スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
バタークリームのロールケーキ
ロールケーキ

最近、ロールケーキの美味しさを再認識し、ハマリにハマっている私であります。。。

「今日何作ろう~?」と考えるとき、真っ先に浮かんでくるのがロールケーキ。昨日もいそいそ焼いてしまいました。

稲田多佳子さんの新刊、
〝作り重ねる中で見つけた小さなコツと手順・ほんとうに作りやすい焼き菓子レシピ基礎ノート〟より、「バタークリームのロールケーキ」です♪


生クリームを巻き込んだロールケーキは家族みんな大好物で、よく食べてくれるのですが・・・
主人だけはいつも、「う~ん、美味しいんだけど・・僕のイメージしてるロールケーキとは違うんだよな~ホラ、もっとクリームが甘くって、固めのが好みなんだよね。」と言います。

そう、主人が言っているのは、バタークリームのロールケーキ。
スーパーでお手頃価格で売っている、○マザキの〝スイスロール〟みたいな感じのことを指しているのです。


カルピスバター

だいぶ前から、美味しいバタークリームを巻いたロールケーキを作ってあげたいなあ。。と思っていましたが、バターが手に入りにくい昨今。バターをたっぷり使うお菓子は控えていました。

でも、ひと包み冷蔵庫のチルド室に、大事に保管している発酵バターがあるのです( ̄m ̄* )ムフッ♪
以前お友達のMちゃんにいただいたカルピス発酵バター。貧乏性の私は、今まで使えずにいました(笑)



バタークリーム
思いきってバターの封を開けて作ったバタークリーム。
メレンゲとホイップしたバターを併せたフレンチメレンゲで作りました。香り付けに、グランマルニエを加えてみました。




ロールケーキ2

多佳子さんのレシピは全卵共立てのスポンジでしたが、私はお気に入りの卵黄・卵白別立てのシフォンタイプのスポンジを選択しました。コレが、ありえないくらいのしっとり加減☆スポンジを紙から剥がすとき、そのキメの細かさにいつも歓声を上げてしまう私です(;^_^A ・・・


ロールケーキ3

柔軟性のあるシフォンタイプのスポンジと、固めのバタークリーム。
非常に巻きやすい組み合わせです♪

巻きはまだまだなんだけど、今回は納まりが良かった気がします。
でもやっぱり、一度プロの方にちゃんと巻きを習いたいなあ~



ロールケーキ4

ナイフでカットするとき、熱めのお湯でその都度刃を温めて水分を拭き取ってから挑むと・・・比較的綺麗に切ることが出来ますよ☆



ロールケーキ5

家族揃って食後のデザートとしていただきました。

冷蔵庫で半日寝かせていたので、生地もクリームもいい具合に落ち着いていました。フォークを入れると、ふわふわ&しっとり~♪♪カルピス発酵バターのクリームもコクがあり、グランマルニエのかすかなオレンジの香りが高貴な雰囲気を漂わせ、とても美味しかったです(o^∇^o)ノ

娘たちは「かたいクリームもおいしいね!」とお気に召した様子。
もちろんリクエストしていた主人も、「コレコレ!」とバタークリームを堪能してくれましたよ☆


奥が深いロールケーキ修行、まだまだ続きそうです・・・


続きは昨日の出来事。
続きを読む
スポンサーサイト
【 2008/05/30 05:43 】

ロールケーキ | トラックバック(0) |
カスタードクリームのコロネパン
コロネ

昨日はお仕事で、3歳の男の子をお預かりしました。
病み上がりなのでお外遊びはせずに室内で過ごして欲しい、との保護者の方のご要望がありました。

おうちで私とふたり、楽しめる遊びは何かな。。。と考えたところ、やっぱり思いついたのはパン作りでした☆お子様ウケするコロネパンを彼と一緒に作りました。中身はやっぱり、定番のアレ。

「カスタードクリームのコロネパン」です♪


発酵

コロネは過去に何度か作ったことがあるのですが、パン生地を細長~く成型するのがどうも上手くいかなくて・・・いつも〝なんちゃってコロネ〟になってしまうのです~(;´Д`A ```

キュートなパンは、成型のハードルが高いです。。。


カスタード

パン用には、ちょっと固めのカスタードクリームを準備して・・・


コロネ2

型を抜いたパンに、絞り出し袋でた~っぷり絞りました♪
たっぷりすぎて、勢いよくはみ出してます(^▽^;)


コロネ3

成型の技術は、やはりまだまだ未熟なのですが・・・
なんとかクリームを注入できるカタチに焼けました☆


コロネ4

早速ランチにいただきました!

巻きをきつめにしたので、ふんわりというよりコシがあってしっかりしたパン生地。カスタードクリームの優しい甘さと絡まって・・・コレは子供はみんな好きでしょう~と唸っちゃう味でした☆

クリームの入れすぎで、結構食べ辛かったですがσ(^_^;)



子供作

お預かりしたHくんが作ったパン☆
アンパンマンと、アンパンマンのお布団だそうです^^

パン作りは初めて、というHくん。目をキラキラ輝かせて、夢中でこねたり丸めたりしていました!「おかあさんにみせてからたべる」と言うので、お土産に持って帰ってもらいました。

大人も子供も楽しめるパン作り。これからも楽しみながら続けていきたいな♪



続きは夏向きの一品☆
続きを読む
【 2008/05/29 05:10 】

甘いパン | トラックバック(0) |
いちごシートで♪折りこみパン
折りこみパン

いきなりのドアップ写真で失礼いたします(笑)

冷凍しておいたフルーツシート(イチゴ)で、久々に折りこみパンを焼きました。〝上田まり子のMKホームベーカリーレシピ 〟を参考に、「いちごシートの折りこみパン」です♪


発酵前発酵後

前回のように、いつもは一斤型で焼きますが、今回は目先を変えて18cmの丸型で。ロールケーキ状に巻き込んだ生地をテグスでカットし、型に並べます。

左は二次発酵前。右は二次発酵後。


折りこみパン2

折りこみシートを使ったパン。

実のところ、私はあまり好きでないのですが・・・とにかく娘たちのウケが良いパンだったりします。
しかし一度シートを買うと4回分も作れるので、ちょっと飽きてしまいがち。使わない分はすぐに冷凍保存して、忘れた頃に焼いたり、お友達におすそ分けしたりしています(o^∇^o)ノ

