スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
ホシノプレーンベーグルと絶品クッペ

ほしのべーぐる①
500g入りのホシノ丹沢酵母が残り僅かとなり、
いよいよ最後の種起こしとなりました。

天然酵母パンは家族ウケがイマイチなので、
当分ホシノ元種を買わないと思うけど・・
私は大好き♪
しかしやはり1人で全ては消費はできません。
これからはお手軽な小イースト法でいこうかな。

ラストの元種を使って、まずはプレーンベーグルを。
天然酵母のベーグルは私の一番好きなパンです。


ほしのべーぐる②
油脂は使わず、砂糖もちょっぴり。
茹でる製法もヘルシーな感があるから
食事パンとして最適かな、と思います。

噛みごたえがあるから、腹持ちもいいしね♪

今回はキタノカオリを使用。
クリーム味を帯びた香りの良いお粉で、
国産強力粉なので天然酵母と相性がよいとか。
中でもベーグルにはおススメらしい。

私好みのベーグルを作るために、
1kg購入してみました。


ほしのべーぐる③
艶はイマイチですが、
ぱっつんぱっつんに表面の張った
きつね色のベーグルが焼き上がりました♪

顎が疲れるほどの(笑)もっちり感。
噛めば噛むほど溢れ出す旨みと甘み。
う~ん。
思わず唸るほどウマイわぁ~♪

何も挟まず、何も塗らず。
私のベーグルの食べ方は、いつもそのまんま。
それが一番好きなんです^^

キタノカオリ、フォカッチャにも合うようなので
近々試してみよう。



あ、断面写真撮るの忘れた~><


***

絶品パンレポの続きです^^



続きを読む
スポンサーサイト
【 2012/03/07 20:19 】

ベーグル |
今更ながら・・夏のベーグル

ホシノでベーグル①
コレ、まだ茹だるような暑さだった
8月に焼いたベーグルです^^;

すっかりUPする機会を失っておりました。


ホシノでベーグル②
ホシノを起こすと、必ず焼くのが
カンパーニュとベーグル。

ドライイースト使用のそれと比べて
格段に風味豊かになり、
素材の旨みを引き出してくれるような気がします。

焼きたては格別です。
他には何にも要りません!


ホシノでベーグル③
艶やかでこんがりとした焼き色もスキ。
成型はまだまだ未熟ですが、
家庭で焼くパンだから、美味しければいいか^^


***

更に遡り・・・

続きを読む
【 2011/10/13 18:50 】

ベーグル |
オレオベーグルとチョコミントベーグル

オレオチョコベーグル1
ホシノプレーンベーグルよりも、
随分前に焼いたフレーバーべーグル。
コレを作ったのは、確か7月上旬だったような・・

高橋雅子さんの小イーストレシピより、
オレオベーグルです。


オレオチョコベーグル2
ミニサイズのオレオのクリームを除いて、
砕いたものを巻き込みます。


オレオチョコベーグル3
ケトリング後に
メダル風に置いたオレオが、
アクセントになって可愛い~♪


オレオチョコベーグル4
生地には荒みじんのクルミがたっぷり。
食べ応えのあるおやつベーグルです。
焼き色が薄いのが惜しかった・・


オレオチョコベーグル5
コレ、食感がとても楽しい^^

もっちり引きのある生地に
カリカリのクルミとザクザクのオレオ。
アメリカンな雰囲気の組み合わせも相性バッチリ!

オレオって、チーズケーキの土台にしても美味しいので
1袋常備しておくと重宝します。
私はそのまま頂くよりも、
アレンジしてお菓子作りに使うことが多いかなあ。


***

スイートベーグル、もうひとつ。
続きを読む
【 2011/08/02 08:14 】

ベーグル |
ペッパーチーズベーグルとよもぎあんぱん

チーズベーグル1
最近、フェルト手芸に夢中になるあまり、
めっきりお菓子&パン焼きの回数が減っております・・

ネタがないので、去年焼いたベーグルなんぞ(笑
久々に焼いたベーグルは
夫婦揃って大好きなペッパーチーズベーグル♪

・・それにしても、胡椒振り過ぎですよね^^;



チーズベーグル3
作る期間が空いてしまうと、
すぐに成型のコツを忘れてしまいます。

定期的に作らなくちゃ、だわ~


チーズベーグル2
咽せるほどペッパーの効いた
チーズたっぷりベーグル一丁あがり♪

こういう惣菜系ベーグルは
なんと言っても焼きたてが一番美味しい!
熱々をいただきました。
もっちり香ばしくて、大満足~^^


***

こちらは最近焼いたパン。
続きを読む
【 2011/01/24 18:59 】

ベーグル |
栗と無花果のベーグル&モズクガニ

無花果B1
秋らしく、栗と無花果のベーグルを焼きました。
ずっと前から作ってみたかったパンのひとつ。

お借りしたレシピはこちらです。


無花果B2
マロングラッセと大きくてソフトなドライフィグを
贅沢に巻き込みました。


無花果B3
ベーグルから離れた生活をしていたら、
すっかり成型のコツを忘れてしまい・・
おまけにフィリングを巻き込んでいるので
不細工極まりないです(汗


無花果B4
それでもお味はバッチリでした!

そのままでは甘すぎるマロングラッセも、
こんなふうにパン生地のフィリングにしたり
巻き込んだりすると、丁度よい甘さに♪

フィグの滋味深い甘さって、
栗とよく合うのね~^^

噛めば噛むほど美味しい。
深まりゆく秋を
存分に味わえる大満足のベーグルとなりました*


***

先日、スーパーでお安くGETしたもの。

少々グロテスクですので、
甲殻類の苦手な方はスルー願います^^;
続きを読む
【 2010/11/08 17:44 】

ベーグル |
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。