スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
テディベアー弁当とペンギンおにぎり弁当

テディベア
今朝の長女のお弁当です。

小学生になってから作る機会はぐっと減ったものの・・・
年に数回お弁当の日があります。

今日は
“六年生を送る会”で、
卒業を間近に控えた六年生と一緒にお弁当を食べたんだそう。

長女のリクエストで、
akinoichigoさんの「テディベアー弁当」です。



テディ2
ichigoさんのお手本とは程遠い気が・・・ヾ(;´▽`A``

コレ、お醤油を混ぜて色と味を付けたご飯を、
それぞれのパーツごとにラップで握って組み立てていきます。
リボンはカニカマの赤い部分、
目と鼻は黒豆の甘煮。
かつおぶしをまぶしてふわふわ感を出すのです。

立体的なキャラ弁は難しい!!

しかし長女、ニコニコ顔で帰宅。
「お弁当のクマさん、六年生に可愛いって言われたよ♪」
とご機嫌で報告してくれました。

おお~そっか☆
母、5時起きで頑張った甲斐があったよ(笑)



その前日は次女のお弁当の日でした。
続きを読む
スポンサーサイト
【 2009/02/27 17:12 】

お弁当 |
人生初!のケーキ教室&プチお知らせ

苺ショート
小学四年生のとき、
家庭科の調理実習で作ったクッキー。
粉と砂糖とバターが、カタチになっていく。
その作業の面白さに感動し、
以来20数年間 お菓子を作り続けています。

私の先生は、専らレシピ本。
いろんな本を読み漁り、何度も作って
自分好みに応用したり、私らしいアレンジを加えたり。

そんな独学のお菓子作りを楽しんできましたが、
私のやり方はホントに正しいのだろうか?
すごく大切なことを見落としていたり、
思い込みで間違ったことをしていない?
たまにそんな思いにかられます。

プロの先生に教わってみたい・・・
家庭で作るお菓子だからそんなにこだわることもないのですが、
毎日作っていると欲も出てきちゃうものです。

そんなこんなで、
先日、初めてのケーキ教室に参加しました。
人気の回、ということで
抽選に当選し参加できることになった教室はこちら。


田子の月お菓子教室




この日のテーマは、王道・苺のショートケーキ。

本当は丸型で焼くケーキを習いたかったのですが、
そこは時間の都合上やむを得ないのでしょうね。
シート状のスポンジを重ねて作るタイプでした。

先生のデモンストレーションを見てから
作業に取り掛かります。

焼けたスポンジを2等分し、
生クリームとカットした苺を並べて、
さらにスポンジでサンド。
表面を綺麗にナッペします。
ずっと見てみたかった、プロのナッペ作業。
手早くて無駄がなくて、流石!!

生クリームの立て方も勉強になりました。


3.jpg
両端を切り落とし、
温めたナイフで等分にカット。


4.jpg
サイドにフィルムを巻いて、完成~☆
先生、お見事です。
(皆さん拍手してました^^)


娘1
一緒に参加した次女は大張り切り!
ちっちゃな体とは不釣合いな大きいホイッパーで、
一生懸命ホイップを作っています。

ちなみにケーキ作りにさほど興味のない長女は、
主人と本屋めぐりしてました(笑)


娘2
「ぬるのやりたい~!!」
「ちょっとまってよ、ママにやらせてよ!」
激しい争奪戦の末、ナッペ作業は次女に奪われました・・

微妙に生クリーム立てすぎて、
少しボソボソしちゃってます(泣)


5.jpg
ふたりで8個のショートケーキが完成♪
開始から2時間。
次女は最後まで集中して作っていました。


6.jpg
次女との合作!どうでしょう~?

帰宅して家族でいただいたら、
しっとりふわふわで、クリームと苺の酸味がいい感じ♪

今回初めてケーキ教室に参加して、
お菓子、特にケーキ作りは化学なんだなあ~
と改めて感じました。
スポンジにも最適な比重値があって、
温度ひとつ・卵の重量ひとつで出来上がりが変わってくる。
適当じゃ、やっぱり成功しません。

プロの作業をライブで見て、
その場で教えてもらえるいい機会でした。
私にとって、とても密度の濃い2時間でありました(笑)
また是非行きたいな!



