スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
トロピカルフルーツ☆渦巻きメッシュパン
メッシュ

少し時間に余裕ができると、〝ちょっと手間の掛かるパン〟を焼きたくなります。

メッシュパンもその部類のひとつ。
2種類の生地を作るうえに発酵時間も長いため、午前中いっぱいは家を開けられません。合間合間に家事は出来るので、外出の用事がなければ問題ないのですが・・・

ただでさえ梅雨の真っ只中・ここのところすっきりしない雨模様のお天気ですよね。外出するのも億劫になります。それに託けて、先週こんなパンを作ってみました。

「トロピカルフルーツ☆渦巻きメッシュパン」です♪



トロピカルミックス

富澤商店で新発売されていた トロピカルミックス。
マンゴー・パイン・りんご・パパイヤを甘く煮て、セミドライタイプにしてあるものです。とりあえず買ってみたこのフルーツミックス。何に使おうかな~?と考える間もなく、早速出番です☆


成型

白生地と橙生地の2色にしたいと思い、橙生地の色を何で出そうかキッチンを物色していると・・・使いかけのパンプキンパウダーを発見!これを使って 白:橙=6:4 の割合で2色の生地を作り、まず白生地を伸ばします。フルーツミックスの半量を散らし、白生地よりひとまわり小さい橙生地を重ねます。そして残りのフルーツをまんべんなく散らします。

ね、面倒でしょ?(笑)


成型2

ロールケーキの要領できつめに巻いた生地を、メッシュパン型に入れて二次発酵。
メッシュパンは、気温や湿度、天候などによって出来上がりが左右されやすい、発酵の見極めがとても難しいパンです。
焼成中は、そわそわオーブンのまわりを行ったり来たりしています(;^_^A


メッシュ2

少し過発酵ぎみだったのか、なかなか型から外れなくて苦労しました~冷や汗をかきながらなんとか外し、粗熱が取れたら、ドッキドキのカット・・・

う~ん、渦巻きは微妙?
パンプキンパウダーの量が少なかったのか色も控えめで、あんまりくるくるに見えない~(´□`;)


メッシュ3

トロピカルミックス全量(150g)使ったので、甘すぎるかな~?と思いつつ試食・・・
意外と甘さは控えめ♪かぼちゃ味こそ殆ど感じなかったものの、生地にはコンデンスミルクがたっぷりはいっているので、ミルキー&しっとり!

クラスト&ミミが大好物の私。特にメッシュパンのつぶつぶクラストはたまりません☆今日もカリカリのクラストで大満足~♪

いつもの大納言メッシュパンやぬれ甘納豆メッシュパンもいいけれど、たまにはこんな風に冒険してみるのもおもしろいかも(*´∇`*)



続きはレシピカードのお知らせ♪
続きを読む
スポンサーサイト
【 2008/06/30 05:56 】

メッシュパン | トラックバック(0) |
和菓子で紫陽花&ピカチュウ弁当
あじさい

〝紫陽花〟という当て字が大好きです。

ひらがなで〝あじさい〟と書いてしまうのはもったいないくらい風情があって、上品な趣を感じるのは私だけでしょうか?しとしと雨の中、ひっそりと、それでいて自己表現の上手な色とりどりの紫陽花たち。

そんな季節の風物詩をお菓子で表現したくて、こんな和菓子を作りました。
葛西麗子さん著『低カロリーの簡単ケーキと和菓子』より「あじさい」です。

この本を手にしたのは、高校生の頃。かれこれ20年近く、梅雨の時季に毎年決まって作っているような気がします。


寒天

花の部分は、砂糖と天然色素を溶かした寒天液で作ります。
淡い紫とピンクを目指したのですが・・・好みの色にするのは難しいです(;´Д`


あじさい2

極上白練りあんを丸め、サイコロ状に切った寒天を菜ばしで貼り付けていきます。紫陽花の葉は、実家の庭でもらってきたもの。

先日、紫陽花の葉を料理の付け合わせとして使用した飲食店で、その紫陽花の葉を食べたお客さんが食中毒を起こした、というニュースがありましたね。紫陽花の葉には、「青酸配糖体」という有毒成分が含まれ、胃液などと反応して青酸を生成するそうです。
咀嚼をしなければまず大丈夫とのことでしたが・・・

小心者の私は、撮影後すぐに葉を外しました(笑)


あじさい3

学校と幼稚園から帰宅した娘たち。
「わ~♪あじさいだ!!」と大喜びでおやつにぺロリと平らげてくれました。

夕食後のデザートに食べた主人は、
「うん。ゼリーと白あんが意外にマッチして美味しいんだけど・・・ゼリーにもっとパンチというか、個性が欲しいね。」とのこと。

そうそう、寒天はお砂糖の味しかしないはず。
ふと閃いたのが、ぶどう果汁やもも果汁100%のジュースでもイケるかも、というアイデアです。程よい酸味があって、色も綺麗で美味しそう!大人向けには、赤ワインやロゼワイン、スパークリングワインなんかも合いそうです。

来年に乞うご期待。。。(o^∇^o)ノ


紫陽花

ホンモノの紫陽花も、綺麗に咲いてます☆



続きは昨日のおべんとう。
続きを読む
【 2008/06/27 06:30 】

和菓子 | トラックバック(0) |
ミニキューブ食パンで♪とろ~りパングラタン
パングラタン

久々に食べたい衝動にかられ、作ってみました。
「とろ~りあつあつ☆パングラタン」です♪ レシピはこちら


発酵

まずは、ドキンたんのレシピで食パンを焼きました。
使ったのは、縦も横も高さも75mm角の手のひらサイズのミニキューブ型。この型の存在を知ったとき、あまりの可愛さに軽い衝撃を受けました(* ̄m ̄)粉量250gで5個分取れます。


キューブ型

もう少し四隅をきっちり焼けるようになりたいのですが。。。
シンプルなプルマン、難しい~(´ω`;)こういったパンほど奥が深いですね。


チーズたっぷり

でも、パンのお味はバッチリ☆
シーフードミックスと玉ねぎをバターで炒めてホワイトソースを加え、白ワインで伸ばしてゆるめのグラタンソースを作りました。慎重にパンの中身をくり抜いてソースを流し、とろけるチーズをたっぷりのせて高温のオーブンで焼きます。

パングラタン2

前回作ったときのほうが、ソース&チーズが溢れるほどたっぷりで雰囲気があったかも?でもアツアツをいただくと、それはそれは至福の時間です♪1個がボリュームたっぷりで、おなかいっぱい!

