スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
彫刻の森散策と直筆サイン

彫刻の森散策①
アーティストトーク&サイン会は午後からだったので、
午前中はゆっくり館内散策。

OLだった頃に行ったきりの彫刻の森美術館は、
当然ですがすごく様変わりしていたような・・


彫刻の森散策②
朝こそ寒かったものの、
この日の日中はすこぶるいい天気!

正午近くには暑いくらいになって、
コートを脱いでしまったほど。

翌日は大雪だった都内。
もちろん箱根も相当の積雪があったようです。
交通の乱れも発生したので、
当日は天気に恵まれ、本当に良かった・・・



彫刻の森散策③
彫刻の森美術館のほとんどの展示品が屋外なので、
お散歩気分で広々とした自然の中で
自由に作品が楽しめます。


彫刻の森散策④
彫刻の森美術館といえば、ピカソ館!
偉大な芸術家の作品の数々を
じっくり堪能させていただきました。


彫刻の森散策⑤
しゃぼん玉のお城は、子供向けのエリア。
この他にネットの森やアートホールにも
小さな子供が作品と戯れることのできる箇所があり、
家族連れでもじゅうぶん楽しめそうです。

次回は子供たちも連れて来てあげよう!


彫刻の森散策⑥
スタッフさん方が
新しい作品の展示に向け、
一生懸命作業に専念されていました。


彫刻の森散策⑦
その名のとおり、
森の中に存在するような
緑と自然溢れる雄大な野外美術館。
こういうタイプの美術館は珍しいので、
改めて貴重な施設だと思います。

時間がなく、駆け足の見学となりましたが、
多くの芸術作品に触れ
目と心の保養になりました。

美術・芸術の分野にはてんで疎い私ではありますが、
やはり国外・時代問わず不変な「いいもの」は
心を豊かにしてくれますね。

新さんの個展がここで開かれているのには
きっと深い意味があるのでしょう。
心から、行ってよかった!



***

宝物が増えました。

続きを読む
スポンサーサイト
【 2013/01/20 22:26 】

好きな有名人 |
井浦新 「空は暁、黄昏れ展」

新さん①
彫刻の森美術館にて
私が‘ずっと会いたかった’のはこのお方!

俳優の井浦 新さん♪



数年前に観た終戦ドラマ「歸國」で、新さんの存在を知りました。
(当時はARATAという芸名でした)

事故により負傷し、除隊され
精神を病み自殺後、亡霊となって靖国神社を彷徨う・・
という、独特な兵士の役どころ。
それを見事な演技力でこなし、
このドラマで一番印象に残った役者さんでした。

その演技にすっかり魅了された私は
すぐさま彼の名前を調べ、
以来ずっといちファンとして応援しています。


昨年は月9ドラマ大河ドラマ、CM数本に出演されたり、
ベストジーニスト&ベストフォーマリストを受賞されたり・・
活躍の場を広げメディアに登場する機会が多くなり、
ファンとしては嬉しい限り♪

「蜜の味」の雅兄ちゃんもたまらなく良かった^m^


新さん②
役者だけでなく、多彩な才能をお持ちの新さん。

写真もライフワークのひとつだそうで、
現在箱根彫刻の森美術館にて
「空は暁、黄昏れ展」という個展が開かれています。

1月13日はアーティスト・トークが催され、
ご本人が来館される!!ということなので、
限定150枚の整理券をゲットすべく
始発の新幹線に乗り箱根に向かいました。
(ええ、ひとりでも全然平気です!)

来館1時間前に現地に到着したにもかかわらず、
チケット売り場前は既に長蛇の列・・><
前夜10時から並んでいた方もいたそうです!
折角ここまで来たのに、参加できるかな・・
と、開館までかなりやきもきしましたが、
なんとか整理券をいただくことができました!
杞憂に終わってよかった~

当然かもですが、
9割方ファンは女性でした^^


新さん③
こちらの個展、‘新組’というチームを組んで、
企画から会場設営まで美術館学芸員やスタッフの方々と共に、
新さんご本人が指揮をとって作られています。

1Fフロアはご自身が撮り溜めた中から厳選された
箱根や美ヶ原のパネル写真や、
床のタイル一面に暁の富士が描かれています。
壮大な作品。床に目を付けるとは・・感性が素晴らしい。
色彩に溢れた独特の世界です。


新さん④
ライカとリコーの2台のご自身のカメラで、
日本各地に撮影に行くと、
1日に少なくとも6000~7000枚は撮るのだとか!

新さんはとにかく枚数を沢山撮り、
そこから生じる「流れ」を大事にしているのだそう。
「ミクロとマクロの目線」を常に意識して、
思い切り寄せてみたり、引いて撮ってみたり。
これは役者の世界も同じで、ひとりの役を捉えるとき
ただその人物に入ろうとするだけでは足りなくて、
引いて見て、その人の生い立ちや置かれている環境を理解してみる。
すると自分の立ち位置が自ずと見えてくるそうです。

なるほど~奥が深い!