7.jpg
こちらは次女が絞った作品です^^

***

ミニお知らせがあります。
続きを読む
【 2009/02/26 15:48 】

お菓子教室 |
バースデー・シャルロットケーキとカフェランチ

甥っ子ケーキ
23日は甥っ子Kの13回目のバースデーでした。

私の身長をとっくに超えて、
会うたびに縦に大きくなっているような気すらします。
どこまで伸びるのか?お兄ちゃん。

生クリーム(正確にはホイップクリーム)が苦手な彼。
去年はこんなプリンケーキを作りました。

今年は何にしようか?
考えた末、図書館で借りた本に載っていた
シャルロットケーキに挑戦することに。




肯定1
シャルロットって、何気に初めて。
卵黄・卵白別立てのしっとり生地を天板に絞って焼いて、
底面と側面用にカットして型にはめこみます。
底に塗ってあるのは、
アクセントのいちじくのジャム。


工程2
そして、ヨーグルトとクリームチーズたっぷりの、
さっぱり風味のレアチーズ生地を流し込みます。

冷蔵庫で半日固めたら・・・



ケーキ2
カットしたフルーツをのせて、出来上がり☆
今回使用したのは、
苺・キウイ・グレープフルーツ・パイナップル・パパイヤ・オレンジ。

意外と簡単に出来るので、
普段のデコレーションケーキより楽かも♪


ケーキ3
フルーツはランダムに乗せています。
お庭で育てているミントが寒さで全滅・・・(´ω`。)
なので苺のヘタの緑が有難いのです。



ケーキ4
側面は、ぐるりとリボンで結んで。

一足早く、22日に甥っ子に届けました。
しかし彼。
生憎インフルエンザ(しかもB型)を発症しまして・・・(゚Д゚||)
高熱でフーフー唸っておりました。

ケーキどころじゃないね。
せっかくのお誕生日なのに、可哀想に・・・
早く元気になってね、お兄ちゃん。
ケーキくらいいつでも作ってあげるからさ♪


***

2月は自分の誕生日月でもあり、
身内やお友達など
大切な人のお誕生日が目白押しです。
ゆえに、ケーキ作成も頻繁になるのです。

私のお誕生日(しつこい?)当日は・・・
続きを読む
【 2009/02/25 11:55 】

デコレーションケーキ |
うきうきなバースデープレゼント~Mちゃん&お義母さんより~

バラ
しつこく誕生日ネタで恐縮です・・・


お花2つ
こちらのお花のアレンジは、
親友Mちゃんにいただいたもの♪
正確に言えば、
娘ちゃんと息子くんにひとつずつ貰ったもの、かな?

お花のプレンゼントって、
“特別な日”の気がして、
幾つになっても嬉しいものですw


ひまわり
大好きな向日葵。
お日様に向かって真直ぐ咲く、凛としたその姿。
ビタミンカラーの鮮やかな黄色。

私をポジティブにしてくれそうな、元気な雰囲気がいい。


つぼみ
蕾のお花も好きですね。
どんな花を咲かせてくれるのかな?
開花するまで眺めていたくなります。

お花をちゃんと撮影するのって初めてかも。
私の撮る被写体の、90%はお菓子ですからぁ~(笑)
たまには植物とじっくり向き合ってモデルになってもらうのも、
また面白いですね^^


Mちゃん、素敵なプレゼントをありがとう!
いつもいろんな意味でお世話になってます。
今後とも、親子共々よろしくね^^


プレゼント、もうひとつ☆
続きを読む
【 2009/02/24 16:03 】

プレゼント |
キュートなバースデープレゼント~のかちゃん便~

のかちゃん
極上スイーツのReveさん便に続いて我が家にやってきたのは、
仲良しののかちゃん便。


ラッピング
ワクワクしながら到着を待っていた私。
郵便屋さんから小包みを受け取り、
逸る気持ちを抑えつつ箱を開けると・・・

わ~なんて可愛いラッピング♪



アルファベット
「同じものを持っていないといいんだけど・・・
これからもますますお菓子作りが楽しく、
そして娘ちゃんたちと一緒に楽しめますように!」
と優しい言葉を添えて、のかちゃんが贈ってくれたものは。。

