スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
ミルクフランスと のかちゃん便

ミルクフランス
主人の好物、ミルクフランス。
みかさんのリーン生地で焼きました。

200gのソレドォルで、6本。
もっと細長く、スマートに焼き上げたかったけど・・・

ソフトフランスパンとはいえ、
やはりハード系のパンは生地が思うように扱えず、
ハードルが高いのです(o´_`o)ハァ・・・



フランス2
中身のクリームは、
これまた みかさんレシピから。
トースト用スプレッド(マーガリン)に練乳を加えてホイップするだけで、
滑らかで美味しいミルククリームの出来上がり♪

カロリーが気になるところですが、
容赦なくたっぷり挟んでいただきました^^
見た目はイマイチですが、お味はバッチリ!

***

このパンを焼いた日の午後のこと。。。

続きを読む
スポンサーサイト
【 2009/03/31 21:24 】

ハード系パン |
ガールズトークなパンランチⅡ

Aランチ
夏休みや春休み、そして年末年始やG.W。
遠くに住んでいる友達数人が、帰省しに地元にやってきます。
そんなとき、決まって連絡をくれるのが嬉しい。
久々に会って互いの近況報告に花が咲きます。

先週はみずほちゃん同様、
小・中学校の同級生A子ちゃんが遊びに来てくれました。



ちぎりパン
この日も朝から張り切って、600gのお粉と戯れました(笑)

こちらはあこ天然酵母を使った
シンプルなちぎりパン。
中身は何も入っていない、食事パンです。


ウインナロール
ウインナーロールは、
黒胡椒たっぷりのオトナバージョンと、
照り玉だけのおこちゃまバージョンの2種。


メロンパン
甘い菓子パン系も欲しいな~
ということで、久々にメロンパンなぞ。
娘たちが大好きなんですよね、メロンパン。
(正確に言えばメロンパンの皮なのですが^^;)
メロンオイルで香りをつけています。

ウインナーロールとメロンパンは、ドライイーストを使いました。


手作りパン3種に、
前日作りすぎた(^^;)クリームシチュー。
そしてグリーンサラダ&主人お手製の中華ドレッシング。

楽しいお喋りランチの始まりです♪

続きを読む
【 2009/03/30 19:14 】

おもてなし |
春の器で桜ババロア

桜ババロア
春眠暁を覚えず・・・
とはよく言ったもので、
お布団からなかなか抜け出せない今日このごろ。
とはいえ、この一節が1年365日当てはまってしまう私。
何時でも、何処でも眠れるのは自他共に認める?私の特技(笑)

しかし春は特に眠いですね~
暖かくなってきたのと、花粉症の薬のせいで、
昼間からうとうとしがちなお気楽主婦です。



箱。
さてさて。
眠ってばかりもいられないので、
春らしいスイーツでも作ってみようか、
と自分を奮い立たせてみました。

・・・というのも、素敵な器があったから。

先日のbaru-loveちゃんとのお泊まり会の際、
彼女から、お土産にとこんなに綺麗な包みを差し出されました。



桜ババロア2
箱の中身は、この桜モチーフの器でした。
ガラス製の深さのある器と、ソーサーのセット。
そして下に敷いてある、桜柄の手ぬぐいも一緒に。

baru-loveちゃんらしい、
シンプルかつセンスのよいプレゼント。
宝物がまたひとつ、増えました(o^∇^o)



桜ババロア3
この器を見た瞬間、絶対作ろう!と閃いたのが、このババロア。
苺のピューレとヨーグルトをベースにしたババロア生地に、
香り付け程度の桜の花の塩漬けを
細かく刻んで加えてあります。


桜ババロア4
極限まで使用量を抑えたゼラチンの結果、
こんな感じにとろとろ~♪

この“かろうじて固まりました”的な食感が、
このうえなく好きな私です。
型から外す必要のない冷菓は、
あくまでもゼラチン控えめがお気に入り。

肝心なお味は、というと・・・
苺の酸味と生クリームのコク・ヨーグルトの爽やかさ。
そして少量加えた桜花の春らしい香りとの相性が、
とてもいい感じ!

