スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
お遊戯会でした。

DSC_0019次女
主人のインフルエンザのため
丸二日間幼稚園にも行けずに
自宅にて軟禁状態だった次女。

束の間のシャバの空気を満喫中です(笑)


よ~ぃ、スタート!!

私の掛け声とともに
駐車場として使わせてもらっている親戚の家から
園までの道のりを走る娘たち。


次女2
すばしっこい次女。

対しておっとりタイプの長女は
到底追いつけず、
最初から諦めモード^^;



次女3
「やっぱりお外は気持ちいいね~♪♪」

満面の笑みで駆け回る次女は、
前々から思っていたけど
やっぱり面白い(笑)

続きを読む
スポンサーサイト
【 2009/11/29 15:09 】

こどものこと |
レアチーズ風味のロールケーキ

ロール
純生ロールを作ってからというもの、
白熱して連日ロールケーキを焼いています。


美味しいんだけど、ベストでない。
どうしても巻きが気に食わない。
もっともっと、納得いくものが出来るはず。

そんな一連の理由が、
私のお菓子作りの情熱を
沸々と湧き上がらせるのです。

この病気、
きっと一生治りません(笑)



ロール4
そんな訳で、
いつもの反省点を考慮し
且つ新しい味を求めて焼いた今回のロールケーキ。

冷蔵庫に中途半端に余っていたクリームチーズと
無農薬の国産レモンを使った新作です♪

Cpicon レアチーズ風味のロールケーキ by あさえもん



ロール3
シフォン生地ベースのスポンジには、
レモンの表皮のすりおろしを忍ばせてあります。
なので、柑橘系の清清しい香りが漂います。

クリームは、
クリームチーズとレモン汁を練りこんだもの。

レアチーズ風味の
爽やかなロールケーキの完成です♪


ロール2
適当なチョコプレートがなかったので、
転写シートでささっと手作り。
麺棒で叩いて、敢えてランダムな形になるように。

で、これまた適当なピックを刺しました(笑)

思いつきと勢いだけで作ったわりには、
なかなか美味しくできました。

パイナップルやグレープフルーツなどの
南国系のフルーツを巻き込んでも合いそうです^^


***

インフルエンザ、その後。
続きを読む
【 2009/11/28 14:20 】

ロールケーキ |
お蔵入りのトトロ弁当

トトロ
本日の幼稚園弁当です。

akinoichigoさんのレシピ本より、
となりのトトロのお弁当。


トトロ2
モノトーンのキャラクターって
比較的キャラシートが作りやすいです。
なのでトトロ製作中はとっても楽しかった♪

こういう作業は無心になれるので、
大好きな私でありんす。
(↑ドラマ‘仁’の影響で、ときたまこういう喋り方になります^^;)


トトロ3
トトロと何も繋がりのない、
所在なさげなウインナーのサンタさん(笑)

我ながら、案外可愛くできたかな?
と思って、
朝から満足気だったのです。

・・・が、


このお弁当。
幼稚園に持って行けずに、
自宅で食べる羽目になりました。

その理由は。。。

続きを読む
【 2009/11/26 22:56 】

お弁当 |
2種のクリスマスシュトーレン

シュトーレン
先日焼いたシュトーレン
いよいよ食べ頃を迎えました。

気になるふたつのレシピで作った
2種類のシュトーレン。
さあさあ、お楽しみの食べ比べです♪


シュトーレン2
ひとつめは、
「プレゼントしたいナッツとドライフルーツのお菓子」からのレシピ。

こちらは生地が捏ねやすく綺麗にまとまり、
最終的な形も崩れずしっかり。
比較的軽めの食感とお味で
パンのソフトさとクッキーのさっくり感を兼ね備えていて、
とても食べやすい♪
万人受けする感じがしました。



シュトーレン3
ふたつめは、クオカのレシピ
対糖性ドライイーストとマジパンを使った本格派です。

上のなまこ形の成型に対して、
こちらは二つ折り。
見た目も随分違います。



シュトーレン4
こちらは前者に比べて
しっとり&どっしりした印象でした。

噛めば噛むほど染み出てくるような、
深い味わい。
どっさり加えたフルーツとナッツが
それぞれ調和しながら存在感を主張しています。
加えてラムの芳醇な香りが心地よいこと♪



う~ん。
どっちが美味しいかなあ?
クリスマスにはどちらのレシピのシュトーレンを焼こう?