DULTONのアルファベットクッキー抜き型~☆

持ってない!持ってない♪
コレね、以前から狙ってはいたのですが、
結構お値段がいいもので・・・
買うの躊躇してました(^^;)



数字
こちらのナンバー抜型は以前自分で買いました。
コレも同じDULTON製のもの。
お揃いみたいで嬉しい~♪


のか
思わず並べてしまったのが、
贈り主、“のかちゃん”の文字♪


あさえもん
“あさえもん”も並べてみたけど・・・
「A」が1個足りなかった~(´∀`;A


クッキーだけでなくグミなんかに使ってもいいし、
チーズやハムを抜いたりして、
キャラ弁作りにも大活躍してくれそう!


まだまだ続きます^^
続きを読む
【 2009/02/23 18:37 】

プレゼント |
極上スイーツのバースデープレゼント~Reveさん便~

トリュフ
愛情いっぱいのitrunrunちゃん便が届いた翌日、
レーヴさんからプレゼントが届きました(*´∀`*)ゞ



箱
BOXだけでも既に素敵☆
プレゼントの包みを解くときのドキドキの緊張感、
幾つになっても変わりませんよね~


トリュフ2
まず目に飛び込んできたのが、このトリュフ♪

か~わいいでしょ?
1個1個丁寧に、こんなに素敵な巾着?に入ってるんですよ~
オーガンジーの袋から透けて見えるトリュフに、
食べる前からテンションMAX!

そおっと包みを開けると、
TOPの写真のように2種類のトリュフが顔を出しました。
ココアパウダーを纏ったほうは、センターに生キャラメル入り。
シュガーパウダーのもう一方は、ラズベリー♪

この日の夜に、早速家族で有難くいただきました。

黒トリュフはミルキーなキャラメルがとろ~り。
白トリュフはラズベリーの甘酸っぱさがビターなチョコに合う合う☆
至福なひとときを堪能させていただきました。


トリュフの他にも、いろいろいただいちゃいました~^^
続きを読む
【 2009/02/22 20:13 】

プレゼント |
愛情いっぱいバースデープレゼント~itarunrunちゃん便~

いたちゃん便
癒しのbaru-love便に続いて、
お次はitarunrunちゃん便が我が家に到着~♪

サプライズだったので、ビックリ☆
お誕生日を覚えていてくれただけでも嬉しいのに。。。
たっくさんのプレゼントをありがとう!itarunrunちゃん。


全景
大きな箱の中身は、
こ~んなにたくさんのパン&スイーツ&雑貨たちでびっしり!

まずTOPの写真は、
玄米食パン&玄米黒糖シートパン。
そして湯だねプレーンベーグル。
早速、到着翌日の朝食にいただきました。

食パンの半分は玄米入り。
そしてもう半分には黒糖シート(コレも手作り!)が練りこんであります。
手が込んでる~♪
玄米特有の香ばしいいいにおい。
そしてときどき感じる粒々食感。
噛めば噛むほど深い味わいが広がります。

ベーグルは、湯だね方式。
最近湯だねパンの美味しさにすっかり魅了された私。
COOKPADで検索して、
今度作ってみよう!と印刷してあったこのレシピ。

Cpicon ☆バリバリもっちり湯種ベーグル☆ by itarunrun

自分で作る前に本家本元のこのベーグルが届いて、
すっかり有頂天になりました(笑)

もっちりなのはもちろんのこと、
引きも強いし、照りも艶もあってピカピカ☆
お味もビジュアルも私好みのベーグルでした^^

プレゼントはまだまだ続きますよ~!
続きを読む
【 2009/02/21 13:07 】

プレゼント |
癒しのバースデープレゼント~baru-love便~

プレゼント
昨日は、私の35回目の誕生日でした。
いよいよ30代後半に突入です。

女性って年齢を気にしがちだけど、
歳を重ねるということは、それだけ頑張って生きてきた証。
だから私は胸を張って年齢を公言してますよ(笑)

