スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
クリスマスグミと苺祭り♪

クリスマスグミ①
こちらのレシピを参考にして、
クリスマスらしいグミを作りました。

実は、夏場に買ったカキ氷シロップ2種。
使わずに夏が去ってしまった・・・
賞味期限はまだまだ大丈夫なので、
何かに使えないか?と検索していたら、
有効活用できそうなレシピにヒットしました^^


クリスマスグミ②
真っ赤ないちごシロップ。
綺麗なグリーンのメロンシロップ。

これだけの色を食紅で出そうとすると気が引けますが、
かき氷シロップなら罪悪感も薄れるってもの(笑)

去年バレンタイン用に買った
シリコンモールドも大活躍!


クリスマスグミ③
シロップを処分するのが嫌で、
半ば仕方なく?作ったお菓子なのに・・・

これがなかなか美味しい♪

作るのはごく簡単で、
シリコン型なので型離れもスムーズ。
グニグニの固めの食感も手作りならでは、で
市販のものより甘さ控えめなのもヨシ。

なにしろこのカタチの可愛さにひかれて、
子供たちの食いつきがよかった~!

季節商品、美味しく消費できました^m^


***

嬉しすぎるいただきもの。








続きを読む
スポンサーサイト
【 2012/12/20 20:47 】

小さいお菓子 |
ギモーヴと週末のあれこれ

ギモーヴ①
1ヶ月前に作ったギモーヴ。
マンゴーとラズベリーピューレを使って
2種類作りました。

マシュマロもギモーヴも大好物な私。
今まで両者の違いは
マシュマロ=英語。ギモーヴ=仏語。
なだけかと思っていましたが・・・

気になって調べてみると、

「マシュマロは、香料で味をつけたメレンゲをゼラチンで固めたもの。
ギモーヴは、フルーツピューレにゼラチンを加え、泡立てて固めたもの。」
とのこと。

勉強不足でした^^;


ギモーヴ②
ギモーヴのほうが、より高級な雰囲気がありますね。
マシュマロに比べると、コストも断然掛かります。
でもそのぶん、ジューシー感があって美味しい♪
適度なもっちり弾力も心地よい。

遊びに来ていた娘のお友達ママさんにお裾分けしたら、
とても喜んでくれました^^


***

先週末は・・・

続きを読む
【 2011/11/08 19:33 】

小さいお菓子 |
オレンジのグミとホットドリンク

グミ1
リングゼリーに続き、
こちらのコンテスト用に試作した小さなお菓子。

大好きなグミを、100%果汁でお手軽に作ってみました。

Cpicon オレンジのグミ by あさえもん


グミ2
COOKRADに3点ほどグミのレシピをUPしていますが、
今回のものがいちばん簡単にできるかな。
ボウルで混ぜて、レンジにかけて冷やし固めるだけ。

刻んだオレンジピールを忍ばせてあるのが特徴です。


グミ3
しっかりした食感といい、控えめな甘さといい
私好みに仕上がりました!
オレンジピールのほろ苦さがアクセントになって、
さらに美味しい♪

試作1回目で満足いくものができたので、
早々にレシピUPの運びとなりました^^

コラーゲンもたっぷり!
タッパーに入れて冷蔵保存しておくと、
口寂しいときのおやつに重宝しますよ♪


***

朝晩涼しくなってきましたね。
続きを読む
【 2010/09/08 08:35 】

小さいお菓子 |
オームピュアクリームで贅沢生キャラメル

キャラメル
きな粉餅のキャラメルに続いて作った、
オーソドックスなプレーン生キャラメル。

やっぱりね、基本はプレーンです。


キャラメル2
今まではスーパーで売っている
乳脂肪分40%タイプを使っていましたが・・・

生キャラメルに関しては、
パーセンテージが高ければ高いほど
濃厚で美味しいものが出来るという情報を得た私。

ならば!!と奮発して、
クオカでオームピュアクリーム48を購入しちゃいました。

デコレーションケーキのナッペ用に
ピュアクリーム4235を使ったことはあるけれど、
48はこれが初めて。

オームの生クリームは、
ミルキーでコクがあって本当に美味しいんです。
とっておきの生キャラメル素材、GETです♪


キャラメル3
生キャラメル作り。
30分程つきっきりで鍋をかき回さなくてはいけません。

私のいつもの助手は、登園前の次女(笑)
そう、いつも早朝からお菓子作ってます、私。

この助手がね、なかなかいい手つきなんですよ^^
ブツブツ沸騰するお砂糖にも臆せず、
器用に混ぜてくれます。


キャラメル4
114℃になったら、
手早くバターを混ぜて型に流します。
半日冷蔵庫に寝かせて、固まったら
キャラメル用透明セロハンで両端をくるり♪


キャラメル5
ひと粒口に放り込むと、
瞬時に溶けはじめます。
このまろやかな甘さとミルク感をなるべく留めたいと思うけれど、
あっという間になくなってしまう!

後を引いて、もうひと粒(笑)
ちっちゃいくせに、なかなか罪作りなヤツです。



キャラメル好きの母と、
娘が遊びに行かせてもらっているお宅へ、
瓶に詰めておすそ分け。

なかなか手に入らない、
○畑牧場の生キャラメルにも引けを取らない美味しさですよ~
手前味噌ですがヾ(;´▽`A``

***

内容量1リットルの生クリームなので、
当然翌日も作っちゃうのでした、キャラメルを^^



続きを読む
【 2009/11/11 18:15 】

小さいお菓子 |
きなこ餅の生キャラメル

きなこ
生キャラメル作りにハマってます。


言わずと知れた、世間で大ブームの生キャラメル。
今まで何度かチャレンジしましたが、
一度も納得のいく仕上がりはありませんでした。

でもね、出会ってしまったんです。
運命のレシピ本に(笑)

図書館で手に取った
生キャラメルとパリのデセール’というお洒落な本。
この本に載っているレシピでプレーンキャラメルを作ってみたら、
初めて私好みの食感と滑らかさのキャラメルが出来ました!

プレーンだけに飽き足らず、いろんな種類にチャレンジ中です。



きなこ2
グラニュー糖と水あめを煮詰めて・・・


きなこ3
生クリームを加えて、
根気よくヘラで混ぜながら
まだまだ煮詰めます。
温度計で注意深く温度を測り、
114℃になったら火から下ろします。


きなこ4
型に流して、あとは冷蔵庫で固まるまで待ちます。




きなこ5
固まったらナイフでひと口大にカットして、
きな粉をまぶして完成♪
きな粉のおかげでキャラメル同士がくっつかないので
ラッピング要らずです^^


きなこ6
きな粉を60gも使っているので、
香ばしくて滋味深い、まさに純和風キャラメル。
口の中でほどよい弾力を感じてから溶けてゆく
その食感もお気に入りになりました^^

こうしてWeckのガラス保存瓶に入れて
冷蔵庫にしまっておけば、
好きなときにいつでもお口に放り込めます♪
プレゼントにもピッタリ。

ボンヌママンのジャムの空き瓶に詰めて、
たまたま我が家に遊びに来てくれたお友達ふたりに
押し付けて持って帰ってもらいました。

さて、明日は何味のキャラメルを炊こうかな?


***

昨日のクロネコ便。

続きを読む
【 2009/11/05 22:52 】

小さいお菓子 |
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。