スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
バナナとマカダミアナッツのハートブラウニー

ブラウニー
姉に“濃厚ブラウニー”をリクエストされたので、
オーソドックスなブラウニーを作る傍らで、
新作?にチャレンジ。

もうすぐ2月。
バレンタインが近いのを意識して、
こんな風にハート型で焼いてみました♪

レシピはこちらです。
みつみつさん、コンテスト情報ありがとうございます^^)



ブラウニー2
このブラウニー。
普段と違うのは、形だけじゃなくてフィリングも。
くるみの代わりに、マカダミアナッツとバナナを加えています。
仕上げは、ホワイトチョコでお化粧。


ブラウニー3
断面はこんな感じです。

スイートチョコをたっぷり練りこんであるので、
かなり濃厚。でも重くない。
バナナの酸味があるからかな?
香ばしいマカダミアナッツもいい仕事してくれてます。

ワンボウルで順番に混ぜていくだけの簡単レシピ。
初心者さんにもお手軽に作れると思います。
ビターやミルクなどお好みのテイストのチョコで作れば、
また新たな美味しさに出会えるかも♪


先日、チョコを1kg買っちゃったんです。
しばらくチョコスイーツが続くと思われます・・・


***

みなさん、体調崩されていませんか?

続きを読む
スポンサーサイト
【 2009/01/30 16:17 】

チョコレートのケーキ |
伊予柑&レモンピールのチョコ

伊予柑ピール
お手製伊予柑ピールとレモンピールで、
オランジェットもどきを作りました。



ピール
先日八百屋で手に入れた、見事な伊予柑。
そしてお友達にいただいた無農薬のレモン。

皮を捨てるのは勿体無いな・・・
ということで、手間ひま掛けてピールを作ることに。


いちばん大変なのは、皮剥き作業。
白い部分が残っていると苦いので、
よく切れるナイフで丁寧に削ぎ取ります。

そして、沸騰した湯で5分煮て、
茹でこぼすこと、計5回。

今度はグラニュー糖を加え、
水分がなくなるまで煮含めます。



ピール2
煮詰めた皮は、バットに並べて半日陰干し。
細長くカットし、グラニュー糖をまぶせばピールの出来上がり♪

それに溶かしたチョコに浸して固めたのが、
TOPのお菓子です。

手作りピールは香りが高く、
ほのかに感じる柑橘系の苦味が心地いい。
それにカカオ成分の高いチョコの風味が加わり、
まさに言うことなし!

娘たちは見た目で拒否。
「皮なんて、食べられないよ・・・」だそうです。
主人はチョコをつけるより、そのままのほうがいいみたい。

いいのいいの。
これは私用のおやつなんだから(笑)



ピール3
余ったピールは細かく刻んで、
ラップでぴっちり包み冷蔵保存。

こちらは近々フルーツパウンド用に登場する予定です♪




話は変わって、先週の日曜日。。。


続きを読む
【 2009/01/29 15:53 】

小さいお菓子 |
湯だねチーズクッペ

チーズクッペ
お友達の勧めで最近始めた、湯だね方式のパン作り。
もちもち食感が美味しくて、マイブームです。

湯だねパンは、
予め薄力粉(レシピによっては強力粉)と熱湯を混ぜた〝湯だね〟を作り、
それを生地に加えて捏ねるのが特徴。
でんぷんのアルファ化の関係で発酵がスピーディーになるので、
一次発酵が不要なのもいところ。
おまけに捏ねすぎないことがポイントなので、
台に何回も叩きつける必要もないのです。