家族や友達と笑いながら穏やかな気持ちで日々を送り、
健康で、常にやりたいことがあって、向上心をもって前向きに。
そんなふうに、素敵なアラフォー世代を過ごせるといいなあ。


***

幾つになっても、誕生日はやっぱり嬉しいもの。
だって、たくさんプレゼントが貰えるんだもん(・∀・)


全体像
まず最初に届いたのは、
親友baru-loveちゃんからの癒し便。

包みを開けてびっくり☆
どこかのお洒落な雑貨屋さんのギフトセットみたいな、
それはそれは素敵で私のツボばかり。

さっすが心の友よ!
私の好みをよく判ってくれてます^^

とびきりのスイーツにグッズ。
ひとつひとつ紹介させてくださいね♪
続きを読む
【 2009/02/19 19:33 】

プレゼント |
キャラメルアップルプリンタルト

タルト
お買い得のりんご。
そして冷凍保存していたタルト生地があったので、
タルトを焼くことにしました。

りんごは予め蜂蜜で軽く煮ておきます。
焼いたタルトにキャラメルクリームと、
りんご入りプリン風味のアパレイユを流してオーブンへ。


タルト2
仕上げに、
冷蔵庫にあったイチジクのジャムを塗って照りを出しました。


タルト3
私、この長方形のタルト型が大好きです。
普通の丸型も可愛いけれど、
長方形の型は、甘すぎない感じが好み。



断面
早速帰宅した娘たちのおやつになりました^^

カルヴァドスを使っても良かったのですが、
今回はキャラメル風味を生かしたくて、
あえてリキュールは一切使用せず。

プリン部分はもっちり食感。
その中にりんごが見え隠れして、
さらにフォークを入れると、今度はサクサクのタルト生地。
タルトとプリンの間のキャラメル部分はわかりにくいかなあ?
食べてみると結構存在感があるのですが・・・

何はともあれ、大満足のおやつtimeとなりました~(*'-^*)

***

先日のクオカ便でお初の酵母を購入しました。
続きを読む
【 2009/02/17 21:23 】

タルト |
プティング・オ・ショコラノワールとキティ弁当

プリン
バレンタイン前日、子供用のおやつに作ったお菓子です。

こちらのケーキ同様、小嶋ルミさんのレシピをお借りしました。
プティング・オ・ショコラノワール。
という名の、プリンみたいに蒸し焼きにするスイーツです。



プリン2
お味は、しっとり濃厚。
でもブラックチョコレートを使っているので、
甘ったるさ&しつこさは感じられず。
上からとろ~っとかけたチョコレートソースがプリンに絡まって、
Wな美味しさ♪

プリンといえども冷蔵庫で冷やすのではなく、
熱々や室温においたものがベストです。

本当はリキュールやラムをたっぷり効かせたいところですが、
ここは子供仕様のおやつなのでグッと我慢(><)

チョコ好きの子供たち、
それはそれは満足気に堪能していましたよ♪


***

続きは次女の微妙~なお弁当。
続きを読む
【 2009/02/16 08:49 】

チョコレートのケーキ |
バレンタインのランゴ・オ・ショコラ

濃厚
小嶋ルミさんのレシピで、
ランゴ・オ・ショコラというケーキを作りました。

“金塊”という意味をもつこのケーキ。
スポンジ・ガナッシュともに
クーベルチュールチョコレートを惜しげもなく使っています。


ランゴ
2月に突入してからというもの、
何種類かのチョコレートスイーツを作りましたが・・・
バレンタイン本番用には、コレ!と心に決めておりました。

ごまかしの効かない、
濃厚で重厚なチョコレートケーキ。

単に私が食べてみたかっただけなんですが(笑)



2
ゼラチンなどの凝固剤は一切使わず、
ガナッシュをパウンド型に流して一晩冷やし固めてあります。

ラム酒がたっぷり50ccも入っているので、
見た目ほど甘くなく、完璧にオトナの味。
口の中に入れると、ス~ッと溶けていきます。
さすが尊敬してやまない小嶋さんレシピ♪
圧巻の存在感があるケーキに仕上がりました。

昨夜一切れ味見をしたら・・・
酔っ払ってフラフラでした(笑)
それほど洋酒の効いたこのケーキ。
でも感激の美味しさ!

