



パウンド
リピートしてくださったフルーツパウンドも、
2本焼きました。
baru-loveちゃんのラッピングを真似したはずなのに・・全然違う^^;)


ビス
アーモンドとピスタチオ・くるみたっぷりの
ビスコッティも焼きました。



ビス2
こちらはラフなラッピングで。


こうしてその他のお菓子とともに、
渾身の力を注いだデコレーションケーキは旅立っていきました。

Yくんに喜んでもらえるといいな!
6歳のお誕生日、おめでとう^^


***

大晦日ですね。
続きを読む
スポンサーサイト
【 2009/12/31 15:55 】

デコレーションケーキ |
お誕生日祝いのマロニエ

栗ケーキ
まだまだ焼いてます、ケーキ(笑)

私の焼きおさめはいつになるやら・・・
大晦日もオーブン稼動してそうで、我ながら恐いです^^;


とはいえ、昨日は大事な記念日。
義父の70数回目のお誕生日なので、
毎年暮れに義姉夫婦たちと主人の実家に集まって
誕生日会兼忘年会をするのが恒例となっています。


もちろんケーキ担当は、私。
去年はこんなケーキ
一昨年はこんなんだったっけ。

下戸で甘党なお義父さんの笑顔みたさに、
今年も頑張りました!



栗ケーキ2
参考にしたのは、
「デコレーションの基本」というお気に入りの本より
‘マロニエ’という栗のケーキ。

前日にまずココアスポンジを焼き、
デコレーション用のチョコ細工を準備しました。
秋に仕込んだ栗の渋皮煮に溶かしたチョコを潜らせて、
こんなふうにピンで留めて乾かします。

面倒だけど、こんな作業が楽しい^^



栗ケーキ3
翌朝は、楽しみな組み立て作業。

スポンジを3枚にスライスし、
サバトンマロンペーストをたっぷりひと缶練りこんだクリームと
刻んだ栗を惜しげもなくサンドします。



栗ケーキ4
ナッペにも、栗クリームたっぷり。
表面は4等分にして丸口金で絞り、
チョコ細工とノンウエットのココアパウダーで飾りました。

初めて挑戦するデザインでしたが、
なかなかお手本どおりに仕上がって、満足^^


栗ケーキ5
栗と葉っぱのチョコ細工を中心に、
甘すぎないシックなデコで。


栗ケーキ6
クリスマス用に、と買っておいた きのこの砂糖菓子。
なんとなく雰囲気合いそう?
と乗せてみたら、いい感じ♪


さて。
ケーキとプレゼントを持って
夜は主人の実家へ。




続きを読む
【 2009/12/30 08:45 】

デコレーションケーキ |
あさえもんサンタ便

あさえもん便
まだまだ続く、クリスマスネタ。。。

来年に持ち越しにはしたくないので、
この記事にて、強制的に終わりにします^^;




話はクリスマス当日よりもっと前に遡りますが、
遠くに住む大好きなお友達に
今年1年の感謝と、来年もよろしく♪の気持ちを込めて・・
あさえもんクリスマス便を送らせてもらいました。

実に質素でささやかなものばかりですが、
覚書の意味も含め
記録しておこうと思った次第であります。




あさえもん2
まず、この秋作り始めた石鹸を。

前田京子さんのレシピで
オリーブオイル72%のマルセイユ石鹸と、
スイートチョコとホワイトチョコの石鹸。

無添加・無着色。
余計なものを入れないで作っているので、
手や体はもちろん
顔や髪の毛まで洗えちゃいます。

香り付けも形も好みに仕上げることが出来るのが
手作りならではの醍醐味です♪



あさえもん3
マルセイユ石鹸は
中身に合わせてシンプルにラッピング。


あさえもん4
ホワイトチョコ石鹸は
シリコンハートで型とりしました。
へーゼルナッツパウダー入りです。


あさえもん5
スイートチョコ石鹸は
小さな円形の使い捨て紙皿で作りました。
本物のお菓子とうっかり間違えてしまうほど、
見た目も香りもチョコそのもの^^



あさえもん6
ここからはホンモノの食品です(笑

こちらはプチショコラ。
良質のスイートチョコを
生クリームとアーモンドプードルと共に
軽く焼き上げます。



あさえもん7
クリスマスらしいラベルを貼って♪


あさえもん8
国産無農薬レモンが手に入ったので、
レモン汁と皮のすりおろしをたっぷり加えた
レモンケーキ。
ブーツ型とスノーマン型で焼き上げました。



あさえもん9
形を崩さないように袋詰め。



あさえもん10
シンプルなサブレをたくさん焼いて・・


あさえもん11
TOPの写真のようにアラザンとアイシングで飾って、
クリスマス仕様に。
クッキーが割れないように
台紙を敷いてラッピングしました。
(アレレ、いつのまにか夜になってしまった^^;)


あさえもん12
シュトーレンは前もって仕込んでおいて、
冷蔵庫で寝かせておきました。
熟成させた期間、美味しさも膨らんだでしょうか?



あさえもん13
市販の紅茶も添えて。

以上!
中身はこんな感じです^^
続きを読む
【 2009/12/28 22:50 】

プレゼント |
クリスマスパーティー2009

クリスマス会1
クリスマスも終了~!

