スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
幼稚園最後のお弁当
お弁当

昨日は今年度最後のお弁当の日でした。

特に、春から小学校に上がる長女にとっては、正真正銘 最後のお弁当。
なので張り切って、長女のいちばん好きなキャラクターに挑みました。
絶対無理!と敬遠していたキャラだったのですが・・・意外と作りやすかったです。



きらり

参考にしたのは、キャラ弁の達人 akinoichigoさん の このお弁当。
〝きらりん☆レボリューション〟 の 「月島きらり」ちゃん です。



きらり2

髪の毛は、しょう油をちょっぴり混ぜた薄焼き卵で。
あとは海苔とチーズ・かに風味かまぼこをチョキチョキして切り貼りしていきます。眉毛カット用のはさみとピンセットは必需品☆



パンダ

次女には、娘の定規のイラストに描かれていた 〝パンダちゃん〟です。
本当は、 ドロンジョさま が彼女のご希望だったのですが・・・難しいので断念~



パンダ2

幼稚園児らしく?かわいいかわいいパンダちゃん♪(楽チンでした^^)
ご飯は おべんと畑 を混ぜるだけで、綺麗なピンクになります。


*****


4月から、木曜日のお弁当は次女の分ひとつになります。
ラクになってホッとする反面、一抹の寂しさもあるのです。



思えば年少の頃、食が細くて野菜をほとんど食べられなかった長女。
今では苦手な緑の野菜も、頑張って残さず食べてくれるようになりました。
好き嫌いは殆どなく、身長もクラスの女の子の中で一番大きいです。
病気らしい病気もせず、風邪も引きにくい丈夫な体になってきました。

学校へ行ったら、お弁当は年に片手で数えられるくらいしかないんだろうな。
そのぶん、給食にまつわる思い出が増えていくことでしょう。



私は元来食いしん坊なので、食に関わることだけは、幼少期の頃のことでも鮮明に覚えています(;^_^
保育園の餅つき大会で食べた、つきたてのお餅の味。
父の故郷で初めて体験した、流しそうめん。
母の作ってくれた、コーンとひき肉のシチュー・玉ねぎを炒めずに作るハンバーグの美味しかったこと。。。


娘たちが大人になって、私の作ったもの・一緒に食べたことを、行事ごとに思い出してくれたら・・・やっぱり嬉しい。そう考えると、自己満足で作っているようなこのキャラ弁たちも少しは意味があるかな~なんて、勝手に正当化する私なのです ヾ(;´▽`A``



↓記事のお返事、のちほど致します。いつも遅くてごめんなさい・・・
スポンサーサイト
【 2008/03/14 06:33 】

お弁当 | コメント(16) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。