スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
2種のシフォンと以心伝心

シフォン
シフォンケーキを焼きました。

シフォンって好き。
コツさえ掴めば簡単だし、
身近な材料で作れるし、
短時間で焼けちゃう、

スポンジケーキに比べて気持ちヘルシーだし、
カロリーも控えめ。
アレンジもいろいろ利くし、
何よりおいしい♪

・・・以上の理由から、
ついつい今日も焼いてしまうのです。


TOPの写真は
図書館で借りたなかしましほさんのレシピ本より
‘豆乳のもっちりシフォン’。

型から溢れんばかりの勢いのよい焼きあがりに
ビックリでした。


シフォン2
別レシピで抹茶シフォンも焼きました。
こちらは大納言の甘納豆入りで。

全体に散らばる予定が、
全部底に沈んでしまいましたが・・(‐ω‐;;)


しふぉん3ぇ
キメはまあまあ細やかに焼けたかな♪
カットするのが大変なほどふわふわでした。


シフォン4
豆乳のシフォンもカット。
軽いのに、コシがあって本当にもっちり。

ひとつひとつラップでくるんで、
QPP袋でさらに包んで。

明日はこれを持って、お楽しみの場所に向かいます^^


***

今日の嬉しかったこと。
続きを読む
スポンサーサイト
【 2009/07/31 21:56 】

シフォンケーキ |
ラムレーズンのコーヒーリングケーキ

コーヒー
昨日に引き続いて、提出課題の試作をしたケーキです。

大好きなラムレーズンとドライフィグをたっぷり生地に混ぜ込んだ
アルコールとコーヒー風味の効いた大人のケーキ。
それをベースに、
これまたリキュールとコーヒーを加えたホイップクリームで
全体をデコレーションしました。

Cpicon ラムレーズンのコーヒーリングケーキ。 by あさえもん



コーヒー2
当初の思案ではね、
ホイップのデコは考えていなかったんです。
スポンジのみで勝負!のつもりでした。

しかし、型の下準備が甘かったようで・・
焼きあがって型から出したら、ご覧のとおりのアリサマ(;´Д`)
表面がボロボロになってしまいました~

なので急遽デコして応急処置することに決定!



コーヒー3
すぐにダレてしまう生クリームと格闘しながらのナッペ。
滑らかな表面にするより、角を立てたほうがなんとなく合うかな?
と思って、パレットナイフで表情をつけました。

TOPに飾ったのはコーヒー豆のチョコ
コーヒーゼリーの飾りに使っても可愛いのです♪


コーヒー4
断面はこんな感じになりました。
(レーズントドライフィグガミアタリマセンガ・・汗)

スポンジにはラム酒、
クリームにはコーヒーリキュールをたっぷり使用。
口に入れた瞬間、洋酒の風味とコーヒーの香ばしいさが
ほわ~んと香ります。

甘さは極力控えめにしたので、
まさしく大人のためのケーキ。

お酒を嗜む習慣はない私ですが、
こういった類のスイーツには目がない!!
故に我が家の冷蔵庫の野菜室には
ラム酒漬けドライフルーツの瓶がごろごろしています(笑


押し付けで貰っていただいたNさん!
嬉しいご感想をありがとうございました^^
またお味見(毒見??)よろしくお願いしますね♪

***

可愛い雑貨が大好きです。
続きを読む
【 2009/07/30 19:57 】

その他のケーキ |
抹茶ときな粉の和ティラミス

和
とある提出課題がありまして、
こんなスイーツを考えて作ってみました。

Cpicon 抹茶ときな粉の和ティラミス by あさえもん

テーマは、
‘コーヒーに合う大人のお菓子’。
普段作る子供向けの嗜好や見た目は全く無視して、
あくまでも私が食べたい・私好みのレシピです^^



和2
まずスポンジを焼いて、グラスに敷き詰めて・・
抹茶を溶いたラム酒入りのシロップをたっぷり染みこませます。


和3
その上から、
きな粉を混ぜたティラミス生地をたっぷりかけて。
仕上げは篩った抹茶ときな粉、そしてゆで小豆。


和4
横から見ると、こんな感じ。
冷蔵庫で冷たく冷やして、涼しげなデザートの完成です。


和5
伝統的なイタリアンデザートを
すっかり和の雰囲気に変えてしまい・・・
邪道といえば邪道な作品。

でもね、何はともあれ
要は美味しけりゃいいんです(笑


和6
ゼラチン不使用。
ホイップした生クリームと固めに泡立てたメレンゲが
柔らかで優しい食感のクリームにしてくれました。

ふんわり香ばしいきな粉風味のチーズクリームと
ほろ苦い抹茶の染みたスポンジがこっくりしつつ、爽やか。

飾り用に乗せたゆで小豆が、
味のアクセントにも貢献してくれています。

合うのかな~?
と思っていた和素材とラム酒も、
想像以上にマッチしてます♪

和洋折衷のカフェっぽいスイーツ。
これからもいろいろチャレンジしてみよう^^


***

すくすく育ってます。
続きを読む
【 2009/07/29 12:36 】

チーズケーキ |
丸ごとメロンのゼリー

メロンゼリー
小玉のお安いメロン(確か298円でした)を丸ごと使ったメロンゼリー。
書店で手に取った本に載っていて、
頭の中に分量とレシピをメモして帰宅しました(笑