昨日はツリーやらリースやらのクリスマス用品を片付けて、
ついでに物置と化しているロフトの整理。
下駄箱や換気扇のお掃除も念入りにして、
大掃除に精を出した一日でした。

大方の掃除と年賀状書きは終わったものの、
なんとなく気忙しいもの。
年末は忙しくしていないと
罪悪感すら感じる私です^^;

気持ちはすでに大晦日、そしてお正月。

てな訳で、
クリスマス関連のお話を
どんどん捌いていかなければ。



クリスマス会2
今年のクリスマスは平日だったため、
家族水入らずのささやかなパーティー。

皆の好物を中心に、
なんとなくクリスマスっぽいものを。

まずはスモークサーモンとマグロの手まり寿司。
納豆軍艦も一緒に。


クリスマス会3
食べやすさを考慮して、
骨なしもも肉でフライドチキン。
スパイスを効かせました。



クリスマス会4
ホワイトソースとミートソースを交互に重ねた、
チーズたっぷりのラザニア。


クリスマス会5
サラダはシンプル(手抜きとも言う^^;)
ほうれん草にきゅうり、そしてトマトベリー。


クリスマス会6
もちろんケーキも欠かせません♪


クリスマス会7
お友達からのクリスマスプレゼントも
食卓をクリスマスらしく演出してくれました。


クリスマス会8
“パーティー”という言葉だけで、浮かれる娘たち。
舞踏会やらお姫様ごっこやらで
賑やかな夜でした^^


***

そうそう、肝心の・・・


続きを読む
【 2009/12/27 11:47 】

嬉しかったこと |
バースデー苺ドームケーキ

母ケーキ1
今年のクリスマスは、
連日似たようなドームケーキを作りました。

イブに作ったのは我が家用。
今日作ったのは実家用です。

というのも、
イブの日は私の母の誕生日。
ここ数年、母にはバースデー兼クリスマスケーキを焼いています。
ちなみに去年はバスケットケーキ
一昨年はブッシュ・ド・ノエルでした。




母ケーキ2
昨日のケーキと違う点は
まず、チョコクランチの代わりに苺スライスを貼り付けたこと。
ふたつめは、TOPの飾り。
そしてクリームの色が薄かった反省点を踏まえて、
ごく少量の天然色素を加えて
ピンク色を若干濃くしてみました。



イヴにお誕生日なんて、素敵ね!
なんて言葉をよくいただきますが、
世間がイベント事で賑やかな日に誕生日というのは
お祝いムードもだいぶ薄れます^^;

姉は秋分の日、妹は正月。
甥っ子は皇太子さまと同じ誕生日なので、
ゆくゆくは祝日になるでしょう。

だけはうっかり忘れたりしないからね♪(笑



何はともあれ
毎年健康な体で 年を重ねてきたお祝いができるのは、
この上なく幸せなこと。

来年も再来年も、その先もずっと
私の作るケーキで
お祝いに華を添えることが出来れば嬉しいな。

お母さん、お誕生日おめでとう!


***

クリスマスの早朝。。。

続きを読む
【 2009/12/25 22:25 】

デコレーションケーキ |
聖夜の苺ドームケーキ

ドーム1
メリークリスマス(*´▽`)v☆・゜:*☆

イブですね。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか?



我が家は数時間前、
家族水入らずのささやかなクリスマスパーティーを終えたところ。
写真は一応パーティーの主役のケーキです。

今年は苺のドームケーキを作りました。

このケーキ。
実は某コンビニのクリスマスケーキカタログを眺めていたところ、
一目惚れしてしまったものです。

ここ数年、クリスマスケーキは買ったことがありませんが
お店のカタログをチェックするのは欠かさない私。
デコレーションとか、カタチとか、
この上ない参考書がわりになるので…^^

勿論ビジュアルのみのお手本で
レシピが載っているわけではないので、
あとはあくまでも自己流。

今回もカタログ写真と見比べながら、
楽しく組み立てていきました。



ドーム2
ボンブ型で焼いたプレーンスポンジを
3枚にスライスして・・・


ドーム3
ホイップと苺のスライスを交互に挟んで
それを繰り返し、
型に入れたまま半日落ち着かせます。


ドーム4
ナッペ用のクリームは、
ラズベリージャムで甘みをつけた淡いピンク色。

風味が増すかな?と期待を込めて
イチゴパウダーも加えてみました。

コレをひっくり返した土台に
たっぷり塗っていきます。


ドーム5
このケーキのTOPに飾る苺は、
絶対に小ぶりでなくてはなりません。
大粒で立派な‘あまおう’なんかだと、
バランスが悪い!