COOKPADでいろんなフレーバーのパン用シートが紹介されているので、次回は手作りしてみようかな♪



折りこみパン4

折りこみ作業は、無心になれるのでとても好きです(;^_^A

ストレスが溜まったり、嫌なことがあると ついパン作りやお菓子作りに没頭する傾向があります・・・パン生地をこねこね成型しているうちに、モヤモヤした気持ちも吹っ飛んでしまう、単純な私です。


折りこみパン5

一見成功しているように見えますが・・・
全体的な画を見ると、ひとつだけ飛び上がって焼けてます(;´▽`A``

でもまあコレも、手作りのご愛嬌ということで♪


断面

ちぎりパンのように、わしわし手でちぎっていただきます^^

どうでしょう?ちゃんと層になっているかしら?
お味は外側さっくり、中身しっとりで、いつもどおりの美味しさでした(*´∇`*)



続きは新しく買った本♪
続きを読む
【 2008/05/28 05:18 】

甘いパン | トラックバック(0) |
バースデー☆ティラミス風ロールケーキ
ロールケーキ

昨日は義兄のお誕生日でした。


PCに疎い私。ブログ以外のことは、何も出来ません・・・
それに輪をかけて、PCの扱いを全く知らない主人。キーボードすら打てない、イマドキ珍しい超アナログ人間です(^▽^;)

そんなわけで、我が家のPCのメンテナンスをしてくれるのはいつも義兄。
PCに携わるお仕事が出来るのでは?と思うほど詳しい義兄は、気まぐれな私のPCの具合をよく診てくれます。買ったときのセットアップから、ネット接続・ウイルス関連etc・・・全て義兄にお任せしちゃってマス。

いつもありがとう。。。そんな気持ちを込めて、お誕生日のケーキを焼きました。義兄のリクエストは、好物のロールケーキ。
稲田多佳子さんレシピで、 「ティラミス風ロールケーキ」に初挑戦です☆


マスカルポーネ

今回のロールケーキのポイントは、こちらのマスカルポーネ。
生クリームと一緒に泡立ててクリームを作り、ココア生地で巻き込みます。

マスカルポーネはお値段がいいので買うのに躊躇しますが、最近は100g入りの少量パックで売られていますね。手が伸ばせる金額&量で助かっています^^家族4人分のティラミス作りにも充分なサイズです。


カルーア

カルーアリキュールも、名脇役。
インスタントコーヒーを少量の湯で溶いてリキュールを混ぜ、シロップとしてスポンジに打ちます。
マスカルポーネとコーヒー風味で、立派にティラミス風☆


生地

スポンジは、卵黄と卵白別立てで作るシフォンケーキのような生地にしました。
しっとりふわんふわん、且つ巻きやすいのです♪


クリーム

マスカルポーネ・生クリーム・グラニュー糖を一緒に泡立てた、チーズクリーム。
適度な酸味とコクが美味しいのです。甘さも控えめ。ホイップクリームに比べて若干固いところも、巻きやすくてロールケーキ向きのクリームです♪

先日作った水玉ロールのクリームも美味しかったなあ。生クリーム+乳製品を合わせて作るクリームは、最近ヒットです☆


ロール

スポンジにチーズクリームをたっぷり塗ってくるっと巻いて、冷蔵庫で1時間落ち着かせてから切り分けました。2本焼いて、1本はそのまま義兄に・もう1本は我が家用です^^やっぱり味見もしなくっちゃ~(^w^)

コレ、今まで焼いたロールケーキの中で、いちばん私好みかも♪
全体的に甘さは押さえられていて、カルーアリキュールのおかげでオトナの風味に仕上がっています。更にチーズクリームが、ココア生地と相性バッチリ☆意外にも娘たちが大層気に入って、ニコニコ顔で食べてくれました。

濃い目のエスプレッソと合わせたら、それだけで幸せ&ご機嫌なTea Timeになりそうです(*´▽`*)♪



続きは娘たちがもらったプレゼント☆
続きを読む
【 2008/05/27 05:36 】

ロールケーキ | トラックバック(0) |
たらこマヨネーズ☆エピ
たらこエピ

週末、またまたコンテスト用のレシピを考えて試作をしました。

今回投稿してみたのは、 「服部先生が選ぶドラドンピシャレシピ!」という、ドラフトワンにピッタリメニューを募集するコンテストです。
お米レシピ・麺レシピ・粉物レシピの3部門があって、いろいろ考えた結果・・・

我が家の定番・ソーセージエピを応用して、作ってみました。
「たらこマヨネーズ☆エピ」です♪ レシピはこちら




たらこマヨ

贅沢にたらこをたっぷり皮からしごき出し、少量のマヨネーズで和えた たらこマヨネーズペースト。我が家では、おにぎりやサンドイッチ・和え衣などに重宝しています^^


成型1成型2

このたらこペーストを、フランスパン生地にまんべんなく塗って巻き込み・・・しっかり閉じます。


発酵

二次発酵を終えたら、はさみで深く切り込みを入れ、左右に振り分けます。
オトナ用には、荒挽き黒胡椒をたっぷりとふりかけて☆


たらこエピ2

焼き立てを、主人の晩酌のおつまみ代わりにしました^^

主人はビールしか飲まない人です。
数年前まで、エビスビール一辺倒でした。エビスビール独特のコクと風味・苦味が大好きで、彼なりのこだわりを持って飲んでいました。
おかげでひと月のビール代は馬鹿になりませんでしたが・・・

ビールの価格が上がってから、節約のために少しずつ〝第3のビール〟や〝発泡酒〟を口にするようになりました。エビスビール:ドラフトワン=9:1で始まったのが、7:3、5:5.。。。と どんどん割合が逆転していき、今や100%ドラフトワンになりました(笑)

人間って慣れるものですね~今はエビスビールは苦くてあまり飲めないそうです(^▽^;)