今晩、主人の評価が楽しみです^^

***

先日、久々に会う友人が我が家に遊びに来てくれました。

続きを読む
【 2009/02/14 15:38 】

チョコレートのケーキ |
フォレ・ノワール風チョコレートケーキと予期せぬトラブル。

チョコケーキ
「卵1個でちゃんと覚えるスポンジケーキLESSON」より
“フォレ・ノワール風チョコレートケーキ”
というケーキを作ってみました。

フォレ・ノワールとは、フランス語で‘黒い森’とのこと。

ココアスポンジ・チョコクリーム・チョコレートコポーで仕上げる、
まさにチョコづくしのバレンタインにぴったりケーキです♪

このケーキ、
マカロンのケーキ同様12cm型で作ったもの。
なので4人家族で余裕に食べきれるサイズです。

甘さ控えめで、カカオの苦味が程よく利いて、おいしい~♪
側面のナッペが不要なので、
デコに自信がなくてもごまかせちゃうのがいいところ^^



ところで、写真はTOPの写真1枚のみ。
断面画像も撮ったのに、手元にありません。
その理由は。。。
続きを読む
【 2009/02/13 10:03 】

チョコレートのケーキ |
マカロンのチョコレートケーキ

マカロンのケーキ
クリスマスにいただいた
itarunrunちゃんからのサプライズ便

綺麗で繊細なワイヤー籠にたくさん詰まったミラコスタのお菓子たち。
あまりの美味しさ&美しさに、
勿体無くて少しずつ味わいながらいただいておりました(^▽^;)



マカロン
数種類あるお菓子の中で、
いちばん目を引いたのがこの可愛らしいマカロン。

そのまま食べちゃうのは惜しいなあ。。。
と思い、ある考えがひらめきました。
そうだ!ケーキのデコに使っちゃおう♪と。

そこで生まれたのが、TOPのケーキです。




くるみ
シフォンケーキの要領で作ったココアのスポンジは、
2枚にスライスして、チョコホイップを挟んで。
アクセントに、軽くキャラメリゼしたくるみも散らしました。



上から
マカロンを主役にしたかったので、
他のデコはあくまでもシンプルに。

中央にチョコレートコポーを載せてみました。


横から
横から見ると、こんな感じ。

コレ、実は直径12cmの小さいサイズのケーキです。
バレンタインやクリスマスなどのイベントが控えている時期は、
あれこれ試作をしたい私。
ミニサイズのスポンジをいくつか焼き、
冷凍保存しておくと重宝するのです♪


断面
4等分すると、手のひらに載るくらいの食べきりサイズに♪
スポンジはふんわり&しっとり。
くるみが香ばしくて、
ちょっとビターめなクリームを引き立てています。

何よりマカロンがキュートで、
カリッとした食感と、口の中で柔らかに溶ける感じが絶妙☆

娘たちに
「もっとないの~!?」とブーブー言われました・・・

itarunrunちゃん、
改めて素敵な贈り物をありがとう~o(*^▽^*)

おかげでいつもと一味違ったケーキになりました^^

***

先週、以前から興味のあったものを見に行ってきました。
続きを読む
【 2009/02/10 11:01 】

チョコレートのケーキ |
親子でデコチョコ♪

デコチョコ
一緒に遊ぶ約束をしていた姪っ子がインフルエンザにかかってしまい、
がっくり肩を落としてしょげていた、先週土曜日の娘たち。

そんなときに使えるのが、
親子で簡単おやつ作り♪

CMで流れている こちらのレシピが気になっていて、
娘たちと一緒に作ろう、と材料をあれこれ揃えておいたのです。

娘たちから父ちゃんへの、
バレンタインのプレゼントの予行演習も兼ねて^^



作成
ピンセットや竹串を要する
こういった細かい作業が好きな私に輪をかけて、
娘たちも大好きなのです。

ふたりともルンルン鼻歌まじりで作業を開始。
最初からなんとなくイメージを構成していたようで、
驚くほどの速さでどんどんデコしていきました。



長女
私が茶々を入れる隙もなく、
30分足らずで仕上がった長女の作品。



次女
で、こちらは次女の作品。

もっとコテコテなのを予想していたのですが、
割と要点を絞ってまとまりがあるじゃあありませんか?(←親ばか?)
想像以上に上手にデコレーションするので、母ビックリ!でした。