発酵
特別な材料も要らないので、思い立ったらすぐスタート!
図書館で借りてきたレシピ本もあるし♪

生地は少々べとつきやすいかな?
手捏ねでもあっという間に二次発酵の段階まで終了。

クープを入れて、切れ目にたっぷりチーズ。
チーズクッペにしてみました。



チーズ
このチーズの焦げ目が美味しいんですよね~

殆ど捏ねない割には、
生地がもちもちキメ細かくて、しっとり。


胡椒
こちらは大人用に荒挽き黒胡椒をたっぷりプラス。
とろけるチーズと黒胡椒の組み合わせ、大好きです^^


あまりの美味しさに調子に乗って、
その日に引き続きパンを焼きました~





続きを読む
【 2009/01/28 15:34 】

惣菜パン |
季節はずれのシュトーレン

シュトーレン
クリスマスシーズンはとうに過ぎ去りつつも、
シュトーレンを焼きました。

実はこのシュトーレン、リベンジのために作ったもの。

去年のクリスマス直前、
シュトーレンというものを
作ったことも食べたことすらない私が、
一念発起して作ってみたのです。

で、無謀にもそのなんちゃってシュトーレンを、
数名のお友達にクリスマスプレゼントと称して送ってしまった・・・

きっとね、
アレはシュトーレンと呼べる代物じゃありませんでした(;´Д`A ```
ごめんなさいね。
baru-loveちゃんレーヴさんいたちゃんのかちゃん!!



シュトーレン2
初シュトーレンがあまりにも納得いかなかったので・・・
自家製レーズン&クランベリーのラム酒漬け、
そしてたっぷりのくるみとオレンジピールも入れて。
カルダモン・ナツメグ・シナモンで風味付けしました。



シュトーレン4
アルミホイルに丁寧に包んで、
寝かせること10日間。

いい感じに熟成して、
上品な香りが漂います。



シュトーレン3
薄くスライスして、午後のおやつにいただきました。

パンとケーキとクッキーの中間をとったような、
しっかりとした歯ごたえ。
しかしフォークでちゃんと切れるしっとり加減です。

ドライフルーツとラムの香りがふんわり、
ローストしたくるみは香ばしくてコクがあり・・・

毎日少しずつ切り分けて、
家族に内緒で独り占めしたいようなお菓子になりました^^


シュトーレンって、美味しいものだったのね。
これからはクリスマスに関係なく定番にしたいな♪


***

先日、お友達に素敵なプレゼントをいただきました。

続きを読む
【 2009/01/27 18:40 】

焼き菓子 |
桜あん大福とクリームチーズ大福

大福
お友達Hちゃんからの依頼を受けて、
春らしい大福を作りました。

私のブログのこのパンを見て、
桜あんに興味を持ったというHちゃん。

「桜あんとこしあんの2層の大福って、できる?」
とのご依頼。
あ、それ美味しそう~♪
いや、絶対美味しい!!
と二つ返事で快諾した私です。




作るのはいたってカンタン。
餅は電子レンジで作るので、あっという間です。
30分足らずで、8個完成☆



大福2
断面はこんな感じです。
てっぺんには桜花の塩漬けを飾ってみました。
まさに春の香り~♪



大福3
もう1種類作りました。
こしあんにクリームチーズを包んだバージョン。
こちらはレシピUPしています。

Cpicon クリームチーズ大福 by あさえもん

コクとかすかな塩気のあるクリームチーズが、
意外とあんこに合うのです。
和洋折衷な美味しさの大福となりました。


Hちゃんと娘ちゃん、
とても気に入ってくれたそうで良かった☆
またいいアイデアくださいね。

***

昨年撮った写真ですが・・・

続きを読む
【 2009/01/26 14:51 】

和菓子 |
ピンクハートinロールケーキ

ケーキ
今年お初のロールケーキです。

『クラフトフィラデルフィアを使ったバレンタインスイーツコンテスト』
用に考えた、〝ピンクハートinロールケーキ〟。
すみません。ネーミングセンスゼロなので、そのまんま・・・(;^_^A

Cpicon ピンクハートinロールケーキ by あさえもん




レアチーズロールケーキ
まず、苺を使ってピンク色のレアチーズ作り。
FPで時間短縮して、冷蔵庫で完全に冷やし固めます。

続いてココア生地のロールケーキ作り。
卵黄・卵白別立てのしっとりタイプ。



巻く
固まったレアチーズをハートのクッキー型で抜き、
スポンジにホイップとレアチーズを巻き込みます。

冷蔵庫でしばらく落ち着かせると・・・



ケーキ2
金太郎飴みたいに、
切り口がハートのケーキが完成~☆

レアチーズのピンク色が少し弱かったので、
微量の米麹パウダーを足して色を濃くしています。
レアチーズのゼラチン量を多くして、
固めに作るのが綺麗なハートのポイント♪