ってなことで、
小さめで可愛らしい‘とちおとめ’使用です。



ドーム6
リボンを掛けるイメージで、
片目口金でラインを絞って。

縁はチョコクランチを貼り付けました。


ドーム7
正午前に完成した、このケーキ。
冷蔵庫で待機してもらって、
今度はいそいそと夕食の準備に取り掛かる私。



季節毎のイベントや、お誕生日会。

ケーキがあるとぐっとその場が華やかになる
そんな特別な日に、
前もって構想を練って献立を考え
大切な人を想いながら
ケーキを焼いて、お料理を作る。
花を飾る。テーブルセッティングをする。

日常生活の延長にある
ちょっと背伸びしたいような出来事が、
そしてそれに費やす時間が
私にとって何より至福のときなのかもしれません。


 
当たり前のように毎日を過ごしているけれども、
日々自分以外の誰かのために何かをしてあげられる現実。
これって結構幸せなことなんじゃないのかな~
とぼんやり考えた、
そんな聖夜の夜でありました。


肝心のケーキのお味のレポは、また後日♪


***

2~3日前のことですが・・・
続きを読む
【 2009/12/24 22:33 】

デコレーションケーキ |
クリスマスの苺ショートケーキ

苺ケーキ1
朝晩寒さが厳しいですが、
昼間は小春日和だった穏やかな祝日のここ静岡。

今日は頼まれ物のクリスマスケーキを仕上げました。



苺ケーキ2
サイズは15cm。
私にとって、いちばん扱いやすい大きさです。

今回のイメージとしては
可愛らしく、かつ甘すぎない。
だったので、
サンタの砂糖菓子のかわりに
ちょっぴりシックなチョコプレートを飾りました。



苺ケーキ3
実際にナッペを習ったことのない私は、
専ら本とネットが先生です。

昨夜はクオカの動画を見てイメージトレーニング。

この予習があるかないかによって、
翌日の出来栄えに随分差が出ます。



苺ケーキ4
丸口金でぽってり絞るつもりだったのに、
楕円形の絞りになってしまう・・・何故?

よく見たら、口金自体が曲がっていましたΣ(´Д`;)
新しいの、買わなくちゃ~


苺ケーキ5
絞りのミスは予定外でしたが、
全体的にイメージどおりにまとまった気がします。



ただ、今回の反省点。

前日に、このケーキ分含め
スポンジ生地を3台分一気に作ったんです。

卵7個の泡立てはハンドミキサーではキツイので、
ここはキッチンエイドの出番。
10分間の泡立ても、マシンが難なくこなしてくれたのですが・・・

問題は粉を混ぜる工程。
キッチンエイドのボウルは大きくて扱いづらいので、
生地の量が多ければ多いほど均等に混ぜるのが大変(><)
底から大きく、まんべんなく混ぜたつもりが
焼き上がりの生地の底面にダマを発見してしまいました。

取り除ける部分はピンセットでつまみましたが、
スポンジの状態が不安です。



美味しく召し上がっていただけたかなぁ。。。
ドキドキです。


***

このケーキの味の決め手になるのは、これかな?

続きを読む
【 2009/12/23 22:07 】

デコレーションケーキ |
へーゼルナッツのクリスマスビスコッティ

へーゼル
話は先月に遡りますが
お使い物にしたいから、
と母に焼き菓子数種を依頼されました。

味や食感のバランスを考えて、
焼いたのはクッキー・マドレーヌ・ビスコッティの3種類。

このときのビスコッティを少しアレンジして、
クリスマスっぽくチョコなんぞ上掛けしてみました。


Cpicon ヘーゼルナッツのクリスマスビスコッティ by あさえもん




へーゼル2
中身はへーゼルナッツとアーモンド。
ハロウィンで余った(笑)パンプキンシードに、
ドライクランベリーもたっぷり加えました。

要するに、家にある材料を適当に合わせちゃえばいいだけ。
そんなふうにアバウトに作っても、
そこそこの出来栄えになるのが
ビスコッティのいいところ♪




へーゼル3
粗熱が取れたら、
スイート&ホワイトチョコを溶かして上掛け。
それだけでワンランク上の仕上がりに見えます^^



へーゼル4
あぁ。。。
やっぱりビスコッティって好きだなあ。

ノンオイルでありながら、
素材の持ち味を生かして奥深い味わい。
なんといってもガリガリ&ザクザクの
歯が折れそうなほどの硬さがいい♪

クランベリーの甘酸っぱさが、いいアクセントになってます。




後日、
これらを渡した母のお友達の感想を聞くことができました。

「全部美味しかったけど、
特にあの硬いお菓子が気に入った!
初めて食べるお菓子だったけど、
あんなに美味しいの食べたことないわ~」
という、作り手冥利に尽きる嬉しいお言葉をいただきました♪



おばあちゃんになっても
手作りのビスコッティがガリガリかじれるように、
歯を大切にしていこう^^

***

こちらも先月のお話ですが。。。






続きを読む
【 2009/12/22 13:22 】

焼き菓子 |
itarunrunちゃんサンタ便♪

サンタ
baru-loveサンタ便
Mちゃんサンタ便に続き、
またまた嬉しいプレゼントが我が家に届きました♪

今回のサンタさんは、
COOKPADがきっかけで仲良くさせてもらっている
itarunrunちゃん^^


サンタ2
実は先日、
お世話になっている彼女に
ちょっとしたものを贈りました。

彼女にはいつもいただいてばかり。
素敵なプレゼントだけにあらず、
優しい気持ちやお気遣いを
さりげなく送ってくれます。


感謝の気持ちだから、絶対お返しはなしよ!!
と念を押したのに、
「もう用意してあるの。受け取ってね♪」
とすぐにプレゼントが届きました。

それもこんなに盛り沢山☆



サンタ3
COOKPADにいろんなレシピを掲載していて、
ファンもお友達も多いitarunrunちゃん。

お料理はもちろん、パン作り・お菓子作りもお上手です。

まず目に飛び込んできたのは、
ケーキみたいなこのパン。
‘いちご酵母のあん巻き食パン’。

なんと酵母は自家製!
餡も彼女が炊いてくれたものです。
手が込んでる~♪


サンタ4
ラッピングが可愛いこちらは、
‘黒糖&ココアのカステラケーキ’。
見るからにふんわり^^



サンタ5
オレンジが鮮やかでポップな
ル・クルーゼのソルト&ペッパー入れ。

ルク大好き♪
おまけにitarunrunちゃんとお揃いだそう。
Wで嬉しいな^^


サンタ6
こちらのゆず菓子は、
ご主人のお爺様のお宅近くで購入してくれたものだそう。

ケーキ等のデコレーションに使ってね♪
となるほど~のアドバイス。

お菓子作りに一役買ってくれそう!




