スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
たっぷり苺のバースデーケーキ

苺ショート
今日“昭和の日”は、親友Mちゃんのお誕生日でした。

去年は こんなケーキでお祝いの気持ちを伝えたけれど、
今年はそろそろ終わる苺の季節を惜しんで、
苺たっぷりの王道ショートケーキを作りました。



苺ショート3
苺がだいぶお安くなってきましたね~♪
惜しげもなくたっぷり使えます。

デコレーションにてんこ盛り。
もちろんスポンジの間にもサンドしてあります。


苺ショート2
側面に飾ったのはクッキークランチ

味のアクセントになるし、
アラ隠しにも持ってこいです(o´ω`o)



苺ショート4
食べ切りサイズがいいかな?と思って
15cm丸型で焼いたので、
ナッペも比較的しやすかったです。

例の如く、
今回も味見と称して家族用にも小さいケーキを作りました。
人様に食べてもらうお菓子は、味見も大事よね^^

スポンジは軽くてしっとり。
生クリームと苺の酸味のバランスが絶妙で、
我ながらなかなかの出来栄えとなりました♪
家族の評判も良かったですよw


***

一昨日のこと。
続きを読む
スポンサーサイト
【 2009/04/29 19:39 】

デコレーションケーキ |
新緑の愉しみ方。

新緑
桜がすっかり散って、寂しく感じていたのも束の間・・・
新緑が眩しい、爽やかな季節になりましたね。

前記事でちょこっと触れた、週末に行った公園。

風が半端なく強かったのですが、
雲ひとつないピーカン日和。
空はどこまでも青く、
新芽の緑がよく映えていました。



公園2
車で30分ほどのこの公園に来た目的は、
森の斜面に存在する長~いローラー滑り台。

かなりキツイ傾斜を登っていくので、
運動不足な私は息切れしちゃいました^^;



公園
滑り台を楽しんだあとは、青空の下でランチタイム♪
お友達とおにぎりを頬張りました。



公園4
午後は自転車の練習。
補助輪ナシでも大丈夫になったものの、
まだまだ公道を走るには不安がいっぱいの長女。

こうして広い公園で、練習を積んでいます。

姪っ子のお下がりの自転車が、
すでに小さくなってしまいました。
もっと上手に乗れるようになったら、新調してあげたいな。


公園7
自転車練習もそこそこに、
次女は走る走る~☆

子供の体力についていけなくなりつつある、
インドア運動音痴のワタクシです・・・(´∀`;A
続きを読む
【 2009/04/28 19:58 】

お出掛け |
小イーストのプレーンベーグル

ベーグル
高橋雅子さんの小イースト式パン作りに
すっかりハマッた私。

バケットバターロールに続いて、
ベーグルも焼いてみました。


ベーグル2
私の好みは、
見た目は焼き色が濃くて、ツヤツヤ。
味はやっぱりプレーンで、
引きが強くて噛み応えのあるベーグル。

小イースト方式だと、
生地も成型しやすいし
穴も塞がらずに残ってくれる気がします。



ベーグル3
見て見て!この艶~♪
頬ずりしたくなるほどのべっぴん肌です。


ベーグル4
焼きたては、何もつけずにそのままで美味しい!

