スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
優れモノ!クリップシーラー

シーラー1
先月、Cottaさんにて以前から気になっていた商品を買いました。
それは、このシーラー

業務用のしっかりしたタイプは高価なので、
お手軽サイズの家庭用の商品を探していました。
レビューを読むとかなり評判が高いので、
自分のお小遣いで買いました^^


シーラー2
コンセントを入れて、
このクリップ部分で袋の口を挟むだけ。
2秒待てば、しっかり封が出来ます。
余熱要らずであっという間!

届いてすぐに使ってみました。
お手並み拝見と参りましょうか^^


続きを読む
スポンサーサイト
【 2011/04/27 22:55 】

道具 |
二代目ホームベーカリー

HB1.jpg
我が家に新顔が仲間入り。
2代目ホームベーカリーがやってきました。

9月に発売されたばかりの
Panasonic SD-BMS102。

パン機能はデニッシュ・フランスパン・ライ麦パン・
米粉パン・メロンパンコースなど多種多様。
スチームケースが付いているので、
蒸しパンや白パンも焼けちゃう。
そして憧れの餅つきが出来る!

最新型は、餡も炊けちゃうという優れもの。
なんと、23種もの機能が付いています。

コンパクトなのに実に賢いなぁ、君は!


HB2.jpg
レーズン&ナッツの自動投入口。

今までのHBはそれがなかったので、
お知らせ音で材料を投入していました。
その場に居ないと入れ忘れること多々あり^^;


HB3.jpg
1斤用なので、釜は小さめ。
よってHB本体もスリムで縦長です。
炊飯器に高さが出た程度。
これは置き場のない我が家にとって嬉しいサイズ♪

1斤なら朝食として一度に食べきれる量だし、
いろんな種類のパンを試してみたい私にとって
きっとそのほうが合理的なはずです。


HB4.jpg
しばらくパン焼き生活から遠ざかっていただけに
何を焼こうか考えるのが楽しくて楽しくて♪

まずはネットで強力粉を買わなくっちゃっだわ^^

さてさて。
今まで愛用していたHBはと申しますと・・

続きを読む
【 2010/10/21 19:19 】

道具 |
念願のCuisinartハンドミキサー

ミキサー1
10年以上愛用していたハンドミキサーが、
先日とうとうご臨終となってしまったので。。。

思い切って買い換えました。
念願のCuisinartハンドミキサーに。


ミキサー2
パワーの切り替えは5段階。
用途に合わせて変えられるのは嬉しい限りです。


ミキサー3
こちらは専用バルーンウィスク。
卵白と生クリームの泡立てに使います。

なんと、ワイヤー16本!
キッチンエイド以上だわ・・

これがふんわり泡立つ秘訣らしいのです。



ミキサー4
対して2本あるビーターは
支柱が無い造りのため、
空気を抱き込んで早く泡立つんだとか。

はは~頭が下がります!


取扱説明書を読むのもそこそこに、
早く使ってみたくてウズウズ・・・^^;
翌日、早速そのパワーを試してみることにしました。

続きを読む
【 2010/05/26 19:13 】

道具 |
私の片腕~メランジュールロボ~

ろぼ1
我が家の新顔。

藤野真紀子さんプロデュースのmany many make
メランジュールロボです。



新顔と言っても、
この子が我が家にやってきたのは2年半前のこと^^;

お菓子作りを頻繁にする人なら
誰でも憧れるであろうスタンドミキサー。
しかし家庭用製菓道具としては非常に高価で、置き場所も選ぶ。
私もずっと前から欲しかったものの、
その点で躊躇して買えずにいました。

しかし幸運なことに
3年前、初めてトライしたお菓子のコンテストで最優秀賞を受賞し、
賞品として、なんとキッチンエイドKSM150をいただきました^^

ケーキ屋さんの厨房を覗くと
必ずといっていいほど存在する、キッチンエイド。
コンテストの結果を知ったときは、
興奮して舞い上がり、鼻血が出そうでした(笑



それから半年後・・・
今度は貝印主催の別のお菓子コンテストで
またまたグランプリをいただき、
その賞品が、このメランジュールロボだったのです。

そのとき既にキッチンエイドが欠かせない存在となっていたので、
メランジュール・ロボの出る幕がなく
我が家のロフトに3年近く開封されぬまま保管されていました。

・・・なんという宝の持ち腐れ!