冬向けのお料理ですが、暑い季節に汗をかきかき食べるのもまたオツなのです(*^▽^*)



続きは美味しいいただきもの♪
続きを読む
【 2008/06/26 05:14 】

食パン | トラックバック(0) |
父の日の豆大福
豆大福

昨日の父の日チョコスイーツ繋がりで、なかなかUP出来なかった先々週の父の日のお話です。

父の日って、母の日に比べると印象が薄いというか。。。わりと忘れられがちですよね?プレゼントも6割くらいが「何もあげない」のだそう(〃゚д゚; 例に漏れず私も当日思い出して、翌日の早朝、両実家の父へのスイーツを作ることに。

甘いものに目がない義父・おやつを食べる習慣はないけれどあんこものは好きな実父。ふたりが満足できるものを・・・と考えて、「黒豆大福」に決定です。


蒸し黒豆

豆大福を作るときにいつも利用するのは、鹿の子赤えんどう豆。しかしあいにく切らしていたため、スーパーで見つけたこんなものを使ってみることにしました。サラダ用の蒸し黒豆。甘さはなく、軽い塩味がついています。


次女

お餅は もち粉で簡単♪水と砂糖を混ぜてレンジで加熱すれば、あっという間に弾力のあるお餅が完成します。代休で幼稚園がお休みだった次女も、張り切って手伝ってくれましたよ^^


豆大福2

お餅を丸く伸ばして、蒸し黒豆を10粒のせて、丸めた粒あんを包みます。
黒豆がうっすらとしか見えませんが、バッチリ入っていますよ~♪


豆大福3

お味見用のぶんまで作れなかったので味はわかりませんが・・・
気持ちを込めて作ったので、きっと美味しいはず!!です(;^_^A


焼酎

プレゼントは、毎年恒例。
九州男児の父には、芋や蕎麦などの乙焼酎です(* ̄∇ ̄*)


オロナミンC

対してお酒の飲めない義父には、決まってコレ。
畑仕事の合間にグイッと1本飲むと、元気を補給できるらしいです^^


次女と一緒にお届けにいきました♪

*****

母の日に引き続き、父の日も しばこ。ちゃんの記事にうるうるしちゃいました。。。

会いたい人に当たり前のように会える日常。
それ以上の幸せはないはずなのに、日々の雑務の忙しさにかまけてなかなか会いにいけなかったり、伝えたい気持ちを素直に伝えられなかったり・・・

照れくさくって面と向かっては上手く言えないのだけれど。
お父さん、お義父さん。いつもありがとう。

そして、またひとつ大事なことに気付かせてくれたしばこ。ちゃん。
優しいしばこ。ちゃんが大好きです。ありがとう♪


続きはプチお知らせ☆
続きを読む
【 2008/06/25 04:57 】

和菓子 | トラックバック(0) |
こどもと作るチョコレートのお菓子
お絵描きチョコ

我が家の次女は、台所仕事が大好き(*´∇`*)

私がごそごそ始めると、どこからともなくすっ飛んで来て、踏み台に乗りながら私の作業を見ています。もちろんお手伝いしたがるので、危険なこと以外は極力やらせるようにしています。

フライパンで玉ねぎを炒めたり、煮物の灰汁をとったりするのはお手のもの。
最近ではホイッパーの扱いも上手くなり、例えばカスタードクリームを炊くときは手を休めずに・粉類をいれたあとは優しくさっくりと。。。な~んてちょっぴり高度な技?も使うようになってきたりして。

「大きくなったら何になりたいの?」と尋ねると、
「ヤッターマン2号と、ぱんやさん!ママといっしょにやるの♪」
と、目を輝かせて将来の夢を語ってくれます(* ̄m ̄)


ミルクチョコ

そんな好奇心旺盛な次女と、先日挑戦してみたこと。
COOKPADで催された〝明治ミルクチョコレートを使った 親子で作る カンタンおやつコンテスト〟。
父の日に思わずパパが感動☆しちゃうようなプレゼント用のチョコおやつを大募集するというものです。

娘たちが愛して止まない父ちゃんのために、何品か試作してみました。

1つ目は、TOPの写真の「お絵描き☆メダルチョコ」です。 レシピはこちら
チョコを湯銭で溶かしたり、ナッツ類をトッピングするのは次女の役目。クッキングシートにお絵描きするのは一緒にやりました。


チョコマシュマロ

2つ目は「チョコレート☆マシュマロ」。 レシピはこちら
コレは工程にちょっとしたコツがいるため、次女が幼稚園に行っている間、ひとりでサクサクと作業を進めました(o ̄∇ ̄o)

想像以上にふわっふわ&甘さ控えめで美味しいです♪


ラムボール

3つ目は、「ラム&フルーツチョコボール」。 レシピはこちら
主人の好みというよりは私のエゴで、ラム酒をたっぷり効かせてあります^^


*****


ほとんどが私と娘たちのおやつになって、実際主人の口に入ったのはごくわずか(^▽^;)
彼の評価がいちばん高かったのは、チョコレートマシュマロでした♪市販の甘~いマシュマロのイメージが覆されたようです。

ちなみに長女は、台所仕事にはあまり興味がありません。私と次女がキッチンに立っている間、彼女は最近ハマっている恋愛ものの少女漫画の世界にどっぷり浸かっております。。。


続きはコンテスト結果♪
続きを読む
【 2008/06/24 05:48 】

小さいお菓子 | トラックバック(0) |
楽しいパンランチ♪
3種のパン

週末は、OL時代からの友人Mちゃんが遊びにやってきてくれましたo(^▽^)o

私の焼くお菓子やパンが大好きだと言ってくれる彼女。調子に乗って、3種類のパンを作りながら到着を待つことにしました。600gのお粉を扱うので、今回の生地作りはHBにお任せです。