ベーグルサンドにしたり、ディップを塗ったりして食べようかな~
と思いつつ、
結局いつもシンプルにいただいてます^^


ベーグル5
クラストパリッ!
クラムはもっちもち♪
今回も美味しく焼けました。


***

行楽日和だった昨日の日曜日は・・・
続きを読む
【 2009/04/27 11:36 】

ベーグル |
ひんやり滋味なわらび餅

わらび餅
桜もすっかり散り、気温もどんどん上昇してきて
夏日を感じさせる日もチラホラ。

・・というわりには、未だ器と手ぬぐいが春ですが^^;
baru-loveちゃんいただいたこのセットがお気に入りで、
ゆく春を惜しみながら使わせてもらっています。

半袖で過ごせるくらい暑かった先日、
和菓子好きなお友達への手土産に仕込んだわらび餅。

こちらのわらび粉を使って、クオカのレシピで作りました。
1袋であっという間にバットいっぱいのわらび餅ができちゃう♪



わらび餅2
わらび餅自体にはほとんど甘みをつけないので、
きな粉をたっぷりまぶして、黒蜜をたら~り。
で、いただきます。

ぷるぷるもっちもちのわらび餅に、
香ばしいきな粉とコクのある黒蜜の甘みが絡んで
ホッとするひんやりスイーツです。

オトナ向けかな?と思いきや
意外にも子供たちに大好評で、
あっという間になくなったらしいです^^

これからの季節、
ますます冷菓が恋しくなりそうです。

***

もう1品、季節はずれのパンなぞを・・

続きを読む
【 2009/04/25 22:03 】

和菓子 |
小イーストのバターロール

ばたーろーる
最近、パンといえばバケットばかり焼いていた私。
「顎が疲れたから、柔らかいパンを焼いて!!」
と家族から懇願されました( ̄∇ ̄;)

高橋雅子さんの小イースト方法にすっかりはまってしまったので、
同じ方式でバターロールを焼いてみました。

使うイーストは、小さじ1/8とごく少量。
夕食後に手捏ねで生地を作り、
冷蔵庫の野菜室で一次発酵させます。
一晩寝かした生地を朝食後に取り出して、
ベンチタイム・成型・二次発酵・焼成。

このオーバーナイトの無駄のない時間の使い方も、
イースト臭が全く無いパンのお味も・・・
すっかり気に入って
雅子さんのパンの虜になってしまった私です。


ばたーろーる2
おまけに生地がとても扱いやすい♪
ゆえに私が理想としている、
ころんとしたバターロールに
一歩近づけた気がしています。



ばたーろーる3
焼き上がりは部屋中香ばしい いい香りでいっぱい!
こんがり焼けたカワイイ子たちを並べて眺めると、
ほんわか優しい気持ちになれるから不思議です。



ばたーろーる4
ちぎっていただくと、
ふんわり甘くて美味しい^^
ハードパン続きの胃と顎には、
ロールパンのソフトな食感が染みました(笑)


ジャム
お安くなっていた苺で、先日作っておいたコンフィ。
ゆるいジャムなのでヨーグルトにいただくのがベストですが、
バターロールと一緒にいただくのもまたイイのです。

翌朝の朝食用に作ったのに、
つまみ食いでだいぶ数が減ってしまいました。(*´Д`)。

***

先日の記事に関して・・・
続きを読む
【 2009/04/24 10:19 】

バターロール |
黄金バケットへの道のりⅤ

バケット
バケットも5回目となりました。
私も家族も、そしてご覧いただいてるみなさんも
バケットでおなかいっぱいでしょうが・・・
懲りずにお付き合いくださいね^^;

でもね、ようやくカタチになってきたかも?
って手ごたえを感じられるようになってきたのです!!



バケ2
何度も何度もクープを入れていたら、
刃の角度・引き具合・力加減など・・・が
自ずと解ってきました。

私が思うに、
クープナイフよりぺティナイフ。
刃先より刃の中央付近。
恐る恐る何度も筋をつけるより、ひと思いにスパッと。
クープは1本につき4~5箇所。

そしてあくまでも素人見解ですが、
クープにオリーブオイルを塗ると比較的開きやすい気がします。
(バターでは風味がつきすぎてしまうのです)



バケ3
オーブンの温度と焼成時間も大事。

天板ごと250℃に余熱して、霧吹きで庫内と生地をシューッ!
10分焼いて、200℃に下げてさらに13分。
我が家のオーブンだとこの方法が適しているようです。

クープの開き具合を確認すべく・・
焼成中は、オーブンの扉にしがみついている私です(^m^)