新さん⑤
中2Fは、日本の伝統工芸が好き、
という新さんらしい世界が広がります。
小田原提灯や和紙のタペストリーを使った
モノトーンの落ち着いた空間。

1F~2Fに続くスムーズな流れをここで作っていて、
なくてはならない大切な役割を担っている箇所らしいです。

ほっと心が安らぎます。


新さん⑥
2Fは、広いフロアでスライドショーを元に作られた
映画を観られるスペースになっています。
ここにも新さんの遊び心が満載!
拘りが随所に散りばめられています。

アウトドア用のゆったりチェアにハンモック、
斜面にはラグ、テントも2台設営されていました。
星を眺めるかのような山間を模した設定は、
ここで各々くつろぎなながら映画を愉しんでください、
というコンセプトらしいです。

照明もほどよく落とされていて、いい雰囲気です。
こちらで1時間ほどの映画をゆっくり鑑賞できます。

新さん⑦
山小屋に見立てた「暁小屋」では、
新さんのCMでお馴染みの「マウントレーニア」
無料で配布されるサービスも♪

コーヒーをいただきながら、
しばしゆるりと映画鑑賞。


新さん⑧
そして午後から、いよいよアーティスト・トーク開催!

この日、東名で事故があり渋滞していたらしく、
新さん15分遅れのご登場でした。
首を長ーくして到着を待ちわびた私たちファンたち^m^

トーク中は撮影禁止、ということなので、
トーク前の挨拶の際に慌てて撮った1枚。
暗いので、ブレブレです^^;


新さんの魅力のひとつは、声。
見るからに穏やかで優しい雰囲気を纏う新さんは、
落ち着いた喋り口調で、時にユーモアや秘話?を交えながら、
写真に対する熱い想いを淡々と語っていました。

マイクを通して低く響く生の声。
それだけで酔いそう(笑)
最初のうちはその状況に夢見心地でぼーっとしていましたが、
これじゃいかん!と途中から真面目に話を聞きました^^;

モノをつくるとき、机上で構成した案を
100%そのまま形にするのではなく、
現場に入ってひとつひとつ完成させていく。
周りの人とセッションしながら生み出していくことの楽しさが、
新さんのモノづくりの根底にあるようです。

個展開催数日前から、箱根に泊り込んで
作業に専念されたらしいです。
最終的に煮詰めていく段階では、
2Fのテントにひとりで2泊もしたのだとか!
しかしそれはとても楽しい時間だったようですよ^^


ご本人曰く
「こんなダラダラでいいんですか?」
と(笑)、終了したトークイベント2時間。
会場内は180名のファンで埋め尽くされていて、
おまけにコンクリートの地べたにクッション、という
何とも身動きが取り辛い状況でしたが、
足が痺れるのも忘れて
新さんのお話になるほど~!と聞き入ってしまいました。


そしてこのあとは・・
続きを読む
【 2013/01/18 17:37 】

好きな有名人 | コメント(4) | トラックバック(0) |
箱根彫刻の森美術館

彫刻の森①
3連休の中日。

お天気がよく昼間はポカポカ陽気だったこの日、
箱根まで足を運びました。

23歳のときに行ったきりだったから・・
15年ぶり!の彫刻の森美術館。

当然ですが、
当時とは趣が全然違う気がする~

彫刻の森②
ずっと会いたかったある方に会うために、
早朝に家を出てここにやって来ました。

昨日から未だ興奮冷めやらぬ私。
ぼーっと腑抜け状態になっています(笑)

長くなるので、詳細はまた後日♪














ランキングに参加しています。
ポチッとお願いします♪

【 2013/01/14 22:39 】

好きな有名人 |
ミスチルライブに行ってきました!

ミスチル①
「突然なんだけど、明日のドームチケットが取れたから、
出来たら一緒に行かない?」
と20年来の友人から連絡があった金曜日の朝。

用事が無いわけではないけれど、
なんとか都合は付く。
愛すべきミスチルのためなら・・・
とふたつ返事でOKを出しました^^



‘CROSS ROAD’がテレビドラマ主題歌として流れていた19年前、
「この人、いったい何者!?」
とその歌声とメロディーの虜になった私。

以来、ずっといちファンとして応援しています。

独身の頃は浜松アリーナ・幕張メッセ・
東京ドーム・名古屋ドーム・
そしてap' bank fesのつま恋と、
足しげくライブに行ったけれど・・・
子供が生まれてからというもの、
時間的な余裕と自由が利かず、
すっかりライブから遠ざかっていました。

昔はファンクラブに入っていたけれど、
ライブの先行予約が出来ないので、途中で辞めちゃったし・・
(去年から先行予約できるらしいです)