メロンに併せたフルーツは、
レシピではラズベリ&ブルーベリーだったのですが・・
↑は高級品なので(おまけになかなか売ってない)、
庶民の私はアメリカンチェリーとグレープフルーツをチョイス。

アメリカンチェリー??
そう。
アメリカンチェリーが出回っていた
1ヶ月以上も前に作ったゼリーです。
いい加減過去ネタを捌きたい、今日この頃(´∀`;A



メロン2
使った凝固剤は、板ゼラチン。

通常 
南国系のフルーツ(パパイヤ・マンゴー・キウイ・パイナップルなど)には
たんぱく質分解酵素が含まれていて、
生のままでは固まってくれません。

そこでメロンは弱火で2分ほど加熱しています。
食感がお好きな方は、寒天を使ってもいいですね♪

甘いメロンの果肉とレモンの酸味が利いたゼリー。
グレープフルーツのほろ苦さがいいアクセントになっています。
贅沢なフルーツてんこもりのゼリーは、まさしく初夏の味!
実に爽やかな喉越しでした^^

・・・にしてもホンモノの夏はいつやってくるの?
降ったり止んだり、晴れたり豪雨だったり。
変な天気が続いていますね。
いい加減梅雨が明けて欲しいです。。。


***

昨日感じたこと。
続きを読む
【 2009/07/28 09:01 】

冷菓 |
ブルーベリーマーブルのレアチーズケーキ

ブルーベリー
尊敬する稲田多佳子さんの本‘Takako cafe’に掲載されている
「ラズベリーマーブルのレアチーズケーキ」
をブルーベリーに置き換えて作ってみました。

悲しいかな、
マーブルになってないじゃんっ!(´Д`;)/ヽァ・・・

こういう類のケーキって、
綺麗なマーブル状にするにはテクニックが必要なんですよね。
久々に作ってみたら、そのコツをすっかり忘れてしまいました。

ひとつのお菓子に固執しないで、
まんべんなくいろんな種類を作ることが大事。
人間は忘れてしまう生き物です(o´_`o)



レアチーズ2
通常、レアチーズの土台って
砕いたグラハムクラッカーが主流ですよね?
このレシピは、スポンジ台ってところが柔らかなイメージでよろし。

15cmの丸型でスポンジを焼いて、
適当な厚さにスライスしたものを底取れ型に敷き、
その上からたっぷりとレアチーズ生地を流します。

最後に冷凍ブルーベリーで作ったジャムを加え、
竹串でぐるぐるっとマーブル模様を作ります。



レアチーズ3
撮影中に、暑さで生地がダレてきました・・
もう限界。
撮影は諦めましょう~Σ(´Д`;)



レアチーズ4
冷蔵庫で冷やしなおして、
午後のティータイムに
冷茶とともにいただきました。

イマイチなビジュアルはおいといて、
酸味のあるブルーベリーとクリームチーズのコクが
柔らかいスポンジケーキとよく合います♪

TOPにアクセントとして乗せたのは、
ブルーベリージャムの果肉。
フレッシュな生のブルーベリーも美味しいけれど、
お手頃価格の冷凍ブルーベリーで作るジャムも
かなりいい線いってます^^


***

最近の私。



続きを読む
【 2009/07/27 07:53 】

チーズケーキ |
プチレアチーズタルトと新潟スイカ

チーズタルト
かれこれ一ヶ月ほど前に作った簡単スイーツ。
捌ききれていない過去ネタが溜まっています・・・A´ε`;)゚・゚

不定期に自宅で乳幼児を預かる仕事をしている私。
この日は新生児のときからちょくちょくお預かりしてきた
3歳の双子(♂&♀)ちゃんたちが急遽やってきました。

双子ちゃんたち、とても可愛いもので・・・
私の作る昼食やおやつを
「おいしい♪おいしい♪」
と好き嫌いなくぺろりと平らげてくれます。
なんていい子ちゃんたちなの~^^

喜んで食べてくれる相手に作ることは、
それだけでモチベーション上がります。

そんな訳で、
双子ちゃんたちがやってくる前にささっと作業開始!