バケ4
気泡は相変わらず控えめですが^^;
今の私にはきっとこれが精一杯。
家族も飽き飽きしているし、
フランスパン専用粉も切らしてしまったし・・・

当分ハードパンはお休みしようかな?
(単に熱が冷めたともいう・笑)

あ、でもリュスティックも上手に焼けるようになりたい!!
次回はソレにはまりそう(^m^ )

食いしん坊ゆえの私の情熱は、
こんな感じでいつも家族に圧し掛かっているのです。
連日同じものばかり押し付けて・・・
家族のみんな、ゴメンナサイm(_ _)m

***

お菓子もぼちぼち作っています。
失敗作も多いですが。。。
続きを読む
【 2009/04/23 08:45 】

ハード系パン |
ミルククリームのロールケーキ

ロールケーキ
今週はじめ、長女の家庭訪問がありました。

今時の家庭訪問ってかなりドライで、
時間は10分程度。
話す場所は玄関先。
茶菓などの接待はご遠慮します、といった具合。

・・・とは言っても、やはり1年間お世話になる担任の先生。
家に上がっていただき、お茶ぐらいはお出しして
娘のことについてお話したいものです。

食べていただく時間はない・・・
わかっていても、ついついお茶菓子も作りたくなる。

去年は豆大福を作ったけれど、
今年は目下マイブームのロールケーキを焼いてみました。




ロール2
「美味しいけど・・・もっと甘くて固いクリームを巻いてほしい」
作ったロールケーキの感想を求められると、
主人は決まってこの返事。

甘くて固いクリーム・・・
はい、バタークリームのことですね。
主人からすると、あくまでもロールケーキ=バタークリームらしいです。
子供の頃から食べ慣れているのがそのタイプのロールケーキ。
バタークリームのロールケーキって、
なんとなくノスタルジック感がありますもんね。

私は生クリームのほうが好きなのですが・・
仕方ない。
たまには主人の好みで作ってあげましょうか。

という訳で、先日買ったミルククリームを巻いてみました。
(バタークリーム作ろうとしたら、バターを切らしていたので^^;)


ロール3
クリームに固さがあるので、とても巻きやすい!
私が求めている理想系の“のの字”に近づけた気がします。
主人からは「甘すぎる・・・」とまたダメだしされましたが^^;
確かに甘めではありますが、
ミルキーなミルククリーム・・・ロールケーキにも
‘あると思います’!(笑)

肝心な先生といえば・・・
次のご家庭が控えていて、
やはり召し上がる時間はなかったのですが(´ω`。)
娘の心配ごとなど相談できて、有意義なひとときとなりました。

***

昨日は嬉しいことがありました。
続きを読む
【 2009/04/22 09:57 】

ロールケーキ |
黄金バケットへの道のりⅣ

ミニバケ
先週は“バケットウィーク”( ̄∇ ̄;)

そういえば、お菓子全然作らなかった・・・
無我夢中でバケット作りに没頭した1週間でありました。

流石に私も食べるほうには飽きてきましたので・・
4本目はプレーンではなく、
ドライフルーツをたっぷり入れてみました。

ドライアプリコットにブルーベリー。
レーズン・くるみ・ピスタチオ。

お粉250gに対して、
無謀にも100gのフィリングを押し込みました。



バケ2
フィリングが入るバケットって、
でこぼこしてクープを入れるのに一苦労(><)
それでも何とか開いてくれました。



バケ4
僅かですが、メリメリッと開いた証が♪
う~ん、嬉しい^^



バケ3
コレね、手前味噌ですが本当に美味しかったの!

パン屋さんで買うなら、
こういったドライフルーツ入りのハードパンを選びがちな私。
自分で作れば贅沢にフルーツを加えられるし、
朝食にもおやつにも合います☆

私好みのパンが出来て、満足満足♪
薄くスライスして、ワインのお供にもいいかも!