baru-loveちゃん、改めてありがとう♪
おかげで美味しいスイーツが誕生しました^^

***

桜つながりで・・・

続きを読む
【 2009/03/29 23:31 】

プレゼント |
苺のふんわりロールケーキ

ロールケーキいちご
先日ロールケーキを作ってから
すっかり“ロールケーキ作りたい病”に拍車が掛かってしまった。。。

スポンジ生地は別立て方のお気に入りレシピがあるので、
課題はやはり『巻き』。
こればかりは、本とにらめっこしていても
一向に上手くならないんだよなぁ・・・

とにかく実践あるのみ!
ということで
たかこさんの本より、苺のロールケーキを焼きました。


ロールケーキ3
普段は内側にしてしまう焼き色のついた面を、
敢えて外側に出すこのレシピ。

懐かしさを感じるのは私だけ?
おそらく幼い頃食べた○マザキのスイスロールが
印象に残っているんだと思うのです。
アレは確か、焼き色が外側だった覚えが・・・


ロールケーキいちご2
似たような写真ですが、もう1枚。

半分はお友達にお味見(毒見?)してもらうことに。
もう半分は早速私が試食♪

気持ちスポンジの甘さが強かった気もするけど・・
いつもどおりスポンジはしっとりふわふわ。
苺の酸味とクリームのコクが相性ぴったんこ☆

・・・でも巻きがまだまだ納得いかない。
クリームの固さとか、カットの仕方とか。
改善点はいっぱい!

しばらくロールケーキ修行が続きそうです...(((;´ω`)

***

先日、ちょこっとお出掛けしてきました。
続きを読む
【 2009/03/27 16:48 】

ロールケーキ |
ガールズトークなパンランチ

ランチ。
先日、小・中・高校と一緒だったお友達が
我が家に遊びにきてくれました。

久々に会う友達の名は みずほちゃん。
(本人の強い希望により実名公表です・笑)

色白美人で口元のホクロが色っぽい彼女は、
昔から明るく裏表のない大らかな気質。
屈託のない笑顔がチャームポイントです^^



バターロール
何やら私のこの自己満足ブログを楽しみにしてくれているそうで・・
それならば!と、私は朝からせっせと3種のパン作り。

例の如く前夜捏ねておいた あこ天然酵母の生地で、
定番バターロール。
相変わらず成型に苦労しています。
もっところっと可愛くしたいんだけど・・・



クリームパン
こちらも前日炊いたカスタードクリームを使って、
クリームパン。
何故か春=クリームパンを連想する私。
桜の時期になると決まってこのパンを焼くのです。


ランチ2
もう1種のパンは、ベーコンエピ。
コレはアップ写真撮り忘れました^^;

焼きたてパンに、
玉ねぎいっぱいのコーンスープとオレンジジュースを添えて。
なんだか朝ごはんみたいなランチになってしまいました。



ランチ3
みずほちゃんと息子くんふたり。
主人と娘たち、娘たちのお友達ふたり。
そして私の総勢9人の賑やかな食卓です。

むっちりした天然酵母のパンは、子供ウケしないかな?
と心配していたのですが、
気に入ってくれた様子で、みなもりもり食べてくれました。

コーンスープはスープボウルを抱えて飲み干す子もいて^^
作り手冥利に尽きる瞬間です。

美味しい時間はまだまだ続き・・・
続きを読む
【 2009/03/25 19:56 】

おもてなし |
まったり幸せ♪な週末オフ会Ⅵ

ロールケーキ
先週末のこと。
親友baru-loveちゃんが泊りがけで遊びに来てくれました。

彼女と会うのはこれで6回目。
しかし昔からよく知っている幼馴染みたいなbaru-loveちゃんには、
頻繁に会っていると錯覚してしまうほどの親近感と安心感があるのです。

