スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
運動会と歯のフェスティバル

2012運動会①
載せるのを躊躇ったほど
あまりにもフツーすぎる運動会弁当です^^;

運動会は毎年キャラ弁作りません。
時間がなくってそんなの作ってられません(笑)
今年は夫が仕事で応援に行けないのもあって、
いつもに輪をかけて、手抜き。

卵焼きと胡瓜の浅漬けは前日の晩に作っておいたので、
当日の朝は揚げ物とおにぎりのみ。
あと、アメリカンチェリーを洗ったわ^^;
すごく楽チンでした。



うちの娘たち。
運動は決して得意ではありませんが、
体を動かすのは好きみたい。

連日裸足で体操服が真っ黒になるほど練習して、
ついでにまだ6月だというのに
日焼けして顔もこんがりいい色^^;

本番の日を、指折り数えて待っていました。

しかしながら
夫が居ない=私がビデオ撮影係。
ゆえにカメラまで持っていけず、
写真が1枚もありません・・・
だからしょーもないお弁当の写真を載せるしかなかった。
こんな時に夫の有難さを感じる、的外れな私です。



天気は薄曇り。
照り付ける日差しがないので、過ごしやすかったかな。

徒競走はふたりとも3位以内に入れず・・ですが、
長女はクラス対抗旗立ての登り役として
必死でくらいついていました。
次女もダービーのアンカーとして走って、
見事1位!

次女は鳴子を持ってよさこいを踊りました。
切れがあって、なかなかいい動きをしていました。

感動したのはやはり、長女の組体操。
5、6年生が合同で演技するのですが、
体の大きい長女はどの演技も土台ばかり。
地味な役回りだけど、土台がしっかりしてないと
全てが成り立たないものね。
それを十分理解しながら、
しっかり自分の与えられた役割を果たしていました。

全体的に見ても、
息の合った演技の中に
団結力の強さが感じられ、
1人でも手を抜いたら成功しないんだな・・とつくづく。

ひとりひとりの力が合わさって
大きな素晴らしい演技が完成する度に、
応援席からは歓声と惜しみない拍手が上がりました。
みんなの目が真剣で、輝いていて、
その立派な姿に、私もすっかり魅了されていました。


みんな、ホントに大きくなったねぇ・・
心も体も!



次女はまだ3回あるけれど、
長女は来年小学校最後の運動会。
また更なる感動を与えてくれることでしょう。

来年は夫と一緒に応援できるといいな。


***

日曜日の今日は・・

続きを読む
スポンサーサイト
【 2012/06/03 22:12 】

こどものこと |
夏満喫

そうめん1
実家の父が毎年催してくれる、流しそうめん大会。
娘たちが楽しみにしているので
今年も準備してくれました^^


そうめん2
実家の駐車場付近は緩やかな傾斜になっていて、
流しそうめんにピッタリ♪

甥・姪のお友達も加わって、
賑やかなひとときの始まりです。


そうめん3
取り逃しても、大丈夫^^


そうめん4
娘たちも積極的に流します。
「みんな~どんどん食べてね~!」


そうめん5
冷たいお素麺とお蕎麦、
そして夏野菜の天ぷらを堪能したあとは、
お楽しみのスイカ割り!

まずは最年少の次女から・・・


そうめん6
じいじに目隠しされて、
三回廻って、いざトライ!


そうめん7
既に方向感覚を失っている娘^^;
スイカの方向に導く父。


そうめん8
思い切り木刀を振りましたが、
残念ながら的が外れてしまいました。


そうめん9
見事にスイカを割ったのは、
姪っ子のお友達^^
皆で甘いスイカをいただきました。


そうめん10
夏バテ気味で食欲のなかった長女も、
このときばかりは嬉しそうでした♪

お父さん、どうもありがとう!
また来年もよろしくね。

***

そして数日後・・
続きを読む
【 2010/08/12 21:55 】

こどものこと |
頑張って!激励の納豆巻き

納豆巻
タイトルが何やら大袈裟になってしまいましたが・・

昨日の朝ごはんは納豆巻き。
早朝に撮影したため、
イマイチ写りの悪い写真ですが。
長女の大好物なんです、コレ。

運動会とか代表委員会とか。
気合い入れて頑張ってほしいとき、
我が家では度々登場するメニューであります。

見守ることしかできない私は、
この納豆巻きに思いを託して。。。


ファイト!!
続きを読む
【 2010/07/21 13:40 】

こどものこと |
長女9歳のお誕生日会♪

誕生会1
お誕生日ケーキを仕上げた当日、
仲良しのお友達家族を招いて
恒例のお誕生日会を催しました。

・・・とはいえ私はこの日仕事だったため、
大したことは何も出来ず。
ケーキに全力を注ぐので精一杯でした。

それでもお誕生日当日にお祝いしてあげたいのと、
みなの都合がちょうど良かったため、
この日に決行することに。

言い訳がましいですが、
そんなこんなでメインは某チェーン店のお寿司^^;
まあ、長女の一番の好物ですからヨシとしましょう!
(・・・と自分に言い聞かせてみる・笑)