***

葉桜になりつつありますが・・・

続きを読む
【 2009/04/21 08:27 】

ハード系パン |
夢の国へ。

TDS1
「週末特に予定ないでしょ?
天候もみんなの体調もいいし、明日TDSに行くよ~!」
という前日の主人のひと言で、
急遽家族でTDSに行ってきました。

主人って、お出掛けの際はわりといつも突然。
フットワークの軽くない私は、
その都度大慌てで支度に励むわけです(笑)


TDS10.jpg
ランドは何度か行ったけれど、
何気にシーは初めて。
早朝3時半に家を出て、(私と娘たちはもちろん爆睡^^;)
7時半には現地に到着しました。


TDS19.jpg
この日は暑くも寒くもなく、
絶好の行楽日和。
薄手の長袖一枚で快適に過ごせました。


TDS12.jpg
ランドに比べてシーはやはり、オトナな雰囲気。
100年前のNYの街並みを忠実に再現した風景は、
リアリティがあってとても素敵。

お城や豪華客船、古代遺跡などの建物も
本物と比べても見劣りがしないくらい素晴らしい。
アトラクションに乗らなくても、
散歩するだけでとても楽しく、心地よくって。

TDLの人気の理由を再確認しました。

TDS13.jpg
TDS15.jpg
TDS16.jpg
TDS21.jpg


TDS20.jpg
いたるところで発見できるミッキーシェイプ。
こんなに可愛い多肉植物のトピアリーもありました。


TDS11.jpg
広いパーク内の移動にも便利なクラシックカーの数々。
とてもキュートな外装に興奮気味の私でした。

TDS14.jpg
こちらは護送車。


TDS18.jpg
私たち家族が捕らえられました^^


TDS22.jpg
アトラクションを楽しんで、パレードを観て、
ハンバーガーランチをいただいて、
合間にポップコーンで休憩。
シーソルト&カレー&キャラメル味をチョイスしました♪


TDS23.jpg
前日、下校時に顔から転んだ長女。
右頬に痛々しい傷がありますが・・・
そのこともすっかり忘れて、
終始リラックスして楽しんでいました。


TDS25.jpg
早起きだったため、昼食後にみな睡魔が襲い・・
車の中で1時間半ほどお昼寝^^
元気をいっぱい補充してパークに戻ると、
夕暮れで辺りがオレンジ色に染まっていました。


TSD26.jpg
あっという間に日が暮れて、
それでもまだまだ遊び足りない~!!

絶叫タイプのアトラクションは娘たちは身長が足りないので、
夫婦交代で乗ったりしました。
乗り物にできてしまう空席に
一人利用の人を優先的に案内してくれるという
「シングルライダー」をバンバン利用して、
待ち時間なしでひとりでコースターを楽しむ私たち(笑)
テーマパークには合理性も必要です♪


TDS26.jpg
夜の水上ショーは、壮大なスケール&幻想的で素晴らしかった。
みな釘付けでした!



TDS27.jpg
水と火と光のロマンティックな物語。
今までショーやパレードはあまり興味がなかったのですが、
ちゃんとスタンバイして観ると感動しますね~!

日本一のテーマパーク、さすがです。


TDS28.jpg
開園から閉園まで、めいっぱい遊びました!
疲れたけれど楽しかった~
またみんなで元気に行きたいな。
今度はランドかな♪


続きは親バカフォトアルバムです^^
続きを読む
【 2009/04/20 10:00 】

お出掛け |
黄金バケットへの道のりⅢ

バケット③
ハイ、しつこい女です。私。

夕食後に手捏ねでパン生地を仕込み、
冷蔵庫の野菜室でオーバーナイトの一次発酵。
翌朝食後にベンチ・成型・二次発酵。
9時には焼きあがり・・・
が最近の日課となりつつあります。

