スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
黄金バケットへの道のりⅢ

バケット③
ハイ、しつこい女です。私。

夕食後に手捏ねでパン生地を仕込み、
冷蔵庫の野菜室でオーバーナイトの一次発酵。
翌朝食後にベンチ・成型・二次発酵。
9時には焼きあがり・・・
が最近の日課となりつつあります。

私、自分が興味を持ったことは
納得いくまでとことん追求してしまうタイプです。

主人には「バケットのおかげで顎が疲れた・・・」
娘には「やわらかいパンも焼いてよ~」
と非難され、それでも焼き続ける強情な私。

消費が追いつかないなんちゃってバケットは、
姉や友人に強制的に貰っていただいてます(笑)



バケット③2
これで3回目のバケット。

クープナイフは扱いが難しく、かえって使い辛いので・・
潔く止めましたヾ(;´▽`A``
切れ味のよいナイフでクープを入れ、
邪道かもしれませんが、切れ目にオリーブオイルをたらり。


バケット③3
なんとな~く・・・
あくまでなんとなくですが、
クープらしきものがやっと開いてくれたかな?

わずかにエッジも立ってました。



バケット③4
“気泡”と呼ぶに値するかわからないけれど、
わずかな穴がぽこぽこ。
う~ん、でもやっぱりバケットの気泡ではないなあ。

味は変わらず美味しいのだけれど・・
今回はモルトパウダーも加えてみたので、
クラムはバリバリに香ばしく、クラストももっちもちでした。

奥が深くて熟練した技が必要なバケット。
改めてパン屋さんに敬服です。
黄金バケットへの道のりは、とてつもなく長いなあ・・・

***

癒しグッズ、買いました。

続きを読む
スポンサーサイト
【 2009/04/17 11:06 】

ハード系パン |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。