サンタ7
小さなハートの角砂糖も、
何に使おうか、楽しみ♪


***

早速お味見~!

続きを読む
【 2009/12/21 18:38 】

プレゼント |
2段苺のバースデーショートケーキ

001.jpg
お友達のママさんに依頼されて、
11歳になる娘ちゃんのバースデーケーキを作りました。

去年も頼まれて作らせてもらったこのケーキ
とても気に入ってくれたので、
今回も是非!と早くから注文を承りました。



054.jpg
オーダーの内容は、
苺たっぷり!のオーソドックスな生クリームケーキ。
下段15cm・上段6cmの
少し小ぶりな2段デコレーションです。

ケーキに対して苺が大きすぎて
(この時期に出回る苺って立派すぎません?もう少し小さめの苺が欲しい!)
本当は丸ごと乗せるつもりだったのですが、
カットせざるを得なくなってしまいました(´・ω・`;)




側面
ふんわりと柔らかで、優しい雰囲気を出したくて・・
円形に焼いたビスキュイを側面に貼り付けてみました。

このビスキュイ、簡単なのに軽くて美味しくて!
余ったものを、子供たちがパクパク食べていました^^




044.jpg
上段はスライス苺でデコレーション。
全体的に丸口金でクリームを絞りました。

クリームを立てすぎた。
苺が大きすぎてバランスが悪い。
相変わらずデコが上達しない。

・・・箇条書きに反省点を挙げればきりがないのですが、
残ったクリーム・スポンジ・苺・シロップを
トライフル風にガラス容器に重ねて、
家族で味見してみたところ、
これが美味しい♪♪♪

宝笠ゴールドで焼いたスポンジは、高さがあって肌理細やか。
オームの雪は適度なコクとミルキーさがあって、且つくどくない!
おまけに甘酸っぱい苺との相性も文句なしでした^^


楽しいバースデーパーティーを彩ることが出来たでしょうか?
Rちゃん、11歳のお誕生日おめでとうヽ(*’-^*)。



***

一昨日のおやつ。
続きを読む
【 2009/12/20 10:49 】

デコレーションケーキ |
サンタパンダ弁当

007.jpg
次女の幼稚園弁当。
来週から冬休みに入るので、
今年最後のお弁当になります。

akinoichigoさんの
くまちゃんサンタのお弁当を作るつもりだったのに、
お顔に使うプチフランクが手に入らなくて(>_<)
(スーパー5件ハシゴしたけど、売ってなかった~)

応用?で、うずら卵でパンダを作りました。
赤ウインナーをパスタで刺して、サンタパンダに。
お耳はよりらしく見えるように
黒豆を使ってみました。



027.jpg
ちょっと・・怪しげな表情になっちゃったヾ(・_・;)
パンダというより、犬?



028.jpg
去年クオカで買ったピック。
子供サイズのお弁当に入れるにはちょっと大きめですが、
結構お気に入りです。


032.jpg
ペアになっていたサンタさん。
こっちも可愛い♪


今年もキャラ弁作りに精を出しました!
娘以上に、私がすっかり楽しんでいます^^
園生活も、残り3ヶ月。

お弁当作りも数えるほどしかない、と思うと
ちょっぴり切ない私です。

***

お土産を貰いました。
続きを読む
【 2009/12/18 22:03 】

お弁当 |
粋なプレゼント

094.jpg
お友達のNさんから
なんともステキなプレゼントをいただきました。


078.jpg
重厚感のある小箱を開けると、
和紙に手描きのイラストが^^


083.jpg
中身は季節感のある上生菓子が、
品よく並んでいました。


105.jpg
こちらはお抹茶味。

107.jpg
栗。

123.jpg
椿。

126.jpg
南瓜。

129.jpg
柚子。

そしてTOPの写真の、
クリスマスチックな鹿の子。


このお菓子をいただいたのは、
ちょうどクリスマス会から帰宅した時間でした。

大きな任務?を果たして、
心地よい疲労感と安堵感を
ひしひしと感じていた、まさにそのとき。

こういうときって、
無性に甘いものが欲しかったりするんですよね~
しかもなんとなく、
和菓子でホッとしたい気分でした。

まさにナイスタイミング(≧∇≦)



早速濃いめの熱いお茶(ホントはお抹茶がベストですが)を煎れ、
早速家族で分け合っていただきました。
だって、全種類食べたいですもん^m^

ここの和菓子屋さんは小さな個人店ですが、
優れた職人さんが
上品で繊細なお菓子を提供する老舗店。

素材の味を活かした甘さで
勿論どれもとても美味しかったのですが、
私がいちばん好みだったのは、南瓜と柚子かな♪

目でもお腹でも、そして心でも
堪能させてもらった
美味しい&嬉しい頂きものでした。

Nさん、
粋な計らいをどうもありがとうございました(*´∀`*)ゞ


***

とうとうやってきました。。。


続きを読む
【 2009/12/17 19:33 】

プレゼント |
サンドイッチ20人前&クリスマス会
010.jpg
週はじめ、サンドイッチのお弁当を
20人分作りました。

当日は4時起き。
せっせと作って並べた画は、圧巻です!