人からよくビックリされるのが、
「ブログを通じて出会ったお友達とお泊り会しちゃうの!?」
ってこと。

私も自分自身驚いています。

人付き合いが苦手な私が、
お泊りしあえるほどの仲良しさんと巡り合えたこと。
その相手がブログで繋がった縁であること。

彼女と過ごす時間は、
穏やな空気の中に刺激がいっぱいあって、とても楽しい。
それは私だけでなく、主人や娘たちも同じ気持ちです。

こんなに気の合う友達を見つけられるのって、
なかなかないこと・・・だと思います。
ましてや一端の大人になってからは、なおさら。

彼女と出会えたことは、上手く表現できないけれど・・
なんていうのかな。
両手いっぱいの砂金を篩って、
ふるいに残ったほんの一粒の金。

それくらい希少で貴重なことだと改めて思うのです。



さったとうげ
baru-loveちゃんが我が家に到着して、休む間もなく車で移動。
お天気も良かったので、
どうしても彼女を連れて行きたい場所があったのです。

それは薩埵峠
東海道の景勝峠であるここは、
富士山と駿河湾・伊豆半島が望める絶景の地。
独身時代、主人とバイクで何度も訪れた思い出の場所です。


桜
標高が高いので、風も強く、
雲も出てきて寒いくらいだったのですが・・・

開花宣言が出たばかりの静岡。
桜が一分咲きでした。



さった2
みかん畑や枇杷畑が傾斜に作られていて、
今は夏みかんやポンカンの実が鈴生りでした。

マイナスイオンいっぱいの
気持ちの良い遊歩道。
ハイキングコースになっているので、
歩いている人もたくさんいましたよ。



さった3
本当はこの場所から、雄大な富士山が現れる予定・・・
でしたが、雲で隠れてしまいました(><)
眼下に広がる海は駿河湾。

東屋でおにぎりと巻き寿司の簡単弁当をいただきました^^


お茶。
春の息吹を満喫したあとは、帰宅してティータイム。
前日作っておいたパンナコッタとガトーショコラでほっと一息♪



夕食
夕食はこんな感じ。
肩肘張らずに、作り慣れたメニューにしました。

豚の角煮・春巻き・中華風サラダ。
そしてbaru-loveちゃんが近所のスーパーで買ってくれた
鱒の寿司とバッテラも一緒に^^
〆に主人が美味しい中華スープを作ってくれました。

普段は飲まない私たちも缶チューハイで乾杯~☆

お喋りに花が咲く私たちの傍らで、
さりげなく洗い物までこなしてくれた主人に感謝です^^

続きを読む
【 2009/03/24 22:26 】

嬉しかったこと |
黒糖くるみ餅と雨降りの週末

くるみ餅
春になると、何故か和菓子を食べたくなる私。

前々から気になっていたお菓子を、やっとこさ作りました。
Cpicon 黒糖くるみ餅 by みつぞう


求肥系のお菓子に目がない私は、
このレシピに一目惚れ。

信州の名産品に“くるみゆべし”ってありますよね?
アレが大好物なのです。
ゆべしに近いお菓子なのかな・・・
と期待しながら作りました。



くるみ餅2
家にある材料で、
しかも電子レンジで簡単に作れるのに・・・

期待以上に美味しい!!

冷めても固くならず、もちもちした柔らかさが持続。
黒砂糖を使っているので、滋味深いコクのある甘さです。
たっぷり入れたくるみがまんべんなく当たって、
コリコリした食感と香ばしさが楽しい♪