家族と、私のお菓子をこよなく愛してくださるお友達Nさんに
食べ比べの協力をしてもらいました。

家族が好んだのは、ひとつめ。
Nさんは、
「ひとつめも食べやすくて美味しいんだけど、
ふたつめのほうが‘ごちそう感’がありました!」
と連絡をくれました。

それって、言い得て妙!
私も同感でした。

前者は‘おやつ’感覚の馴染みやすさがあって、
後者は‘特別な感じ’がするんだなあ^^



悩んだ結果、
クリスマス本番には
また両方のレシピでシュトーレンを焼くことに決めました(笑)
それぞれに良さがあるから、あとは好みの問題ですね。

Nさん、食べ比べにご協力&的確な感想を
どうもありがとうございました♪
またお味見、お願いしますね^^


***

あったかいものが恋しい季節ですね。
続きを読む
【 2009/11/25 20:47 】

焼き菓子 |
純生ロールケーキ

ロール
シフォンケーキタイプのロール生地。
そして乳脂肪分の高い濃厚生クリーム。
くるっと巻いて、
極シンプルなロールケーキを作りました。


実はコレ、母に頼まれたお遣い物のケーキ。
グルメな方にお渡しするというので・・・
ちょっぴり緊張しながら、
背筋を伸ばしながら(笑)
いい素材を使って焼いてあります。

シンプルなものほど、
誤魔化しが効かないですからね^^

フルーツがお好きでないとのことなので、
敢えて何も入れずに。



ロール2
味見として焼いた我が家用には、
生のパイナップルを巻き込んでみました。

純生クリームが足りなくなって、
植物性のお安いホイップクリームですが^^;
生地はおんなじです。


ロール3
母に渡す前に、
お味を確認しておかなくっちゃね!
・・ということで家族揃ってお茶の時間♪

いつもどおりふわふわしっとり。
クリームの甘さとパイナップルの酸味の調和も
文句なしの美味しさでした。


パウンド
こちらはもうお一方用のフルーツパウンド
1本丸ごとラッピングしました。

喜んでもらえるといいなあ^^


***

熟成中です。
続きを読む
【 2009/11/24 19:21 】

ロールケーキ |
プレゼントプチスイーツと披露宴

パウンド1
つい最近作ったばかりなのに、
またフルーツパウンドを焼きました。
しかも3本も(笑)

このテのパウンドは
2週間ほど冷蔵庫で寝かせておいたほうが
格段に美味しくなるため、
今回使用するのは前回焼いたものです。



パウンド2
いつもの小嶋ルミさんレシピ。
このレシピで焼くパウンドが
いちばんのお気に入りです。

大好きなドライフルーツがぎっしり。
芳醇なラムの香り。
どっしりしっとりの食感。

ひと切れいただくと
幸せ~な気分に浸れます。


パウンド3
形のいいもの3切れをセレクトして、
個別にラッピング。
さらにレース模様の袋に入れて、
プレゼント用にまとめてみました。

さてさて、3連休の初日の夜、
このパウンドを片手にとある場所へ。。。

続きを読む
【 2009/11/23 12:33 】

プレゼント |
まめゴマのおいなりさん弁当

ごま
昨日の幼稚園弁当です。

いなり揚げがあったので
akinoichigoさんのレシピ本より
‘まめゴマいなりずし’を作りました。



まめ2
早朝の撮影のため、
写真がうす暗いなあ(´ヘ`;)・・・

これから冬本番になるので
早起きのお弁当作りはますます大変です。


まめ3
2段弁当にすると、
とても食べきれない次女。

でもこの形がいなり寿司を納めるのにピッタリだったので・・
2段目には横にカットしたみかんを並べて
隙間を埋めちゃう作戦にしました^m^

親子共々この冬はみかんをたくさん食べて
風邪予防に努めたいと思います^^


***

最近のお楽しみ。
続きを読む
【 2009/11/20 09:34 】

お弁当 |
焼きカレーパンとシュトーレン

焼きカレー
揚げずにオーブンで焼く
ヘルシーなカレーパンを作りました。


パン2
美味しそうなパンとプロ並みのお写真。
憧れのブロガーさんであるsmile de kitchen
ほまこさんの新刊を、先日買いました。

ナチュラルでとても素敵な仕上がりになっているレシピ本。
本屋でペラペラッとめくって、即買いでした(笑))

数々のほまこさんらしさが溢れるパンたちは
どれもこれもすっごく美味しそうで、
作りたいものばかりで困っちゃう!