015.jpg
サンドイッチは、
ハム・チーズ・卵・ポテトサラダ・苺ジャム・ピーナッツクリーム
の6種類。

ポイントは、ずばり食べやすさです。
なるべく小さめにカットしたり、ロールにしたり。



011.jpg
サンドイッチだけでは寂しいので、
ウインナサンタさんをメインに
チェリートマト・ミートボール・紫芋の甘煮・
りんご・ゼリー・パセリを並べました。

なるべく隙間を作らないように。。。


018.jpg
ちなみにサンタ20人って、
並べるとこんな感じ。面白いでしょ^^


024.jpg
パッケージの蓋には
クリスマスラベルを貼って。

これですべて完成です♪

これらは、あるイベントのために作りました。
出来上がったらすぐに、
サンドイッチを詰めた紙袋を抱えて
とある場所へ・・・


続きを読む
【 2009/12/16 05:33 】

お弁当 |
ジュエルペット(ガーネット)のバースデーケーキ

ジュエルペット
家族ぐるみで仲良くさせてもらっていて、
毎年互いの子供のお誕生日を
一緒にお祝いするのが恒例になっているH家。

今年も長女のAちゃんの
バースデーケケーキを作らせてもらいました♪

ちなみに去年はシュガーバニーズのケーキ
一昨年は苺のドームケーキだったっけ。




112.jpg
今年のAちゃんのリクエストは、
ジュエルペットガーネット

チョコレートでキャラクターを描きました。
毎度作るこのキャラチョコ。

これだけをひたすら作り続けるお仕事があったら、
私絶対やるのに!!
ってくらい、好きです。

こういう作業に没頭する時間が楽しい。
余計なこと考えず、無心になれるからかな?




084.jpg
チョコ好きなAちゃんのために、
スポンジもチョコ。
クリームもチョコ。

カレボーのスイートチョコ
惜しみなく使いました^^



087.jpg
思いつきで作った雪の結晶のホワイトチョコを、
側面に貼り付けてみました。



098.jpg
スポンジの高さが出すぎて
シフォンみたいにボリューミーなケーキを持って、
この日の晩は
一家揃ってH家にお呼ばれです♪

続きを読む
【 2009/12/14 21:00 】

デコレーションケーキ |
雪だるま弁当と大失態

013.jpg
先週の次女の幼稚園弁当と
土曜日は学校だった長女のお弁当です。

内容がほとんど一緒だったので、
次女のお弁当のみ撮影。
長女のよりも若干少なめです。

間近に迫ってきたクリスマスを意識して
「雪だるま弁当」です♪



020.jpg
雪だるまが被っているバケツは、
娘たちが幼かった頃遊んでいた
ままごとセットのパーツ。

キャラ弁に使えるかも?
と捨てずにとっておいて正解でした^^




026.jpg
赤ウインナーで作るサンタさん。



029.jpg
クリスマスチックなピックも
最近は種類が豊富で嬉しいです。

ピックの使いすぎで
ちょっとくどくなりすぎましたが、
娘たちはとても喜んでくれました^^


***

このお弁当を持っていった土曜日は、
学校でイベントがあったのです。

続きを読む
【 2009/12/13 19:22 】

お弁当 |
カフェオレロールケーキ

オレ
おそらく先月作ったロールケーキ。

辛口評価の主人が
コレがいちばん美味しい、
と絶賛してくれるケーキです。


オレ2
レシピはたかこさんのを基本に、
卵とコーヒーの量を増やしたり
グラニュー糖をきび砂糖に置き換えたりして
自分好みにアレンジしています。


オレ3
別立て法のシフォンタイプのスポンジなので、
生地はしっとりふわふわ♪


オレ4
3時間ほど寝かせたものを切り分けて、
娘たちとおやつタイム。

大好きなカルーアリキュールを
生地にもクリームにもたっぷり使っていますが、
娘たちも全く平気です^^

私は熱いカフェオレを淹れて
Wカフェオレでいただきました(*´∀`*)ゞ



***

新製品チェックに余念がありません。

続きを読む
【 2009/12/12 20:51 】

ロールケーキ |
Mちゃんサンタ便♪

サンタ
baru-love便が届いた数十分後、
なんと違うサンタさんからプレゼントが♪

今回のサンタさんは、このとき我が家に遊びに来てくれた
同級生のMちゃん^^



サンタ2
「遅くなってしまたけど、あのときのお礼も兼ねて
ささやかなクリスマスプレゼントです。」
と、サプライズで贈ってくれました。

Akoratの定番・ダーラナホース柄のお洒落な手ぬぐい。
季節柄、なんとなくトナカイを彷彿させて、なんとも可愛い!