ママ友さんにおすそ分けしたら、
「すごく美味しくて、あっという間に食べちゃった!」
と嬉しいお言葉をいただきました。

洋菓子を作ることが多い私だけど、
最近は和菓子のほうに食指が動きつつあるのです^^

みつみつさん
感激のレシピをありがとうございます(^-^)w


***

雨降りの週末ですね・・・
続きを読む
【 2009/03/22 10:20 】

和菓子 |
年度末最後のお弁当

スヌーピー弁当
長女・次女ともに今年度最後のお弁当です。

まずTOPの写真は、長女のリクエスト。
akinoichigoさんの本より、
スヌーピーおにぎり弁当です。

ラップにご飯を包んでスヌーピーの形に握り、
海苔と黒豆で飾るだけの簡単キャラ弁。
中身は長女の好きな梅干です^^



ピカチュウ
こちらは次女のピカチュウ弁当。
写真が白とびしてイマイチですが・・・

最後のお弁当、お友達にも好評だったみたいです♪

レタスまで綺麗に食べてくれて、
お弁当箱は空っぽでした。
そういうの、やっぱり嬉しいものですね。

***

そんなこんなで、今日は娘たちの終了式でした。

続きを読む
【 2009/03/19 20:27 】

お弁当 |
あこ天然酵母で角食パン&バイクデビュー

角食
起こした酵母を消費すべく、昨日もせっせとパン焼き。
先日焼いた山食パンに続いて、角食を焼きました。



角食2
焼き上がりのピキピキ音こそ聞こえなかったものの、
しばらく経つと表面にこの亀裂。
成功のしるし・・・かな?


角食3
パンにマーガリンやバターを塗って食べるのが苦手な私。
おいしいパンには何もつけずにそのままいただきます。

コレにスープとサラダがつけば、
私的には立派なランチ♪

噛めば噛むほど味が広がる・・・
あこ食パン、やっぱり美味しいです^^

***

長女が昨日デビューしたもの。
それは・・・
続きを読む
【 2009/03/18 14:11 】

天然酵母パン |
苺ときなこの牡丹餅

ぼたもち
よく行くスーパーに定期的に置かれている小冊子。
旬の食材を使ったおかずやおやつのレシピが
たくさん載っていて、時には真似して作ってみたり。

この牡丹餅もそこからヒントをいただいて作りました。
「おはぎに苺!?」
と初めはギョッとしましたが・・・

苺大福があるんだもん!
苺おはぎだってきっとアリよね。
と、自分に言い聞かせて挑みました(笑)



ぼたもち2
時間が経って苺の水分で湿るのを考慮して、
苺は直接もち米で包むのではなく、
粒あんにくるんでから成型しました。

仕上げに砂糖抜きのきな粉を
まんべんなくまぶしてあります。

早速出来たてをいただくと・・・
もっちりとしたお米の中から、
甘い粒あんと爽やかな酸味の苺。
香ばしいきな粉の風味も手伝って、
想像以上の美味しさ♪

何で今まで作らなかったんだろう・・
とちょぴり後悔(笑)

小ぶりの可愛い苺がおススメです。
興味のある方は是非試してみてくださいね!


続きはウンチクです。。。
続きを読む
【 2009/03/17 13:31 】

和菓子 |
あこ天然酵母で山食パン

食パン
あこ天然酵母でパンを焼く日が続いています。

よい酵母だと、卵と牛乳たっぷりのリッチな生地より、
リーンな生地でシンプルなパンを焼きたくなります。
酵母やお粉そのもののお味を楽しみたいからw

先日、山食パンを焼いてみました。



発酵
オーバーナイトで一次発酵させること
約7時間。
丸めてベンチタイムをとり、
成型して斤型に並べます。

二次発酵が終わるとこんな感じ。
ふっくらツヤツヤで、滑らかな表面がなんともいえずかわいい。



食パン2
はるゆたかブレンド
なかなかよく膨らんでくれます。
TOPの写真も元気に釜伸びしてくれてるでしょ?


食パン3
粗熱がとれるのを待ちきれずにカット。
しっとりキメ細やかに焼きあがりました。

クラムにもクラストにも独特の存在感があって、
ずっしりとした重量感があります。
しかし食べてみると全然重くはなく、
噛むごとに素材の味がお口いっぱいに広がります。

