スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
ガレット・デ・ロア2013

ガレットデロア2013①
今年も焼きました。
お正月明けといえば、ガレット・デ・ロア。

ガレットデロア2013②
パイ生地は毎年お手軽に
べラミーズ社のを使っています。
正方形で使いやすいし、
何よりバターの風味がよくて美味しい♪
スーパーの冷凍品は油っぽくて、使えません・・


毎年参考にさせてもらっているのは、
こちらの本です。
ルミさん本同様、私のバイブル^^

07123068.jpg



ぺティナイフで50本筋を入れました。
縁の処理は未だによく解らず、曖昧な感じ^^;


ガレットデロア2013③
50分焼成後、粉糖をふりかけて
これからキャラメリゼします。

ガレットデロア2013④
焼きあがり♪

ちょっと焦がしてしまいました。
1年に1度しか焼かないため、
焼加減の見極めが難しいです・・

ガレットデロア2013⑤
やっぱり膨らみが悪い・・
プロに教わりたいこと、山積みです。


さ、焼きたてのガレット・デ・ロアで
早速お茶の時間でーす♪
続きを読む
スポンサーサイト
【 2013/01/07 18:15 】

パイ |
苺のミルフィーユと電子ピアノ

ミルフィーユ①
10日ほど前に作ったお菓子ですが・・
苺の時期が終わる前に、と
慌ててのUPです。

王道スイーツのひとつ、苺のミルフィーユ。
そういえば、
今まであんまり作ったことのないお菓子だなぁ。


ミルフィーユ②
腰を据えて本格的に作ろうと思ったら、
パイ生地作りにカスタード炊いて・・
と凄く手間の掛かるお菓子。

気温が高くなるとパイ生地がダレるので、
冬場でないと作れないのかも。

今回は思い立って作ったので、
手軽に冷凍パイシート使用♪
これなら冬でなくとも大丈夫。


ミルフィーユ③
まず天板を乗せて平らに焼き、
その後外してこんがり焼き色を付けます。
仕上げにカソナードを振って軽くキャラメリゼ。


ミルフィーユ④
冷めたらカスタードクリームを絞り、
苺をた~っぷり挟みます。


ミルフィーユ⑤
さらに上からカスタードを絞り、
パイ生地を乗せます。


ミルフィーユ⑥
苺を飾って、出来あがり~♪

はみ出たクリームは、ご愛嬌。
見てくれはどうであれ、
簡単に春らしいスイーツが完成しました。

フォークを入れると
パリパリと小気味よい音を立て、
柔らかなカスタードクリームと絡みます。
苺もふんだんに使ったので、美味しい♪

食べにくさNO.1のお菓子で、
綺麗に平らげるのは至難の技ではありますが・・
美味しければ、いいか!


***

子供の頃の憧れでした。


続きを読む
【 2012/04/25 23:07 】

パイ |
ガレット・デ・ロア2012

ガレット2012①
この時期の恒例スイーツ。
フランス菓子のガレット・デ・ロア。

お正月にこのお菓子を焼くようになって
どれくらい経つのかなぁ?
今年で4回目、くらいな気がします。

1年に1度しか焼かないので、
全く進歩が無い・(*´Д`)=з

非常に技術を要するお菓子のひとつなので
作るときはかなり気合を入れるのですが、
気合と結果が比例せず、毎年空回り・・・
しかし味的にはとても美味しくて、
特に夫が大絶賛してくれるので、
今年もやっぱり焼きました。



ガレット2012②
15cmサイズの大きいのひとつ。
おひとりさま用の小さいの、みっつ。

1時間焼いた後に、
粉砂糖を振って、更にキャラメリぜすること3回。


ガレット2012③
で、この艶が生まれます^^


ガレット2012④
こちらは大きいほうです。
年々成型が下手になっていくような(汗)

アーモンドクリームの量が少なかったようで、
全体的にボリューム感に掛けるうえ、形も歪んでる・・
端の処理も甘いなあ。


ガレット2012⑤
小さいほうが上手くいったかも。
表面にナイフで筋を入れる作業がね、
一発勝負なので なかなか緊張するのです。

焼き色と艶だけは満足です♪


続きを読む
【 2012/01/08 22:12 】

パイ |
お誕生日おめでとう!ガレット・デ・ロア

baru-love ちゃんへ1
くしゃみ・鼻水・目の痒み。
おまけに耳や喉の痒み・頭痛にイライラ・・・
花粉症のあまりにも顕著な症状に
春の訪れを実感せずにいられない
重症鼻炎患者のワタクシであります・・・><

春一番も吹いて、卒業シーズンとなった今日このごろ。
季節はずれではありますが、
ガレット・デ・ロアのお話です。

コレを焼いたのは、2月初旬のこと。
親友の誕生日が近づいていました。
彼女が以前食べてみたい~と言っていたので、
誕生日にはコレを贈ろう!と決めていました。


baru-loveちゃんへ2
フェーブは綺麗に洗って、
アルコール消毒して・・

baru-loveちゃんへ3
アーモンドクリームに忍ばせます。

baru-loveちゃんへ4
パイ生地作りに自信がない私は、
いつもこちらのパイシートに頼っています。
スーパーで売っているソレと比べると、風味が断然良い!
正方形で扱いやすく、
バターの香りをふんだんに感じるのに、クドくない。

今回もお世話になりました^^

baru-loveちゃんへ5
ナイフで慎重に切れ目を入れて、
端の処理はクリームが流出しないようにしっかりと。

じっくり1時間かけてオーブンで焼成し、
仕上げは粉糖を降り掛けて3回キャラメリゼ。
この艶は、そこから生まれます。
一部焦げてしまったけど、まずまずの出来栄え?

baru-loveちゃんへ6
いい感じに生地が膨らみました。

baru-loveちゃんへ7
パイ生地が壊れないように、丁寧にラッピング。
あとはお嫁入りを待つのみ、です。

baru-loveちゃん、喜んでくれるかしら?
続きを読む
【 2011/03/07 19:13 】

パイ |
ガレット・デ・ロア2011

ガレットデロア2011Ⅰ
今年も焼きました。
新年を祝うガレット・デ・ロア。

フランス人ではないので関係ない、
と言われればそれまでですが、
やはりイベントごとにはとり合えず乗っかっておきましょう^^

フェーヴ目当てで、
毎年子供たちが楽しみにしているんです。


ガレットデロア2011Ⅱ
年末年始は慌しいので、
パイ生地までは到底作れず・・・

で、こんなときは冷凍パイシートに頼ります。
アーモンドクリームを乗せて、
陶器のフェーヴを忍ばせます。


ガレットデロア2011Ⅲ
クリームが流出しないように細心の注意を払い、
いざオーブンへ。
仕上げに粉糖を降り掛け
3回キャラメリゼすることで生まれる、この艶~♪

コレを見たさに毎年焼いている、
と言っても過言ではないかも・・


ガレットデロア2011Ⅳ
パイ生地の膨らみはイマイチ。
明らかに成型技術の無さの現れです><


ガレットデロア2011Ⅴ
表面には
ぺティナイフで50本近くの筋を入れます。

例年通り、15cmサイズで焼きました。
食べ切れるし作りやすい大きさで気に入っています。

さて、早速お楽しみのカットです!

続きを読む
【 2011/01/06 21:15 】

パイ |
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。