そして、これまた私好みな
渋いデザインのマスキングテープ。

当ブログを楽しみにしてくれているというMちゃん。
私の雑貨の好みを解ってくれているようです^^


サンタ4
‘a’の文字が
私のイニシャルと同じなのが、嬉しい♪



サンタ3
可愛らしいカードには
Mちゃんのあったかな言葉が添えられていました。



小学校が違い、同じクラスになったこともなかったため
中学時代は喋る機会がなかった彼女。

才色兼備で明るくて朗らか。
そのうえバスケ部で活躍していて
当時は雲の上の人だな~なんて思っていました。

異性にも同性にも好かれる、憧れの女の子でした。

20年近くの年月が流れ
こうしてまた巡り合えたことは
きっと何かのご縁があるんだ、
と勝手に都合よく思っている私です^^;




この場をお借りして、
粋なお心遣いをどうもありがとう!
Mちゃん。

また是非我が家に遊びに来てね。
もちろんご主人も可愛い娘ちゃんもご一緒に♪
(↑旦那様も同級生なのです♪)


***

この日は嬉しいお届け物ラッシュでした。


続きを読む
【 2009/12/10 19:03 】

プレゼント |
baru-loveサンタ便♪

プレゼント1
我が家にひと足早くサンタさんがやってきました。

日頃の行いが良いと、
大人になってからも
しっかりサンタさんが来てくれるものなのね(笑)

ありがとう!!
baru-loveサンタさん♪



プレ2
壊れないように、傷つかないように・・
彼女の配慮が感じられる
丁寧で厳重な梱包を徐々にほどいて。

全貌が現れたとき、
あまりの可憐さに感嘆の声を上げてしまいました。
「きゃ~♪可愛い~♪♪♪」


これね、なんとbaru-loveちゃんの手作りなんです!

キュートなワイヤーハートのケースに、
クリスマスカラーの赤いお花・緑の葉っぱ(名前解らなくてスミマセン)のポプリ。
アクセントに飾られたのは
シルバーのペッパーベリー。

この小粋なクリスマスっぽい演出。
彼女ならではのセンスだと思いません?



プレ3
ポプリだから、当然香りを楽しむものなわけです。

私は植物の名前や香りの効用なんかに疎くて、
もちろんポプリについてもよく知らないのですが・・

baru-loveちゃんが贈ってくれたこのポプリは、
きつくない爽やかで優しい香り。
至近距離で鼻をくんくんしても頭にツーンときません(笑)

華やかながら温かみのあるポプリを
私は一瞬で気に入ってしまって、
早速玄関に飾らせてもらいました。

それだけでクリスマスムードが高まって、
鼻歌交じりでご機嫌な私あります^^



baru-love便、これだけにあらず。
まだまだ素敵なものが入っていました!

続きを読む
【 2009/12/09 20:33 】

プレゼント |
こいのぼりいなり寿司

こいのぼり
永谷園すし太郎黒酢入りを使った
簡単お助けちらし寿司レシピコンテスト」

で‘5月賞’をいただきました♪

Cpicon こどもの日に♪こいのぼりいなり寿司 by あさえもん


いなり2
新発売商品“永谷園すし太郎黒酢入り”
混ぜるだけで簡単にちらし寿司が作れる
お馴染みのすし太郎の黒酢タイプです。
なんだか体に優しそう♪

今回のコンテスト、ちょっと趣向が面白いんです。

何月のどんなシーンで活躍するちらし寿司レシピか、
というのを自己申告?し
1月~12月までの各賞を決める、というもの。
12名の受賞者が誕生するわけです。



いなり3
すし太郎は2袋入りなので、
半分ずつ使って4種類のお寿司を作りました。

まず最初に閃いたのが、
この こいのぼりのいなり寿司。

まずいなり揚げにすし太郎を混ぜた酢飯を詰めて・・


いなり4
チーズと海苔を切り貼りして、
鱗をつけて、
2種類のこいのぼりに見立ててみました。


いなり5
ピンクの鯉は、魚肉ソーセージの鱗で。


いなり6
青い鯉は、かいわれ大根の形をそのまま活かして。


いなり7
チーズの矢車とニラのポールは
主人のアドバイスで急遽作りました。

こうするとよりそれらしく見えるかな?ってことで。

季節はずれなネタではありますが、
来年のこどもの日にこんな変わり種はいかがでしょう^^


***

不吉な事件が。。。
続きを読む
【 2009/12/08 16:57 】

コンテスト・モニター |
お菓子教室に行ってきました。

生菓子
昨日は楽しみにしていたお菓子教室に行ってきました。

昨年冬にも苺のショートケーキを習いに行った
地元の和菓子屋さん田子の月が主催する教室です。

毎週末 テーマのお菓子が決まっていて、
自分の受けたい講座だけ申し込みをすればいいので
気になるお菓子のみ効率よく受講することが出来ます。

私が焦点を当てたのは、‘お正月の上生菓子’

和菓子って、しかもお茶会でいただくような
品のある上生菓子は、
家で独学で作るのは無理!と端から諦めて
今まで気になりつつも作ったことがありませんでした。

でも今回は
職人さん直々に指導を受けられるというではありませんか!
めったにない機会なので、すぐさま申し込み。
抽選に当たったようでラッキーでした^^

3人まで(子供も可)同一料金で受講できるので、
娘たちと3人で行ってきました。


手本1
薯蕷(じょうよ)餡から作る、本格派レシピ。
つくね芋を蒸して裏ごししものに砂糖を揉み込む薯蕷餡。
薯蕷餡に白餡を加えてよく揉み込んだものが
上生菓子の原型・練切餡です。

まずは職人さんのデモンストレーション。
さすがプロ!
ため息が出るほど細やかな技が出るわ出るわ^^


手本2
生徒のみなさん(娘たちも然り!)、
熱心にメモをとりながら真剣な眼差しで
先生の手元を見つめています。



教室1
さあ、実践です!