私、自分が興味を持ったことは
納得いくまでとことん追求してしまうタイプです。

主人には「バケットのおかげで顎が疲れた・・・」
娘には「やわらかいパンも焼いてよ~」
と非難され、それでも焼き続ける強情な私。

消費が追いつかないなんちゃってバケットは、
姉や友人に強制的に貰っていただいてます(笑)



バケット③2
これで3回目のバケット。

クープナイフは扱いが難しく、かえって使い辛いので・・
潔く止めましたヾ(;´▽`A``
切れ味のよいナイフでクープを入れ、
邪道かもしれませんが、切れ目にオリーブオイルをたらり。


バケット③3
なんとな~く・・・
あくまでなんとなくですが、
クープらしきものがやっと開いてくれたかな?

わずかにエッジも立ってました。



バケット③4
“気泡”と呼ぶに値するかわからないけれど、
わずかな穴がぽこぽこ。
う~ん、でもやっぱりバケットの気泡ではないなあ。

味は変わらず美味しいのだけれど・・
今回はモルトパウダーも加えてみたので、
クラムはバリバリに香ばしく、クラストももっちもちでした。

奥が深くて熟練した技が必要なバケット。
改めてパン屋さんに敬服です。
黄金バケットへの道のりは、とてつもなく長いなあ・・・

***

癒しグッズ、買いました。

続きを読む
【 2009/04/17 11:06 】

ハード系パン |
黄金バケットへの道のりⅡ

バケット1
昨日も焼きました、バケット。

撃沈1本目は250gのお粉で1本。
2本目の今回は、同量で2本とりました。

クープの入れ方やナイフを替えて、
よりたくさんの実験をしたいからです。
何事も上達するためには、とにかく実践あるのみ!
ですからね。

ウインナエピ
生地を捏ねついでに、
家族の大好物・ウインナーエピも焼きました。


バケット4
さて、2本目の結果はというと・・
うう~ん(´Д`;)/ヽァ・・・ イマイチ。

今回はクープナイフではなく、
よく切れる包丁を使いました。
一応クープは開いたものの、
なんだか“ナイフで切れ目を入れました”感が否めない。

エッジもまるで立っていないし、
もっとこう・・・
メリメリッと膨らんだ証が欲しいんですよね。



バケット5
ナイフの刃の跡が思い切り残ってるし・・


バケット6
これまた気泡は控えめ。
遠慮せずにもっとボコボコ現れてほしいのに~!!

でも、お味はとてもいいのです♪
オーバーナイトで発酵させるので、
ドライイーストの量は粉250gに対して1gにもなりません。
だからイースト臭が何もない!
そのままで十分味わいのあるパンです。

さてさて、焼きたてパンを使った昨日のランチ。

続きを読む
【 2009/04/16 10:18 】

ハード系パン |
黄金バケットへの道のりⅠ

バケット
考えてみたら、
バケットに挑戦したのって初めてかも・・・

ハード系のパンは大好きな私ですが、
主人と娘たちはふわふわパンが好み。
固めのパンはあまり喜んでもらえません。

しかしそんな違いのわからない(笑)家族にも、
ベーコンエピやミルクフランスはウケがよいので
たまに作ります。

ハードパンを作るのってその程度。
本格的なバケットは、作る機会がありませんでした。

でも この本を買ってしまって以来、
すっかり“バケット焼きたい病”にかかってしまいました。



バケット2
で、これが第1号の結果・・・(o´д`o)=3
いや~惨敗です。
なめて掛かっちゃいけませんね。

侮れません、バケット。

みなさんが何度も何度もリベンジする意味が
身に染みて解りましたよヾ(・_・;)



バケット3
成型がゆるかったようで、
全体像がすでにイビツ。

肝心なクープ。
恐る恐るこのときの賞品のクープナイフで入れてみましたが・・・

生地がつれて思うようにクープが入らない(泣)!!
1箇所だけ辛うじてなんとな~く開いてくれました。



バタール4
断面もご覧のとおり^^;
気泡なんて数えるほどしかありません。
キメの細かいバケットになってしまいました。

味はいいのですがね~
コレはバケットではない!!