たらこエピ4

肝心の、エピのお味はといいますと・・・
想像どおり、ビールに合わないわけがない!!
たらこの塩気と黒胡椒の辛味。固めのエピにピッタリでした~☆

食事用というより、やはりおつまみ系。
明太子でもきっと美味しいはずです。

娘たちも、おやつ代わりに頬張っていましたよ~♪噛み応えのあるエピは、子供の顎の発達にも一役買ってくれそうです(o^∇^o)ノ



続きは次女のお弁当。
続きを読む
【 2008/05/26 05:11 】

ハード系パン | トラックバック(0) |
爽やか♪水玉ロールケーキ
ロールケーキ

フルーツ缶コンテスト用のスイーツを作りました。
題して、「爽やか♪水玉ロールケーキ」です。 レシピはこちら


水玉生地

だいぶ前にも水玉ロールケーキを作って、COOKPADにレシピを載せています。その時は、チョコレートで水玉模様を表現したのですが・・・

今回は、先日覚えたパータ・デコールの応用をしてみました☆
天然色素で黄色と橙色の2色の生地を作ります。それを小さな絞り袋に入れて・・・


水玉模様

オーブンシートを敷いた天板の上に、水玉模様になるように交互に絞っていきます。これを天板ごと、冷凍庫で凍らせます。


生地を流す。

その上からロールケーキ生地を流して、オーブンで焼き上げます。
慎重に紙を剥がして、クリームとフルーツを巻けば・・・


ロールケーキ2

水玉模様のロールケーキの完成~☆

クリームは、水切りしたヨーグルト(クリームチーズのような風味になります♪)と生クリーム・少量のお砂糖を一緒に泡立てたもの。パイナップルの缶詰を使うことがテーマだったので、それに合いそうなクリームを考えた結果、そうなりました^^


ロールケーキ3

長さは30cm。
厚めに切り分けても、7~8人分はじゅうぶん取れます。


ロールケーキ4

手前味噌ですが、なかなか綺麗に水玉模様が出た気がします。

コツは、生地をしっかり凍らせること。このひと手間で、模様のズレを防げます。そして、紙を丁寧に剥がすこと。繊細な生地なので、バリッと剥がすと模様までしっかりと剥がれてしまいます~(;´Д`A ```


ロールケーキ5

断面はこんな感じ♪

生地はしっとりでちょっと甘め。クリームは程よい酸味が爽やかで、パイナップルとよ~くマッチしていました。新作ロールケーキでしたが、コレは定番にしちゃおう~(〃^▽^〃)

ケーキを写真に収めているとき、タイミングよくお友達からTELが☆
渡したいものがあるので届けてくださるとのことなので、このケーキを少しおすそ分けしてお毒味?していただきました~♪


続きはそのお届け物^^


続きを読む
【 2008/05/23 06:18 】

ロールケーキ |
フィール・ハニー ベーグルと新顔ルク
ベーグル

昨日は無性にベーグルが食べたくなったので、早朝からいそいそ粉を出し始めました。

5時に起床して主人のお弁当作りを終え、家事の合間にベーグル作りをすれば・・・次女を幼稚園に送る時間までには焼きあがります。
発酵時間の短いベーグルは、捏ねから焼き上がりまで2時間掛からないのがいいところ。ちょっぴり腹ペコ虫を我慢させれば、朝食にだって焼き立てベーグル、食べられます(o^∇^o)ノ


ハニー

いつもはプレーンベーグル一辺倒の私。
今回は、どうしても使ってみたい材料がありました。

富澤商店で見つけた、フィール・ハニーと、ボンヌ・ママンの小瓶の蜂蜜。
フィール・ハニーは、粉末オブラートに包まれた耐熱性の固形蜂蜜です。雑誌にこれを練りこんだ食パンが紹介されていて、ならばベーグルでもいいのでは?と思い、試作してみました~☆


成型

最近お気に入りの洗双糖の代わりに、蜂蜜を生地に練りこみました。あとは成型の段階で、フィール・ハニーを折り込んでしまうだけ。


発酵

フィール・ハニーが表面に出ると焦げ付きやすいようなので・・・生地には練りこまず、敢えて中に隠すように成型しました。


ベーグル2

相変わらず成型はダメダメですが・・・(;´▽`A``
はちみつの糖分のおかげか、つやぴかベーグルの出来上がりです~♪


ベーグル3

フィール・ハニーはしっかり内部に隠れてくれて、表面はあまりしわもなく、つるつるでした☆


断面

断面はこんな感じです。
はちみつ効果でややしっとりしたベーグル生地に、まんべんなく散りばめられたフィール・ハニーがいいアクセントになっています。

おやつ用のベーグルかしら・・・?と思っていましたが、それほど甘くもなく。朝食やランチにもじゅうぶん活躍してくれそうです。

いつもより遅い朝ごはんになりましたが、ミルクたっぷりのカフェオレとともに、朝から幸せ気分に浸れましたo(*^▽^*)o~♪



続きは昨日の予告です☆
続きを読む
【 2008/05/22 05:08 】

ベーグル | トラックバック(0) |
お手軽☆ガトーショコラ
ガトーショコラ

チョコレートのケーキ。
例に漏れず、子供たちも主人も、そして私も大好きです。

昨日は雑用が多くて、お菓子作りの時間がなく・・・
それでも夕方に娘のお友達が来るので、どうしても何かを作りたい気分でありました。


ショコラミックス

そんなときに役に立つかも!と思って、ストックしておいたガトーショコラミックス。普段ミックス粉は使わないのですが、興味があって試し買いをしてみました。

コレ、ボウルに卵を割りいれてミックスを入れてよく混ぜ、溶かしたバターとチョコレートを均一に加えるだけ!レシピの倍量の、18cm丸型で焼きました。



ガトーショコラ3

焼成時間を含め、40分で焼き上がりました♪
家事の合間にちゃちゃっと作れるスグレモノです(*^▽^*)

粉砂糖を振って、仕上げです。


ガトーショコラ2

本格的なガトーショコラは、チョコレートに卵・そして貴重なバターもた~っぷり使います。
作り方も、卵黄・卵白別立てで、シンプルな割には手間が掛かるケーキです。

ですがこのミックス粉を使えば、家にある材料ですぐに出来て、所要時間もごくわずか!
まさに目からウロコです☆



ガトーショコラ4

さて、肝心のお味のほうはと言いますと・・・

コレが、ミックス粉を使ったとは思えないほど美味しい~♪
しっとりしていて、ビター(使うチョコにもよりますが)な風味で甘さも控えめ。ミックス粉独特の香料のクセもなく、オトナ味ながら子供たちにも大好評でした。後味がとってもいいのです☆