片方をオークションに出そうかな、とも考えたのですが
どちらの子も賞品としていただいた貴重な有難いお品。
簡単に手放すのは気が引けます。

それにいつか自分で小さなカフェをOPEN出来たら・・
な~んて不可能に近い私の甘い夢があるので、
そのときのために。。と2台保有したままでいるのです。




昨年末の大掃除の際、
開封されないままでいるこの子を見つけ、
あまりにも不憫になって・・
数年の時を経て、初めて開けました(爆

すると、真っ白でデザインも可愛いし
大きさもキッチンエイドより一回り小さくて
とても扱いやすそうではないですか!
コレは活用しなくちゃバチが当たる!!



・・・ああ。
ついつい熱が入りすぎて、
前置きが長くなってしまいました^^;

そんなこんなで、
ようやく日の目を見ることのできた
メランジュールちゃんのご紹介です。



ろぼ2
両者を使用してみての経験も踏まえ、
比較しながら思いつくまま綴ってみます。
スタンドミキサー購入をご検討の方に
少しでもご参考になれば・・と思うので。


まずお値段。
どちらも通常の店舗ではお目にかかったことがないのです。
ネットで買うのが主流なのかと思われます。

国内正規品のキッチンエイド(以下エイド)は7~8万。
メランジュールロボ(以下ロボ)なら3~4万といったことろでしょうか。

エイドはカラーバリエーション豊富。
ブラック・イエロー・ブルー・レッド・・・
新色のピンクもキュートです。
対するロボは
ホワイト・レッドの2色のみ。




ろぼ4
エイドは10段階のスピード調整が出来ます。
ロボは6段階。
(メモリは12までありますが、奇数には合わせられません)


ろぼ5
肝心の重量です。
アメリカの広いキッチンとは違って、
日本の住宅事情ではキッチンスペースは限られたもの。
あんまりガサのあるものは、出しっぱなしにできませんよね。

エイドは幅220×奥行360×高さ350、重さ10.2kg。
ロボは幅22.3×奥行40×高さ35.3cm、重さ約6.6kg

見た目にも一回り小さめな印象です。
ボウルも明らかにロボのほうが小さい。
エイドはその都度押入れから出し入れしていましたが、
ロボは片付ければどこかに置くスペースができる・・かも。


ろぼ6
アタッチメントはどちらも3種類。

呼び名は多少違えど
1.ウィスク(卵・生クリームの泡立て)
2・ビーター(バターの練り)
3.ニーダー(パン生地捏ね)
となります。
用途によって取り替えます。

パワーとしては、大差ないかなと感じます。
ただやはりエイドのほうが容量があるぶん、
大量の卵やクリームの泡立てにも
応えられるのでしょう。

ひとことで言えば、
エイドは業務用。ロボは家庭用、な雰囲気。
あくまでも私の独断ですけど・・ね。


日常的にお菓子やパンを焼く人でも
一度に作る量が普通(卵の泡立てなら3~4個程度)ならば、
ロボで十分事足ります。

カフェに卸したり委託販売したり、
同一のお菓子を沢山焼く・・という方なら
エイドがおススメかも。


あとはデザインとか色とか、
ビジュアルの好みの問題ですね。
そうそう、BOSCHのミキサーもコンパクトでいいらしいですよ♪




・・・以上、ついつい語りすぎましたが
これからこの子が私の心強い片腕になってくれるのは
間違いナシです。
用途に応じて、エイドと並行して使っていこうと思っています。


***

早速ですが、お手並み拝見^^

続きを読む
【 2010/01/26 19:08 】

道具 |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。