焼き上がり

300gはドキンたんのソフトフランスの生地。もう半分は、みかさんのリッチ生地を作りました。16個のパンが、次から次へと焼きあがっていきます。


コロッケコロッケパン

1つ目は、いただきものの新じゃがを使ったコロッケ(前日の夕食でした^^)にソースをたっぷり染みこませ、パーカーハウスパンに挟んだ「コロッケバーガー」。


きなこクリーム

富澤商店で気になって購入した〝きなこミルククリーム〟。きなこの香りがちゃんとあって、クリーミーで美味しい♪


ソフトフランスウインナーパン

2つ目はこのクリームをたっぷり挟んだ「きなこミルクフランス」
3つ目は老若男女問わず人気の「ソーセージロール」です☆


コーンスープ

我が家の定番・コーンスープも作りました。温かくしても、冷たくしてもイケます。


みんなで

3種類のパンとスープで、簡単ランチ~♪
Mちゃんの息子Sくん、娘Aちゃん、姪っ子Sちゃん。そして我が家の娘たち。7人でワイワイ楽しくいただきましたo(〃^▽^〃)o

ランチランチ2

最近食欲旺盛な長女、3つペロリと平らげ、4つ目に手を伸ばしたので、さすがに止めました・・・
もうすぐ2歳のAちゃん、もりもり食べてくれましたよ~^^美人のママ譲りのおめめぱっちり可愛いAちゃん。将来が楽しみだ☆

みんなで食べるごはんは、やっぱり美味しいね!



続きはMちゃんにいただいたお土産~☆
続きを読む
【 2008/06/23 05:33 】

惣菜パン | トラックバック(0) |
牛肉の野菜ロール☆梅味噌マヨネーズ
ビーフの野菜ロール

画像が溜まってきたので、ウイークエンドですがさくっとUPしておきます(;^_^A ・・・

蒸し暑くて涼しげなお料理が恋しくなってきたので、さっぱりとこんなお料理を作ってみました。
「牛肉の野菜ロール☆梅味噌マヨネーズ」です♪ レシピは こちら

お料理でもお菓子パンでも、巻き巻きするものが好きです。。。
卵焼きやロールサンドイッチ。海苔巻きに肉巻き・・・そしてロールケーキ大納言メッシュパンなど。

好きなものはなかなか変えられませんねヾ(;´▽`A``


巻き巻き絡みで続きをどうぞ♪
続きを読む
【 2008/06/21 20:42 】

お料理 | トラックバック(0) |
手捏ねパンで♪卵サンド&素敵なプレゼント
サンドイッチ

baru-loveちゃんのご指導のもと、初めて成功した手捏ねパン。
捏ねの楽しさと出来上がったパンの美味しさに、すっかり手捏ねパンに魅了されてしまった私です。復習の意味合いも込めて、早速食パンを焼きました。


型2

使ったのはこちらの型。
写真では何の変哲もない普通の斤型に見えますよね?でも、なんと12cm×6cmの超ミニサイズなのです☆手のひらにすっぽり納まるくらいの、それはそれはキュートな型です。


発酵中

一人でドキドキの手捏ね。練って捏ねて叩いて、ようやくまとまってきました。
ちゃんと膨らむかしら・・・私の心配をよそに、生地は型から溢れそうな勢いでぐんぐん膨らんでくれました(〃^▽^〃)


食パン

ミニサイズの型が4個あるので、山食をふたつ・蓋をして角食をふたつ焼きました。

我が家の花壇に野放しされている、生え放題のワイヤープランツ。
先日遊びに来てくれたbaru-loveちゃんが、「コレ、コップに挿して飾っておくだけで可愛いよ^^写真にも使えるし。」とアドバイスをくれたので、ちょこっと飾ってみました♪お手本みたいには素敵にならなかったんだけど・・・(^▽^;)


卵サンド2

粗熱が取れたら真ん中に切り込みを入れて、卵マヨネーズをたっぷりサンドしてみました。昨日の私のホクホクランチです♪成人女性なら、ひとり1個がピッタリサイズです^^

う~ん、皮はパリッパリ&クラムはもっちり!体力を使ったぶん(笑)とても美味しかったです。ひと口ひと口噛み締めながら、きちんと味わっていただきました。



実はこの斤型、あの方からのプレゼントなのです♪
続きを読む
【 2008/06/20 05:46 】

プレゼント | トラックバック(0) |
お土産スフレチーズケーキに託す思い・・・
スフレチーズケーキ

baru-loveちゃんとのお泊りオフ会。楽しい時間は本当にあっという間で、もう彼女を見送る時間になってしまいました(´_`。)

お土産に、どうしても持たせたてあげたいスイーツがあるので、レーヴさんへのお祝い便を作ったあとに、baru-loveちゃんと娘に手伝ってもらいながら作りました。

スッパ系が大好きなbaru-loveちゃん。そして今回、残念ながら来られなかったチーズケーキ好きのbaru-loveちゃん旦那さまが喜んでくれそうなスイーツを・・・と考えた結果、レモン汁をたっぷり入れた「スフレチーズケーキ」を選びました。



チーズケーキ2

作業する手よりお喋りする口が動きすぎてしまったためか、粉を入れるタイミングを間違えてしまった私・・・(;^_^A 高さがいつものように出ず、型抜きするときにも崩れてしまいました~(泣)

写真はなんとかカタチになっていますが、裏を返すと月面クレーターのようです。。。


チーズケーキ3

一応、断面です。
お味は悪くなかったのですが、スフレ独特のシュワシュワ感に欠けている気が・・・しっとり&ふんわり具合ももう一歩という納得のいかない仕上がりになってしまいました(;´Д`A ```

せっかく遠いところ遊びにきてもらったのに、へなちょこお土産になってしまってゴメンよ~baru-loveちゃん!