あ~悔しい。。。
普段はまるで闘争心のない私ではありますが・・・
こと食べ物が絡むとたちまち負けず嫌い全開(笑)

・・・という訳で、今日もまたバケット焼いてます。

***

先日、花屋さんで見つけたカワイイもの。
続きを読む
【 2009/04/15 15:15 】

ハード系パン |
サクラ三昧

サクラ
先週の日曜日のこと。
家族で富士霊園までお花見に行ってきました。



サクラ3
“日本さくら名所100選”に選定されているという、ここ富士霊園。
約1,000本の染井吉野と約7,000本の山桜は、
ちょうど満開でした。

70万坪の広大な敷地が、
淡いピンク色に染まっていました。



サクラ4
墓地を撮るなんて、不謹慎かな?と思いましたが・・・
整然と区画された墓石のその佇まいには、毎度圧巻。

心が洗われるような気がして、
とても好きな風景です。


サクラ5
お花見目当ての行楽客でいっぱいだったこの日。
土日で10万人近くの人出があったらしいです。

お天気も良くて、汗ばむような陽気。
あちらこちらでお弁当を広げる光景が見られました。



サクラ6
もちろん私たちも、持参したお弁当でお花見♪
食後は、ブルーシートを広げてごろり。
あやうく本気で眠りに落ちそうになりました( ̄∇ ̄;)


デジイチ片手に、桜並木を散策。
普段はお菓子の写真ばかり撮っている私ですが(笑)、
この日ばかりは素敵な被写体を前に、
無我夢中で撮りまくりました。

下手の横好き的な写真ではありますが、
桜のフルコース、ご堪能ください♪
続きを読む
【 2009/04/14 08:38 】

お出掛け |
チョココルネと栗あんぱん

チョココロネほか
何十年とお菓子&パンを焼き続けているのに、
未だ自身の中でハードルの高いもの・・・
いわば不得手なものが幾つかあります。

シュークリーム・クッキー・マカロン。
フランスパンやリュスティックなどのハード系パン。
ロールパンにベーグルetc。。。
そして今回焼いたチョココルネもそのうちのひとつ。



コロネ3
今まで一度たりとも、
納得いく仕上がりになったことのないチョココルネ。
前回作ったものなんて、こんなんですから・・・(´ヘ`;)

でも今回初めて、成功の兆しが見えたかも??

近頃ずっと
みかさんのリッチパン生地(卵なし)で焼いていたのですが、
久々に卵入り&バターたっぷりの生地にしてみました。

結果、このような美味しそうな焼き色がこんがり^^
お味のほうも、家族ウケは非常に良かったです。

ちなみに参考にしたのはこちらの本
コルネ型はコレを使いました。



コロネ2
チョコクリームた~っぷり♪
長女の大好物のパンなのです。



あんぱん2
ついでにもう1種焼きました。
先日のモンブランの残りのモンブランペーストを使って、
栗あんぱん。



あんぱん3
娘のかじりかけ画像で失礼!

こちらもふんわりパン生地&和風の栗あんがマッチして
おいしゅうございました。
主人には「甘すぎる~!」と不評でしたが・・・

甘党の義兄は絶賛して食べてくれましたよ(・∀・)


