スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
秋色焼きリンゴとぶどう狩り

焼きリンゴ
秋色スイートポテトに続き、秋の醍醐味スイーツ第二弾♪
「焼きリンゴ」を作りました。 レシピはこちらです。



リンゴ
スーパーでも〝紅玉〟を見かける季節になりました。

リンゴにもいろんな品種があるけれど、火を通すお菓子は紅玉に限ります。
ちょっと小ぶりで酸味が強く、皮の色が鮮やかな真紅。
しばらく眺めていたくなるほど可愛い♪



焼きリンゴ2
作り方はいたって簡単。
芯をくり抜いたリンゴの中にバターとお砂糖とシナモンを詰めて、
オーブンでこんがり焼くだけです。
それだけでとびきり美味しくなるのは、やはり紅玉のなせる業!


それにしても写真って面白い。
同じ時間・同じアングルで撮っているのに、光の微妙な入り方で、
TOPの写真とだいぶ違うでしょ?
リンゴの色合い・奥行き・立体感が1枚1枚違うんです。
何枚撮っても、同じ写真ってない。
深いなあ、写真とカメラの世界・・・

一眼レフを購入してから、写真撮るのが楽しくて仕方ありません。
シャッターを押すときの、〝カシャッ〟って音がたまらなく好き♪
自分らしい、個性的な写真を撮れるようになりたいな。


焼きリンゴ3
そうそう、肝心のお味はというと・・・

コレがオイシイのなんのって☆
リンゴは丸のまま型崩れしていないのに、フォークがす~っと入って、
口に入れるととろける柔らかさ!
少し焦げてキャラメル風味になった砂糖とバターが熱々リンゴに絡まって・・
それはそれは至福の時間でありました^^

私好みにシナモンをた~っぷり効かせてあるので、
娘たちの評価は期待していなかったのですが・・・
「ママ、コレいいかおり~♪すっごくおいしい!」
と、ふたりともあっという間に1個ペロリ。
「またこうぎょくかってきて、つくってよね~!」
と指きりげんまんさせられました(;^_^A

果物を加熱することに肯定的でない主人も、
「コレはうまい!」と太鼓判を押してくれました。

大好きな紅玉。
次回はやっぱりアップルパイを作りたいなあ~♪



続きは先週末のお出掛け。
続きを読む
スポンサーサイト
【 2008/10/15 09:13 】

焼き菓子 | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。