こういうの、前から作ってみたかったんです。
工程は長いけれど、とても楽しい作業でした。

いろいろ応用が効きそうだな^^




ケーキ3
早速一切れお味見。

しっとり&苦味の効いたスポンジに、
コクのあるクリーミーなホイップと、
ほどよい酸味のレアチーズとの絶妙なバランス。

うんうん。
コレは甘いものが苦手な男性にもオススメかも~♪


魚肉ソーセージにも見えるハートが気になるところですが・・・
遠目から見ると、太巻きみたいですね(^▽^;)

***


先日、農家に嫁いだ友人から、
無農薬のレモンをたくさんいただきました。


続きを読む
【 2009/01/24 08:19 】

ロールケーキ |
デコレーションクッキーと戦利品

クッキー
FPで簡単に生地を作って、クッキーを焼きました。



クッキー型
もうずっと前に買ってあったのに、
日の目を見ることのなかったこの型。
王冠とドレスの形です。



クッキー2
どんな風に飾りつけしようかな・・・

コーティングチョコやらピスタチオやら、アンゼリカを
デコできそうな素材を集めてみましたが、
結局シンプルにこの程度にとどめました。

あんまりコテコテすぎるよりいいかな?と思って。



ラッピング
こんな風にラッピングして、
お友達数名におすそわけ。

王冠を見た次女曰く、
「わ~かわいい♪このグローブ!
・・・もしかして、てのひら?マニキュアしてるの?」

残念ながら、グローブでも手のひらでもないのよ~(≧ヘ≦)


***

先週末、大好きなフリーマーケットへ行きました。

続きを読む
【 2009/01/22 19:12 】

焼き菓子 |
米粉の桜あんぱんと好きな映画

米粉パン
久々にあんぱんを焼きました。

でも普通のあんぱんではなく、
100%米粉で焼いたもの。

中身は、毎年購入する桜あん
てっぺんに桜花の塩漬けをトッピングしてみました。


発酵
米粉って、強力粉より扱いづらいです。
微妙な水分量と温度が確実に出来栄えを左右します。

発酵は1回でいいので、
思い立って焼いてもすぐに作れるのはいいところ。




断面
焼きたては、お米のいい香りが部屋中に漂います。
表面はカリッ!中身はもっちり。
米粉パンの特徴です。

小さめに丸めたし、
なんだかパンというより和菓子みたいに仕上がりました。

桜の香りに、春が待ち遠しくなっちゃう♪
そんなしみじみ優しい美味しさでした。





先日、掘り出し物を見つけました。

続きを読む
【 2009/01/21 13:26 】

甘いパン |
2色おはぎと、久々の読書。

おはぎ
ashurinさんの美味しそうなおはぎに触発されて、
作りました、2色おはぎ。

土曜日の昼下がり。
思い立って作ったので、
冷凍ストックしておいた粒あん&きな粉でお手軽に。

ちょうど、
父の宮崎の実家から送ってもらった
新米のもち米もたくさんあったので。




我が家の娘たちはあんこ好きですが、
今のお子さん、苦手な子供が多いですよね。

先日の鏡開きの前日、
学校給食で〝お汁粉〟が出たらしいのです。
長女に訊くと、食べられない子も案外多かったよう。

中には、食わず嫌いの子もいるみたいです。

なんだか、ちょっぴり寂しい気持ち。
あんこが食べられなくても困ることはないだろうけど・・・
日本の伝統甘味だから、
一人でも多くのお子さんに好きになってほしいな♪



予定のないお休みの日は朝寝坊して、
必然的に朝食が遅い時間の我が家は、
こういったスイーツやパンを昼食代わりにすることが多いです。
焼きたてのカレーパンとか、アップルパイとか・・・・ね。


気分が乗っているときは、
この2種類の他に抹茶・ごま・ずんだなども作ります。
あるなら全種類制覇したい、おはぎ。
おやつとしていただくのはちょっと重いけど、
軽食ならば罪悪感がないのです(笑)

渋いお茶と文句なく合いました^^



続きは昨夜読んだ本のこと。

続きを読む
【 2009/01/20 09:46 】

和菓子 |
濃厚チョコのパウンドケーキ

チョコパウンド
お友達からご注文をいただいて、
チョコレートパウンドケーキを焼きました。

いつものように2台焼いて、1台はもちろん我が家用♪
人様に食べていただくんですもの、
やっぱり味見は必須よね!