タルト2
タルト台は、買い置きしてあったタルトカップハート型
それにレアチーズ生地を流して固めただけ、
の即席おやつ。

でもひと口サイズでちょうどいい量だし、
クリームチーズ&牛乳でカルシウムもバッチリだし、
子供のおやつには向いてるんじゃないかな?と思います。



タルト3
表面には、アラザンをあしらって。
でもね、時間が経つと溶けてきちゃうんですよ~(;´Д`)

お昼寝後の3時のおやつに麦茶と一緒に出したら、
「かわいいね~おいしいね♪」
と喜んで頬張ってくれました^^


皿
ちなみにタルトを乗せている、信楽焼の豆皿。
先日デパートで一目惚れして迷わず購入♪
なんと1枚100円でした~!

本来しょう油や薬味用なのでしょうが、
こんな風に洋のスイーツを乗せても意外と可愛い♪

トリュフなんか乗せてもいいかも。

***

この暑さで、既に食欲が減退している私に
嬉しいものが届きました。
続きを読む
【 2009/07/25 18:59 】

チーズケーキ |
中華フランスとお泊まり保育

中華フランス
パン焼きには過酷過ぎる季節がやってまいりました・・・

イーストの量を減らしても
気付かぬうちにどんどん発酵が進んで、過発酵。
湿気が多いからパン生地もベタベタするし、
なによりオーブンを稼動するのが、耐え難く暑い!!

しかし、もうすぐ子供たちは夏休みだし
パンを焼けるのは今のうちかも・・・

と意を決して?先日焼いたハードパンです。
‘おうちでかんたん手作りパン’より「中華フランス」です。



あん
豚ひき肉に、
ごま油で炒めて中華風に味付けした
椎茸・筍・長ねぎを混ぜよく練り、
あんを作ります。


フランス2
フランスパン生地であんを包み、
二次発酵後、オーブンでこんがり焼きます。

へんてこなクープ・・・
は、暑さのせいではなく、腕の問題です(泣


フランス3
クープの深さによって、
中身のあんが見えたり見えなかったり。
それも手作りのご愛嬌♪


断面
パカッとふたつに割ってみると・・・
ほわ~んと漂うこの香りは、
まさしく肉まん!!
皮が固いか柔らかいか、の違いです。

中華風のパンって、珍しい気がしませんか?
ごま油の風味が利いたあんと
パリッとしたハードパンは
想像以上によく合います!