残り半分あるので、次回はラム酒やくるみを入れてみようかな?
思いきってラムレーズンをたっぷり入れても美味しそうです^^


続きは先日行った御殿場プレミアムアウトレットで買ったもの♪
続きを読む
【 2008/05/21 06:01 】

チョコレートのケーキ | トラックバック(0) |
ジュエリーレーズンとくるみのパン&レシピカード
くるみレーズンパン

先週の日曜日は、お義母さんがランチをご馳走してくださるということで、手土産用にと朝早くパンを焼きました。

『500円でわかる!基本のパン』より、「レーズン&くるみパン」を参考にして、「ジュエリーレーズンとくるみのパン」を作ってみました♪


ジュエリーレーズン

レーズンは、大・大・大好物な私。

普通のレーズンに飽き足りず、房干しの特選レーズン・酸味の強いグリーンレーズン・柔らかめのゴールデンレーズンと、用途によって使い分けて、お菓子作りやパン作りを楽しんでいます。

先日目に留まって、初デビューしたジュエリーレーズン
ネーミングだけでも魅力的なこのレーズン。色が暖色系で、とても綺麗なのです。味見してみると、酸味が少なく甘みが強いです。そのままおやつにパクパクいただけちゃう感じ♪

こちらを早速、くるみと一緒にパンに練りこんでみました。



焼く前焼いたあと

参考にした本のレシピでは、はさみで切り込みを入れた後グラニュー糖をふりかけていましたが・・・私は思いつきで、ワッフルを作ったときに使ったパールシュガーを乗せて焼いてみました。

オーブンで焼いても溶けない砂糖なので、カリカリ食感が楽しめます☆


レーズンくるみパン2
はさみを深く入れすぎて、開き気味の格好の悪い仕上がりになってしまいましたが・・・(;´▽`A``
焼き立てを試食してみました。

卵入りのふんわりパンに、レーズン&くるみの無敵の組み合わせ。
トッピングのパールシュガーが楽しいアクセントになって、文句なしの美味しさでした (o^∇^o)ノ



レーズンくるみパン3

パン好きなお義母さんも喜んでくれましたよ~♪

パン屋さんの定番・レーズン&くるみパン。
おうちで作ると、これまた格別のお味です^^



断面

断面はこんな感じ。

このジュエリーレーズン。ラム酒漬けにも向いているそうなので、次回はお菓子作りに使ってみようかな♪



続きはプチお知らせ☆

続きを読む
【 2008/05/20 05:14 】

甘いパン | トラックバック(0) |
食事用☆アンパンマンパン
アンパンマンのパン

先週末、久々にアンパンマンパンを焼きました。

お仕事で2歳の双子ちゃんをお預かりしたので、ランチ用に、フィリングは何も入れずに。アンパンマン世代の2歳児はきっと喜んでくれるだろう、と期待を込めて作りました♪

以前焼いたときはチョコカスタードクリーム入り。
あんこ入りの基本レシピはこちらです。




工程

以前はほっぺもパン生地を丸めて着けていたのですが・・・二次発酵中に取れてしまいがちなので、鼻部分のみ着けるようにしました。
それでも取れやすいので、卵白を接着剤がわりにしっかりと塗っています。


工程2

卵液を塗って、オーブンでこんがり焼きます。
アンパンマンらしく、きつね色になるまで☆


アンパンマンパン2

粗熱が取れたら、溶かしたチョコでささっとお絵描きします。
この工程は、いつもイチバンのお楽しみなのですo(*^▽^*)o~♪


アンパンマンパン3

双子ちゃんたち、案の定大喜びしてくれました~☆
ふたりとも、まだほかほかのパンを〝ふ~ふ~〟しながら頬張って、2個完食です!
「おいしいね~おいしいね~」と呟きながら食べていました。

そのあどけない笑顔を見ていると、「あ~娘たちにもこんな時期があったっけ・・・」なんて、ふと懐かしく思えたりして。
子供の成長は、驚くほど早いもの。手が掛からなくなったことを楽だな~と思う反面、寂しくもあったりするのです(;^_^


野菜とハムのスープ

人参・玉ねぎ・アスパラ・しめじ・じゃが芋・キャベツ。。。
冷蔵庫の半端お野菜とハムを細かく刻んで、コンソメでスープをコトコト煮込みました。

こちらも双子ちゃんたち、勢いよく食べてくれました^^
誰かの〝おいしい顔〟を見るのって、やっぱりいいなあ~♪



続きは土曜日のお出掛けです。
続きを読む
【 2008/05/19 00:51 】

テーブルロール | トラックバック(0) |
大好き♪ミルクフランス
ミルクフランス

ハード系のパンが美味しい某パン屋さんで、大人気の〝ミルクフランス〟。

柔らかめのフランスパン生地をスティック状に焼き、中にグラニュー糖のジャリジャリ食感が残るバタークリームがたっぷり挟んであります。

OL時代、このパンがお目当てで、お昼休みや会社帰りにいそいそ買いに行ったものです。

久々に食べたくなって、COOKPADで検索してみました。
素敵なレシピを発見しちゃって、もう大興奮(笑)。
早速作ってみましたよ~♪ 参考にしたレシピはこちら


ミルククリームミルククリーム2

世のバター不足は深刻で、素人の私もなかなか入手できずに大いに困り果てている状態・・・(T_T)
プロのお菓子屋さんの苦悩をお察しいたします。

我が家の無塩バターの在庫もとうとう底をつきました~(;´Д`A ```
本当は手作りのバタークリームを挟む予定だったのですが・・
ここは市販のクリームに頼りました。
レーズンサンドクッキーを作ったとき にも使った ミルククリームがまたまたお役立ち♪

ミルクフランス2

レシピのつくれぽをお手本にして、包装紙と麻の紐でおめかししてみました。

パンを入れてある籠は、baru-loveちゃんがお泊りに来てくれたときにいただいたもの。この籠いっぱいに、長野の美味しいリンゴが入っていました☆

こんな風に、パンを無造作に入れても可愛いですよね?
baru-loveちゃん、こんな感じで活用させてもらってますよ♪改めてありがとう!