誕生会2
長女の好きなネタ中心です。
あとは万人ウケするものを。


誕生会3
イクラと甘エビ・赤身のまぐろに目が無い娘です。


誕生会4
まあね、市販のお寿司だけではあんまりなので、
当日の早朝、仕込んでおいたマカロニサラダ。


誕生会5
家族に人気の、ミニトマトのシロップ漬け。
湯剥きしたトマトは食べ易いです。
キンキンに冷やしておくと最高♪


誕生会6
自分の誕生日にも関わらず、
プログラム進行を考える長女(笑)。

はじめの言葉に始まり、
パパ同士の漫才・映画鑑賞(ビデオ)・合唱。
そしてくじ引きで当たった相手と舞踏会のダンス、
という無茶振り^^;

髪を振り乱して大騒ぎしてました。


誕生会7
プログラムには花火タイムも組まれていて。
少しですがみんなで夏の醍醐味を味わいました。


誕生会8
綺麗だけど、なんとなく儚いね。
梅雨が明けたら、またいっぱい花火を楽しもう♪

さてさて、私はこの間に
いそいそとケーキカットの準備^^
続きを読む
【 2010/07/15 21:37 】

こどものこと |
娘のめがねとスゴだれⅡ

めがね
今日、長女が‘めがね’デビューしました。


1年生の頃から、
学校の視力検査で引っ掛かって
「要再検査」の緑色の紙をもらってきていた長女。

去年まではなんとか微妙なラインで
めがねを回避できていましたが、
いよいよ黒板の字が見辛くなってきたようで・・
隣の男の子に尋ねながらノートを取っていたらしいです(汗)

その様子を察知した先生に、
一番後ろから一番前の席に替えられたんだとか。


で、案の定今年も緑の紙を持って帰ってきました。
早速眼科で詳しい検査を受けてみると・・・

右目0.2。左目0.3.両眼で0.5。
直ちにめがねにしたほうがいい、との診断でした。
ここ1年でだいぶ視力低下が進んでしまったようです。


両親共に視力が悪くて、遺伝的要素も否定できない。
加えて活字大好き!な長女は
学校でいちばん好きな場所は図書室、
という程の本好き^^;

目が悪くなる要素は、しっかり持っているわけです。



先日のお休みの日、眼鏡屋さんで選んできました。
娘のファーストめがねを。
今はジュニア用のめがねも豊富なんですね。
色も形も大きさも、多種多様。
初めてのめがねなので、軽さと丈夫さを重視して
フレームが形状記憶タイプのものを購入しました。
色は朱色に近い、オレンジ。
掛けてみて一番違和感を感じさせないのがコレでした。

そして昨日めがねが入荷した、との連絡をいただき
受け取りに行って来ました。




めがねで思い出すエピソードがひとつ。
不思議と今でも鮮明に覚えているのが、
私が小学4年生のときのクラス通信。
担任の先生が、月に一度発行していたA4サイズの新聞です。
それにさりげなく書かれていたある出来事。

クラスメイトにあっこちゃんという
大人しくてお嬢様っぽい雰囲気の女の子が居まして。
ある日、彼女がめがねを掛けることになったんです。

するとあっこちゃんの隣の家に住むNくんが、
先生にこう宣言したのだそう。
「先生、俺も明日からサングラス掛けてきてもいい?
そうすれば、あっこのめがねが目立たなくなって、
からかわれなくなるから。」と。

Nくん優しいなあ、って私は心から感動したものです。


余談ですが、高嶺の花だと思っていたあっこちゃんは、
中学で一緒のクラスになったのを期に
メキメキと頭角を現し(笑)、
私と似たような人種であることが判明。
信じられないほどくだらないことをネタにいつも2人で馬鹿笑いして、
楽しい中学校生活を送りました^^

でも山形美人のお母様の血を受け継ぐあっこちゃんは
色白で美人なので、
突然コンタクトに替えたあの日の周りのどよめきは
今でも忘れられないなあ。。。

因みにあっこちゃんとは今でも仲良しです。
勝手にネタにして、ごめんよ。あっこちゃん(笑)




まあ、私が何を言いたいのかと申しますと、
長女のめがねを温かく見守ってくれる
Nくんみたいな優しい友達がいればいいな。
ってことです。




今朝は慣れないめがねの存在に
恥ずかしいような困ったような戸惑いの表情で登校した娘。

からかわれるかもしれない。
取り扱いに失敗してしまうかもしれない。
私が誰だかみんな解るかな・・
そんなことを心配しているみたいです。


大丈夫、大丈夫!
最初はみんな好奇の目で見るかもしれないけれど、
そんなのごく短い期間だけ。
そのうち自然に馴染んでいくよ。

今まで見えにくかったものがはっきりして、
きっと世界が変わるはず。

大切なめがねを相棒に、
これからももっともっと色んなものを見て、感じていこうね。
そして人の痛みも感じ取れる
‘心の目’も養っていこう。


***

第2弾です。
続きを読む
【 2010/06/03 12:50 】

こどものこと |
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。