・・・な~んて都合のよい解釈をしながら、
毎日スイーツ食べてます(笑)


でもでも、気になるのはやはりカロリー(><)
毎朝体重計に乗ることを日課にしているので、
大幅な体重増加はないのですが。。。

クリスマスからの怒涛のデコレーションケーキ作りの日々。
に加えて味見と称して食べる食べる~
追い討ちをかけて、年末年始のご馳走三昧。

ハイ、右上がり傾向はもはや避けられません(涙)




20代の頃は、リンゴダイエット2~3日やれば
すぐに3kgくらい落ちたのにな~
最近は歳のせいか、なかなか落とすのも大変。

・・・でも甘いものは絶対やめられない!
ご飯は一食くらい抜けても、スイーツ抜きは無理。
〝現代のマリー・アントワネット〟と呼んでくださいな(笑)



前置きが長くなりましたが、
上記のような理由で、一切れが異様に薄くなった次第です(;^_^A




パウンド
薄~い一切れでも、満足できる濃厚さです。
1台に、ココアパウダー30g&スイートチョコ30g使っています。
甘ったるいチョコケーキではなく、
カカオの苦味がしっかり感じられるお味。

今回は、よりチョコ風味を楽しみたかったので、
リキュールは一切ナシで。

子供たちには苦いかな・・・?
と思っていたのですが、意外に気に入った様子で、
おやつにパクパク☆



ラッピング
ラッピングには早速山帰来を使って、
お友達のところに旅立っていきました(o^∇^o)ノ

とても美味しくてあっという間になくなりそう、
という嬉しいご連絡をいただき、私も大満足です。

来月はバレンタイン。
チョコレートのお菓子を作る機会が多くなること必須です。

今のうちに、体重管理しっかりしておかなくっちゃ!!




続きは先日のお届け物☆


続きを読む
【 2009/01/19 09:12 】

パウンドケーキ |
牛クッキーと山帰来

牛クッキー
先日焼いた牛クッキー。
丑年だから、という理由だけで作りました(笑)

一昨年、一目惚れして買ったこの型
プレーン:ココア=2:1の割合で生地を作り、
伸ばしたプレーン生地にココア生地をちぎって貼り付け、
牛の型で抜きます。

より牛っぽく見えるように、
普通のココアパウダーでなはくこちらを使っています。



牛
同じ模様はひとつとしてない、
まさに世界で一枚だけのオリジナルクッキーの完成です♪

お味はとってもシンプル。
お砂糖も控えめなので、子供たちのオヤツに最適なのです。
子供ウケするカタチだしね^^

案の定、
「うわ~っ!うしだあ~☆☆☆」
と、娘たち大興奮(笑)

生地の半量は冷凍庫で眠っているので、
またいつでも好きなときに焼いてあげるよ(*^-^)




続きは背景のお花のこと。。。

続きを読む
【 2009/01/18 09:49 】

焼き菓子 |
ちびまるこちゃんのお弁当と長女の夢

まるこ弁当
昨日の次女のお弁当です。
私が作りたくて(笑)、ちびまるこちゃんのお弁当。

おかずは相変わらずワンパターンですが(^▽^;)



まるこ
まるちゃんみたいな単純なキャラほど、
顔のパーツが数ミリズレると違うキャラになっちゃう。
その辺が繊細な作業を要します。
でも、工作みたいで楽しい♪♪

ごはんは、おべんと畑でピンク色にしています。
でもこのおべんと畑、生産中止になってしまった・・・
最後の一袋だったのに、これからどうしよう(泣)
キャラ弁作りを趣味とする人間としては、
非常に大きな痛手です。