普段はバケットの類を好んで食べない娘たちも、
朝食としてペロリと平らげてくれました。

アメニモマケズ
ナツノアツサニモマケズ
シッケニモマケズ
カハッコウニモマケズ。。。

また作ろうっと♪

***

幼稚園が長い夏休みに入る前に、
大きなイベントがありました。
続きを読む
【 2009/07/24 11:12 】

ハード系パン |
Wでパンダ弁当

パンダ弁当
1週間以上前の話になりますが、
1学期最後の幼稚園弁当。

ichigoさんの本より、‘パンダ弁当’です。


パンダ弁当2
単純な形だから、とても簡単でキュート♪
次女のリクエストで、
再び市販の冷凍海老グラタン、入れました。

「きょうのおべんとうは、どんなかな?」
登園前にお弁当を覗いた次女は
嬉々として小躍りしておりました。

しかし、予想外にがっくりして帰宅。
「パンダ、おべんとうのふたにくっついて、とれなかったの・・」
と、無理矢理剥がして食べたことを報告してくれました。

ママ、完全に計算ミスだったわ・・
ごめんね(´∀`;A

***

翌日は長女の学校もお弁当の日でした。
続きを読む
【 2009/07/23 12:49 】

お弁当 |
頼まれスイーツBOX。

プレゼント
先日 私の姉から、
お遣い物にしたいから・・・
とお菓子の詰め合わせBOXを依頼されました。

姉の希望の数は、8人分。

こういった場合・・・
万人受けして、比較的日持ちがするもの。
味のバラエティに富んだもの。
そんなことを意識しながら、作るお菓子をセレクトします。

生憎、季節は梅雨時。
痛まないように、湿気ないように・・・
の配慮も大事です。

人様のお口に入るものですからね。



パウンド
一度に作るのは大変なので、
予め作って冷蔵庫で寝かせるほうがより美味しくなるお菓子とか、
生地を冷凍保存しておけるものをチョイス。

まずは、定番・フルーツパウンド。


フィナンシェ
バターたっぷり香ばしい、フィナンシェ。


マドレーヌ
国産無添加レモンをたっぷり使った、マドレーヌ。


プチショコラ
外はカリッと、中はしっとり。プチショコラ。


アーモンドクッキー
ホールでたっぷり入ってます、アーモンドクッキー。


ゴマクッキー
黒ゴマをこれでもか!と練りこんだ、黒ゴマクッキー。


抹茶サブレ
和の雰囲気漂う、抹茶サブレ。


黒糖くるみ
口に入れるとホロホロ崩れます。黒糖とくるみのころころクッキー。


一日中、オーブンフル稼働!
暑い中、朝から頑張りました。

さて、8人分の焼き菓子の全貌は。。。
続きを読む
【 2009/07/22 13:42 】

プレゼント |
夢のバケツプリン

バケツプリン
プリン好きの甥っ子のために
以前から作ってあげたかったバケツプリン。
今、通販などで買えるバケツプリンが
巷で話題になっていますよね~

上手く固まるか自信がなかったので、
まずは自宅用に試作。

参考にしたレシピ本は
福田淳子さんの‘プリンの本’です。



プリン2
100円ショップで買ってあったステンレス製のバケツ。
(しかし210円でした^^;)

水を入れて容量を量ってみると、約1・3リットル。
普段プリンカップで作るひとり分のプリン液の目安は、
およそ150cc。

単純計算で、8人前か。。。
ちょうどいいサイズかも♪
と、この型で作ることに決定!



大容量のバケツプリン。
通常の焼きプリンのようにオーブンで焼こうとしても、
家庭用のオーブンでは、まず不可能と思われます。

ゼラチンで固めても、ちゃんと型抜きできるか不安。
プリンの重みで崩れてしまう恐れがあるので・・・

このレシピでは、アガーを使用しています。
常温で固まり、扱いやすくて口溶けのよいアガーは
バケツプリンに持ってこいの凝固剤です^^



プリン3
一晩冷やし固めて、
ドキドキしながらお皿にひっくり返してみると・・
欠けることなく、綺麗に型から外れました☆

写真だと、実物の大きさがわかりにくいのが残念(><)

これまた前日に作っておいて
キンキンに冷えたカラメルを、とろ~り。


プリン4
カラメル掛け過ぎ??
いいの、いいの。
おうちおやつはアバウトにね(笑

さてさて、
タイミングよく遊びに来ていたお友達親子と一緒にいただきます♪

続きを読む
【 2009/07/21 13:03 】

プリン |
ワンコ弁当と平日ドライブ

ワンコ
今学期最後の次女の幼稚園弁当です。

1学期ももうすぐ終わりで、夏休み目前。
卒園までに幼稚園のお弁当は、
あと何回作るのかなあ・・・

次女が小学生になったら・・
という話が現実味を帯びてきました。
夏休みが明けた頃から、
1年生へのカウントダウンが始まるのだろうな。

嬉しいような寂しいような。。。
複雑な母の心境です。



ワンコ2
いつもお世話になっているakinoichigoさんのレシピ本から、
ワンコのおむすび弁当を作りました。

ichigoさんのお手本とは明らかに違いますが。
犬に見えないし・・・ヾ(・_・;)

市販の冷凍海老グラタンは、
次女のたってのご希望でした。
「みんなのおべんとうによくはいってるグラタン!
たべたいの~!!」と。

このグラタンは冷凍のまま入れられるスグレモノ。
お昼時には自然解凍で食べごろになるのだそう。
夏場は保冷剤がわりになって重宝するかも♪

***

昨日は楽しい1日でした*
続きを読む
【 2009/07/18 07:51 】

お弁当 |
お誕生日のチョコバナナクレープ

クレープ
バースデーケーキお誕生日会のときに平らげてしまったので、
長女の8歳誕生日当日のケーキは、なし。

でもそれではあんまりかなあ・・・
何かカタチだけでも作ってあげようか。
(まあ単に私が何かにこじつけて作りたいだけなんですが・汗)

ということで、
その日は長女の好きなクレープを焼きました。



クレープ2
クレープ生地は、
ストックしてあったクレープミックスで簡単に♪
ホットプレートだと失敗なく綺麗に焼けます。

レモン汁をかけたバナナと、
ホイップを乗っけて・・・



クレープ3
小さめサイズに巻き巻きしたら、
こんなに出来ちゃった~^^
薄焼き卵でくるんだお寿司ではありませんよヾ(;´▽`A``



クレープ4
出来上がったクレープを1個お皿に載せて、
チョコレートシロップとミントの葉でおめかし。


クレープ5
バーナーで焦げ目を付けたバナナも添えてみました。


クレープ6
冷蔵庫で思い切り冷たくしていただくと、最高☆

コレは私の午後のおやつとなりました。
クレープ生地に対して、
ちょっとホイップが少なかった気が・・・
でも甘さはちょうど良かったし、
バナナとチョコは相性抜群だし♪

肝心な娘のぶんはというと・・・
下校後お友達の家に遊びに行くというので、
タッパーに入れて10個持たせました。
お友達とみんなでワイワイ食べられて、楽しかったようです^^


