スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
健闘を讃えて・・・ほろ苦味の抹茶シフォンケーキ
抹茶シフォン
一昨日は朝から張り切って家事をして、午後からの高校野球決勝戦に備えました。決勝戦のカードは、『静岡代表・常葉菊川VS.北大阪代表・大阪桐蔭』。

甲子園に四期連続出場と、絶好調の常葉菊川。
静岡勢としては、なんと35年ぶりの夏の決勝進出なのだそう。
おまけに同学園系列の学校を卒業した私としては、応援にも思わず熱が入ってしまいます。

準決勝までは、目の冷めるような奇跡的な逆転劇。
エース戸狩くんの肘痛により苦戦した投手陣でしたが、堅守&ビックイニングで決勝戦の切符を掴んだ常葉菊川でした。

結果、優勝は大阪桐蔭。
相手チームの素晴らしい好投と守りに、常葉の爆発的打線はすっかり抑えられてしまい、17対0と完敗でした。

点差はどうであれ、最後まで自分たちの野球を貫き通した常葉菊川ナイン。
小手先だけでない、計算のないフルスイング打線。
高校生らしく全力で堂々と立ち向かっていくのその勇姿は、胸に響くものがありました。

「私は監督というより、常にメンバーの応援団みたいな気持ちでいます。彼ららしい、いい負けっぷりでした。」
と試合後に語っていた監督の言葉にじ~んとしてしまった私。
最後まで爽やかな笑顔で、甲子園を去っていたナインでした。

野球のことは殆ど解らない私ですが、1試合1試合にドラマを感じました。

甲子園に全力を尽くした高校球児のみなさん、常葉菊川のみなさん。
感動を、そして熱い夏をありがとう!





シフォン2

さてさて、前置きが長くなりましたが。。。
彼らの準優勝を讃えて、勝手に祝杯をあげようと決意した私(笑)。
ちょっとしたケーキを作りたいな・・と思い、シフォンケーキを焼きました。

静岡といえばお茶。
特に菊川市は、日本一の大茶園牧之原台地を擁します。
そこで作ったのが、お抹茶たっぷりの「抹茶シフォンケーキ」です。



シフォン3
型から綺麗に外すことがまだまだ出来ないのですが・・・

シフォンケーキって、暑い季節にも比較的作りやすいような気がします。
焼き菓子って、バターや生地ががだれたりして、夏は全く作る気が起きなかったりします。しかしシフォンは、メレンゲさえしっかりたてればちゃんと膨らんでくれる。
とてもお利口さんです(笑)

未だに品薄なバターも使わなくて済むし・・・ね♪


シフォン4
久々に焼いたシフォンは、その名のとおり、絹のようにキメ細やかでふわっふわ&しっとり。
しばらくは私の中で、シフォンブームが続きそうな予感です(;^_^A


シフォン5
得点をあげられなかった決勝戦のように、ほろ苦味の抹茶シフォン。
高校野球ダイジェストを観ながらいただいたこのケーキは、夏の終わりを感じさせる、ちょっぴり切ないお味がしました。

来年も高校球児たちの健闘を祈ります。



続きは昨日のお祭り☆
続きを読む
スポンサーサイト
【 2008/08/20 05:40 】

シフォンケーキ | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。