30回以上しっかり噛んで、
風味を味わいながらいただきたい食パンになりました^^

さて、この日のランチは。。。

続きを読む
【 2009/03/16 14:02 】

天然酵母パン |
あこ天然酵母でルバン・プティ

プチパン
先日種おこしした あこ天然酵母。 
手始めにHBで焼いた食パンが感動的な美味しさで、
以来HBで酵母を起こして、パンを焼いています。

おしりみたいなこのパンは、
「天然酵母の食事パンとお菓子パン」という本より、
“ルバン・プティ”というシンプルなパンです。


バターなどの油脂や牛乳は入れずに。
糖分も洗双糖をほんの少し。

なのに酵母自体がもつ旨みと甘みで、
噛めば噛むほど味が広がる本当においしいパンになるのです。

だからこそ、素材が命。
私は天然酵母パンを焼くときには必ず、
相性のよい国産強力粉を使っています。
最近ははるゆたかブレンドがお気に入り。



プチパン2
クラストはパリッ!
噛みちぎるのが大変なほど。
クラムはもっちり。
焼き立てを頬張ると、
まるでお餅を食べているかのようです。

この日のランチに、
コーンスープと一緒にいただきました。

クセがなく酸味も重さもない あこ天然酵母。
扱いやすいし、お気に入りの酵母になりました♪
時間がかかるぶん、美味しさもひとしおです。

一度種おこしをした生種は、
冷蔵保存で2週間しか持ちません。

なので最近は、毎晩せっせとパンを捏ねて、
オーバーナイトで発酵して、
翌朝パンを焼くのが日課になっています。

おいしいものを食べるための労力は惜しまない私です^^

***

先日見つけたカワイイもの。

続きを読む
【 2009/03/15 00:41 】

天然酵母パン |
リベンジプリンとランチョンマット

プリン
先日作った王道・カスタードプリン

味は良かったのですが、
側面にスが入ってしまったのが納得いかず。
新鮮な牛乳と卵を買い出し、
今度は圧力鍋で蒸してみることにしました。

オーブンでは30~40分掛かる蒸し焼きの工程が、
圧力鍋なら加圧45秒!
時間も光熱費も短縮できます♪



プリン2
型からお皿にあけるときは、いつもドキドキ・・・
そおっとひっくり返して出来栄えをチェックします。

・・・どうでしょう?
多少のスの存在は否めないけれど、
前回よりはだいぶマシかな?


プリン3
圧力鍋で作るプリンのほうが、
滑らかで口どけがよい気がします。
コレをいただいた日はポカポカ暖かい春の陽気だったので、
冷たいのど越しが大変うれしゅうございました^^

で、下に敷いてあるマットは。。。
続きを読む
【 2009/03/12 19:07 】

プリン |
うぐいすと梅の生菓子

うぐいす
職人さんに教わってみたいお菓子のひとつに、
‘生菓子’があります。

和菓子屋さんのショーウインドウに並ぶ季節の上生菓子。
色鮮やかで、繊細で、上品で。。。
うっとり眺めてしまいます。
(宝石の山よりお菓子の山のほうがはるかに魅力的な私^^;)

何年もその道を歩んできた
熟練された職人さんの作業は、
きっと見ているだけでも楽しいんだろうなあ・・

ちょうど冷凍保存してあった白あんがあったので、
初めての試みにドキドキしながら練りきりを作ってみました。
参考にしたレシピはこちらです。

Cpicon 練りきり『うぐいす』 by じゅん13


うぐいす2
成型が難しいのはもちろんのこと、
微妙な色合いをつけるのが大変でした。

濃すぎても薄すぎても、うぐいすにはならない・・・
優しい春のイメージを表現したかったので、
淡いグリーンで色づけしたつもりです。



うぐいす3
目は黒ゴマ。
羽のラインは爪楊枝を押し付けています。


梅
一緒に作ったのは梅干ではなくて・・・
梅の花です(  ゚ ▽ ゚ ;)
どこから見ても梅干ですよね(笑)

「きょうのおやつはな~に?」
と元気に帰宅した娘たち。
見たこともないお菓子に、
それはそれはテンション上がりまくりでした。

「わ~♪かわいいカエルだね!
・・・ごめんね、ママ。アザラシだった?」

いえいえ、両生類でも哺乳類でもないのよ。
いちおうトリなのよ、次女よ。
子供は正直ですね・・・

でもお味は甘さ控えめで、食感はモチモチ。
渋いお茶と一緒に美味しくいただきました♪


***

先日こんなものを作りました。
続きを読む
【 2009/03/11 12:15 】

和菓子 |
てんとう虫とお花のお弁当

てんとう虫
お弁当も週一でUPしていかないと、
画像が溜まっていく一方です(∀・;)