断面3

蝶々結びが苦手な私。中途半端な結び方になっていますが・・・(^▽^;)
上手く結べば(笑)、ちょっとしたプレゼントにもなりそうです♪

長さ25cmのこのパン。
ラッピングもいろいろ楽しめますね。



断面

真ん中をカットしてみると、こんな感じです~☆
ミルキーなクリームが、端から端までた~っぷり!
ちょっぴり塩気のあるソフトフランスパンに、良く合うのです。きっと万人受けする味。間違いなく、我が家の定番になりそうです^^

カロリーはいかにも高そうですが・・美味しいもの食べてるときは、気にしない~っと (^w^)

コレ、バタークリーム好きの主人が大絶賛してくれました。
「すごくウマイ!!もっと長くてもペロッといけちゃうね。今度はジャリジャリのクリームで作ってね~!」とのこと。

バター、バター、無塩バター。。。
復活の兆しはいつ見えてくるのでしょうか?
無塩バターで美味しいバタークリーム、作ってあげたいのになぁ~



続きは次女のお弁当☆
続きを読む
【 2008/05/16 07:15 】

甘いパン | トラックバック(1) |
かぼちゃのチーズケーキ
かぼちゃのチーズケーキ

一昨日作ったミントチョコバーで使ったクリームチーズが100g。
200g入りの箱を買ったので、残った100gでもうひとつチーズケーキを作りました。

黒川愉子さんの『ちっちゃなチーズケーキのレシピブック』より、「かぼちゃのチーズケーキ」です♪


冷凍かぼちゃ

かぼちゃのお菓子を作るとき、私が使うのは決まって冷凍の栗かぼちゃ。

生のかぼちゃって、季節や産地によって、甘さがまちまちだったりしますよね?
その点、冷凍かぼちゃなら1年中手に入り、安定した甘さもあります。
なにより冷凍庫にストックしておけば、思い立ったらいつでも何か作れる安心感があっていいのです♪



焼き上がり

クリームチーズ・お砂糖・レンジで加熱して裏ごししたかぼちゃ・卵・生クリーム・コーンスターチの順に混ぜていくだけの簡単生地。
ワンボウルで作れるお手軽さがお気に入りです^^ 

綺麗な焼き色がつけば、焼き上がりのサインです。


上から

コレ、12cm丸型で作れる、手のひらサイズの小さなケーキです。
4人家族で一度に食べきれる大きさ♪
失敗しても、安心かもしれません (* ̄m ̄)プッ


側面2

粗熱が取れると、中央が凹んできますが・・・
それもまたいい感じ~☆


断面

黄金色に輝く、かぼちゃたっぷりのヘルシーチーズケーキ。

あっという間に出来ますが、生地はしっとり・かぼちゃの風味とクリームチーズのコクがよく合って、とてもおいしいケーキになりました(o^∇^o)ノ

かぼちゃを好んで食べない(つまみにならないという理由で)主人も、
「こういうかぼちゃの使い方がいちばんいいね~!」とご満悦☆
娘たちも、おやつにパクパク食べてくれましたよ♪

ラム酒や黒砂糖などを使って、オリジナルの味も作ってみたいな・・・(*^-^)



続きは先日焼いた食パン♪
続きを読む
【 2008/05/15 08:01 】

チーズケーキ | トラックバック(0) |
爽快☆チョコミントのチーズバー
チョコミントチーズケーキ

ここのところ、冬に逆戻りしたような寒い日が続いていますが・・・早く5月らしい天候に戻ってほしいものです。

5月。私のいちばん好きな月です♪

花粉症が落ち着き、冷房も暖房も要らず、新緑の青が眩しい爽やかな季節。
ついこないだまで、なかなかお布団から出られなかったのですが・・今は朝の目覚めも快適で、5時前には目が覚めて、お弁当作りをしています。気温が適温だと、家事もはかどるものですね~^^
庭のミント類も、新芽を伸ばし著しい成長をみせてくれます。

そんな5月にふさわしい、すっきり味のチーズケーキを焼いてみました。
黒川愉子さん著『ちっちゃなチーズケーキのレシピブック』より、「チョコミントのチーズバー」です♪




ミントリキュール

チョコミント味が大好きな私☆
アイス屋さんへ行けば、注文するのは大概チョコミントです。
小さい頃は、〝歯磨きの味〟って嫌っていたのにね・・・いつから好きになったんだろう?

先日、物は試しということでミントリキュールを購入してみました。
ゼリー・アイス・ババロアなど、これからの季節、冷菓に大活躍してくれそうです。
最近ミニボトルが発売されました。お試しサイズで便利だと思います♪


焼き上がり

底が外れるタイプの長方形の型(私は流し缶使用)にビスケット生地を敷き詰め、ミントリキュールをたっぷり入れたベイクドチーズケーキ生地を流します。

オーブンで焼くこと25分・・・いい焼き色です(o^-^o)


チョコミント2

粗熱が取れたら、冷蔵庫で1時間以上冷やします。
そうすると綺麗にカットできるし、味も馴染んで美味しいのです☆


チョコミント3

元のレシピをちょっとアレンジして、チョコを絞り袋に入れて細く絞って飾りました。

チョコミント4

カットして、早速ひと切れお味見~^^
クリームチーズ+サワークリーム150gに対し、ミントリキュールを大さじ3も入れたので、お酒の風味がしっかりします♪
毎日晩酌する主人は、何も感じなかったらしいですが・・・(;^_^A

爽やかなミントの香りと、相性ピッタリのチョコの組み合わせ。
美味しくないはずがありません( ̄m ̄* )ムフッ♪

娘たちにはアルコールがきついと思ったので、お預け。
たまには思いっきりオトナ味のスイーツが恋しくなるのです。




続きは、先日作ったカレー♪
続きを読む
【 2008/05/14 06:57 】

チーズケーキ | トラックバック(0) |
母の日に♪2種のあんぱん
今川焼き風あんぱん

昨日の次女の誕生日に関して、電話やメール・拍手コメントでお祝いをくださったお友達へ。
みなさん、嬉しいお言葉をありがとうございました!
次女に話して聞かせたら、満面の笑みで喜んでいましたよ♪

さて、お誕生日の直前に母の日というイベントが控えていました。

11日は、義母と実家の母にプレゼントを届けに行ってきました。
ふたりの母に贈ったプレゼントは、これから活躍してくれそうな、つばの広くてちょっぴりお洒落なアクセントのついた帽子。それぞれに似合いそうな色とデザインを選びました。

帽子と一緒にプレゼントしたくて、朝からパンを焼きました。
「今川焼き風ずんだあんぱん」です♪
参考にしたレシピはこちら

今川焼き風あんぱん2

レシピはパン生地に抹茶入り、あんは粒餡でしたが・・・
私はそれをちょっとアレンジ♪プレーン生地にずんだあんを忍ばせてみました~(o^∇^o)ノ
このずんだあん、枝豆をつぶして甘みをつけたもので、まだ粒々食感の残る枝豆の風味がとても良くって大好きなのです♪
春季限定なので、毎年楽しみに購入しています。