まずは彼女のレシピから
家族にウケそうな焼きカレーパンを作りました。


パン3
二次発酵を終えた生地に、
たっぷりチーズを乗っけて・・・



パン4
こんがり色づくまで焼き上げます。



パン5
お手本と比べると
焼き色が控えめすぎたのが残念ですが。。。
美味しそうな香りが部屋中に漂いましたw


パン6
油脂にはオリーブオイル。
乳製品はスキムミルクを使う配合なのですが・・
びっくりするほど
ふわふわで柔らかくて、おいしい♪♪

前日の残り物のカレーで適当に作ったフィリングですが、
大満足の余りもの活用法に出会いました(笑)


カレーライスの翌日はカレーうどん、
が定番の我が家ですが
これからは‘焼きカレーパン’の選択肢が増えました^^


***

クリスマスに向けてのお仕事のひとつ。
続きを読む
【 2009/11/18 18:53 】

惣菜パン |
フルーツパウンドと消防まつり

パウンド
我が家の定番中の定番、フルーツパウンド。

いちばん登場回数の多いケーキだと思われます。
そして自分で焼くお菓子のなかで
断然ナンバーワンなのも、コレ♪



パウンド2
レーズン・グリーンレーズン・ドライアプリコット・ドライクランベリー。
そして大好物のドライフィグ。

ラム酒漬けにして常備してあるのですが、
今冷蔵庫で眠っているのが
年明けに仕込んだもの。
いい塩梅になってます^^

このパウンドはお友達に依頼されたり
お使い物にしたり、で一度に数本焼くこともしばしば。
もちろん自分用にも欠かせません!



パウンド3
くるみとオレンジピールもプラスして、
いい感じに仕上がりました。

どっしりしっとりしていて、
ひと口含むと芳醇な香りがふんわり。
一切れでじゅうぶん満足できるお菓子です。

ただラム酒をふんだんに使ってあるので、
これをいただいてすぐには運転できませんヾ(;´▽`A``


パウンド4
ラップに包んで冷蔵保存。

日が経つにつれて味わいが増すケーキなので、
一ヶ月は日持ちします。
食べたい時に室温に戻して、
コーヒーと共にいただくのが私の至福の時♪

さ~そろそろ、
来年用のラム酒漬けフルーツを準備しようかな^^


***

先週末の出来事。
続きを読む
【 2009/11/17 16:47 】

パウンドケーキ |
栗と黒糖のロールケーキ

ロール
藤野真紀子さんのレシピで
黒糖と栗のロールケーキを焼きました。

11月も後半に突入しましたね。
晩秋にふさわしいこっくりとしたロール。
こんな装いの焼き菓子が
寒さが増すにつれ恋しくなるのです。


ロール2
スポンジは黒糖で甘みをつけて焼き、
これまた黒糖入りのシロップを打ち
自家製栗の渋皮煮を刻んで
生クリームと一緒に巻き込みます。


ロール3
レシピどおり、外巻きにしてみました。
が、外巻きってやっぱり難しい~o(TヘTo)

オーブンシートから外すときに皮まで一緒に剥がれちゃったり、
表面がしわしわになっちゃったり。

同じ外巻きでも、このときは割と上手くいったのに・・・
スポンジを冷ます時間やら湿気やらと関係がありそうです。
研究あるのみ・・・だな。



ロール4
巻きもいつまでたっても上手くなりません(´ω`。)