***

あなたの好きな花は何ですか?
続きを読む
【 2009/04/13 10:40 】

甘いパン |
お誕生日のモンブラン&電車の旅

モンブラン
4月8日は義母のお誕生日でした。

義母は底抜けに明るく、朗らかで、
ときに少女のように可愛らしい人。
娘たちを、そして嫁である私のことも
とても可愛がってくれます。

そんなおばあちゃんのことを、
娘たちも もちろん大好き!
私もこういう優しい義母に恵まれたこと、心底嬉しく思います。

お義母さん、いつもありがとう!
・・・の気持ちを込めて、バースデーケーキを作りました。



モンブラン2
義母の大好物はモンブランです。
渋皮煮使用の茶色いそれではなく、
黄色の王道モンブラン。

毎年 義母のお誕生日にはモンブラン、
というのが暗黙の了解?となっています。

去年はこんな風にひとり分ずつ作ったけれど、
今年はエンゼル型で大きく焼いてみました。

モンブランクリームは、
モンブランペーストをホイップを混ぜただけの簡単なもの。
コレ、毎年すごく重宝しています。
栗ペーストと白あんが混ざっているので、
ほんのり和風な感じ。

しかしモンブランのデコは相変わらず下手っぴで・・
滑らかに同一方向に絞りたいのに、
なかなか思うように絞れません。

「モンブラン絞り講座」なるものがあったら是非参加したいなあ(笑)




モンブラン3
例の如く、味見のために我が家用にもう1台。

丸型以外で焼いたせいか、スポンジに火が入りすぎて、
若干パサついた感が否めませんでした。
シロップを打てばもっとしっとりしたのかな?
しかしクリームは文句なしに美味しい♪

この日の夕方、早速家族でケーキを義母に届けました。
長女が編んだマフラー(季節はずれですが・・)と、
娘たちのお手紙も一緒に。

それはそれは喜んでくれました。

いつまでもお元気で娘たちの成長を見守ってくださいね、
お義母さん!

***

桜が散ってしまう前に、お花見日記・・・
続きを読む
【 2009/04/10 20:23 】

デコレーションケーキ |
絶品カステラとイースターエッグ

カステラ
先日、かえるのりんりんさんご家族にお会いした際にいただいた、
嬉しいとっておきのプレゼントのご紹介です♪


バスケット
こんなにキュートな籠に入った
カステラとホイルにくるまれた楕円形の包み。


断面
なんと、炊飯器で焼いたという
大きな大きな“ぐりとぐらのケーキ”。
その黄金色に輝く外見から、
既にふわふわ加減が想像できました^^

切り分けてみると、そのキメ細やかさにびっくり!
ホントに炊飯器で~??
と思っちゃうほど綺麗なカステラ。

もちろんお味も甘さ控えめ・
しっとりふわふわで美味しい~♪
しっかり“卵”を感じられるお味です。

娘たち、
“ぐりとぐら”の絵本を開きながら嬉しそうに食べていましたよ。



エッグ
こちらの包みの正体は、なんとイースターエッグ☆

卵に割って中身を出し、中にお楽しみを入れて、
殻の繋ぎ目にシールを貼ってありました。
芸が細かい!

りんりんさんの作るお料理やお菓子は、
いつも斬新なアイデア満載なのです。
子供も大人も楽しめるものばかり。

りんりんさんおススメのイースターエッグの楽しみ方。
カステラでほっこりおやつタイムのあと、
堪能させていただきました♪

続きを読む
【 2009/04/09 18:44 】

プレゼント |
プレゼントスイーツと念願のご対面♪

アーモンドクッキー
高校生の頃購入した「初めての手作りお菓子とパン」という本。
ボロボロになりながら、今でも愛読書の一冊です。
その本に載っていて、もう何度作ったかわからない
お気に入りのアーモンドクッキー。