今川焼き風あんぱん3

型はイングリッシュマフィン型を使います。
二次発酵は型の中で、クッキングシートを挟んで、天板を乗せた状態で行います。焼成も天板を乗せたまま。最後の2~3分のみ天板を外して、焼き色をつけてみました☆
重石をして発酵・焼成することで、丸く膨らまずきっちりした今川焼きのような形になります。


断面

私は幼い頃から〝今川焼き〟と呼んでいますが・・・
地域によって呼び方が違うらしいですね。
〝大判焼き〟だったり、〝回転焼き〟だったり。

興味のある方は、こちらのサイトを覗いてみてください♪





3色あんぱん

以前焼いた3色あんぱんも、また焼いてみました。
食べ飽きない手のひらサイズが嬉しいパンなのです☆


3色あんぱん2

粗熱が取れてまだほんのり温かい状態のパンとプレゼントを持って、家族揃って両実家の母のもとへ。
母の日のはずなのに、次女への誕生日プレゼント(長女へも^^)をいただき、夕食に焼肉までご馳走になりました。私のプレゼントも、喜んでもらえて嬉しかったです(*´∇`*)

お義母さん、お母さん。
いつも本当にありがとう。


続きは、娘たちのプレゼント♪
続きを読む
【 2008/05/13 06:03 】

甘いパン | トラックバック(0) |
次女・5歳のバースデーケーキ♪
バースデーケーキ

今日は、次女の5回目のバースデーです(o^∇^o)ノ

ここまで健康に、元気いっぱい育ってくれてありがとうの意を込めて・・・
次女がはまりにはまっているヤッターマンのアイちゃんケーキを作りました♪

先日挑戦したパータ・デコールでアイちゃんを作ろう、と考えていたのですが・・・アイちゃん、とにかく使う色が多くて線も細かい!
よりリアリティを出すために、チョコレートプレートに挑戦しました~☆

参考にしたレシピはこちらです。


絵本

大まかな作り方は・・・絵本などから描きたい図案を探し、クッキングシートに写し取ります。


アイちゃん1

左右反転するのでシートを裏返しにして、上からチョコで輪郭を描いていきます。レシピではチョコペンを使っていますが・・・チョコペンの扱いが下手な私は、割り箸の先を削った〝割り箸ペン〟に溶かしたチョコをつけながら描きました♪


アイちゃん2

冷蔵庫で冷やし固め、細かい部分から順番に色を塗っていきます。

パーツが細かいので、ここでも割り箸ペンを使用。一色ごとに冷やし固めながら作業すると、色が混じらないので仕上がりが綺麗になります^^
ミルクストロベリーレモンチョコをベースに、無い色は天然色素を混ぜ混ぜして、原案に近い色を作っていきます。天然成分だし、液体でチョコにも混ざりやすいので一石二鳥~☆


アイちゃん3

完全に冷やし固めて、シートをそっと剥がすと・・・キャラチョコの完成!
このあと、補強のために全体にホワイトチョコを流して固めました。


バースデーケーキ2
金曜日にスポンジを焼きキャラチョコを作って、土曜日にデコレーション。
始めてのチョコシート作りにくわえ、無謀にも難しいキャラに挑戦してしまったため・・・チョコシートだけで、所要時間3時間です(;´▽`A``

全ては、次女の喜ぶ顔が見たい一心で・・・♪



バースデーケーキ4

真上から見ると、こんな感じ。

トータル5時間を要した「ヤッターマン2号ケーキ」の完成です☆
汗と涙の結晶であります(笑)



バースデーケーキ5

ナッペが上手くいかなかったので、側面に削りチョコを貼り付けました。
アラ隠しのつもりが、見た目も味も良くなりました~オススメです☆



バースデーケーキ3

今までは、アンパンマンケーキプリキュアケーキのように、おもちゃやフィギュアを乗せてお手軽にキャラデコケーキを楽しんできましたが・・・キャラチョコ、かなりハマりそうな予感ですo(^▽^)o

デコレーションの幅が、また広がりました☆



続きはお誕生日お祝いの夜♪

続きを読む
【 2008/05/12 05:25 】

デコレーションケーキ | トラックバック(0) |
うぐいす豆のリングパン☆
うぐいす豆のリングパン

昨日は次女の幼稚園の、親子バス遠足でした。
残念ながら、またパンもお菓子も焼けず・・・

手作りネタがないので(笑)、こんなときのために便利な過去ネタを引っ張り出してきました~^^だいぶ前(2ヶ月くらい前?)に作った「うぐいす豆のリングパン」です♪


発酵前発酵後

生地にうぐいす豆のぬれ甘納豆を加えて、丸めてリング型に並べます。
左は二次発酵前・右は二次発酵後。




うぐいす豆のリングパン2

個々に丸く焼くのもいいけれど、こんなふうにリング型に入れて焼くだけで、雰囲気がガラリと変わって面白いのです♪見栄えがするので、プレゼントにもオススメです(〃^▽^〃)


断面

ひとつずつ、ぽこぽこ手でちぎっていただきます。
ふんわりパン生地に、優しいお豆の甘み。
豆好きな私にとって、文句なく美味しいパンです♪

最近、塩茹でしただけのそら豆や枝豆など、豆のうまみを分かり始めてきた娘たち。
もともと、納豆や五目豆などは大好きな子供です。
このパンも、元気良く食べてくれました(o^∇^o)ノ

是非 我が家の定番にしたいなあ。


続きは昨日の遠足☆
続きを読む
【 2008/05/09 05:12 】

甘いパン | トラックバック(0) |
ぶどうの花びらゼリー♪
ぶどうゼリー

だいぶ前に作ったいちごみるくプリン で使った、シリコンのエレガンスハート型。またまた使ってみましたよ♪

「ぶどうの花びらゼリー」 です。



ぶどうゼリー2

前回、ゼラチンを減らしてしまったため綺麗に抜けなかった反省を踏まえて・・・今回は常温でも固まるアガーを使用しました。

一晩冷蔵庫でしっかり冷やしたのも手伝って、綺麗に抜けました~^^



ぶどうゼリー3

クオカで買ったアガーの袋の裏に載っているレシピをもとに、若干甘さを控えめにアレンジして作りました。ぶどうはお手軽に、缶詰使用です♪

アガーとは、カラギーナンという海藻の抽出物から作られたものだそうです。ゼラチンと寒天の中間の食感&透明感も抜群なので、あれば便利な凝固材です。

ゼラチンと寒天・そしてアガーの違いは、こちらのページを参考にしてくださいね♪用途によって使い分けるのも、また楽しいものです。


ぶどうゼリー4

ゼリー大好きな、我が家の面々。
あっという間になくなってしまいましたよ (o^∇^o)ノ


ぶどうゼリー5

既に初夏のような暑さに、冷たいスイーツが恋しくなります♪
まだまだた~くさんあるアガー、お次はどんなゼリーを作ろうかな?