3人で

今回のお泊りで、終始baru-loveちゃんにべったりだった我が家の娘たち。普段は父ちゃんにくっつき虫の次女も、この週末は父ちゃんに目もくれず(^^;)
終いには「baru-loveちゃんとおふろにはいる!!!」と言って聞かず、お風呂にまで入れてもらう始末でした。面倒なこともニコニコ引き受けてくれて、ありがとね♪baru-loveちゃん。

baru-loveちゃんを見送ったあと、ふたりはがっくり肩を落としていました。
次女は「baru-loveちゃんがかえっちゃったよぉ~~~」と大泣き!
長女も部屋の片隅で、声を殺して泣いていました。(次女は喜怒哀楽がわかりやすいですが、長女は隠れて泣くタイプです^^;)

「こんどはいつあえるの?baru-loveちゃん、またうちにきてくれる?」と質問攻めでした。

大丈夫。また近いうちにきっと会えるよ。


続きはチーズケーキに込めた思い。。。
続きを読む
【 2008/06/19 05:09 】

チーズケーキ | トラックバック(0) |
初成功の手捏ねパン&baru-loveちゃんとのコラボ便☆
ちぎりパン

ワクワクルンルンのbaru-loveちゃんとのお泊りオフ会、2日目。

ず~っと前から一緒にやりたいね~!と楽しみにしていたことが実現しました☆それは、手捏ねでパン作り。

先日お話したように、私のパン作りは捏ねを全てHBにお任せしています。手捏ねに挑んだことは数回あるのですが、納得のいく焼きあがりは一度も経験出来ず・・・いつも手捏ねでふわふわパンを焼き上げるbaru-loveちゃんに、この機会に是非捏ね方を教えてもらおう!と閃いたのです。



朝食

腹が減っては戦はできぬ。。。なので、まずは腹ごしらえから。
我が家の朝食。普段はパン食ですが、お休みの日はお米とお味噌汁の和食をゆっくりいただきます。ちょこちょことご飯に合うおかずを添えて、朝からしっかり栄養補給しました!


捏ね

念願の手捏ねパン、始まり始まり~♪

baru-loveちゃんオリジナルの食パンレシピ。彼女の作業をお手本に、私も同じ分量で挑戦しました。
最初のうちはベタベタして扱いにくく、なかなか思うように捏ねることができません。力も要るし、汗がじんわり滲んできました。
(あ~私、やっぱり手捏ねは向いていないのかも・・・HBのほうがはるかに楽だわ~)な~んて早くも思っていたのですが。。。
そのうちだんだん生地がまとまってきて、扱いやすくなってきました。要領が解ってくると、なんだか楽しい~♪生地に弾力が次第に生まれてきて、艶も出てきました。

写真は師匠・baru-loveちゃんの神業(笑)さすが手馴れてます!



一次発酵後

一次発酵後のパン生地の様子です。
艶やかで、まあるくて、白くてカワイイ~♪手捏ねでこんなに膨らむなんて・・・この時点で既に感動の嵐だった私です。


食パン発酵ちぎりパン発酵

左はbaru-loveちゃんが捏ねた生地で、山食。
右は私の生地で、ちぎりパンです。
パン生地って、手捏ねをすると更に愛着が湧くものなんですね~^^


食パン2

山食の焼き上がりに、もう~ビックリ!
オーブン庫内の天井に届きそうな膨らみ方に焦りながら、アルミホイルで焼き色を調整しました。HBの捏ねでは見たことのない見事な釜伸びに、釘付けになってしまった私です。


ちぎりパン2

baru-loveちゃんの解りやすいご指導のおかげで、私の捏ねたちぎりパンも無事にふっくら焼きあがりました☆


食パン3

軽いランチ代わりに、焼き立てちぎりパンをみんなで試食~♪

ちょっぴり塩気の効いたパン生地と、ふっくらもちもちのクラム。なんといってもクラスト(皮)がパリッとしていて引きが強くて、すご~く美味しい(o^∇^o)ノ バターも砂糖も最小限なのに、味はしっかり。シンプルゆえに粉の甘さや旨みが引き立って、まさに王道食パン、といった感がありました。

私、恥ずかしながら手捏ねもHB使用のパン生地も、変わりはないだろうってずっと思っていたんです。その考えが見事に覆されました。心を込めて、力も込めて(笑)捏ねたパンは、機械に頼るより断然美味しい!

これからは、時間があるときは極力手捏ねで頑張ってみようかと思います。
もちろん、家事の合間に捏ねられる便利なHBも手放せません。無理のない範囲で、楽しみながら美味しいパン作りが出来るといいな!



baru-love師匠~!ご指導どうもありがとう♪
しばらくは手捏ねパンにはまりそうな予感です^^


続きは山食パンのゆくえ。。。
続きを読む
【 2008/06/18 05:56 】

プレゼント | トラックバック(0) |
あずきクリームロールでお迎え♪お泊りオフ会
ロールケーキ

お客様用に、稲田多佳子さんの新刊から「あずきクリームロール」を作りました。

大好きなお友達を我が家にお迎えするにあたって、お茶菓子は何がいいかしら?。。。と考えた結果、直接お友達に尋ねて聞いてみることにしました。彼女のリクエストは〝ロールケーキ〟。

和菓子好きな彼女の喜ぶ顔を思い浮かべながら、前日にウキウキしながら仕込みました。



ゆで小豆

生クリームに練りこんであるのは、市販のゆであずき。
一緒にホイップしたら小豆の粒々が消えてしまったので、敢えて最後にそのまま加えて存在感を楽しむことにしました。

スポンジは、お気に入りの卵黄卵白別立て法。最近は、ほんのちょっぴりクリームタータを加えてみたりしています。しっかりとしたきめ細かいメレンゲのおかげで、しっとりふわふわで巻きやすい、ロールケーキに最適の生地になるのです♪


ロールケーキ2

先週末、我が家にお泊りで遊びに来てくれたのは 私の好きなこと☆ のbaru-loveちゃん♪

会うのは前回の年越しオフ会以来、3回目です。価値観や好きなものなど、似ているところがとても多い彼女。メールや電話で何度もお喋りを重ねて、今や親友ともいえる大事な大事なお友達です(^ー^* )♪

baru-loveちゃん・そしてbaru-loveちゃん旦那さま。ご夫婦でいらしてくれるはずだったのですが・・・ここのところお仕事がとても忙しく、この週末休日出勤になっていまったbaru-loveちゃん旦那さまは残念ながら参加できずo(´д`)o
baru-loveちゃんひとりで、遠路はるばるやってきてくれました!