あ~あ、再販してくれないかなあ?
この辺じゃ、花おすしの素は売ってないのよねぇ・・・



続きは先日の出来事。

続きを読む
【 2009/01/16 16:47 】

お弁当 | トラックバック(0) |
HBで簡単♪デニッシュ食パン

デニッシュ食パン
主人の好きな、デニッシュ食パンを焼きました。

クロワッサン・デニッシュの類のパンに目がない彼。
お菓子もパイが好きで、中でもうなぎパイは大好物(笑)

・・・デニッシュ系、手間が掛かるのよねぇ~
しかも折り込み作業は温度が高いと出来ないから、冬季限定。
仕方ない。
重い腰を上げて、焼けるうちに何度か作ってあげましょう。




HB.jpg
とはいえ、HB使用だから案外楽チン♪

パン生地にデニッシュ用マーガリンを包んで、
伸ばして三つ折りにすること×3回。

4等分にしたらパンケースに戻して、
焼成もHBにお任せです。



デニッシュ2
焼き上がりは、表面サックサク。
クラムはもっちり&しっとり~♪

かなり理想のデニッシュ食パンになりました。
主人も一気に1/4斤平らげていましたよ~




デニッシュ3
でもって私の好きな部分はココ☆
サクサクの耳~
基本的にパンのミミを好んで食べる私ですが、
デニッシュ食パンの耳の美味しさは、また格別♪
作り手の特権で、耳は全部私のものです。

・・・あれ?私ってヘン!?



続きは子供たちのお気に入り雑貨♪
続きを読む
【 2009/01/15 10:20 】

デニッシュパン | トラックバック(0) |
関西風桜餅と贈る言葉

桜餅
寒さが一段と厳しくなってきましたね。

温暖な気候の静岡県に生まれ育ったとはいえ、
ワタクシ、冬は苦手です・・・
暑さより寒さにめっぽう弱い。
北海道や東北・北陸地方には間違いなく住めないであろう
超がつくほど寒がりな人間です。


雪深い地域で雪かきに精を出される皆様・・・
本当に頭が下がる思いです。
時節柄、どうぞご自愛くださいね。

***

さてさて。
立春もまだ先ですが、早く春よ来~い!
の気持ちを込めて・・・

桜餅を作ってみました。
道明寺粉で作る関西風と、小麦粉で作る関東風があるけれど・・・
もちもち好きの私は、断然前者が好み♪

電子レンジ使用で、ものの30分もあれば完成です。





断面
生憎こしあんのストックがなかったので、
クオカの白練りあんでちょっと目先を変えてみました。

紅麹パウダーで、ほんのりピンク色にして。
桜葉は、水に10分戻したものを巻いています。


我が家の娘たちは、桜餅が大好物。
「はるのあじだね~♪」と大喜びで3個ずつ平らげました^^
待ち遠しいですね、春。
(花粉症の私にとっては、また悩みどころですが・・)




和菓子を作ると、いつもある女性を思い出します。
続きを読む
【 2009/01/14 05:28 】

和菓子 | トラックバック(0) |
ゴーオンブラックのバースデーケーキ

ケーキ
OL時代からの友人・Mちゃんの依頼を受けて、
愛息子Sくんのバースデーケーキを作らせてもらいました。

次女と同じ年中さん。5歳になりました^^


ゴーオンブラック
リクエストは〝ゴーオンブラック〟。
チョコレートでキャラを作ってほしい、とのこと。

ゴーオンレッドのケーキは以前作ったけど、
真っ赤なキャラはチョコレートで表現できないため、マスコットで代用。
原色のキャラクターは、チョコで作るのが困難なのです。

でも、ブラックなら大丈夫☆
チョコレートの色をそのまんま活かせばいいものね。



チョコプレート
・・・てな訳で、前日にキャラチョコ作り。

う~ん、微妙~
チョコはブラックチョコを使えばよかった・・・
真っ黒のほうが、よりらしく仕上がったのに。



顔
ナッペしてクリームを絞ったスポンジに、
苺とキャラチョコを載せました。
こちらは顔のみバージョン。


上半身
こちらは上半身バージョン。
・・これってちゃんとゴーオンブラックに見えるだろうか・・・?



