スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
バレンタイン・チェッカーケーキ
ケーキ
風邪気味だったのもすっかりよくなり、昨日はケーキ作りに専念していました。ご心配してくださった方々、ありがとうございました!


昨日、主人へのバレンタインプレゼントとして 「チェッカーケーキ」 を作りました♪

このケーキ、藤野真紀子さんの『チョコレートのお菓子』より 〝ダミエ〟というケーキを真似したもの。真似と言っても、藤野さんのレシピは超本格的&チョコレートを計700gも使うため、全て自己流にアレンジしてしまいました (;^_^A ・・・

普段は子供向けのデコレーションに偏りがちですが、今回はシックな雰囲気を目指して☆



手順1手順2

まず、アーモンドプードル入りのバターケーキ生地で、プレーン&ココア入りの2色のケーキを作ります。


手順3

それぞれを15×7cm 2枚づつカットして、あいだに接着剤がわりのガナッシュを塗って、交互に重ねていきます。


手順4

しばらく落ち着かせたら、よく切れるナイフで、それを縦に4等分します。


手順5

そしてまた、ガナッシュを塗りながら交互に重ねていきます。

市松クッキー と要領は同じです♪


手順6手順7

両端をカットして揃え、ガナッシュで下塗りをします。

その上から、コーティングチョコレートをまんべんなくまわしかけます。(本当はちゃんとテンパリングしたチョコレートの方が味がいいのですが、手抜きしました・・・)





ケーキ2

しばらくして表面のチョコが固まったら、ナイフでカットします。

苦労が報われる瞬間です (o^∇^o)ノ


ケーキ3

コレ、結構カットしてしまう部分が多いので、出来上がりは10cm×5cmくらいの小さめサイズです。カットした部分も、トライフルやパフェなどに再利用します^^

薄っぺらなチョコは自力で立たないので、ドライフランボワーズのお世話になってます♪



ケーキ4

よく見ると、きっちりチェックにはなっていませんね (^▽^;)

PCから1m離れてご覧くださ~い!



ケーキ5

このハート、テンパリングしたチョコレートを 転写シート に流して固め、ハート型で抜いたもの。初めて使った転写シート。プロっぽいアイテムですが扱いは簡単なので、オススメ☆



夕食後、家族揃ってこのケーキをいただきました。

甘そう~って思っていましたが、意外とくどくなく、あっさりしていました。チョコレートが美味しいからかな?

毎日晩酌を欠かさないビール党の主人ですが、甘いものもわりと食べてくれます。

毎日のように(笑)出てくる私のスイーツたちに、冷静な評価をするのは主人の役目。結構辛口です!その主人が、「チョコがしっかり感じられるケーキだね。スポンジも美味しい。コレはまた食べたいなあ。」と褒めてくれました~ ヾ(〃^∇^)ノわぁい♪

手間のかかるケーキなので、次回があるかどうかは謎ですが・・・



しばこ。ちゃんが言っていたように、 独身の頃は、渡すのにさえドキドキだったバレンタイン。

でも、余裕を持って(?)作れて渡せて、穏やかな気持ちで一緒に過ごせるバレンタイン。。。
ドキドキやトキメキはないけれど、こういうのも幸せのカタチかな~なんて思いながら、ケーキを味わいました♪

あたりまえに過ごせる日常が、つくづく幸せなことなのね。と思える今日この頃です。





続きは自分用のバレンタイン♪



続きを読む
スポンサーサイト
【 2008/02/15 06:08 】

チョコレートのケーキ | コメント(22) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。