コレはいつの次女のお弁当だったか・・・
おそらく一ヶ月ほど前かと思われます。

akinoichigoさんのレシピを参考にして、
てんとう虫のお弁当です。

あ、触角を忘れてる・・
今頃気がつきました(笑)



お花弁当
こちらは先週作ったお花のお弁当。
ハイ、思いっきり手抜きです^^;

時間がなくても桜でんぶがあると、
わりと何とかなるもんです。
オトナ的には甘いだけの桜でんぶ。
子供は案外好きですよね~

それにしても、
ワンパターンのおかずはいただけない(*´Д`)=3

YOMEちゃんの本で勉強させてもらおう☆


***

手作りにはまっています。

続きを読む
【 2009/03/10 15:10 】

お弁当 |
カスタードプリンとランチョンマット

プリン
久々にプリンを焼いてみました。

材料は卵と牛乳・グラニュー糖とバニラのみ。
なめらかとろとろのプリンが主流ですが、
私が好きなのは
しっかりした昔ながらのカスタードプリンだったりします。

卵と牛乳は、新鮮なものを。
バニラビーンズはお誕生日にレーヴさんにいただいたものを使って。


プリン2
容量たっぷりのプリンカップで蒸し焼きにしました。
側面にスが入っちゃったなあ・・・ ( ノω-、)
このときのほうが滑らかに出来たかも。

でもお味は抜群☆
お皿に乗っけて食べるプリンって、
それだけで贅沢感が増すような気がして嬉しいのです。

ちっちゃい頃はカラメルソースが食べられなかった娘たち。
最近は
「このちょっぴりにがいのがおいしいんだよね!!」
な~んて一人前なことを言いながら喜んで食べてくれます。

それにしてもバニラビーンズのいい香り。
レーヴさん、ありがとうございました♪

***

プリンの下に敷いてある、
パッチワーク柄のランチョンマットは・・・
続きを読む
【 2009/03/09 19:23 】

プリン |
ピーナッツバタークッキーと私の欲しいもの

クッキー
不得手分野のクッキーを焼きました。

冷蔵庫で中途半端に余っていたピーナッツバター。
コレを使ってなにか美味しいお菓子を作りたい・・
と、藤野真紀子さんのレシピを参考にしてみました。


クッキー2
サクサククッキーが好みなのに、
私の作るクッキーはいつもしっとり気味 ( ノω-、)
なんでだろ?

でもピーナッツバターたっぷりの
今回のこのカントリーテイストのクッキー。

サクサクに焼けました!
・・というよりザクザクのほうが近いかな?

ピーナッツバターが苦手な方は絶対無理そうな
ピーナッツピーナッツしたクッキー。
そのはずです。
ピーナッツを細かく砕いたものもたくさん練りこんであるから^^
なのでとてもコクがあって、2~3枚で満足感が得られる仕上がりです☆

「ピーナッツ、入れすぎ・・・」
と主人がまたブツブツ言ってましたけどヽ(#`Д´)ノ





続きはひとりごとです。。。
続きを読む
【 2009/03/08 20:50 】

焼き菓子 |
わらび餅の抹茶ロール

抹茶ロール
以前図書館で借りたロールケーキの本に載っていたレシピ。
そのアイデアが斬新で新鮮だったので、
今度作ってみよう、とメモをとっておきました。

抹茶のスポンジ生地に、
わらび餅と黒豆を巻き込んだ和風ロール。
スーパーでお買い得なわらび餅を見つけたので、
やっとこさ作りました。


ロール2
冷めた抹茶スポンジの上に、
ホイップを塗って、きな粉をふりかけます。
そして一口大にカットしたわらび餅・黒蜜・黒豆甘煮・黒蜜。。。
と並べていきます。

そして端っこからくるくる~


ロール3
てっぺんに抹茶を振りかけて、
カットしたらこんな感じ。

わらび餅・・・わかりますか?
透明だから写真だと認識しにくいですね(汗)