今回は久々のロールケーキだったので、
すっかりコツを忘れてしまいました。
やっぱり定期的に作らないと、ダメね。


ロール5
肝心のお味ですが。。。

「わ!これおいしい!」
ひと口食べて、思わずそう呟いてしまった私です。

黒糖の存在感のある甘さが、
ラム酒漬けにした栗とピッタリなんです。
スポンジはしっとりふわふわ。
フォークを入れると、シュワッと軽く音が立ちます。

子供にはちょっとウケないかしら・・・
と思っていたら、
ことのほか長女が気に入った様子で
おかわりしてくれました♪

老若男女問わず慕われるロールケーキは
とても奥が深いけど、
作るのはやっぱり楽しい^^


***

先週のお買いもの。
続きを読む
【 2009/11/16 10:18 】

ロールケーキ |
たこやきマントマンのお弁当

DSC_0012たこやき
今週の次女のお弁当。
彼女強いのリクエストにより、
「たこやきマントマン弁当」です。


たこやき2
非常にマイナーなキャラクターですが、
たこやきマントマンってこんなんです。


実はこのたこやきマントマン。
今月末に行われる次女の幼稚園のお遊戯会の演目。
年長さんは、オペレッタをやるのが恒例です。

たこやきマントマンの花形は、
なんといってもレッド。そして女の子のピンク。

内容は違えど、
2年前に長女もやったオペレッタです。
そのときも長女に熱望されて、
キャラ弁を作ったっけw




長女は運よくジャンケンで争奪戦を勝ち抜き、
念願のピンク役を射止めました。
で、当日張り切って挑んだのです。

その様子が目に焼きついてしまった当時年少児の次女。
「わたしもねんちょうさんになったら、
たこやきマントマンピンクをやるんだ~!!」
と張り切っておりました。




2年の月日が流れ、
待ちに待ったお遊戯会シーズンがやってきました。
案の定、ピンク役は大人気でジャンケンで決める流れになったそう。
しかし彼女は惜しいところでジャンケンに破れ、
GETしたのは‘イカ’役(笑)



配役決めのあったその日は
がっくり肩を落として帰ってきましたが、
翌日には開き直って
今では楽しそうにお遊戯会の練習に励んでいるようです。
「いっしょうけんめい、イカのやくをやるんだ♪」といいながら、
練習の様子を話してくれます。

心優しい担任の先生が
「○○ちゃんならどんな役でも上手に出来るよ♪」
と励ましてくれたそうで、それだけで次女のテンションもUP^^

単純なのは母譲りなのです(笑)

何はともあれ、幼稚園時代最後のお遊戯会。
一生懸命挑んでほしいです。


***

お弁当おかずの1品。


続きを読む
【 2009/11/13 20:30 】

お弁当 |
無花果とレーズンのリュステイック

リュス
何気にリュスティック、初挑戦だった私。

記念すべき初焼きは
大好きなドライフィグとレーズンを
これでもか!ってほど入れてあります(笑)


リュス2
ハード系のパンって、
私にとって未だハードル高し。
一番難易度が高いと思ってます。

とにかく水分量が多いから、
捏ねにくいし扱いづらい!!

その点リュスはいいですね。
適当に形を整えて、
スケッパーで切るだけだけなんだもん♪


リュス3
二次発酵を終えてたっぷり霧を吹き、
高温で焼き上げます。

ハード系パンを焼くとき、
私はDeLonghiピザストーン を使います。

パリッと焼けるのですが、
今回はイマイチ焼き色が薄かったかなあ。。



リュス4
粗熱がとれたところを
早速ランチとしていただきました。

どこを割ってもフィグとレーズンが顔を出す、
ドライフルーツぎっしりの贅沢リュス。

こういうパン、
家族は好まないのですが、私は大好き♪
噛み締めるほどに粉の旨みが感じられます。

次回は天然酵母で作ってみたいな^^


***

先週末のこと。。
続きを読む
【 2009/11/12 20:04 】

ハード系パン |
オームピュアクリームで贅沢生キャラメル

キャラメル
きな粉餅のキャラメルに続いて作った、
オーソドックスなプレーン生キャラメル。

やっぱりね、基本はプレーンです。


キャラメル2
今まではスーパーで売っている
乳脂肪分40%タイプを使っていましたが・・・

生キャラメルに関しては、
パーセンテージが高ければ高いほど
濃厚で美味しいものが出来るという情報を得た私。

ならば!!と奮発して、
クオカでオームピュアクリーム48を購入しちゃいました。

デコレーションケーキのナッペ用に
ピュアクリーム4235を使ったことはあるけれど、
48はこれが初めて。

オームの生クリームは、
ミルキーでコクがあって本当に美味しいんです。
とっておきの生キャラメル素材、GETです♪


キャラメル3
生キャラメル作り。
30分程つきっきりで鍋をかき回さなくてはいけません。

私のいつもの助手は、登園前の次女(笑)
そう、いつも早朝からお菓子作ってます、私。

この助手がね、なかなかいい手つきなんですよ^^
ブツブツ沸騰するお砂糖にも臆せず、
器用に混ぜてくれます。


キャラメル4
114℃になったら、
手早くバターを混ぜて型に流します。
半日冷蔵庫に寝かせて、固まったら
キャラメル用透明セロハンで両端をくるり♪


キャラメル5
ひと粒口に放り込むと、
瞬時に溶けはじめます。
このまろやかな甘さとミルク感をなるべく留めたいと思うけれど、
あっという間になくなってしまう!