***

プレゼントも、いろいろ♪
続きを読む
【 2009/07/16 19:26 】

クレープ |
嬉しい入賞報告♪

ナンプラー唐揚げ
レシピブログで開催されていたコンテスト企画、
アサヒ ザ・マスター美食レシピコンテスト

モニター当選したので応募したレシピ・
『エスニック唐揚げ ナンプラーソースで』が、
「じっくり美食部門賞」をいただきました~ヽ(*´∀`)ノ ♪


今年に入ってからの我が家は何かとバタバタしていて、
コンテスト応募もめっきりご無沙汰していましたが・・・
久々の入賞はやっぱりテンション上がります☆
みつみつさんもご一緒できたし^^)

***

何より嬉しかったのが、
YOMEちゃんが審査員として参加されていたということ。

憧れのブロガーさんであるYOMEちゃん。
思い起こせば、3年前、
私がお料理ブログの世界を知ったのも
YOMEちゃんがきっかけでした。

ああ・・
こんな風に日々の作品と生活の風景を残せる手段があるんだ。

YOMEちゃんの作る独創性あふれるお料理の数々。
素敵なセッティングにお写真。
何より彼女の人柄が窺えるあったかくてほんわかした文章に惹かれて、
毎日足しげく通って、コメントを残したものです。

今はコメント欄をお休みされているけれど、
当時はコメント数も半端なく、最初の本の出版も決定していた時期。
その頃から睡眠時間も削った忙しい生活だっただろうと察します。

それにも関わらず、私のちっぽけな悩みにも
親身になって相談に乗って励ましてくれたYOMEちゃん。
彼女の嘘偽りない心からの優しさに、
あの頃の私は随分甘えてしまったような気がします。

そんな経緯があったので、
YOMEちゃんスイーツ教室に当選してご本人に会えたことは、
私にとって宝くじに当たる以上に嬉しかった!
読み返すと、私の興奮ぶりが恥ずかしいくらい^^;

あのお教室の際に、主催者側の方が裏話?を教えてくれました。
「YOMEちゃんね。材料やら器やら、何10kgもある荷物を一人で抱えて
地下鉄乗り継いででここまで来てくれたんですよ。
重い荷物を背負って会場の扉を開いたYOMEちゃんを見て、
あ~この人が何故人気があるのか納得しましたね。」と。

私もその日初めてお会いしたYOMEちゃんが
ブログの優しい穏やかな雰囲気そのまんまだったので、
なんだかホッとしたような気持ちだったのを
昨日のことのように覚えています。





前置きがだいぶ長くなりましたが・・・本題に戻ります(汗

今回のこのコンテストで、
YOMEちゃんが審査員として私の拙いレシピに目を留めてくれて、
評価してくれたことは 本当に喜ばしいこと。
この場を貸りて、ありがとう!YOMEちゃん。

YOMEちゃんのコメント欄の存在のおかげで、
かけがえのない友にも出会えたし。
感謝してもしきれません。

本の出版や雑誌の連載、TV出演etc・・・
ますます活躍の場を広げるYOMEちゃん。
どんどん雲の上の人になってしまうようで
一抹の寂しさはあるけれど、
体に気をつけてこれからも輝き続けてくださいね。


・・・嬉しい入賞報告のはずが、
YOMEちゃんに対する熱い想いを語ってしまいました。
今日の記事を要約するなら、
コンテストはさておき、YOMEちゃん大好き。ってことです(笑