本当は私ひとりで思いっきり実技を楽しみたかったのですが、
「ちょっと、ママ!わたしにもやらせてよ~!」
と娘たちに仕事をとられる始末(泣)

仕方なく3人で順番に工程をこなしていきました。
子供たちは思ったより楽しそうに、
熱い餡にも臆せずてきぱきと進めていきます。



教室2
先生のアドバイスを忠実にこ守る娘たち。
そう、お砂糖はちょっとずつ、ね^^
なかなか筋がいいです♪


教室3
レンジで加熱した熱い餡を
ちぎって濡れ布巾に包んで、早急に熱を取ります。
こうすると餡に艶とコシが出るんだとか。


教室4
待ちに待った成型です!

お正月に因んだ、松竹梅の上生菓子。
3個ずつ作る割り当てだったので、
私たちはそれぞれ1つずつチャレンジしました。

竹を成型する次女。


教室5
長女は笹の葉に細かい筋を入れています。



教室6
初めての経験に悪戦苦闘しながらも、
無事全ての上生菓子が完成しました!

2時間の講座が、あっという間に終了です。

***

さて、上手に出来たかな~?
続きを読む
【 2009/12/07 15:43 】

お菓子教室 |
柚子のベイクドチーズケーキ

柚子
先週作ったチーズケーキ。
木綿豆腐じゃありませんよ(´∀`;A

このケーキで中途半端に余った
クリームチーズの消費のために作りました。

レモン汁の代わりに柚子の絞り汁を使った
ちょっぴり和の香りが漂う仕上がりです。


柚子2
図書館でコピーをとったレシピを参考にしてみました。

砕いたグラハムビスケットを敷き詰めるレシピが多い中、
スポンジケーキで代用してあるところが、また新鮮。

全体的に優しい雰囲気にまとまる気がします。



柚子3
一見レアチーズに見えますが、
淡い柚子の黄色を活かす為に低温で焼いてあるので
焼き色は控えめ。
しっかり40分焼いたベイクドチーズです。

流し缶で焼いて
3cm四方の正方形にカットしました。

柚子の皮のすりおろしもたっぷり加えてあるので、
香りも風味もしっかり柚子、です。
和の食材は、意外とクリームチーズに合うみたい。
冬至なんかに作って食べたいかも^^


***

背景に写っているのは、
最近の私のお気に入り♪
続きを読む
【 2009/12/05 19:07 】

チーズケーキ |
ミッキーマウスとポンデライオンのお弁当

ミッキー
主人のインフルエンザの影響で
幼稚園のお休みを強いられていた次女。

家庭内完全隔離が功を奏したのか
本人は感染することもなく、元気そのもの!
だったので、
「はやくようちえんにいきた~い!!」
と毎日叫んでおりました(笑)



ミッキー2
そんなこんなで、
今週半ばから待ちに待った登園。

前回のお弁当は持参できず終いだったので、
今回は次女のリクエストに応えて。

‘ミッキーマウスのお弁当’です。

似てるかどうかは微妙~ですが、
海苔の切り貼りはやっぱり楽しい♪
近々ミニーちゃんにもチャレンジしたいな。


***

もうひとつ、おべんとネタです。



続きを読む
【 2009/12/04 15:09 】

お弁当 |
チョコ&マロンのドームケーキ

ドーム2
コンテスト応募用に、
クリスマスを意識したチョコレートケーキを作りました。

Cpicon チョコ&マロンのドームケーキ by あさえもん



工程1
コンテストのお題は
「モントンを使った手作りクリスマスケーキレシピ」。

スポンジって苦手意識の強い方が多いと思います。
私も納得いくものが焼けるまで、何年も掛かりました。

しかし、ミックス粉はとても便利!
卵と牛乳、お粉をハンドミキサーで混ぜるだけで
ふわふわしっとりのスポンジが短時間で焼けちゃう。

おまけに紙製の焼き型も付いてるし♪

プレーンとショコラの2タイプがありますが、
折角なので
普段あまり焼かないショコラをチョイス。




工程2
スポンジが焼けたら3枚にスライスし、
直径15cmのボウルに1枚目を敷き詰めます。

そこに自家製栗の渋皮煮をたっぷり加えた
濃厚なショコラムースを半量流します。



工程3
2枚目のスポンジを重ね、
残りのムース生地を流して
同様に3枚目のスポンジで蓋をします。

それを冷蔵庫で冷やし固めること2時間・・・


工程4
ボウルから外し、
マロンクリームを混ぜたホイップクリームを
全体にナッペします。

パレットナイフで下から上に
撫で付けて模様を作っていきます。

イメージとしてはね、
2年前に作ったこのケーキの応用なんです。
Cpicon クリスマスに♪ラズベリードームケーキ by あさえもん


工程5
この方法は、
普通のデコレーションケーキのナッペと比べて
技術が要らず、
とりあえずカタチになってくれます^^

てっぺんにホールの渋皮煮を飾り、
周囲をぐるっと丸口金で絞りました。


工程7
側面の下側には
カカオニブを貼り付けました。

これ、思いつきでやってみたのですが・・
見た目も可愛くなるし、
なにより香ばしくて
それ自体に甘みはなくほろ苦いので、
甘いケーキのいいアクセントになってくれます♪