側面
仕上げに星型の〝チョコビ〟を飾りました。
苺いっぱい、のリクエストどおり、側面にも苺を貼り付けて。


お届けに行ったら、Sくんとっても喜んでくれました♪
〝なんちゃってゴーオンブラック〟で・・・ごめんね(^▽^;)




続きはお気に入りのキッチン雑貨☆


続きを読む
【 2009/01/13 09:40 】

デコレーションケーキ | トラックバック(0) |
ウシ弁当とラム仕事

牛弁当
今年初の、次女の幼稚園弁当。

前日は時間がなかったし、
寒くて朝はなかなか布団から出られないし・・・

そんな言い訳理由から、
チーズを牛のクッキー型で抜いただけの
超簡単キャラ弁(笑)。
海苔を手でちぎって、模様に見立てて貼り付けました。



牛
普通の白いスライスチーズは、ホルスタイン。
黄色いチェダーチーズは、ジャージー。
・・・なんて娘たちに説明しましたが、
ジャージーは無地だった~

適当なことを教えちゃいけませんね(;^_^A



おかず
おかずはいつも、彩りを最優先しています。
そうすれば栄養バランスも自然によくなるものかな?
と思って。

手抜き弁当でしたが、
次女が想像以上に喜んでくれたのでヨカッタ^^



続きは先日の手仕事♪

続きを読む
【 2009/01/11 20:52 】

お弁当 | トラックバック(0) |
懐かしのチョコデニッシュパン

デニッシュ
高校時代、購買で一番人気だった
通称〝ざぶとんパン〟。

地元のお菓子やさんが作っていて、
デニッシュ生地の中に板チョコが挟んである
お菓子とパンの中間のようなものでした。

すぐに売り切れになってしまうので、
休み時間になると大慌てで確保しに走ったものです。
毎日お弁当だったので、
このパンは食後のデザート的存在でした。
時には早弁用だったり(;^_^A


デニッシュ2
コレが大好物だった友達の顔を思い浮かべながら、
デニッシュ生地から手作り。
・・・と言っても生地の捏ねはHBにお任せです。
折込作業は時間も手間も掛かるので、
滅多に作らないのですがね~

たまに作ると楽しいもの。
私はデニッシュ用マーガリンを使うことが多いです。
板状なので伸ばすのも楽チンだし、
バターよりも軽く、サクサク食感になるのがお気に入り。

お手軽に、市販の板チョコを折って芯にして
くるくる巻いて焼いています。



デニッシュ3
焼き立てを食べたいところをグッと我慢して、
冷めた頃にいただくと・・・
デニッシュ生地の表面がパリッ!
中はサクッ!
そしてチョコが顔を出します。

熱々でいただくと、チョコがとろ~り♪
それもまた格別なのですが、
チョコが固まってパキッと折れる感じが、
高校時代の思い出の味。

懐かしさに心躍らせながらいただきました^^



そして翌日、これをお土産にお楽しみの場所へ・・・


続きを読む
【 2009/01/10 07:38 】

デニッシュパン | トラックバック(0) |
妹のバースデーケーキ

妹ケーキ
正月早々、初デコレーションケーキを作りました。

お菓子作り好きには、盆も正月もありません(笑)
元旦から、ひたすら粉を篩う私です。



TOP.jpg
2日は、妹Nのバースデー。
オーストラリア留学中の妹は、
正月休みに合わせて2週間ほど帰国していました。

久々に会った彼女は、ん?明らかに痩せた?

向こうで食事があまり合わず、4kg体重が落ちたとのこと。
根っからの和食党の妹。
日本食やスイーツが恋しくて、
私のブログを指をくわえながら見ていたそうです(笑)

そっか~
じゃ、腕をふるってやろうじゃないのー!

と、意気揚々と作業に取り掛かりました。




側面
〝美味しいケーキを作りたい〟のレシピを参考に、
プレゼントBOXをイメージしたデザインです。

お手本はフルーツを立体的に飾っていて
とても素敵だったのですが・・・
素人作業は、これが精一杯(ノ_-。)

片目口金をリボンに見立て、絞ってみました。
う~ん。。。
リボンをかけた箱に・・・見えるかなあ?