***

さて、長女のお誕生日当日は。。
続きを読む
【 2009/07/15 08:27 】

コンテスト・モニター |
長女8歳のバースデーパーティー♪

お誕生日会3
皆の都合の良かった先週末の夕方、
仲良しのMちゃん一家を招いて、
長女のお誕生日会をしました。

家族ぐるみのお付き合いができるメンバーなので、
互いの子供たちのお誕生日会は恒例になっています。

そういうのって、なんだか嬉しい。
子供は幾つまで付き合ってくれるかな?(笑



ピザ1
大したおもてなしは出来ませんが、
長女の好物を中心に、メニューを組み立てました。

まず、ツナと玉ねぎとコーンのピザ。
ピクルスを混ぜたマヨネーズがソースがわりです。


ピザ2
こちらは、オーソドックスなトマト風味のピザ。
サラミとピーマンが乗っかってます。



焼き豚
我が家の定番、YOMEちゃんレシピのみそ焼き豚。
たっぷり水菜を添えて。


ピラフ
手羽元を一緒に炊き込んだ、カレーピラフ。
炊飯器で簡単に作れます。


サラダ
サーモンとイカのイタリアンサラダ。


ポテサラ
自家製アンチョビ入りポテトサラダ。


ケーキ
もちろんケーキも忘れずに^^


誕生会2
大人4名、子供4名。
足りるかな~?と思わせる若干貧相なパーティーメニュー(笑

でもね、要領の悪い私は
朝から支度に勤しんでおりました。

前日までにメニューを考えて、買い物して、
ケーキとお料理を作る。
セッティングを考える。

そんな時間がとても好きなのです(*´∀`)/


誕生会3
みんなで乾杯~♪のあとは、ひたすらかぶりつく!
ほとんど完食してくれたので、嬉しかったな^^
楽しいお誕生日会と相成りました。

***

で、その夜は・・・
続きを読む
【 2009/07/14 17:08 】

おもてなし |
長女8歳のバースデーケーキ

長女ケーキ
今日は長女の8歳のバースデーです。

ひと足早く、先週末にお誕生日会をしました。
写真はその際に作ったバースデーケーキ。


ケーキ2
あまりの膨らみのよさに凸凹を平らにカットしたら、
すっかり低くなってしまったけど・・・
シフォンケーキを土台にデコしています。

ちなみに去年はこんなケーキでした。



ケーキ3
長女の要望に応えて、
チョコプレートは似顔絵で。
(全然似ていませんが・・・汗)

ポイントは、リボンの水玉模様かな^^



ケーキ4
今回のナッペは、
側面をなでつけるように塗ってみました。
左官屋さんの気分です。


ケーキ5
夏場のデコレーションケーキは苦戦を強いられます。
生クリームの立ちも悪いし、
ナッペの最中に暑さでクリームがダレてくる・・・

おまけに国産の苺は手に入らないし~><
でもどうしても今回は苺を使いたくて、
スーパーでアメリカ産のを買ってきました。

カタチはいいけど、酸味ばかりでオイシクナイ(´ω`。)
日本の苺は、優秀です。



長くなりそうなので、
ケーキカットとお誕生日会の様子は
次回お伝えします♪

***

お誕生日、おめでとう。


続きを読む
【 2009/07/13 11:48 】

デコレーションケーキ |
野菜の和三盆糖チップス

チップス
2~3週間前に作ったのですが、
UPする機会を失っていたおやつ。

・・というか、
UPするほどのお菓子でもないくらい簡単なんですが(´∀`;A

図書館で借りたおやつの本に載っていた、
‘野菜の和三盆糖チップス’です。



ごぼう
お察しのとおり、
根野菜を薄くスライスしてカラッと揚げ、
和三盆糖をかけただけ。

ゴボウ(揚げすぎ)に・・・


さつまいも
サツマイモ。


にんじん
ニンジン。


れんこん
レンコン。


チップス2
これがね、滋味深くてしみじみ美味しいんです。
野菜そのものが持つ甘さと、
和三盆糖の上品な甘さがマッチして、
パリパリノ食感も楽しいし。

半量は和三盆糖で子供のおやつに。
もう半分は塩をパラリで、主人のビールのお供に。

コテコテのお菓子を作りがちな私ですが、
たまにはこういうシンプルなのも新鮮でいいかも♪

***

チップスに使ったニンジンの正体は・・・

続きを読む
【 2009/07/12 16:59 】

簡単お菓子 |
メイプルシフォンと初夏のお楽しみ

シフォン
レシピ本を眺めていると、作りたいものだらけで困ってしまう。
作る時間が無いのではなく、
需要と供給のバランスが、ね。
作る量に食べる量が追いつかず(汗)

特にハマるとそればっかり作る傾向にあるので、
飽き飽きした家族は、もちろん喜んで食べてはくれません^^;

どなたか消費するの手伝っていただけません?(笑


シフォン2
何を隠そう?シフォンケーキも、ハマるお菓子のひとつ。
ここのところ、シフォン作りが楽しくて楽しくて♪
こちらは一昨日焼いたメイプルシフォン。
メイプルシロップで甘みをつけています。

もこもこに膨らんでくれました^^



シフォン3
型から外す作業は、相変わらず苦手です。。
いつも側面が、ボロボロ(T∇T)
専用のシフォンケーキナイフ、欲しいなあ・・・


シフォン4
外見はともかく、
カットしてみると、キメ細かくしっとり焼けてます♪
人差し指で押すと戻ってくるほど弾力があるのです。



シフォン5
多佳子さんレシピでキャラメルクリームも作りました。
早速使っちゃおっと☆


シフォン6
そのままでももちろん美味しいのですが、
極力甘さ控えめで作ったので、
キャラメルクリームが合うこと!