母作
私のがいちばん平凡でツマラナイかも・・・

正解・不正解なんてないこのデコチョコ。
感性のままに飾っていけば、
個性的な作品になることうけあい☆

先日娘の幼稚園の先生に、
‘オーブン要らず・テンパリング要らず・
でも豪華に見える簡単バレンタインチョコ’
のレシピを訊かれました。

先生、こんなのはいかがでしょう?(*'-'*)


***


翌日は、プチお出掛け。
続きを読む
【 2009/02/09 06:49 】

簡単お菓子 |
パウンド6本。

パウンド
先月末のことです。
自家製ラム酒漬けドライフルーツを使って、
フルーツパウンドケーキを焼きました。

ご予約いただいているお友達に2本ずつ。
もうすぐバースデーのお友達へのプレゼント。
そして自分用も兼ねて(笑)、
焼いたパウンドは なんと6本!

1日でこれだけの本数を焼くのは最高記録かも。



キッチンエイド
使ったバターは600g。
卵は9個。
肝心なフルーツは、900g。
くるみは200g。

一般家庭で一度に作る量じゃないですよね(笑)

そんなときは私の頼れる相棒・キッチンエイドにお任せ!
バターを5~6分泡立てるレシピなので、
この強力な助っ人の世話になるのです。


パウンド2
焼きあがったパウンドには、
上面・側面・底辺と、刷毛でまんべんなくラムを塗って。

たっぷり洋酒が染み込んだこのケーキ。
次第に芳醇な香りに変わってきて、
作ってから2週間後が食べ頃なのです。

手作りのいいところは、
自分好みに配合を調整できること。
私はドライフルーツとくるみを、
これでもか!ってくらい惜しげもなく入れちゃいます^^

なのでかなりリッチに焼きあがっている・・・はず。


ラッピング
お友達には、こんな風に簡単にラッピングしてお渡ししました。
バレンタインデー前後が一番美味しい時期なので、
是非旦那さまと仲良く召し上がっていただきたいな♪

我が家のオーブン。
毎日フル稼働で休む暇がありません^^;

ちょっと酷使しすぎかしら・・・
と ちらりと思いつつ、
パウンド焼き上がりの直後に
こんなものを仕込んでいました。
続きを読む
【 2009/02/07 05:56 】

パウンドケーキ |
ハートのおにぎり弁当

ハートおにぎり
今日の次女の幼稚園弁当です。
時間がなかったので、キャラシートは作れず。

akinoichigoさんの「ぷっくりハートのおにぎり弁当」を真似っこ。
ichigoさんのと比べると、太っちょハートだなあ・・・(^_^;)



おかず
みたらし団子のときにたくさん作ったピックは、
お弁当にも大活躍♪

「みかんをはんぶんにきって、おべんとうばこにいれて!」
と、次女から懇願されました。
お友達のお弁当に触発されるようです^^

***

クリスマスフォトコンの結果が発表されました。

続きを読む
【 2009/02/05 20:19 】

お弁当 |
ブーランジェリーあさえもんOPEN?

ミニチュアパン
‘ブーランジェリーあさえもん’開店です♪
(なんともまあ、センスのない屋号・・・)