断面
実家での新年会にケーキを持参して、
美味しいすき焼きの後に、
皆で妹のお誕生日を祝いました。

辛口批評の主人が珍しく、
「コレだよ、コレ!スポンジしっとししててうま~い!
今までで一番の出来じゃない?」
と、やたら絶賛してくれました(;^_^A

もちろん妹も、満足してくれましたよ♪



で、次の日・・・


続きを読む
【 2009/01/08 21:46 】

デコレーションケーキ | トラックバック(0) |
新年のガレット・デ・ロワ

ガレット
以前から作ってみたかったガレット・デ・ロワ。
一念発起して(大袈裟?)、年越しそばを作る傍ら、
大晦日の晩に試作してみました。



工程1
ガレット・デ・ロワといえば、なんといってもフェーヴ☆

パイ生地にアーモンドクリームを絞り、
中にフェーヴ(陶器の小さな人形)を忍ばせます。
このフェーヴ入りに当たった人は、紙製の王冠をかぶり、
皆の祝福を受け、その年は幸福になれるという・・・
フランスの伝統的なお正月のスイーツです。
フランス人は、これを食べないと1年が始まらないそう。

フェーヴも多種多様で、
毎年新作がたくさん出ます。
私はクオカでこちらをチョイス♪

おみくじ的要素のあるこのお菓子。
きっと子供たちにウケると思ったのです。



工程2
大忙しの年の瀬、
パイ生地は冷凍パイシートでお手軽に♪

パイ生地で蓋をして、
表面にナイフで模様を入れます。



ガレット2
高温のオーブンで焼くこと50分。
さらに粉糖をふりかけて、表面を焼いて
キャラメリゼします。
そうすることで生まれる、この艶♪



ガレット3
大きさは直径15cmほど。
手のひらにのるくらいの、
家族4人で食べきるのにジャストなサイズです。


ガレット4
全体像は、こんな感じ。
手前味噌ですが、まずまずの出来栄えに満足~☆



ガレット5
元旦におせちをいただいたあと、
家族で早速初スイーツ♪

コレがね、パイはサックサク(パイシートだから当然^^;)。
バニラビーンズを効かせたアーモンドクリームは、
しっとり濃厚で、美味しい~!

肝心なフェーヴは、見事次女が当てました。
王冠を被って、ニコニコご満悦の次女。
今年もいいことあるといいね~♪



家族みんなが太鼓判を押してくれた、
ガレッド・デ・ロワ。
これからお正月の定番になりそうな予感です。



続きは嬉しいクロネコ便☆
続きを読む
【 2009/01/06 10:29 】

パイ | トラックバック(0) |
あけましておめでとうございます

おせち
あっという間に三が日も過ぎ去り、
そろそろお正月気分から脱出しなくてはなりませんが・・・

遅ればせながら、
あけましておめでとうございます。


TOPの写真は、元旦の遅い朝食。
おせち料理とお雑煮で、新年の門出を家族でお祝いしました。



おせち2
おせち料理は大晦日の朝から張り切って作りました。
主人も娘たちも、おせち大好き!ってワケではないのですが・・・
元旦の朝はやはりお正月らしいものを食べたい!!
という私のエゴだけで毎年作ってます。

おせちの内容も、テーブルセッティングも、
去年と何ら変わりはないのですが(^▽^;)



おせち3
好きなものだけを詰め込んだ簡易おせち(笑)
中身は、手作りのもの・市販のもの・頂きもの。。いろいろです。
一の重に何を詰めるとか、二の重はコレを入れなくちゃとか・・・
は全く考えていません~

来年のために覚書です。

お煮しめ
栗きんとん茶巾
黒花豆の甘煮
梅花かまぼこ
数の子
帆立の照り焼き
鶏肉の照り焼き
ぶりのごま風味焼き
まぐろの昆布巻き
伊達巻
紅白なます
酢ばす
ゆりねの梅和え
いくら
茹で海老


昨日で全部食べ終えました♪

さて。
元旦のこの日は、満腹になったところでみんなでお出掛け~


続きを読む
【 2009/01/04 22:55 】

ごあいさつ | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。