バイク

そんな彼女をまずお出迎えしたのは、主人のオフロードバイク!これで東名I・Cから我が家へ移動です。
二輪車に乗るのは初めてだというbaru-loveちゃん。「え?ホントに乗るの?」と半信半疑のままタンデムさせられ、いきなり罰ゲームのような展開に(笑)


バイク2

後から車で追いかけた私と娘たち。信号待ちでふたりを激写です!
「走るよ!」「コワイ~@Д@!」
と大騒ぎのふたり。バッチリ歩行者の注目を浴びていました。このぎこちないbaru-loveちゃんの乗り方から、緊張の度合いが垣間見れるでしょ?気の毒~と思いつつ愉快でした(* ̄m ̄)


サプライズのあとは、我が家で早速tea time☆
TOPの写真のロールケーキを、みんなでいただきました。このあずきクリームロール、和の雰囲気が意外にもロールケーキによく合う♪baru-loveちゃんも主人も絶賛してくれました。

娘たちはすぐにbaru-loveちゃんの手を引っ張って、おままごとを始めました。会えなかった半年間のブランクはまるでなく、すぐになついた娘たち。
「baru-loveちゃん~こんどはこれであそぼうよ~!」と、ふたりで彼女を独占。私だってゆっくりお話したいのに~~(;´Д`A ```

その後は皆で、ショッピングセンターまでお買い物。
そして、慌しく夕食の時間になりました。

続きは夕食風景♪
続きを読む
【 2008/06/17 06:00 】

ロールケーキ | トラックバック(0) |
チーズクリームで♪ミルクレープ
ミルクレープ

我が家で人気のスイーツ・BEST3に入るうちのひとつは、クレープかもしれません。

お祭りの出店や移動販売でよく見かけるクレープやさん。
甘~い香りにつられて、鼻を鳴らしながら近寄ってみたりするのですが・・・案外お値段が良いのに驚かされますσ(^_^;)プリンにバナナ・チョコレートにバニラアイス。欲張りすぎると、トッピングの種類によっては500円近くなったりしますよね?

そんな時はひとまず我慢して、スーパーでフルーツと生クリームを買って帰ります。そして、迷わずおうちメイドのクレープタイムを楽しむのです♪


今回作ったのは、「チーズクリームで♪ミルクレープ」です。 レシピはこちら


チーズクリーム

そういえば、結婚記念日にもミルクレープを作ったっけ。
COOKPADにも、ジャムクリームのクレープやら、コブタのミルクレープやらを載せています。その日の気分で応用して、イロイロ楽しんでいます(*´∇`*)

マンゴーのレアチーズケーキを作ったときに、半端に余ったクリームチーズ。この日はそのチーズを生クリームと併せて、チーズクリームにして挟んでみました。



クレープ2

固すぎず柔らかすぎず、程よい酸味がフルーツにぴったりのクリーム。まさにミルクレープ向きのクリームになったので、自分の選択が正しかったと自負しています(^w^) ♪

苺の季節が終わってしまったので入れられませんでしたが・・やっぱり赤が入ると華やかさがUPするんですよね~奮発して、アメリカンチェリーでも入れれば良かったかも?


クレープ3

美味しくいただくポイントは、数時間冷蔵庫で寝かせること!
生地とクリーム・フルーツがしっくり馴染んで、一体化してくるのです。お客様にお出しするなら、前日に仕込んでおくのもオススメです^^


続きは、ナイショの小さな恋のお話・・・?
続きを読む
【 2008/06/13 09:13 】

その他のケーキ | トラックバック(0) |
HBで♪サラミチーズ食パン
サラミチーズパン

私のパン作りは、ホームベーカリーに捏ねをお任せしています。

手捏ねにも何度か挑んだことがあるのですが、捏ね不足なのか・捏ね方が悪いのか、はたまた根本的に何かが間違っているのか・・・成功した試しがありません(;´Д`A ```
そんな自分の技量不足を棚に上げて、〝粉が飛び散らないから〟〝捏ねている間に他の作業が出来るから〟ともっともらしい理由をつけて、HBを購入しました。

あれから2年半。。。
パンは一日置きくらいに焼いてはいるものの、HBの役目は専ら『捏ね』のみ。そう、私の場合HBに全て任せてパンを焼くことは殆どなく、HBが捏ねてくれた生地を成型してオーブンで焼いています。食パンも然り。オーブンで焼いたほうが美味しいような気がして、わざわざパン生地を斤型に移して焼いています(^▽^;)

それならば、我が家のキッチンエイドやフードプロセッサーで充分役目が果たせたのでは?と思うほど(笑)。
本当の意味で日の目をみない気の毒な我が家のHBちゃんのために、たまには全部お任せの食パンを焼いてみました。〝上田まり子の焼き立てパンLESSON〟より、 「サラミチーズパン」 です♪


HB.jpg

このパン、HBが〝焼き〟の工程に入る前にてっぺんに卵白を塗って、とろけるタイプのピザ用チーズを貼り付けます。私が手を加えるのは、パンケースに材料を入れる作業とチーズをのせることだけ~☆


HB2.jpg

4時間後、焼き上がりです♪



全体像

サラミチーズパン、実はHBを買ったばかりの頃に何度か焼いています。

サラミの油分で、パンは驚くほどふわっふわ!パン生地にサラミの塩気と旨みがいい具合に移って、焼きたてを食べ始めたら止まらない、非常に危険なパンなのです^^


アップ

危険だとわかっていながら、ランチ用にちょっとカットして味見♪
う~ん、やっぱり美味しい!翌日以降に食べるなら、軽くトーストすれば焼きたての味を再現できます。朝食用に焼いたパンなので、一切れで我慢・ガマン。。。