続きはこどもの日に作ったおいしいもの♪
続きを読む
【 2008/05/08 04:48 】

冷菓 | トラックバック(0) |
ハム&ソーセージのバターロール♪
バターローハム入り

とうとうG.Wも終わりました。

このお休み中にやりたいこと・行きたい場所・作りたいもの。。。たくさんあったのですが、結局何も出来ずに終わったような気がします。時間を有効に使うって、案外難しいですね(;^_^A

遠出はしなかったのですが、毎日あちこちお出掛け。
連休中に作ったお菓子は こどもの日のケーキくらい。パン作りはお休みしてました。

というわけで、10日ほど前に作ったパンを紹介します。
「ハム入りバターロール&ソーセージ入りバターロール」です♪



発酵1

バターロールは何回か焼いていますが、クロワッサンのような細長い成型がどうしても納得いかず・・・(´Д`)気が向くと、最近頻繁に作っています。

今回はお惣菜パン風に、ハムを巻き込みました。


発酵2

半分は、ウインナーソーセージを芯にしてくるくる~♪


ロールパン4

表面に塗り玉をして、つやっつやの焼き上がりです。
う~ん、少しは理想の丸くてコロン、としたバターロールに近づいてきたでしょうか?


ロールパン5

パン作りを始めて2年以上経ちますが、シンプルなパンほど奥が深いな~とつくづく感じます。


私の今年のパン作りの目標!!

1・バターロール&ベーグルの成型をマスターする。
2・手捏ねのチャレンジ。(今はHBで生地作りしています)
3・自家製酵母作り。

まだまだあるのですが、欲張らずにこの辺に留めておきますσ(^_^;)
お友達にもご教示いただきながら、ぼちぼち挑戦していきたいと思っています。


ロールパン3

形はともかく、お味は格別でした~♪

私はノーマルなバターロールが好きなのですが・・・主人や娘たちには、ハムやソーセージを巻き込んだもののほうがウケがいいようです。


さ~て、今日から学校や幼稚園も始まって、私も通常運転です。
作りたいパンやお菓子が山ほどあります。
毎日ひとつずつ、無理のない範囲で、楽しみながら作れたらいいな (*^▽^*)


続きはキャラ弁☆
続きを読む
【 2008/05/07 04:49 】

バターロール | トラックバック(0) |
ジャムで♪簡単ぷるぷるグミ
グミ

先日、COOKPADを通して「アヲハタジャムを使ったグミレシピ」の作成依頼を受けました。
COOKPAD催されるコンテスト企画のタイアップページとして紹介してくださるそう!大変光栄に思い、引き受けさせていただいたこのお話。コンセプトは〝子供と一緒に作れる簡単レシピ〟とのことです。

ちょぴりワクワクしながら、COOKPADで公開している私の既存レシピ(コレアレ)をアレンジして、新たなレシピを作成しました。



グミ2

送っていただいたのは、 「アヲハタ55ジャムオレンジマーマレード」3瓶。主人と娘たちはマーマレードの苦味が苦手なのですが・・・「これは食べやすい!」とペロペロなめて味見していました(;^_^A

実際、男性や小さなお子様にはマーマレードが好きではないという方が多いですよね。
そこで、はちみつをプラスして、優しい甘みと風味を引き立たせてみました。

何度か試作するつもりだったのですが・・・1回目で納得のいく味と弾力が出せました☆



グミ3

娘たちも全く苦味が気にならない様子で、「コレおいしい~♪」とパクパク食べてくれましたよ(*^▽^*)グミなどのお菓子を好んで食べない主人にも、合格点をもらいました~^^



グミ4

小瓶に入れてリボンでおめかしすれば、ちょっとしたプレゼントにもぴったり♪


グミ5

クッキー型でくり抜いたあとの切れ端は、私用です(笑)。

手作りグミ、ゼラチンをたっぷり使うので、女性のコラーゲン補給にもピッタリなのです♪
冷蔵庫に入れて常備しておくと、家事の合間にもつまめてとっても便利☆心なしか腹持ちもいい気がするのです。
我が家はグミ用に、ゼラチン500g入りを切らさないようにしています(^0^*


こちらのグミ、つくれぽしていただくと(COOKPAD会員に限りますが)抽選で20名にアヲハタジャムのセットが当たるそうです。良かったら、是非つくれぽしてみてくださいね~^^

タイアップページはこちらです♪



続きは一昨日のお出掛けです。

続きを読む
【 2008/05/06 06:10 】

小さいお菓子 | トラックバック(0) |
こどもの日のケーキ&バーベキュー
マイメロケーキ

5月5日の今日は、「こどもの日」ですね。
先週ひと足早く、こどもの日に託けてこんなケーキを作ってみました。

娘たちは、「こどもの日」=「鯉のぼり」=「兜」=「男の子のお祝い」と信じ込んでいます。
「〝こどもの日〟だから、女の子だっていいんだよ~♪」と、いそいそスポンジを焼く私・・・


今回は、イラストケーキに初挑戦☆
少し前にパータ・デコールの存在を知って、いつチャレンジしようか目論んでいました。

パータ・デコールとは、〝飾りつけ生地〟の意だそうです。簡単に言えば、生地に柄をつけること。工夫次第でスポンジケーキ自体に模様をつけたり、単独で焼いてデコレーション素材のメインにしたりできるのです。
ラング・ド・シャのような薄焼きクッキー生地を着色して、予め用意しておいた図案に絵を描きます。参考にしたレシピはこちら。

食紅を使うのに抵抗があったので、私は4色の天然色素を使用。細かい部分から塗っていき、生地を冷やし固めながら作業をします。最後に冷凍した生地を焦げないように短時間で焼き上げます。


1回目

初めてのことなので、まず手始めに色の種類も少なく、形も単純な「マイメロちゃん」を作ってみました。調子に乗って「ドラえもん」も描いてみましたが・・あえなく撃沈です (^▽^;)



2回目

なんとなく要領やコツが解ってきたので、この日2回目のパータ・デコールに挑みました。今度はこれまた単純な「まるちゃん」と「シナモンロール」で。1回目よりマシになったかな~?