今回もネット予約等でチケット入手を試みてみたものの、
全て玉砕。
ミスチル、人気者になりすぎて
チケットが取れないのがファンとしては困りものです。


すっかり諦めてはいたものの、ああ、やっぱり口惜しい。
行きたかったなあ、ライブ・・・
と先週はじめから、ひとりイジイジ。
そんなとき、
東京ドーム開演前日に飛び込んできた朗報。
友からの神の声(笑)
そりゃ、行くっきゃないでしょー。


ミスチル②
15時開演だったので、
帰宅が午前様にならないのが嬉しい。
野外を除いて、初めての明るいうちからの公演でした。

余裕を持って新幹線で行ったのですが、
水道橋駅から既にすごい人の波(汗)
ドーム近辺は人・人・人でごった返していました。


ミスチル③
コレを撮るため、
皆さん必死でした^^;


ミスチル④
グッズ売り場にも長蛇の列~><
売り切れ続出で、購入は諦めました。


さあ、まもなく開演!
場内のなんともいえない臨場感と雰囲気が、
いっそう気分を高揚させてくれます。
ドキドキ、ワクワク~
緊張感は最高潮に達しました。


***

以下、簡単ですがライブレポです。

ネタバレありです。
今週末、名古屋ドームに行かれる方は
見ないほうがいいかも・・・?
続きを読む
【 2012/05/28 17:43 】

好きな有名人 |
愛しの君に会ってきました。

弘道
ワタクシの理想の男性。
誰に何と言われようが、この人なのです^^


***

連休中は
実家へ行ったりフリマに出掛けたりして
近場でのんびりまったり過ごしました。

先週末はいろんなことが重なって、
気持ちも沈みがち。
ともすれば家に引きこもり状態になりそうだったので、
自分自身を奮い立たせるためにも
大好きな弘道お兄さんに会えるイベントに参加してきました。

「ハッピース!!プロジェクト 子育て来楽部」
ひろみちお兄さんのあそび大好き




弘道2
連休最終日のこの日。
お兄さんに会える(しかも無料イベント)とあって、
朝からドキドキルンルン♪

午前・午後と2回公演の親子体操教室。
午前の部は人がいっぱいだったので、
後ろのほうから
ささやかに生お兄さんを楽しんでいました^^

1回目の終了後、
そそくさと最前列中央を陣取る私。
ええ、モチロン午後の部が始まるまで、
2時間その場に居座っていましたよ(笑

その努力?の甲斐あり、
午後の部は至近距離でお兄さんと体操できました!


お察しのとおり、
子供以上に私が大興奮ですヾ(;´▽`A``



弘道3
1公演40分程度だったかな?

以前弘道お兄さんが出演していた
NHKの番組「あそびだいすき!」でお馴染みの
手遊びや親子で体を使って遊べる体操を
みんなで一緒に楽しみます。


弘道4
お兄さん、汗を流しながら
終始眩しい笑顔を振りまいてくれました♪


弘道5
なんと、今年41歳になったそうです!
アラフォーには到底思えない外見と身体能力の高さ。
40代以上でピンクのジャケットが似合うのは、
彼と郷ひろみくらいではないでしょうか?(笑



弘道6
弘道お兄さん、
割と静岡県に貢献?してくれていて
子育て情報のレギュラー番組も持っているし、
その一環としてしずおかハッピー体操なるものも
オリジナルで作って、そして踊ってくれています。

そのハッピー体操の最後のポーズ。
コレ、両手でハートの形を作っています。

か、か~わいい♪おにいさ~ん!!!
(今日は完全にミーハー丸出しのアホ日記ですので、
興味ない方々はご勘弁くださいね^^;)




生弘道さんはこれで4度目。
遊園地のイベントだったり県内のコンサートだったり、
これまで都合をつけて会いに行ってました。

2年前の地元でのコンサート後には握手会があり、
「ブログ、見てます!が、が、がんばってください!!」
と震えながら伝えたっけ^^
娘たちのお揃いの水玉の服を見て、
「お、おそろいだね!可愛いね~♪」
と声を掛けてくれました。
そういうさりげない心遣いも嬉しい。

お兄さん、歌もうまいし声もいいんです。
間近で見る表情とお声に、
私はずっとうっとり~でした。




予断ですが、私。
目の大きくない男性(一重か奥二重)がスキです。
弘道お兄さん・ミスチル桜井さん・大沢たかおさん。
私の中でのベスト3(笑)

加えて、爽やかで笑うと目が無くなる人がいい。
いかにも‘いいひと’そうなタイプ♪

ちなみに夫はパッチリ二重で、
でかくて一見強持てです^^;

理想と現実は極端に違うのよね~(*´Д`)=3ハァ・・・
よし!来世に期待だわ!


***

弘道お兄さんで完全燃焼してしまった私ではありますが、
いちおう他のブースも回ってみました。

続きを読む
【 2009/10/13 18:55 】

好きな有名人 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。