後を引いて、もうひと粒(笑)
ちっちゃいくせに、なかなか罪作りなヤツです。



キャラメル好きの母と、
娘が遊びに行かせてもらっているお宅へ、
瓶に詰めておすそ分け。

なかなか手に入らない、
○畑牧場の生キャラメルにも引けを取らない美味しさですよ~
手前味噌ですがヾ(;´▽`A``

***

内容量1リットルの生クリームなので、
当然翌日も作っちゃうのでした、キャラメルを^^



続きを読む
【 2009/11/11 18:15 】

小さいお菓子 |
嬉しいW受賞

おにぎり
‘社団法人米穀安定供給確保支援機構’
がスポンサーとなって開催された
「お米を使ったカンタン!おいしい♪朝ごはんレシピコンテスト」。

私のレシピが‘めざましごはん賞’をいただきました♪

Cpicon とろ~りピザ風おにぎり by あさえもん



おにぎり2
作り方は至って簡単!

前日の夕食で余った残りご飯を予め握っておいて、
朝はそれにピザソースとチーズ・ピーマン、トマトを乗せて
トースターでこんがり焼くだけ♪



おにぎり3
チーズとろとろ~
ごはんの焦げた部分が香ばしい^^

とろけたチーズって、
寒い季節にはそれだけでご馳走感がありませんか?
特に女子はこういうの、好きですよね♪

朝からおいしいモノを食べると、元気が出ます。
是非お試しあれ。



今回のコンテスト。
なんといっても嬉しいのが、賞品♪
お米券(1枚440円)が30枚いただけるそうです。
ざっと計算すると、お米30~40kgぶんくらい。
ああ~ありがたや~人´∀`).☆.。.:*

***

昨日結果発表があったコンテストで
もうひとつ入賞していたレシピがありました。
続きを読む
【 2009/11/10 20:01 】

コンテスト・モニター |
モンキーブレッド

モンキーブレッド
久々に焼きました、モンキーブレッド。

私も家族も大好きな、
焼きたてが最高級においしい甘いパン。
おいしいのと正比例して、
カロリーも糖度も高い危険なパン(笑)



モンキー2
昨日の日曜日は学区の文化祭があったのですが、
出不精の私はそちらは主人に任せて(^^;)
ひとりぬくぬくパン作りに精を出していました。

出掛けるより、粉と戯れているほうが楽しい私。
(ええ、暗いですが、何か?(´∀`;A)

モンキーブレッドの語源をご存知でしょうか?
おさるさんがちぎって食べる‘バオバブの実’という植物があって、
それに似ているということから
モンキーブレッドの名が付いたそうです。



モンキー3
25~30個くらいに細かく分割し丸めた生地に
甘~いシロップをくぐらせて
クグロフ型に重ねていきます。

ちょっぴり面倒だけど、
このひと手間の向こうに美味しいモノが待っている・・
と思えば、全く苦にならないのさ♪



モンキー4
焼き上がりはこんなにモコモコ!
ちょっと欲張って重ねすぎたみたいです^^;



モンキー5
型からだすと、
甘い香りが部屋中に立ち込めて、幸せ~な気分♪
こんがりきつね色に焼けました。

さあさあ、
熱いうちに早速試食です^^


続きを読む
【 2009/11/09 20:45 】

甘いパン |
豆しばおにぎり弁当と炊飯器キッシュ

豆しば
先週の次女の幼稚園弁当です。

毎度お世話になっているakinoichigoさんのレシピ本を参考に
‘豆しばのおにぎり弁当’です。


豆しば2
豆しばの緑色は、
丸美屋「混ぜ込みわかめ若菜」というふりかけを
ミルサーでガーッと粉砕したものをご飯に混ぜて出しています。

それに海苔とチーズで作ったお顔と
枝豆の耳を貼り付けるだけ。
簡単に作れちゃいます♪



豆しば3
おかずは次女の好物を食べやすく詰めてみました。
レタスとピックは欠かせません^^


***

初挑戦、なお料理。
続きを読む
【 2009/11/08 18:26 】

お弁当 |
スイートポテトとちっちゃな来客

さつま
「渡したいものがあるからさ、今から持って行くよ~」
と大学時代のお友達が電話をくれたので、
ならばお土産に持って帰ってもらおうと
急遽お菓子作りをすることに。

いただきもののさつま芋がごろごろしてるし、
蜂蜜も卵も、ある。
短時間で簡単に作れるもの。。。
頭の中でピピッと検索し(笑)、
スイートポテトを作ることに決定!