お味のほうはといいますと。
もちもち好きの私と娘は
「おいしい!!」と言いながら食べました。
ポンデケージョやベーグルなどのもちもち系が得意でない主人は、
「わらび餅は要らないよね・・それ以外はおいしい。」
と渋い顔。

このロールケーキのポイントはわらび餅なんです!
コレ外したら意味ないってば。
わかってないなぁo(*>д<)o″


本日はスイーツもうひとつ。
続きを読む
【 2009/03/06 18:30 】

ロールケーキ |
バウムクーヘンのキラキラバッグ

バウム
クリスマスにいただいたitarunrunちゃん便

美しいお菓子のうちの可愛いマカロン、
先日こんなふうにしていただきました。

そのまま味わってももちろん美味しいミラコスタのお菓子。
ついつい出来心で、また遊んでしまいました(´∀`;
5種類入っていたお菓子のひとつ、ミニバームクーヘン。

「宮澤真理のホームパーティー」より、
“バウムクーヘンで作るパーティーバッグ・ケーキ”を作ってみました。




バウム1
カットしたバウムクーヘンに、
チョコやアイシングで模様を描き、
アラザンや砂糖菓子で飾りつけ。

取っ手もチョコを固めて作ります。

キラキラして可愛いバッグは、
この歳になるとなかなか持てないもの(´∀`;A
私は確実に、披露宴でもない限り持ちません(笑)

でもパクッとふた口ぐらいで消費できる
こんなお菓子のバッグだったら、
いつでも楽しめますよね~♪




バウム2
自分好みにデザインを考えて、
こんなふうにしたり。


バウム3
こんなバッグもキュートかな~^^


itarunrunちゃん
せっかくの美味しいお菓子を、
いじってしまってごめんねm(   )m 

でも もともとのお菓子が素晴らしいので、
とっても美味しく楽しくいただきました♪

本当にありがとうね。いたちゃん。

***

続きは先日作った小物。
続きを読む
【 2009/03/05 18:52 】

小さいお菓子 |
水玉ババロアのひな祭りケーキ

雛ケーキ
昨日は底冷えする寒さでしたね。
私の住む地域では、今シーズン初めての雪。
束の間の幻想的な雰囲気を味わえました。

そんな昨日は桃の節句。
今年は‘雪のひな祭り’になりました。
この辺りではひと月遅れの4月3日にひな祭りを祝います。

しかし、イベントのたびに制作意欲が湧き出すワタクシ。
まだ雛人形すら出していないというのに、
ちゃっかりケーキだけは焼いてしまう困った性です・・・

そんなわけで、今年もひな祭りケーキを作りました。
Cpicon 水玉ババロアのひな祭りケーキ by あさえもん

そうそう、去年はこんなケーキでした。
Cpicon ひな祭りに♪菱餅風レアチーズドームケーキ by あさえもん



雛ケーキ2
最近凝っているパータ・デコールを用いて、
まずシート状の水玉スポンジを焼きます。
それをカットして側面に貼り付けて、
底面には丸くカットした抹茶スポンジを敷いて。
その中に苺入りのピンク色のババロアを半分の高さまで流し、
固まったらプレーンのババロアを流して冷やし固めます。

仕上げはホイップとハート型で抜いた苺、
そしてしおり雛セットでデコレーション。

雛ケーキ3
ちょっぴりピンクが濃すぎたか・・・
極少量の食紅で色をつけましたが、
もう少し薄いパステル調の色のほうが
柔らかい印象で可愛いと思います。


断面
断面はこんな感じ。
そう、菱餅風に3層になるのを狙っています。
・・・のはずが、重ねる順番を間違えました(汗)

菱餅の緑は大地の緑・白は雪・ピンクは桃の花、
という由来があるそうで、
正しくは抹茶スポンジ・プレーンババロア・苺ババロアの順でした。
来年は心して作ります(笑)