てっぺん

てっぺんの黄金色に輝くチーズが、また たまりません☆



続きは子供から学んだこと。
続きを読む
【 2008/06/12 05:14 】

食パン | トラックバック(0) |
カプチーノホイップで☆ソフトフランス
ソフトフランス

主人の大好物、ソフトフランスを焼きました。

前回のミルクフランスは細長く成型しましたが、今回は短めに&ぽってりとした雰囲気に。生地は、ハズレのないドキンたんのこちらのレシピです。


カプチーノホイップ

今回ミルククリームの代わりに試してみたのは、富澤商店の カプチーノホイップ
バターがなかなか手に入らないため、こういったいろんな種類のスプレッドが大変重宝しています(*^▽^*)


発酵焼き上がり

二次発酵が終わってからクープを入れ、高温でパリッと焼き上げます。
何回チャレンジしても、上手く開かないクープ・・・やはり、普通のカミソリではダメでしょうか~??



ソフトフランス3

冷めたら切れ目を入れ、カプチーノホイップをたっぷりサンド。
大きく見えますが、長さ12cmくらいのおひとりさまサイズです♪


ソフトフランス2

案の定、バタークリーム&ミルククリームの類に目がない主人に大好評でした☆
コーヒーよりもちょっぴり苦味とコクがあって、なかなか美味しいクリーム。ほのかに塩気のあるソフトフランスとの相性は抜群です。

こういったハードパン、子供の顎の発達のための訓練に・・・と普通に娘たちにも食べさせる私ですが。
先日いよいよ乳歯の前歯が抜けて、もう1本の前歯もぐらぐら状態の長女には、少しハードすぎたようでしたσ(^_^;)... キッチンバサミで細かくカットしてあげたら、大喜びで食べてくれましたよ~(^▽^)/

このカプチーノホイップ、他にもイロイロ使い道がありそうです♪


続きは変り種のおつまみです^^
続きを読む
【 2008/06/11 06:51 】

甘いパン | トラックバック(1) |
マンゴーのレアチーズケーキ
レアチーズ

マンゴー・パパイヤ・パイナップル。。。熱帯地方原産のトロピカルフルーツに目がない私です。

大学2年のとき、友人Aちゃんと初めて訪れたメキシコ。

2週間の滞在中、地元の人々で活気付く 有名な大きな市場に立ち寄る機会がありました。
八百屋さんのブースには、山のように盛られた 新鮮そのものの色とりどりのフルーツが♪日本では見たことがないようなものもありました。八百屋のおじさんが目の前で絞ってくれた、水を一滴も加えない果汁100%のマンゴージュース。あのときのびっくりするような天然マンゴーの甘さを、14年経った今でも鮮明に覚えています・・・


そんな訳で、汗ばむ季節になると自然にマンゴースイーツが恋しくなる私です(o^∇^o)ノ



マンゴーピューレ

先日、御殿場プレミアムアウトレットで手に入れたマンゴーピューレ
フレッシュマンゴーには敵いませんが、果肉もたっぷり入っているので扱いやすいです。作りたいときにすぐ作れるお手軽さが魅力なのです♪


レアチーズ3

週末に作ったミニロールケーキで、生地に使った生クリームがだいぶ余っていたので、クリームチーズの半量の生クリームを加えました。
そして、マンゴーピューレも150gたっぷりと♪果肉は適当な大きさにカットして、底に敷き詰めてあります。


レアチーズ4

型抜きするときに失敗して、側面はキレイに見えませんが・・・(´_`。)グスン
いつもは温めた濡れタオルで側面をぐるっと巻いて、ゼラチンをゆるめてから形を外すのですが、このとき考え事をしていてその作業を省いてしまった私です(><)

お菓子作りのような繊細な作業は、集中力が大事!ですね~
無心になって作業できる日は、成功率がUPする気がします☆


レアチーズ5

見た目はイマイチですが、味はとても好みでした!

レモン汁を多めに加えたので、酸味もバッチリ。マンゴーも甘さがじゅうぶんあって、濃厚なお味で美味しかったです^^底生地のクッキーには無塩バターの代わりに無塩マーガリンを使いましたが・・・遜色なくいただけました♪

次回作るときは、アクセントにナタデココを使ってもいいかも(‐^▽^‐)



続きはミニミニお知らせ♪
続きを読む
【 2008/06/10 06:49 】

チーズケーキ | トラックバック(0) |
さくさくチョコクリームのミニスティックロール
チョコロール

ハイ、懲りずにまだまだロールケーキ焼いております・・・

今回は、いつもの30cm四方のスポンジを4等分して、ミニロールケーキを作ってみました。
たかこさん&みかさんのコラボ本〝大切な人と一緒に食べたいお菓子とパンのレシピ〟を参考にした「さくさくチョコクリームのミニスティックロール」です♪


サクサクチョコ

どこがさくさくなのかと言えば・・・クリームがさくさくなのです☆
先日、富澤商店で買った「サクサクチョコ」。コーンフレークが入った、チョコ味のパン用スプレッドです。

レシピ本ではジャムを加えたホイップクリーム使用でしたが、私はコレを巻き込んでみることに決定~!