さつま2
オーブンで1時間じっくり蒸し焼きしたほっくほくのさつま芋を、
丁寧に潰して
砂糖と蜂蜜・卵黄を混ぜ合わせます。
砂糖は使いかけの和三盆糖を入れちゃった。贅沢~♪



さつま3
レシピは辻口シェフのレシピ本から拝借しました。
レシピではさつま芋を潰すだけなのですが、
私はひと手間かけて、さらに裏ごしました。

お手本はとても美しい
なだらかな円錐形だったのですよ。
なのに私の絞りが下手くそで・・・
なんだか微妙~な形になってしまいましたヾ(;´▽`A``



さつま4
見た目は難アリ・・・
ですが、キッチンには甘~い美味しそうな香りが立ち込めました。
計20個のスイートポテト、完成です♪


さつま5
粗熱がとれたころ、小さいのをひとつお味見。
和三盆効果なのか、もともとのお芋がアタリなのか
上品な甘さで幸せ~なお味♪

しっとり滑らかで口溶けもよく、
午後のおやつとして食べた
家族や娘のお友達も絶賛してくれました^^




遊びに来てくれたお友達からは、
娘ちゃんのお下がりのお洋服
(といってもすごくキレイで可愛いモノばかり)
を巨大ダンボール一箱分と、
お父様が作られているさつま芋をどっさりいただきました♪
貴重な紫芋も数本あったので、
なんのお菓子を作ろうかウキウキ考え中です。

秋は芋栗南京・・・美味しいですよね。
ストックがあればあるほど嬉しい私です。

そして作りたてのスイートポテトと、先日作った生キャラメル
強制的に持って帰ってもらいました^^
さつま芋がダブって
物々交換みたいになってしまいましたが(笑)、
友達もとても美味しかった、
と後で嬉しいメールをくれました。

M君、こちらこそいつもどうもありがとう!


***

そしてその翌日。。。


続きを読む
【 2009/11/06 18:39 】

焼き菓子 |
きなこ餅の生キャラメル

きなこ
生キャラメル作りにハマってます。


言わずと知れた、世間で大ブームの生キャラメル。
今まで何度かチャレンジしましたが、
一度も納得のいく仕上がりはありませんでした。

でもね、出会ってしまったんです。
運命のレシピ本に(笑)

図書館で手に取った
生キャラメルとパリのデセール’というお洒落な本。
この本に載っているレシピでプレーンキャラメルを作ってみたら、
初めて私好みの食感と滑らかさのキャラメルが出来ました!

プレーンだけに飽き足らず、いろんな種類にチャレンジ中です。



きなこ2
グラニュー糖と水あめを煮詰めて・・・


きなこ3
生クリームを加えて、
根気よくヘラで混ぜながら
まだまだ煮詰めます。
温度計で注意深く温度を測り、
114℃になったら火から下ろします。


きなこ4
型に流して、あとは冷蔵庫で固まるまで待ちます。




きなこ5
固まったらナイフでひと口大にカットして、
きな粉をまぶして完成♪
きな粉のおかげでキャラメル同士がくっつかないので
ラッピング要らずです^^


きなこ6
きな粉を60gも使っているので、
香ばしくて滋味深い、まさに純和風キャラメル。
口の中でほどよい弾力を感じてから溶けてゆく
その食感もお気に入りになりました^^

こうしてWeckのガラス保存瓶に入れて
冷蔵庫にしまっておけば、
好きなときにいつでもお口に放り込めます♪
プレゼントにもピッタリ。

ボンヌママンのジャムの空き瓶に詰めて、
たまたま我が家に遊びに来てくれたお友達ふたりに
押し付けて持って帰ってもらいました。

さて、明日は何味のキャラメルを炊こうかな?


