スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
秋色リンゴのタルト&自転車特訓

タルト
秋色シリーズ第4弾♪

スーパーで見かけた旬の紅玉が8個で400円☆
ついつい、また買ってしまいました。
だって、紅玉の時期は短いものね~

次に紅玉のお菓子を作るなら、絶対コレ!と決めていたものを作りました。
「リンゴのタルト」です。

古本屋で見つけた〝PIES&TARTS〟という本。
1991年に発行された、17年前の古いものです。
ちなみに100円でした♪
その本に載っていた〝洋梨のタルト〟がすごく素敵で・・・
赤ワインで染めた洋梨を薔薇の花びらに見立てて、
一輪の薔薇をタルトで表現したものです。

私は洋梨をリンゴにアレンジして作ってみました。



手順1手順2
練りパイ生地を敷いたタルト型に、
生クリームと卵で作ったカルバドス風味のソースを流し込みます。
オーブンでこんがり焼いたら、
卵黄とホイップクリームを混ぜたものを
絞り袋で絞り出します。


手順3
で、前日に仕込んでおいた紅玉の赤ワイン煮を3mm厚さにカットして。
一切れずつずらしながら花びらの形に並べていきます。



タルト2
カルバドスで溶きのばしたアプリコットジャムを塗って、
半割りしたピスタチオを彩りとして飾って、完成です。


タルト3
タルト生地もFP使用で簡単♪
一見手の込んでいるように見えますが、
案外簡単に出来ますよ~

横から見ると、サーモンのお刺身に見えてしまうのは私だけ?



カルバドス
今回活躍してくれたのは、カルバドス。
リンゴから作った発泡酒であるシードルから出来る、蒸留酒です。
リンゴの焼き菓子には、やはり相性ピッタリなのです。


タルト4
お天気の良い日曜日の昼下がり、早速家族で味見♪
意外にも娘たちに大好評でした。

サックサクのタルト生地に、カルバドスのアパレイユが
まろやかな層になって。
さらに生クリームがクリーミーなアクセント。
そこにさっぱり紅玉の程よい甘みと酸味が加わって、
大満足のtea timeでした。
長女は二切れあっという間に平らげました(;^_^A

おすそ分けしたお友達も「美味しかった!」と喜んでくれました。




さてさて、甘いものをいただいたあとは、カロリー消費に出掛けました。

続きを読む
スポンサーサイト
【 2008/10/21 09:16 】

タルト | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。