ちょうど素煎アーモンドホールがあったので、久々に焼いてみました。


ラッピング
こんな感じにラフな雰囲気のラッピングを施して・・・


パウンド
自家製ラム酒付けフルーツをたっぷり使った、
フルーツパウンドもよそ行きに。

これらを箱に詰めて、お楽しみの場所に向かいました。

続きを読む
【 2009/04/07 20:07 】

嬉しかったこと |
ベルローズとヨーグルトの2層ゼリー

2層ゼリー
結婚記念日に作った、ベリーハッピータルト

食用なので食べられるのですが
あえて誰も口にせず、飾りだけに終わったベルローズたち。
勿体ないので、
洗って再利用しました^m^

こちらのゼリーの応用で、
ベルローズとヨーグルトの2層ゼリーを作りました。



2層ゼリー2
このテのゼリーのポイントは、ただひとつ。
お花やフルーツを立体的に見せるため、
段階を踏んでゼリー液を固めます。

一度に型に液を流してしまうと、
お花も横を向いたり、ひっくり返ってしまいがち。
私は3回に分けて冷やし固めました。



2層ゼリー3
下のゼリーは、ヨーグルトベース。
上の透明ゼリーは、レモン汁を加えてちょっぴり酸っぱめに。

ゼリーは美味しいのですが・・
やはりベルローズは敢えて食べなくてもいいかな?
と思えるほど、味気ないものです^^;

せっかく苦労して固めたのに、
家族皆、ベルローズはきれいに取り除いていただきました(笑)

食用花といえども、
飾り用にとどめておいたほうがよさそうです。。。


***

今日は小中学校の入学式、というところが多いですね。


続きを読む
【 2009/04/06 17:10 】

冷菓 |
小豆シフォンロールでWelcome♪

小豆ロール
先月末のこと。
不定期のお仕事で知り合ったhiroちゃん
我が家に遊びに来てくれました^^

ネットでお菓子を販売されているhiroちゃん。
聞きたいこと・話したいことがい~っぱいありました。

プロのhiroちゃんに食べていただくには
とても恐縮なのですが・・・
このときも焼いた↑の小豆ロールケーキを前日作っておいて、
hiroちゃん親子の到着を待ちました。


パン作。
早速hiroちゃんご希望のパン作りを開始!
成型は主に子供たちに任せました。

hiroちゃんちの娘ちゃんは、長女と同い年♪
夢中になってパン生地を丸めたり、トッピングで飾ったり。
息子くんもママのそばで頑張って作りました。



子供パン
子供たちが成型したパンが焼きあがりました。
酵母は あこさん。
焼き立てをみんなで頬張りました♪

生地の二次発酵の間は、小豆のロールケーキでひと息。

子供たちはカルタで仲良く遊び、
ママ同士はお茶を飲みながら、
お菓子作りのこと・家族のこと・子供のこと。。。
お喋りに花が咲きました^^

hiroちゃんは芯がしっかりしていて
子育ての話など、共感できるところがいっぱい。
オンナノコのを育てるのって難しい・・・
と感じていた私ですが、
hiroちゃんのお話を聞いて、勇気をたくさんもらいました!

そんな彼女にいただいたお土産は。。。

続きを読む
【 2009/04/03 19:35 】

ロールケーキ |
結婚記念日のベリーハッピータルト

タルト
今日は私たち夫婦の結婚記念日です。
4月1日に入籍、なんてウソみたいですがホントの話(笑)

何かしらイベントごとに託けて、ケーキを作りたい私。
以前から気になっていたレシピでタルトを焼きました。

Cpicon ベリーハッピータルト by ochikeron



タルト2
食材が豊富なスーパーで、ベルローズを買ってきました。
食用なので、もちろん食べられます。
ただそれほど美味しくないことは確かなので(^^;)、
あくまで飾りですね。

でもケーキに添えるととっても綺麗♪


タルト3
お手本のようにはならなかったけれど・・・
タルト生地にアーモンドクリーム。
カスタードクリームにホイップクリーム。
そして苺と黄桃をてんこ盛りw

かなり贅沢で欲張りなタルトになりました。
まあせっかくの記念日なので、ヨシとしよう!


タルト5
カット面は、こんな感じです。

タルトはサクサク・
アーモンドクリームはしっとり濃厚。
カスタードは優しい甘さで、
ホイップのミルキーさと調和していました。

大満足の記念日スイーツとなりました♪

***

結婚記念日にあたって、思うことは。。。
続きを読む
【 2009/04/01 20:17 】

タルト |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。