***

昨日のクロネコ便。

続きを読む
【 2009/11/05 22:52 】

小さいお菓子 |
ハロウィンパーティー2009

ハロウィン1
いつまでもハロウィンネタを引きずっていてスミマセン(;・∀・)
先週末のお話です。

ハロウィンに特別なことをしたことのなかった我が家。
まあね、元々海の向こうのお祭りだし
クリスチャンでもない私には関係のないイベントだわ~
と思ってきましたが・・・
(それでもかぼちゃスイーツは張り切って作るのですがね^^;)

娘たちが成長するにつれ
いろんな知識を得、好奇心を抱き、
何でも経験してみたいお年頃になりつつあります。
長女たっての願いで催すことになった今回のハロウィンパーティー。

家族との、お友達との楽しかった記憶を
いつまでもいつまでも忘れないでいて欲しい。
贅沢なことはしてあげられないけど、
心は、気持ちは存分に込めてあげることができる。

そんなささやかな親心?から
私も案外乗り気で準備に勤しんだのでありました。



ハロウィン2
招いたのは娘たちの大の仲良しのお友達と、その弟くん。

子供が主役のパーティーだから、
もちろんお料理も子供主体の楽しいものを。
と、こんなプレートに仕立ててみました。


ハロウィン3
まずは、こちら。
COOKPADからレシピをお借りしました。

Cpicon チーズ海老天うどん巻きミイラ by ochikeron

海老フライ(レシピは海老天ですが)に海苔を巻き、
茹でたうどんをぐるぐる巻きつけて、ミイラに見立てます。
こういう斬新なアイデアが楽しくて好き♪


ハロウィン4
そして大量にあるじゃが芋を使って、
マッシュポテトのキュートなレシピ。

Cpicon ★キャラ弁☆ポテトのおばけ†† *Ym* by ゆりまんま


ハロウィン5
主食は、子供みんなが大好きなケチャップライス。


ハロウィン6
パーティーメニューの定番、鶏の唐揚げ。


ハロウィン7
そして昼間作っておいたかぼちゃのプチシュー


ハロウィン8
それにかぼちゃマッシュの茶巾を添えて。
以上!

食べやすいように、
お子様ランチ風にワンプレートにしました。
最近は雑貨屋さんやスーパーでもハロウィングッズが豊富だから、
可愛いナプキンや飾りが入手しやすくていいですね^^


***

さて、肝心の子供たちの様子はというと。。。


続きを読む
【 2009/11/04 18:29 】

おもてなし |
お化けかぼちゃのプチシュークリーム

シュー1
あっという間に11月に突入。
いやはや、今年も残すところあと2ヶ月となりました。

遅ればせながら、ハロウィンのお話なぞ。


ハロウィン当日には
一目惚れしたこんなスイーツを作りました。
クオカで紹介されていた
‘お化けかぼちゃのプチシュークリーム’です。


シュー2
まずはシュー生地作り。
直径4cmと2cmほどの大きさのシューを
天板2枚分焼きます。


シュー3
カスタードは1から炊いたものではなく、
今回はカスタードクリームパウダーでお手軽に。
かぼちゃペーストを混ぜて、
あっという間にかぼちゃカスタードの出来上がりです。

このパウダー。
お手軽なぶん、
「いかにも既製品っぽいクリーム」感は否めないのですが・・
バニラエッセンスやラム酒を少々加えると
風味が格段とUPして、とても美味しくなります!

忙しいときのお菓子作りに重宝しますよ♪




シュー4
シュー皮にかぼちゃクリームをたっぷり詰めて、
チョコペンで目と鼻を描き描き。
てっぺんにはパンプキンシードを刺して仕上げます。



シュー5
た~くさん出来たので、
ご近所数件にもおすそ分け♪


シュー6
我が家用には、
こんなふうにプレートに仕立ててみました。

スペル、間違ってないかしら(∀ ̄;)


シュー7
シューの大きさを変えたのは、
親子っぽいかぼちゃにしたかったから。
こちらはお父さん?かぼちゃ。


シュー8
こちらのオチビちゃんは子供かぼちゃ。

以前はシュークリーム作りを大の苦手としていた私ですが、
この日以来、なんとなく自信がついたみたいです^^


小さいのをひとつ、味見してみました。
シュー皮はパリッとしていて、
コクのあるかぼちゃカスタードと相性ピッタリでした♪

このスイーツは、夜のお楽しみ。
ハロウィンパーティーに向けての準備開始です!
続きを読む
【 2009/11/02 11:00 】

シュークリーム |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。