ほわんほわんのシフォンは軽くて、
大きめカットもペロリといけちゃいます。
危険キケン・・・(;・∀・)

遊びに来た娘のお友達に出したら、
いたく感激してくれました^^

贈り物にしても喜ばれるシフォン。
凝りもせず、今日も焼いています(笑


***

夏のおいしいもの。

続きを読む
【 2009/07/10 15:22 】

シフォンケーキ |
紫いもハートパンとお手製アンチョビ

うずまき
上田まり子さんの本‘野菜と雑穀と豆のパン’より、
「紫いもハートパン」を焼きました。

彼女のブログこのパンを見かけ、
あまりの可愛さに一目惚れ♪
カナッペパン型で、早速焼いてみました。


うずまき2
紫色は、紫いも粉で。
天然の成分なので、安心です。

半量はそのまま。もう半分は紫いも粉を入れて捏ねて。
2種類の生地を重ねて伸ばし、
ロールケーキの要領で、くるくる~♪
あとは発酵して、オーブンにお任せ!


うずまき3
こういったタイプのパンをカットするときは、
毎度かなりドキドキ・・・
暑さのせいか過発酵ぎみになってしまったのですが、
断面はちゃんと渦巻きになってくれました^^

ふんわりお芋の香りがする、
優しい甘さのパン。
そのままでもおいしいけれど、
ジャムやバターを塗ってもよく合うシンプルなお味です。


うずまき4
過発酵の証拠?に、
型の片側からはみ出した無残な端っこ・・・(´∀`;A

しっかり蓋をしたにもかかわらず、
パンの膨張の勢いに負けました~

でも、カリカリして味はいい♪
こういうのも、手作りパンのご愛嬌です。

***

例のアレが、完成しました。
続きを読む
【 2009/07/09 09:38 】

カナッペパン |
パイナップルのアップサイドダウンケーキとお知らせ

パイン
私の思い出のケーキ。
久々にパイナップルのアップサイドダウンケーキを焼きました。


パイン2
お菓子作りが楽しくなってきた中学生の頃、
レシピ本に載っていた飴色のこのケーキに憧れていました。
当時 家にオーブンがなかったので、
私が作るお菓子といえば
専ら冷菓や蒸しパン、などなど。

フライパンにアルミホイルをかぶせて、
ケーキもどきやクッキーらしきものも作ったっけ。

でも、やはりスポンジやバターケーキは
オーブンじゃなくちゃ作れない!!
と、母に切実な胸のうちを訴えて(笑)、
ついに我が家にもオーブンレンジがやってきました。

型にカラメルとパイナップルを敷いて
スポンジ生地を流して。
焼きあがったらひっくり返すという
なんとも斬新なこのケーキを、
まず一番に作った記憶があります。

私のオーブンデビューのお菓子です。


パイン3
初めてのアップサイドダウンケーキは惨敗でした。
確かカラメルが焦げて、スポンジ部分は生焼けだったような・・・

あの頃より数段腕が上がった(本人比)であろう現在の私。
レシピは当時のものとは違うけれど、
それなりのカタチに仕上げることが出来ました。

側面には、ローストしたココナッツロングを貼り付けて
香ばしさをプラス。


パイン4
表面に乗っかっているのは、バニラビーンズ。
さやごと焼いて香りをつけるのとともに、
飾りの役目も果たしてくれます。

焼きあがりにアプリコットジャムを塗って、
さらに艶を出しています。


パイン5
しっとりしたアーモンドプードル入りの
バターケーキ生地に、
カラメルのコクを纏った甘酸っぱいパイナップルがナイスマッチ♪
ココナッツもアクセントになって、いい仕事してくれてます。

秋っぽい雰囲気のケーキだけど、
梅雨どきにいただいたてももちろん美味しい^^


パイン6
あまりの香りの良さにつられて、
一切れフライングしちゃったけど(笑)。

みんな早く帰ってこ~い☆
とびきりのおやつが待ってるよ!