生地寝かす

生地は薄めにしたかったため、敢えて全卵共立て式で。
焼きあがったスポンジを4等分して正方形にし、サクサクチョコをまんべんなく塗ります。あとはくるくる巻いて、ラップに包んで冷蔵庫でしばらく寝かせるだけ♪


チョコロール3

コレ、スポンジをカットしてから巻き込むので、普通サイズに比べて非常に巻きやすいです。
クリームの塗りすぎで、綺麗に巻けていませんが・・・(;´▽`A``
何事も、欲張りすぎてはダメってことですね~



チョコロール2

レシピ本の真似っこをして、クオカのベーキングペーパーで包んで麻紐で留めてみました。
だいぶ前に購入したベーキングペーパー。今はデザインが変わっていますが、オーブンで使用出来るのはもちろん、ラッピングにも可愛く使えてオススメです☆


チョコロール4

家族が揃う、日曜日のおやつにいただきました^^

お一人様1本が、ジャストサイズ。
濃い目のブラックコーヒーと一緒に味見してみましたが、ちょっと甘すぎました(;^_^A アセアセ・・・
巻き込む量を減らすか、ホイップクリームと合わせるかにしたほうが良かったかもしれません。サクサクの食感は楽しかったです♪

このサクサクチョコクリーム、ミルクフランスに応用しても相性が良さそうです。


続きは主人の日曜大工のその後。。。
続きを読む
【 2008/06/09 05:36 】

ロールケーキ | トラックバック(1) |
チョコチップとくるみのスティックパン
チョコチップスティック

梅雨入りしてからというもの、どんよりした曇りのすっきりしない日が続いている、ここ静岡です。
じめじめしたこの季節は、気分も沈みがち。。。と言いたいところですが私はそうでもなく、梅雨が嫌いでなかったりします。

何故なら、理由はただひとつ。
一日中キッチンにこもっていても、罪悪感がないからです(笑)。

外は静かだし、雨だとお出掛けする気にもならない。
それならば、お菓子やパン焼き・お料理に没頭するのがイチバンですよね~(* ̄m ̄)


という訳で、肌寒い昨日は初チャレンジのパンを焼きました。
間門みかさん著〝ほんのりしあわせ おうちパン〟を参考にして、 「チョコチップとくるみのスティックパン」です。



成型1

ココア入りのリッチ生地を、30cm×25cmの長方形に伸ばします。
手前半分に、砕いて空煎りしたくるみとチョコチップをまんべんなく敷き詰めます。


成型2成型3

半分に折りたたみ、それを6等分にします。スケッパーで真ん中に切れ目を入れて、手綱こんにゃくの要領で成型していきます。二次発酵完了後は、刷毛で卵白を塗って、アーモンドスライスとジュエリーレーズンパンのときにも使ったパールシュガーをトッピング☆



チョコチップ2

みかさんレシピでは、チョコチップのみを折り込んで、アイシングで仕上げをしていました。
・・・が、欲張りな私はくるみをプラスして、ビジュアル的にもかわいいかな?とアーモンドスライスとパールシュガーも乗せてしまいました(^▽^;)

コテコテかも?と思いましたが、ちょっとお気に入りの仕上がりになりました♪クリスマスシーズンなら、ドレンチェリーアンゼリカを散らしたら雰囲気が出るかも^^



チョコチップ4

翌日の朝食に、娘たちといただきました。

コリコリ・パリパリ・カリカリ・ふんわり。。。いろんな食感が楽しめました。意外と甘さも控えめでくどくなく、ペロッといただけます(o^∇^o)ノ
ミルクたっぷりのパン生地にホワイトチョコチップ・キャラメルパウダーを練りこんだ生地にキャラメルチョコチップ・抹茶生地に大納言甘納豆・・・と、応用はいくらでも利きそうです♪

食いしん坊ゆえにアイデアが次から次へと膨らんできて、作るのが追いつかずにいます(;´▽`A``




続きは昨日の次女のお弁当♪
続きを読む
【 2008/06/06 07:41 】

甘いパン | トラックバック(0) |
プレゼント用☆カメロン&くるみのクッキー
カメロン

久々に「カメロン」を作りました。 レシピはこちら

このときあのときのように、カメロンの出番は、大抵差し入れやプレゼントの場合が多いです。そして今回のカメロンも、大好きなお友達へのプレゼントなのです(o^∇^o)ノ


発酵

カメロンを作るたび、この光景を見るのが大好きな私・・・
愛おしい発酵中のカメさんたちを見たいがためにカメロンを作る、と言っても過言ではありません(笑)


カメロン2

今回は抹茶を使わず、敢えてシンプルな黄色いカメロンにしました。メロンオイルに手伝ってもらい、メロンパンらしい香りのするパンになりました♪

バックのお花&花瓶は、お友達Mちゃんにいただいたもの。Mちゃん、いつもありがとう☆


カメロン3

クッキー生地が乾燥ぎみだったせいか、甲羅がひび割れしてしまったものもありましたが・・・味はなんとかいつもどおり美味しく出来ました!


整列

クッキーも焼きました。
稲田多佳子さんレシピで、 「くるみのコロコロクッキー」です。



クルミクッキー

このクッキー、フードプロセッサーで生地をガーッと攪拌するだけの超簡単レシピです。にもかかわらず、サクッ&ホロッの食感とくるみとアーモンドのコクがたまらなく美味しいクッキーなのです。

何度も作っている、我が家の定番クッキーのひとつです(*^▽^*)


クッキー2

一般に、〝スノーボール〟と言われているクッキーとほとんど似たようなものだと思います。本で著者の多佳子さんがオススメしているように、冷蔵庫で冷やして食べてもまた美味しいのです^^


チーズベーグルブログ用チョコベーグルブログ用

先日作ったペッパーチーズベーグルチョコベーグルもリピートして焼きました。



*******

以上、カメロンとベーグル・クッキーを詰め合わせにして贈らせてもらったお相手は、仲良しののかちゃん。 彼女、ブログはやっていないのですが・・・いつもメールやお手紙で小心者の私を励まし、元気づけてくれる大事なお友達です(^ー^* )♪

この春から新しいスタートを切った彼女に、頑張れ!のエールを込めて。。。

のかちゃん、いつも優しいお心遣いをありがとう。
そしてこれからも、お互い前向きに頑張っていこう!大好きな家族のためにも・・・ね☆


続きはいただいたお土産~♪
続きを読む
【 2008/06/05 07:18 】

プレゼント | トラックバック(0) |
SWEET♪チョコレートベーグル
チョコベーグル

昨日のペッパーチーズベーグルに引き続き、また新作ベーグルを焼きました。

佐原文枝さん著〝自家製酵母パンの本〟に紹介されているチョコベーグルを、ドライイースト&オリジナルの配合でアレンジした「おやつ用☆チョコベーグル」です♪ レシピはこちら


発酵

甘いフレーバーのベーグルは、今までほとんど作ったことがありません。

ココアの苦味をほのかに効かせた生地にして、チョコとのメリハリを楽しむ計算で材料を配合してみましたが・・・はたして、凶と出るか吉と出るか!