工程8
日没前に写真を・・・
と大慌てで撮った雰囲気丸見えなカット面ヾ(;´▽`A``

切り口が汚いうえに傾いてます(泣)


工程9
直感のみで突っ走って作ったケーキ。
・・の割には、
とてもバランスよく出来たんですよ、コレが。

見た目ほど甘くはなく、
チョコムースのビターな感じとマロンクリームの柔らかな甘さ、
そしてふんわりスポンジが見事にマッチして!

もちろん渋皮煮もいい仕事してます。


ドーム型のケーキは難しそうに見えますが、
ボウルが勝手に丸く形を整えてくれるので
初心者さんでも成功率が高いと思います。

気になった方は
是非クリスマスにお試しくださいね♪

***

嬉しいいただきもの。



続きを読む
【 2009/12/03 18:56 】

チョコレートのケーキ |
紅玉のタルトとご褒美ワイン

りんご
こちらのレシピを参考に、
紅玉のタルトを焼きました。


りんご2
お菓子作りを趣味とする私が、
あろうことか
この秋 紅玉のお菓子を焼くのを忘れていました(笑)

近所のスーパーで艶々の真っ赤な紅玉を見かけ
居ても他ってもいられなくなり^^;
帰宅するなり早速準備。

相変わらず自分の好きなことだけには
フットワークの軽い私です。




りんご3
タルト生地はフープロ使用で。

りんごの下準備は、
先月バザーで買ったりんごの芯抜き器の出番です♪

専用の道具はやっぱりエライ!
あっという間に下ごしらえの完了です。



りんご4
スライスしたりんごの上に
たっぷりのバニラシュガーを振りかけて、
オーブンで焼くこと50分。

多少焦げすぎた感は否めませんが、
いい焼き色が付きました♪


りんご5
全貌です。
真上から見ると、形のアラが目立ちますが^^;

リビング中に漂ういい香り。
それだけで幸せ~な気分^^


りんご6
このタルト。
りんごも薄~くスライスするのですが、
タルト生地も3mmほどに伸ばします。

なのでスタイリッシュでスマートな見た目となり、
なかなか格好いいかも♪と自画自賛^^



りんご7
まだほんのり温かいうちに、
子供たちとおやつにいただきました。

やはり火を入れるお菓子は紅玉に限る!
と唸ってしまうほど、酸味と甘みのバランスが絶妙で。
カラメル状に焦げた表面部分も
カリカリッとしていて香ばしい♪

タルト部分もサクサクでした。

去年作った定番アップルパイもいいけれど、
(あ、一昨年も作ってました^^;)
たまにはこんな変り種もいいものです。
今シーズンもう1回は作りたいな。


***

先日のクロネコ便。
続きを読む
【 2009/12/02 18:48 】

タルト |
姪っ子へのバースデーケーキ

姪
今日から師走ですね。

大掃除に年賀状書き・クリスマスケーキのレシピ考案。。。
当然みなさん大忙しな時期ですが、
例に漏れず私もやりたいことがいっぱい。
インフルエンザになんて感染してる暇はありません!

気合で年内乗り切ろうと思ってます(笑)




さてさて。
先週末は、姪っ子の11歳のバースデーでした。

毎年身内へのバースデーケーキを作るのが
恒例になっています。

ちなみに去年の姪へのケーキは、
2段のチョコケーキでした。

今年のリクエストを聞いたところ、
「真っ白いケーキがいい!!」
ということなので
ホワイトクリスマスを連想させるような
こんな感じのケーキに仕立ててみました。

Cpicon ホワイトチョコとラズベリーのケーキ by あさえもん



姪2
ぶっちゃけてしまうと、
星型セルクルはかな~り面倒ですヾ(;´▽`A``

まず、底面をアルミホイルとクッキングシートで覆い
スポンジを焼く。
ラズベリーのジュレをひと回り大きな丸型で固め、
少し小さめの星型にカットする。
ホワイトチョコのムースを作り、
スポンジ・ムース・ジュレ・ムースの順に組み立てる・・・

という工程をこなしていくわけです。

丸型だとそれほど難しくはないのですが、
星型は特殊な形なので
細部まで気を遣わなくてはなりません。

特に最後の型出しは一苦労でした~...(((;´ω`)



姪3
見た目がシンプルなケーキゆえ
オーナメントはちょっぴり凝ったものに。

あくまでもバースデーケーキなので
チョコプレートは“Merry Christmas”ではなく
“Happy Birthday”です♪


姪4
少しでも気を抜くとね、
この端っこ部分が無惨にも崩れるのです。

側面を蒸しタオルで温め、
細心の注意をもって外したら
なんとか綺麗に抜けてくれました^^

***

さ~お楽しみのケーキカット☆
続きを読む
【 2009/12/01 14:32 】

デコレーションケーキ |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。