***

ちょこっと、お知らせです。

続きを読む
【 2009/07/08 11:34 】

その他のケーキ |
2種のあんぱんと夕涼み会

2種のあんぱん
先週末はお祭りのため、
娘たちに浴衣を着せなければならないという宿題があり・・

着付けをする、とか髪を結う、とか。
私の大の苦手項目(><)
自分では到底無理なので、
浴衣の着付けは近所に住む伯母に。
整髪は器用なお友達に頼みました^^

このパンは、伯母へのお礼を込めて焼いたもの。



生地
ひとつめは、モンブランペーストをフィリングにして丸めた、
簡単栗あんぱん。
白ごまを散らして、
なんとなく栗っぽいカタチにしてみました。


あんぱん
ふたつめは、オーソドックスな粒あんぱん。
最近、菓子パンは卵入りの生地で焼くのがお気に入り。
こんがり焼き色がつくのがスキ♪


あんぱん2
栗あんぱんは、焼き上がるとこんな感じに。
焼きたてはいい香りが部屋中に漂います。


ぱかっ
朝食が遅かった休日のこの日。
軽い昼食がわりに、早速家族で味見してみました。

意気揚々とまっぷたつに割る長女・・・


ぱかっ2
「わ~!コレおいしい!もっとないの~?」
と、危うく伯母へのお土産ぶんまで奪われるところでした。

菓子パンの定番・あんぱん。
熱い緑茶と一緒にいただくと、心がほっこりまあるくなります。
だからかな?
思い出すと、ついつい作ってしまうのは・・・

お料理上手で舌の肥えている伯母にも、
「おいしかったよ~!あれ、パン屋さんに負けないよ!」
と喜んでもらえました^^


***

さて、オメカシしてお祭りへ出発です。

続きを読む
【 2009/07/07 14:40 】

甘いパン |
ドラミちゃん弁当とマヨネーズ弁当

ドラミちゃん
先々週の次女の幼稚園弁当です。

前から作ってみたかったキャラ、ドラミちゃん。
想像よりはるかに面倒で、大変でしたヾ(;´▽`A``


ドラミちゃん2
面倒ならば、やらなきゃいいのに。。。

と思いつつ、私。
やり始めたら最後までやらなきゃ気が済まない、
悲しい性です(;´Д`A ```


ドラミちゃん3
スーパーでこのドラえもんかまぼこを見つけたとき、
ドラミちゃん弁当を作りたいな、と思いました。

ドラえもんはね、
青色が食べ物ではなかなか出せないので、断念~

***

おべんと、続きます。
続きを読む
【 2009/07/06 18:51 】

お弁当 |
もちもちドーナッツとサプライズプレゼント

もちもち
モノは試し、
と買っておいたクオカのもちもちドーナツミックス
先日、封を開けました。

娘たちは某ドーナッツショップの
もちもちタイプのドーナッツが大好物。
そう、TOPの写真のような、アレです(笑


もちもち2
お店の味をおうちで再現できないかなあ・・・
と、見様見真似でチャレンジ。

かなりべたつく生地なので、
5分間の捏ねはHBにお任せ。
捏ねあがったら手に水をつけて小さく丸め、
10cm四方にカットしたクッキングシートの上に
リング状になるように並べていきます。


もちもち3
シートごと中温の揚げ油にin!
シートはすぐに油の中で剥がれてくれます。

あとはきつね色になるまで揚げて、
油をよくきって、
お砂糖を混ぜたきな粉をまぶすだけ♪


もちもち4
こちらはドーナツシュガーバージョン。

ドーナッツにまぶすなら、グラニュー糖でもお砂糖でもなく、
このドーナツシュガーがおススメです。
グラニュー糖に油脂がコーティングされているそうで、
油分の多いドーナッツにふりかけてもベタベタしない!

画期的な商品だと、
勝手に高く評価しています(笑


もちもち5
早速帰宅した娘たちのおやつに~♪

「え!!コレママが作ったの!?」
お店で買ってきたものだと信じ込んでいた娘たちに、
素直に驚かれました(´∀`;A

ミックス粉としては珍しく甘さ控えめで、
揚げたてはやっぱり美味しい♪

もちもちが苦手な主人にも好評で、
子供たちももちろんお気に召した様子。
「お店のより、おいしいよ!」
と、とびきりの笑顔で讃えてくれました^^

***

このドーナッツを作った日に。。
続きを読む
【 2009/07/03 10:13 】

揚げパン |
こっくり濃厚かぼちゃプリン

かぼちゃプリン
先日お友達のご依頼でプリンケーキを焼いてからというもの、
なんだかすっかりプリンモード。

オーブンで焼くプリンって
素材の味をしっかりと楽しめる気がして、
固めなその食感も大好きです。

今回はマッシュしたかぼちゃを混ぜた
こっくりタイプのプリンをチョイス。
参考にしたのはプリンの本です。



かぼちゃプリン2
なんとなくカントリー調のラフなイメージで、
大きめのパウンド型で焼いてみました。

小さなプリン型で焼くよりも、
大きい型のほうがスが立たないような気がします。
化学的根拠はあるのかしら?

型にしっかりスプレーオイルを吹きつけたので、
型離れもすんなり♪


かぼちゃ3
冷蔵庫でキンキンに冷やしていただきました。

かぼちゃとカラメルって、どうしてこんなに相性がいいのかなあ?
素朴な味わいの中に、濃厚なコクと旨みが存在します。
アクセントとしてシナモンパウダーを加えてあるので、
それが全体を引き締めていて、
ちゃんとお味がまとまってる!
シナモン、侮れない名脇役です。

***

旅行先でのおかいもの*
続きを読む
【 2009/07/01 22:26 】

プリン |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。