ベーグル2

レシピを見ていただければ分かりやすいですが、このベーグル、成型時にチョコチップを折りこんでいます。生地に混ぜ込んでしまうと、どうしても焼成中に焦げてしまいますので・・・

なので、焼きあがりはチョコのあま~い良い香り♪


ベーグル3

中に何かを忍ばせるベーグルは、結構イビツになりやすいです(;´Д`A ```
今回も綺麗なドーナツ型にはなっていませんが、辛うじて穴は開きました~☆


ベーグル4

上は大人サイズ。
下は娘たち用ミニサイズです^^


断面

断面はこんな感じ♪
焼きたてはとろ~っとチョコがとろけますが、粗熱が取れると固まってきます。
どちらも個性があって、美味しい(〃^▽^〃)

〝おやつ用ベーグル〟と謳っていますが、こちらもペッパーチーズベーグルと一緒に、運動会の朝食にいただきました。チーズ味は主人が絶賛してくれましたが、チョコ味は娘たちの食いつきがいいこと!
「そ、そんなに食べるの~?もういい加減に終わりにしなさい!」と私に注意されるまで、ふたりとも食べ続けていました(^▽^;)

間違いなく、女性と子供は大好きなベーグルだと思います♪



続きは先週の次女の幼稚園弁当~
続きを読む
【 2008/06/04 07:20 】

ベーグル | トラックバック(0) |
チーズペッパーベーグルと運動会
ペッパーチーズ

自家製酵母に興味があり、だいぶ前に買ったパンのレシピ本があります。
佐原文枝さん著「自家製酵母パンの本」。

毎日何かと慌しくまだ酵母を育てるまでに至っておりませんが、本は楽しく眺めていて、あ~コレも作りたい・アレも作りたい。。。と思いをめぐらせています。

その本のレシピを参考に、 「チーズペッパーベーグル」を焼いてみました。自家製酵母で作る配合をドライイーストに置き換えて、水分量・粉量などを調整して自分なりにアレンジしてあります。 レシピはこちら


発酵

普段はプレーンベーグルばかり焼いている私・・・
くるみやドライーフルーツなどを練りこむことはありますが、チーズを乗せることは初めての経験です。それだけで何だか新鮮~☆

大人用には、あらびき黒こしょうをたっぷりかけて。子供用にはチーズのみです。


ベーグル5

焼きあがりに近づくと、なんともいえず香ばしくてい~い香りが、部屋中にいっぱいに漂います(*^▽^*)


ベーグル2

このベーグル、慌しかった日曜日の運動会の朝食用に焼いたもの。当日は温めなおしましたが、やっぱり焼き立てをいただくのがイチバン☆

私は早速ランチ用にひとつ味見してみました。
もっちもちの生地に、とろ~んと溶けたピザ用チーズ。黒こしょうがピリリと刺激になって、よいアクセントになっています。
あまりの美味しさに、もうひとつ・・・と手が伸びましたが、朝食用がなくなってしまうので、ここはグッと我慢(ノ_-。)次回は倍量で作ろう~っと!



ベーグル4

噛み応えのあるベーグルをあまり得意としない主人が、それはそれは大絶賛してくれました♪「コレはうまいよ!また食べたい!また作って!」と、3つぺロリです(‐^▽^‐)

娘たちには食べやすいようにミニサイズで作りましたが、2つずつ美味しそうに食べてくれました^^




ベーグル3

私は、真ん中の穴の部分のチーズがパリパリになっているところが一番のお気に入り♪
我が家の定番が、またひとつ増えました。



続きは運動会の様子です。
続きを読む
【 2008/06/03 09:10 】

ベーグル | トラックバック(0) |
おめかし☆ロールケーキと運動会弁当
ロールケーキ

ロールケーキネタが続いてゴメンナサイ・・・

土曜日に予定されていた運動会が、雨のため日曜日に順延となりました。
という訳で、ぽっかり空いてしまった土曜日の午前中。
またまたロールケーキを焼いてしまった私であります (;^_^A

今回は、以前作った水玉ロールケーキの応用で、
「おめかし☆ロールケーキ」です♪ レシピはこちら



デコ1

オーブンシートを敷いた天板に、パータ・デコール用の2色の生地をドット柄に絞っていきます。


デコ2

さらにココアで黒に染めた生地を、上から斜めに絞ります。
こちらのサイトの手順を参考にしました。

冷凍して冷やし固めた天板の上から、スポンジ生地を流して焼き上げます。



ロールケーキ2

スポンジを紙から丁寧に剥がして、水切りしたヨーグルトと生クリームを合わせて作る、最近お気に入りのクリームを塗りました。そして決め手は、生パイナップルとメロン。

くるくる巻いて冷蔵庫でしばらく落ち着かせれば、ご覧のとおりの模様入りロールケーキ・完成です☆



ロールケーキ3

お手本とはえらく違いますが・・・
普段のロールケーキより、ちょっぴりよそ行き仕様?


ロールケーキ4

スポンジとクリームが馴染んだ頃に、カット。

う~ん・・・巻きが、やっぱり気に入らない( ̄_ ̄ i)
『のの字』のロールケーキが私の理想です。クリームだけなら巻きやすいのですが、フルーツが入ると難しさ倍増になります・・・



ロールケーキ5

お味はとってもおいしかった!!
・・・と言いたいところですが、生パイナップルの苦味がクリームに移ってしまっていました。スポンジはいつもどおりしっとりして良かったのですが、娘たちはクリーム残してました(・・;)

ロールケーキに忍ばせるのには、缶詰のパイナップルの方が合うかもしれません☆



〝はまるととことん〟タイプの私。
ロールケーキ、まだまだ作り続けそうな予感です・・・(;´▽`A``


続きは運動会のお弁当♪
続きを読む
【 2008/06/02 07:53 】

ロールケーキ | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。