スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
ピカピカの一年生☆
長女

満開の桜の下、4日は長女の入学式でした。

2月ごろから、精神的に少し不安定だった長女。
別れと出会いが交差する春、人一倍感受性の強い長女の胸のうちは、彼女なりにいろんな感情でいっぱいだったのでしょう。

大好きだった幼稚園の先生・お友達と離れて、それぞれが違う学校へ入学して・・・慣れた環境と違った全く新しい生活に、早くも戸惑いがあったようです。

学校ではどんなお勉強をするのかな・・・
お友達100人出来るかな・・・
泳げないけれど、みんなに笑われないかな・・・

最近はそんな質問ばかり受けていました (;^_^A

楽しみ以上に不安や心配ごとが大きかったに違いありません。


4人で

それでも、このハレの日を一番楽しみにしていたのはやはり長女自身です。

親である主人と私は、娘がこの春卒園して、小学校に入学するということが信じられないような気持ちでいっぱいです。喜びよりも、「ホントにもう小学生??自分で登下校するの?」なんて思ってしまったりして。

初めての子供が一年生ということは、私たち親も義務教育の子供を持つ保護者としての一年生。緊張・不安・心配・戸惑い。。。だらけです。


式

幼稚園とは全く違った雰囲気の中、開式しました。
胸を張って背筋を伸ばして、堂々歩く娘の姿。なんだか格好良かったです。


式2

新一年生ひとりひとり、担任の先生から呼名されて返事をしました。
みんな大きな声で、しっかり「はい!」と言えました。

すごいね。もうすっかり立派なお兄ちゃん・お姉ちゃんだね。


式3

新2年生の子供たちが、学校生活の様子を教えてくれました。
ものすごくしっかりした皆の振舞いに、感動・感激!
1年後にはこんなに成長するのかな・・・


長女3

思ったより長かった式を終えて、退場です。
目ざとく私を見つけて手を振る余裕の長女☆


教室

初めての教室で、初めての着席です。
みんな少しそわそわして、落ち着かない様子でした^^

ピカピカの学用品が眩しかったです。


長女2

新一年生、109名。
みんなとお友達になれたら、〝ともだち100人〟できるね (o^∇^o)ノ

通学路

家族で通学路を歩きながら、家路に着きました。


家に入るなり、ランドセルの中からもらったばかりの教科書を広げて並べ、ニコニコご満悦の長女。新しい筆箱を何度も開け閉めして、のかちゃんからいただいた名前入りの鉛筆を嬉しそうに眺めていました。

「ママ、きょうね。さっそくおともだちができたんだよ!」
と目を輝かせて話す長女の様子に、ようやく私の緊張の糸がほぐれました。

子供の持つ力は無限大。
いちばん吸収力の高い今の時期、勉強面はもちろん集団生活の中で、たくさんのことを学んでいくことでしょう。楽しいことばかりではないはず。最初のうちは、もしかして大変なことや辛いことのほうが多いかもしれません。

元来心配性の私は、先々のことまで考えて取り越し苦労することが非常に多いです σ(^_^;)
しかし娘が小学生になった今、多少のことは娘に委ねてしまってもいいかな、と思っています。これから、何事も判断して行動していくのは子供自身。安心して学校生活がおくれるように手助けをして、精神的に安定した環境を作ってあげるのが親の役目だと思っています。

娘を信じて、でもちょっと曲がってしまったらさりげなく軌道修正してあげることが出来たらいいな・・・
今は漠然とそんなことを考えています。

何はともあれ、来週からいよいよ本番です!
私もドキドキですが、娘と一緒に頑張っていこうと思います 。o@(^-^)@o。


スポンサーサイト
【 2008/04/05 08:31 】

こどものこと | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。