ハート

余った生地は大きく焼いて、ハートのクッキー型でくり抜きました。もちろんデコレーションに使うのです♪


マイメロケーキ2

ココアのスポンジに、生クリームをナッペ。
いちごはたっぷりスポンジの間に挟んで、表面にも飾ってラブリーな雰囲気を目指しました☆


側面

側面には、ココアのハートを貼り付けました。


上から

上から見ると、こんな感じ。
直径18cmのキャラデコの完成です~(o^∇^o)ノ

私的にはと~ってもワクワクする楽しい作業だったパータ・デコール。
もっと回数をこなしていろんなキャラを描けるようになれば、間違いなくケーキのデコレーションの幅が広がるはずです。練習あるのみ!ひたすら精進いたします(*´∇`*)



さてさて、このケーキを片手に、お楽しみの場所へ・・・

続きを読む
【 2008/05/05 07:59 】

デコレーションケーキ | トラックバック(0) |
家庭訪問のお茶菓子♪豆大福
豆大福

一昨日は長女の家庭訪問がありました。
幼稚園時代も家庭訪問はあったのですが、小学校となると、私と娘にとって初めての経験。朝からちょっぴりドキドキでした・・・ (;^_^A

先生にお出しするお茶菓子に、と「豆大福」を作りました。



工程

クオカで買ったもち粉で作った求肥に、鹿の子赤えんどう豆を忍ばせ、あんと一緒に包みます。

先日作った豆大福みたいなあんぱんで使った鹿の子赤えんどう豆。残り半分を冷凍保存してあったので、今回の豆大福に使いました♪

市販のあんこ&レンジでチンでと~ってもお手軽☆30分で10個の豆大福が完成しました。


豆大福3

先生にお出しする前に、まず味見。。。
ごろごろお豆の食感と、甘じょっぱい味が美味しい~♪求肥がもっちもちで、甘さ控えめで上品な大福になりました。

ゴルフボールよりひとまわり大きいくらいのサイズなので、何個でもイケちゃいそう!


断面

断面はこんな感じ。
たっぷりお豆、わかりますか?


先生の席

シンプルですが、先生がお座りになる席にはお花を飾って♪

しかし、この日風邪を召されてマスク姿でいらした先生。声がまともに出ないほど辛そうでした。
「風邪菌が蔓延してしまうので、ここで結構です・・・」と玄関でお話を始めたので、結局家に上がることはなく、もちろんお茶もお菓子も出せず終い・・・(ノ_・。)

前もって、「茶菓のご用意は結構です」と通知のプリントがあったのですが・・・やはりカタチだけでもお出ししたいものです。それならば手作りしたいな、と思ってしまいます。イベント事に乗っかって、常に理由をつけてお菓子作りをしたい私なのです σ(^_^;)


お土産

約10分の短い家庭訪問でした。1日に何軒もまわる先生も大変ですよね。

長女は学校でも楽しそうに、授業も意欲的に受けているそうでホッとしました。お友達の輪も広げているし、給食も毎日完食。幸先の良いスタートが切れて、何よりです^^

お出し出来なかった豆大福は、パックに詰めてお持ち帰りいただきました。

家庭訪問でお茶菓子を出しても、大概の先生は手をつけませんよね?
私が小学生の頃、家庭訪問にみえた先生が帰ったあとのお菓子を、いつも狙っていたことを思い出しました(^▽^;)それ目当てで、朝からウキウキして学校へ行ったりして(笑)

私の食いしん坊魂、かなり前から存在していたみたいです・・・



続きは昨日のお弁当~♪
続きを読む
【 2008/05/02 07:31 】

和菓子 | トラックバック(0) |
白いバースデーケーキ
白ケーキ

29日・昭和の日は、大切なお友達Mちゃんのお誕生日でした。

「〝みどりの日〟の方が、響きが良かったんだけどな・・・〝昭和の日〟だと、いかにも昭和生まれって感じだよね~」とボヤくMちゃん。気持ちはよ~く分かります(笑)。

この日は公園に行く日だったので、朝からケーキ作り・お弁当作り・ドーナッツ作りと大忙し☆ついでに夕食の下ごしらえまでしちゃいました~。
時間を持て余すのが苦手な私は、日々の雑務をひとつひとつこなしていくことに快感を覚えるのです( ̄∀ ̄*)
忙しいくらいがちょうどいいのかもしれません・・・




白ケーキ3

Mちゃんのイメージカラーは、白。
もともとの肌の白さにくわえて、心の中も純で汚れのない女の子です('-'*)

そんなMちゃんにふさわしい、真っ白なデコレーションケーキ。
稲田多佳子さんレシピで、「白いバースデーケーキ」です。

スポンジは3枚にスライスして、それぞれの層に生クリームを挟んであります。
敢えていちごなどのフルーツなしで、生クリームとホワイトチョコレートコポーのみのシンプルなデコレーション。
ゆえに、スポンジやクリームそのものの味が勝負、みたいなケーキでもあります。



白ケーキ4

このバースデープレート、とってもかわいいでしょ?
先日、クオカで一目惚れして購入したものです。
シンプルなケーキを引き立ててくれる名脇役です♪


白ケーキ5

上から見ると、こんな感じ。
いちごを支えにして、プレートを立ててみました。

Mちゃんにも喜んでもらえて良かったです o(*^▽^*)o~♪
15cmの大きさだったのですが、夫婦ふたりで一度に全部食べちゃうくらい美味しかったよ~♪と報告をいただきました☆

私の作ったケーキで大好きな人が笑顔になってくれるのは、やっぱりこの上ない嬉しさです。
Mちゃん、改めてお誕生日おめでとう!!!




続きは一昨日の夕食の一皿。
続きを読む
【 2008/05/01 07:31 】

デコレーションケーキ | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。