スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
モーツアルトリキュールで♪チョコレートケーキ
チョコケーキ

先日、 レシピブログで 3種類のリキュール がモニター当選しました♪

以前ご紹介したとおり、 リキュール類を収集?するのが大好きな私・・・ (;^_^A

それはもう大喜びの当選品でした!




リキュール

そのうちの1本は、 モーツアルトチョコレートクリームリキュール。

気になっていたけれど、まだ試したことがなかったリキュールのうちのひとつでした^^

しかも、350mlの大きさ!かなりいろいろ楽しめそうです。




これで何作ろう~?と考えて、やはり2月ということで、このリキュールの特性を活かせるようなケーキを作ってみました。

「渦巻き☆チョコレートケーキ」 です♪



「渦巻き☆チョコレートケーキ」の作り方

<材料>
(ロールケーキ生地)      (チョコクリーム)             (仕上げ)
薄力粉     70g      製菓用チョコレート  30g     チョコレートコポー 50g
グラニュー糖  70g       生クリーム      200g    アラザン・シュガー 適量
卵        3個      モーツアルトチョコレートクリームリキュール  大さじ1 
無塩バター   10g          
牛乳       20cc     くるみ     50g


<作り方>
①ロールケーキ生地を焼く。
30×30cmの天板に紙を敷く。
薄力粉は2回ふるう。卵黄と卵白に分ける。卵白にグラニュー糖を3回に分けて加えながらハンドミキサーで泡立て、つのがピンと立つメレンゲを作る。
メレンゲのボウルに卵黄を加え、低速で1分混ぜる。
無塩バターと牛乳は合わせて耐熱容器に入れ、レンジで30秒温める。
薄力粉をボウルに入れ、底からさっくり混ぜ、温めたバターと牛乳を加え、艶が出るまで丁寧に混ぜる。
天板に流し、180℃に予熱したオーブンで12分焼く。
粗熱が取れたら、ラップをして乾燥を防いでおく。

②チョコクリームを作る。
くるみは150℃のオーブンで10分ローストする。冷めたら荒く刻む。
耐熱容器に刻んだチョコを入れ、レンジで溶かす。ボウルに移し、生クリームを少しずつ加えながらハンドミキサーで混ぜる。途中でリキュールを加え、8分立てのクリームを作る。
 
③デコレーションする。 
①の生地を5等分の幅に切る。②のクリームの半量を塗り広げ、くるみを全体に散らす。端からくるくる巻いていき、渦巻きの円形にしていく。

④ ③の全体に残りのクリームをラフに塗り、チョコレートコポーをまんべんなく貼り付ける。
シュガーとアラザンを飾る。






レシピ1

簡単に言いますと。。。

まずロールケーキ生地を焼いて5等分し、クリームを塗って、くるみを散らします。


レシピ2

端からくるくる巻いて円形にし、クリームを全体に塗ります。ざっとでO.K☆


ケーキ2

チョコレートコポーをまぶして、出来上がり!

クリスマスの時も コポーを使ったケーキ を作りましたが、生クリームが上手く塗れなくても隠れてしまうので、初心者の方にもオススメです♪




ケーキ5

カットが楽しみなケーキ♪

成功すると、このような断面になるのです 。o@(^-^)@o。




ケーキ6

家族で早速味見~~~!

チョコレートリキュールを入れたクリームは、風味豊かで口溶けもなめらか♪

リキュールの香りだけでも、幸せ~な気分になれるケーキです^^

クリームに散らしたたっぷりのくるみとスポンジ、クリームの相性もバッチリです。


TOP'Sのチョコレートケーキ がこのうえなく好きな私。

お味のイメージはそんな感じです o(〃^▽^〃)o♪




このケーキは、夕方出掛けた実家へのお土産です。

昨日は節分でしたよね。

毎年2月3日は、実家の母が孫たちのために、お楽しみをしてくれるのです♪


リキュールを使ったバレンタインレシピ参加中♪
続きを読む
スポンサーサイト
【 2008/02/04 00:05 】

チョコレートのケーキ | コメント(18) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。