な~んちゃって。

以前からず~っと作ってみたかった
ミニチュアパンにトライしてみたのです。
参考にしたのはみかさんのこちらの本


工程1
うひひ♪
こういう工作的な作業が大好き!
時間が経つのも忘れて、チマチマやってます(暇人ともいう)。

固めのパン生地(ちゃんとイースト菌も入ってます)を
ココアとプレーンの2色作ります。
その生地を親指の第一関節くらいの大きさに分割し、
いろんなパンの形に成型。




工程2
焼き色がつくまでオーブンで加熱したら、
100℃で数十分乾燥焼き。
風通しのよいところで半日乾燥させ、
仕上げにニスをスプレーします。

こうすると1年ほど持つのだそう。
食べられないけれど、飾っておくのもいいし、
マグネットを貼って冷蔵庫にペタリするのも可愛いかも☆



エピ
こうして出来たパンたち。
全て5cm以下の小さいものです。

こちらは上から、バケット・エピ・ねじりパン。


クロワッサン
クロワッサン。

ツイスト
2色のツイストパン。



フォカッチャ
フォカッチャ・フーガス。


ベーグル
大好きなベーグル。


リースパン
リースパン。


かご1
手のひらサイズのワイヤーの籠(100均で購入)には、
背の高いパンを入れて。


かご2
こちらはベーグルてんこ盛り。


かご3
カメロンなんかも作って遊んでみました。


***

我が家の玄関は、今、パン屋と化してます(笑)
コレ、子供と一緒に楽しく作れるし、
何より親自身が夢中になること間違いなし☆

お粉100gで天板2枚分のミニチュアパンが作れます。
楽しいし、成型の練習にもなるし、おススメ!

雨で外出できないときなどに、いかがですか~?




昨日は節分でしたね。


続きを読む
【 2009/02/04 21:34 】

趣味 |
モノトーンの水玉ロールケーキ

水玉ロールケーキ
前回に引き続き、
バレンタインを意識したロールケーキ第2弾♪

レシピはこちらです。


ロールケーキ2
コレね、だいぶ前に作った水玉ロールケーキの応用です。
ドット柄が大好きな私。

水玉模様のケーキって、出来るかなあ?
出来たら、可愛いかも♪
と考えたのがきっかけ。

今回はモノトーンで甘すぎずシックに、
かつ可愛さも垣間見れるようなイメージに仕上げたかったのです。



ロールケーキ3
クリームは普通のホイップでもよかったのだけど、
ホワイトチョコ入りのクリームにして、バレンタインを強調。

レシピにはココアパウダーとありますが、
黒白のメリハリをつけるため、
私は敢えてブラックココアパウダーを使いました。


ロールケーキ4
しっとりふわふわで、ほろ苦いスポンジ生地に、
ミルキーでコクのあるホワイトチョコクリーム。
ビジュアルもお味も、
コントラストをなした存在感のあるスイーツになりました☆



ロールケーキ5
倒して食べてもグ~^^


写真つきで作り方を載せてみました。


続きを読む
【 2009/02/03 17:54 】

ロールケーキ |
白神こだま酵母でパン・オ・レ

パン・オ・レ
上田まり子さんのこちらの本より、
パン・オ・レを作りました。

白神こだま酵母使用のこのパン。
ミルク・バターの風味たっぷりの、
可愛いミニサイズです。



発酵
二次発酵後、はさみでちょんちょん切れ目を入れて、
アーモンドスライスをトッピング。



パン2
こ~んがり焼けて、いいにおい♪

白神こだま酵母は、
水分の温度や発酵の仕方に気をつけないと
味噌くさいパンになってしまうことがあるのですが・・・

上手く焼けると、ふんわりとして風味よく仕上がります。



パン3
日曜日の午後の軽食としていただきました。

主人が子供たちを外に連れ出してくれたので、
私はひとりの~んびりお茶の時間。
このパンをかじりながら、コーヒー片手に
読書を楽しみました♪

エネルギーを補給できるこんな至福の時間。
慌しい毎日だからこそ、必要ですね。


***


新製品が大好きですw

続きを読む
【 2009/02/02 21:34 】

テーブルロール |
クロミ弁当とパンランチ

クロミ弁当
お弁当画像が溜まってきた~と思っていたら、
誤って3つほど画を捨ててしまいました・・・

‘渾身の作’だった くれよんしんちゃんのお弁当もあったのに(ノ_-。)
仕方ない、また作ります。

消去されずにすんだお弁当のご紹介。
次女のリクエストで、クロミちゃん弁当です。



クロミ
クロミちゃんのこのニヒルな笑顔は、私も結構好きだったりして。
あ、ドクロの海苔が取れてた・・・(><)
モノトーンカラーのキャラは作りやすくてお気に入り♪

いつもワンパターンになりがちな
おかずの研究が課題かな?

***

湯だねパンにはまっています。



続きを読む
【 2009/02/01 10:26 】

お弁当 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。