ちらし寿司とから揚げの夕食後、
家族でいただきました。

スポンジが若干固くて惜しかったけれど、
ババロアは口溶けがよく、控えめな甘さ加減もベストでした。
ゼラチンの量が適切だったみたいです。


娘たちがいつか嫁ぐ日まで、ひな祭りにはケーキを作り続けたい。
そう願う親バカな娘思いの母なのでした。


***

先週末、家族でお出掛けしてきました。
続きを読む
【 2009/03/04 09:19 】

デコレーションケーキ |
お誕生日のスフレ・フロマージュ

チーズケーキ
バースデー用ケーキが続きます。
先日は、仲良しMちゃんの旦那様のお誕生日でした。

家族ぐるみでいいお付き合いをさせてもらっている、Mちゃん家族。
パパ同士・ママ同士・子供同士仲が良くて、
一緒に遊ぶと全員が心から
「楽しかった~☆」
と笑いあえる貴重な存在。

これからもいい関係を保っていきたいな。

旦那様はチーズケーキが大好物。
去年はスフレチーズケーキを作りました。

今年も前もってリクエストを聞いたところ、
「あのシュワシュワしたの」だそう(笑)
去年に引き続き、気合入れて焼きました。

Cpicon しっとり☆スフレチーズケーキ by あさえもん


チーズケーキ2
プレゼント用には15cm。
我が家の味見用には12cmで。

今回、何故か高さがあまり出ませんでした(涙)
去年に比べて、キメも荒い感じ。

しっとりシュワシュワ。
味は悪くないのですがね~

原因は何だろう・・・
作業中に雑念が湧いたか( ̄∇ ̄;)?



チーズケーキ3
先日の私の誕生日に、
気になる雑貨を主人が何点か買ってくれました。

このウッドボックスもそのひとつ。
側面の留め金が可愛くて、
木の色合いも質感もお気に入り。

コレにグラシンペーパーを敷いて、
ちょうどすっぽりケーキが収まりました。

アクセントにbaru-loveちゃんからいただいた
ドライフラワーのブーケを飾って。

最近、小物使いの写真撮影が楽しくて仕方ありません。


***

お誕生日前日に、Mちゃん宅にお届け。
「とても美味しかった~♪」
と嬉しいお言葉をいただきました。

また来年、楽しみにしていてね。

そのMちゃんに、先日素敵なものを貰いました。
続きを読む
【 2009/03/03 16:53 】

チーズケーキ |
お誕生日のティベール

抹茶ケーキ
先月27日は、父の誕生日でした。

甘いものを食べる習慣のない父。
それでも特別な日なので、何か作ってあげたい私。
去年は春の和菓子を作ったっけ。
今年も、娘のエゴだけでケーキを贈りました(笑)

図書館で借りた本より、「ティーベル」という抹茶のケーキです。
いつもの如く、我が家用にも12cmのミニサイズで作りました。



抹茶ケーキ2
コレね、スポンジの上に
濃厚抹茶のレアチーズケーキ(ムース?)。
最後に抹茶のジュレを流して味にメリハリをつけています。


抹茶ケーキ3
アクセントに飾ったのは、星型の金箔
シンプルなお菓子によく映えます。


抹茶ケーキ4
早速家族で味見してみると・・・
見た目のとおり抹茶味が濃い!
しかしクリームチーズのまろやかさがうまい具合に調和して、
甘めのスポンジとのメリハリがあって。

子供には無理かな?と思ったのですが、
以外にも「おいしい!」と食べてくれました。

初めて作った割には、完成度の高いものになった気がします。
甘いものが得意でない人にもすんなり受け入れられそう^^

このケーキに、晩酌用の焼酎をプラスして父にプレゼント。
喜んでくれて嬉しかったです。
お父さん、改めてお誕生日おめでとう。
これからも元気で孫たちの成長を見守ってくださいね。


***

少し前の話ですが。。。

続きを読む
【 2009/03/02 15:26 】

チーズケーキ |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。